おどろき森の季山野の記

山、花、木、草、空、季節の表情をお届けできたら~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋吉台秋の草原

2014-08-30 | やまぐち

秋吉台の山野草のつづきは草原の風景~。


晴れていますが、草原の風が心地よい~。


ほかーっ!とします~。


石灰岩~!


秋の空~?


オミナエシはそこここに~。


こちらにも~。


こちらはオマケ~。


石灰岩の山(手前)と桂木山(遠く中央よりやや右)のコラボ~。


ドライブもいいですが、歩くのも格別にいいですよ~。


カルストロード(右)を走る車と競争することもできますよ~(笑)


ちなみに、このあたりの標高は300メートル程度。さやかに風が吹いている~。

 

 

コメント

秋吉台の秋の七草

2014-08-29 | 草花

秋吉台のつづきは、ヒオウギ以外の草原に咲く山野草~。


カワラナデシコ~、秋の七草のひとつです。


こちらもそのひとつ、オミナエシもあちこちに~。


サワヒヨドリ~。


こちらはクズ、秋の七草と言えば風流ですが、なんと!草刈作業の大敵です~!


このほか、ススキやハギも見ることができました。


残るひとつキキョウは大群生地があるんですが、ササが激しく伸びていたので行くのを断念~!


こちらはサイヨウシャジン~、一応キキョウのなかまです。

 

探しもの~、キセワタ発見。

 

アキカラマツはあちこちに大群生~。

ゲンノショウコ~。                                                                                                                   

ミシマサイコ~。

中国山地ではおなじみのワレモコウもありました~。


つづく。

コメント (2)

アキヨシダイと草原の女王?

2014-08-27 | 草花

花より団子で食べものネタが先になり遅くなってしまいましたが、

梅雨の合間??の青空の下、美祢市の秋吉台を歩いたネタ~。

時折り日も陰り、なにより吹きわたる風が心地よい草原で見つけた女王~!?


ヒオウギです~。


草原の女王と言ってもいいでしょう~!?


秋吉台は何度も歩いていますが、実はこれまで会いたくて会えなかった幻の花なんです~。


石灰岩のそばに佇む~、やっと会うことができましたっ!


ありのままの姿みせるのよ~♪ 感動的な美人です。


もう開花時期も終盤と思われ、ギリギリセーフ~。


秋吉台の宝探し、大収穫でした。


歩かないのはもったいないっ!熱中症対策をしてぜひ秋吉台へ。


さやかな風が迎えてくれます。~すこしも暑くはないわ~♪

秋吉台ネタはつづく。

 

 

コメント

道の駅発祥の阿武町スイーツ

2014-08-25 | やまぐち

さてさて、萩市をあとに北へ向い、道の駅発祥地の阿武町へ~。

今年4月にリニューアルオープンし、RVパークとして車中泊可能に~。電源や温泉があります。

地元物産直売所の主?、~高級魚キジハタ。

幸せのモニュメント、西側を向いているので美しい夕日を見ることができるそうです。

2つ見える夫婦島にあやかって、幸せを祈る鐘~。

レストランの地産池消メニュー、美味しそうで思わず食べたくなりますね。

代わりに、道の駅阿武町名物の和スイーツ、蒸気船まんじゅう。

おばあちゃんは引退されたようですが、饅頭は健在~。

で、帰りは山口市阿東経由で長門峡なしと阿東牛をゲット~。

久々の青空の下、休日を満喫しました~。

 

 

 

コメント

スイーツを超えた?かき氷!

2014-08-24 | やまぐち

萩市のまちなかから、日本海を望む菊が浜へ移動~。

西に萩城のあった指月山~。

東に日本一小さい火山、笠山~。

 

萩沖の大島へ向かう定期船~。

そんなロケーションに立つやまざき屋さん~。

かき氷のつくりかたにも、シロップにもこだわりが~。

なんと言っても、かき氷のメニューが数十種類もあるので、選ぶのが苦痛です~(笑)

で、やっと決まった、生いちご~。

そして、宇治金時~。

ジェラートのようでかき氷~、いやスイーツと言ってもいいでしょう。

その美味しさは、この見た目でも明らかですよね~っ!

 

 

 

 

コメント