おどろき森の季山野の記

山、花、木、草、空、季節の表情をお届けできたら~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勘十郎岳から大海山へ

2013-01-31 | 

山口市秋穂の勘十郎岳~大海山の縦走路、プラス立岩を歩いてきました~。

何度か歩いたルートなので、今回は初めての大海側の立岩コースをチョイスしようかとも迷いましたが、

縦走を考えると効率が悪いので結局いつもの定番コースに落ち着きました。

ただ、大海山から立岩までのピストンをコースに追加することに~。

ピンクのコース、右回りです~。

相変わらずの人気の山、多くの車がとまっている駐車場からまずは、勘十郎岳をめざす~。

振り返ると南側の展望が開けます。

そして、西側には先日登った陶ヶ岳などからなる火ノ山連峰の美しい姿~。

で、まずは勘十郎岳西峰へ到着~。大海山(右)ははるか遠く~。

岩だらけの勘十郎岳東峰をめざしてスタート~。

で、勘十郎岳東峰を通過~。

せっかく登ったのにどんどん下る~、もったいないっ!

そして、また登る~。で、中岳に到着すると南側、瀬戸内海に展望が開けます~。

縦走路から見る陶ヶ岳、そしてそのはるか向こうに茶色く秋吉台~。

勘十郎岳西峰(左)、東峰(右)も見えます。

人気の山だけあって、多くの登山者とすれ違いながら登ったり下ったりの縦走路を歩きます。

基本的に山歩きは大好きですが、山登りは実は苦手なんです~、つづく。

 

 

 

 

コメント

コバルトラインの夕日

2013-01-30 | やまぐち

光市冠梅園で陽が西に傾きかけたので、横の道路コバルトラインを山へ~。

瀬戸内海を望む~。

 

空も色づいてきました~。

もちろん、夕日を見に来たんですが・・・・。

うーん、ちょっと雲がじゃまかなぁ~。

 

 

 

オオッ!やばい雰囲気~。

アーア!雲の中に隠れたゃった~。

不完全燃焼のコバルトラインの夕日~でした。

 

 

 

コメント

メジロの楽園、冠梅園

2013-01-28 | やまぐち

さて、冠梅園にロイバイが咲くとやってくるのはひとだけではないようです~。

メジロです~。

しかし、目的はロウバイだけでもない~?

このメジロくん、落ち着きがなくじっとしていません~。

なので、撮っても撮りにくい、いやとても撮りにくい、いや鳥憎い~?

サザンカの蜜は特別おいしいのか~、さかんにこちらへやってきます。

 

こちら、休憩中~?

冠梅園、梅はまだでもメジロをはじめ野鳥の楽園~でした。

つづく~。

 

 

 

コメント

光市冠梅園のロウバイ

2013-01-27 | 草花

光市にある冠梅園~。

 ロウバイがシーズンを迎えています~。

 

 

蝋梅と書いても、梅ではないようで~。

冠梅園にあるけど、梅ではないそうで~。

こちらは、梅です~。

まだ、見頃というには早いですが、気の早い梅がぼちぼち咲き始めています~。

 

冠梅園はつづく~。

 

 

コメント

九州道の夕日

2013-01-26 | 四方山話

さて、大宰府からの帰りは九州自動車道、その定番立ち寄りポイントは古賀SA~。

ここでは九州一円のお土産がすべてと言っていいほど、そろっています。

さらに今回は写真のお土産まで提供してもらいました、というわけでタイミングよく日没タイム!

古賀SAの駐車場で撮影した夕日~。

 

 

 

もちろん、お土産も買いました。行ってもいない長崎名物までも・・・・。

 

 

コメント