おどろき森の季山野の記

山、花、木、草、空、季節の表情をお届けできたら~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桜燃ゆ

2015-03-30 | 草花

花燃ゆならぬ桜燃ゆ~、の旧山口藩庁門。

高杉晋作、桂小五郎、伊藤博文など、維新の志士たちが往来したという~。

 

 

 

むこうは、大正時代に建てられた山口県庁~。

桜燃ゆときは、山口県庁からほど近い定番の一の坂川へ~。

 

 

 

 

目にも鮮やか、桜燃ゆ~。

 

やはり、青空と桜のコラボが最高ですね~。

撮影は全て、コンデジのXZ-10でした。

 

 

 

コメント

山口維新さんぽ

2015-03-29 | やまぐち

山口市、維新の志士たちも往来したかつての萩往還、竪小路筋から大殿大路へと入る~。

大殿大路の大路ロビーへ~。

久坂玄瑞の湯呑、こちらは本物です~。

サクラ2種~。

十朋亭には、幕末に久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文などの藩士が居住したとのこと。

大殿雛さんぽ~。

久坂玄瑞、高杉晋作、桂小五郎などなど~。

隣りは、吉田松陰の兄、杉民治が開いた「杉私塾」~。

春爛漫~。

すぐ近くの、ナナイロネイロさん~。

アクセサリーのお店です~。

サンキャッチャー?

お店の壁に虹が出現~!

虹を見て、なんか幸せな気分に~。

 

 

 

コメント

桜前線山口到達~

2015-03-28 | 草花

いよいよ山口市にも桜前線が到達しました~。

まずは、香山公園の本日の桜がこちらです。

国宝瑠璃光寺五重塔とサクラ~。

 

 

香山公園内の毛利氏の墓所、「花燃ゆ」にも登場する「そうせい!」の毛利敬親公もここに眠っておられます。

さて、サクラの名所、一の坂川は~。

こちらにも桜前線到達~。

これからが楽しみです~。

 

 

で、この桜を明出ながらお茶する絶好のカフェはこちらdecoさん~。

カウンターから一の坂川のサクラ~。

で、「花燃ゆ」の久坂玄瑞が愛用した湯呑を再現したカップで珈琲をいただく~。

一の坂川周辺のカフェなど6店舗でこの湯呑でスイーツなどもいただける久坂deカフェ開催中~。

趣きある模様の湯呑にあった香り高い珈琲は、とっても美味しかった~。

これから花見シーズンをむかえる香山公園や一の坂川など、やまぐち維新さんぽへおいでませ~!

 

 

 

コメント

関門トンネルウォーカー

2015-03-27 | やまぐち

ランチの腹ごなしにやってきたのがこちら関門トンネル~。

高校1年生の時、自転車で九州一周した折に通って以来です。

歩行者は無料で、うしろのエレベーターで地下へ。

めざすは福岡県北九州市門司区~。

関門海峡の海の下を歩きます~。

中間地点の福岡県境へ到着~。

当然ながら記念撮影~。

ウォーキングの団体さん~!?

壁面は海の中が見えます。いや、描かれています。

片道780メートル、雨が降ろうが、寒かろうが快適に歩けます~。

右の表示どおり、ここは国道2号線の人道トンネルです。

本州と九州を結ぶ海底トンネルなのです。

さて、下関へ向けて帰路を歩きます~。

福岡県北九州市から山口県下関市へ~。

海の上には関門橋があります~。

往復約1.5キロを歩いて、下関の壇ノ浦へ戻ってきました。、

生活道であり、観光ルートであり、ウォーキングコースでもあります。

近くに住んでたら、毎日歩けるのになあ~。

 

 

コメント

長府のランチとスイーツを食す

2015-03-26 | 四方山話

下山後はランチタイム~、長府のひろなかさんへ。

お得なお昼のメニュー~。

 

天ぷらのほかにも、もちろん美味しいお刺身や茶わん蒸し、パイのグラタン?などもありました。

しめのデザートまでで、チョー満腹~!

これは、腹ごなしにウォーキングでもしないことには、大変なことになってしまう~!

というわけで歩きにいったんですが、それは次回にレポすることにして、

そのあとのおやつタイムは、再び長府へと舞い戻ってここ忌宮神社に近い~。

こちら、でせえる三好さん~。

珍しい~!三階建ての蔵~?

洋菓子屋さんですが、イートインもできるんです。

店内~。

甘くて酸っぱいスイーツ、美味です~。

折角のウォーキングがこれで帳消し~っ!?

 

 

 

コメント