おどろき森の季山野の記

山、花、木、草、空、季節の表情をお届けできたら~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しらせ・て!

2012-09-29 | 四方山話

先々週の連休につづいて、またもや台風に泣かされる週末~。

山へも行けないので、先週につづいて、またもや周南市へ~。

しかし、今週の徳山港は先週にはなかった、あの南極観測船しらせが入港しています。

西側に位置する港公園から、まずは望遠で~。

ついで、接岸している晴海ふ頭へ~。

周南市のHPが、しらせ・てくれました。

台風の影響で、予定を一日早めて今日出港することになったと~。

なので、あわてて見学に来ました~。

うーん、でかい!

しらせって、海上自衛隊の船だったのかと、再認識~。

 

きれいなオレンジ色~です。

天気が良ければ、青空にオレンジの船体が映えるでしょうに~、ちょっと残念!

 

 

それにしても、出港ギリギリまで見学させていただきありがたいことです~。

横須賀までの航海の無事を祈っています~。

お・しらせ~つづく。

 

 

 

コメント

ゴージャスにスイーツタイム

2012-09-28 | やまぐち

所用のため周南市へ。

ちょっと神経を使う会合だったので、終了後はリッチに、そしてまったりしようとやってきました~。

側面、駐車場から~。

正面、玄関です~。

天井~。

ゴージャスな雰囲気~。

豪華なのに落ち着ける空間、当然、客層も年齢高め~。

チョコレートのシフォンケーキ、あっさりとして美味。

こちらは、甘党好みかな~。

こちら、オーストリッヒカフェ ウィーンさんでした。

 

さて、帰路は海沿いに~。

周南市のシンボル、工場萌え~。

 

 

 

緊張感と開放感が交錯した、充実した一日~。

 

 

コメント

深入山そばの深入山そば

2012-09-27 | 四方山話

深入山下山後、そばの駐車場~。

おゃ、いつもとなんか違う気配~。なんか、新しいお店が~。

疲れを癒すために珈琲でも飲むかと、行ってみると~。

戸河内ICそばのおふくろ弁当の姉妹店とか。そういえば見覚えある?えび天~。

お肉などもご覧のとおり入った、豪華な深入山そばは、500円也~。

珈琲300円に対し、そばはサービスのコーヒー付でこのお値段、

小腹もすいていたので、欲張りおやじは迷わずそばをチョイスしてしまったのでした~。

 

で、帰りは定番の吉和SAに立ち寄り。この辺り標高約700メートル、木々は色づきはじめています。

吉和SAでは特産のあわび茸のスナック。いか天のような、あわびのような食感でなかなかイケる!

これに合うのが、無料サービスの緑茶(左)。疲れた体には、甘酸っぱいいちごココアが最高(右)。

そして、このわさびもおすすめで、よく買って帰ってます~。

今回も、カロリー消費量を供給量を上回った感じ~ヤバイっ!

 

 

 

コメント

深入山林間コース

2012-09-26 | 

さて、下山は西回りの林間コース、まずはススキの草原をくだり~。

ウメバチソウ発見~。

のぞくと足がすくむ展望岩~。

こちらのコースもファミリーが~。

林間コースのブナ~。

サラシナショウマ~。

 

 

ママコナ~。

 

おっと、いましたっ!危険動物スズメバチ。(そっと、逃げる~。)

スズメバチには数匹、ヘビ(多分マムシ)にも遭遇しました~。

なんとも愛嬌のある~、ワレモコウ。結構、うまく撮のがむつかしい~。

シラヤマギクとツリガネニンジン~?

 

スタートした南登山口へ到着。

 

スタート時の青空がうそのよう~。ちょっと残念!

コメント

深入山山頂秋の花

2012-09-24 | 

山頂も近くなると岩も露出、傷んでいますね~。

滑らないように~と。

おおっ!肩ぐるまのお母さん、母は強し~ですね。

やれやれやっと、山頂が見えてきました~。もすこし。

おーぉ、ひとひとひとのおお賑わい~。

標高1153メートルの山頂三角点~。

霞んでいて案内板にある三瓶山や大山は見えず~。

と、だんだん雲が広がってきました。

お隣りの臥龍山方面には優雅に飛ぶ大きな鳥の姿が~。猛禽類?

山頂付近の花~。

カワラナデシコはすでにピークを過ぎてます~。

リンドウはこれからかな~?

秋のアキノキリンソウ~。なんのこっちゃ。

またもやマツムシソウ~。秋の高原、定番の花。

こっちはピーク過ぎ~。

秋の花はまだまだつづく~。

コメント