おどろき森の季山野の記

山、花、木、草、空、季節の表情をお届けできたら~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

上野ウォーカー

2013-11-30 | 四方山話

東京の朝、上野公園へやってきたのはもちろんウォーキングが目的~。

不忍池からスタート~。

いい天気で、気持ちよか~っ!

 

 

スカイツリーも見えてます~。

 

紅葉もいいあんばいです~。

 

 

 

 

 

ここからも、スカイツリー~。

 

上野の森美術館~。

公園内の美術館のほか、周辺にも旧岩崎邸庭園や横山大観記念館など観たいところ満載~。

上野動物園入口~。

JR上野駅にてウォーキング終了~、軽くいい運動になりました。

 

 

 

 

コメント

東京三昧

2013-11-28 | 四方山話

折角の東京なので、早起き~。

ホテルから外を眺めると~、おやっ!!なんと!富士山が見えるではありませんかっ!

ヤマザキのサキのヤマは、世界遺産の富士山です!

日が上るにつれ街なみは箱庭のように~。

ホテルから外に出て隅田川散策、スカイツリー~。

 

年季が入ってます~。

街角からも、ふつうにスカイツリー~。

それにしても、スカイツリーといい、富士山といい、東京三昧です~。

朝の東京ウォーキングはつづく。

 

 

 

コメント

夜の東京スカイツリー

2013-11-27 | 四方山話

山口宇部空港発、久しぶりに東京へ~。

山口の空は雲雲雲~。

Mt.Fuji~。

世界遺産~!

関東の空に雲はなし~。

で、東京スカイツリーへ~。

山口の五重塔と同じく「心柱」という構造で倒壊を防ぐとか~。

夕方、フロアに並ぶこと30分待ち~。

無事、当日券ゲット~!

地上高350mHの展望デッキから、隅田川、東京タワーなど~。

望遠で~、手持ち撮影ではブレブレばかりで、まともなのは数枚でした。

こちら北側~。

展望デッキから夜景とお月さん~。

で、隅田川からスカイツリー~。

東京、つづく~。

 

 

コメント

東鳳翩山尾根から山頂

2013-11-26 | 

東鳳翩山山頂をめざす尾根歩きのつづき~。

いくつかのピークを越えるといよいよ山頂が姿を現しました~。

フユイチゴの群生、赤と緑のクリスマスカラー~?

そして、二つ堂からのルートと合流~。

 

二つ堂コースと合流すると、急に登山者が多くなります。

で、東鳳翩山山頂へ到着、30~40人の登山者で大賑わい。標高734メートル、気温13度~。

        ショウゲン山 ↓ の向こうからここまで尾根伝いに歩いてきました~。  

東方向~。

自家製干し柿は、今シーズン初ものです~。

女性登山家田部井淳子さんおすすめの干し柿は、山歩きのお伴にピッタリ~、元気出ます!

山口市街はこんなに霞んで見えません~。

北方向、周囲の山々も黄葉中~。

眼下、一の坂ダム方向~。

さて、下山は来た道を引き返します~。

光が違う、見る方向が違う、なので見える景色も結構違う~。

急登~!いつもは歩きにくいと思っている木段、でもこんな急坂を登れるのは木段のおかげ~!

夏にもおすすめのルートとしてレポしましたが、秋も気持ちいいおすすめルートです~。

ここからいっきに高度を下げる~。

下山完了、山口市と萩市の市境~。右手階段の上には、周防国と長門国の国境の碑があります。

秋の一日、いい山歩きでした。いいルートですよぉ~。

 

 

 

 

 

 

コメント

東鳳翩山尾根の紅葉

2013-11-25 | 

山口市と萩市との市境の尾根を歩き、東鳳翩山の山頂をめざす~。

登山口には頂上まで90分の標識~。

登山道のカエデ~。

快適な登山道~、カエデの紅葉が美しい。

 

 

登山口と山頂の標高差は約200メートルながら、アップダウンがあるので結構汗をかきます~。

 

 

登山道は中国自然歩道、よく整備されて広い~。

 

個人的には東鳳翩山へのルートの中でイチオシ!なんですが、なぜか歩く人が少ない~!?

 

ともあれ、ショウゲン山への分岐を通過~。

 

振り返るとショウゲン山の鉄塔が見える(柿の上あたりに)~。

 

またまた、ピークを通過~。

尾根歩きはつづく~。

 

 

 

コメント