整骨院シエスタ

東京都東大和市の女性向け整骨院シエスタ。のんびりとした時間が流れています。

排便のススメ 健康茶に気をつけて

2014-02-08 09:55:05 | 便秘
こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです。

便秘薬にはセンナ、センノシド、アロエなどの大腸刺激性成分が入っていることが多いですよというお話をしました。この成分、どこかで聞いたこと、見たことありませんか?実は健康茶として売られているお茶に入ってたりします

ドラッグストアに行くと「スリムになるお茶」とか「お腹がぺったんこになるお茶」ってありますよね、裏面の表示を一度みてみてください、大腸刺激性成分が記載されていたりしますよ。薬ではなく食品として販売されていますが、量が違うだけで同じものですから、飲みすぎると人によっては腹痛や下痢を起こすこともあります。注意書きにも飲みすぎるとお腹がゆるくなることがありますとか、妊婦、授乳中の人は飲まないようにと書いてあります

最近、新聞にも取り上げられていましたが「キャンドルブッシュ」という植物を原材料に使った健康茶を飲みすぎると下痢や腹痛を起こす恐れがあると国民生活センターから注意喚起が出ています。成分を調べたらセンノシドが検出されたということです。センノシド・・・大腸刺激性成分ですよね。ものによってはカップ2、3杯で医療用医薬品と同じかそれ以上の量のセンノシドだったとか、市販薬ではなく医療用と同程度ということはそれだけ作用が強いことを意味します

この場合は商品の裏面を見てもセンノシドとは書いていなくてキャンドルブッシュとあるので表示を見ただけではわかりません。健康茶は海外から輸入されるものも多く、薬ではなく食品として扱われるため、ちょっと厄介なこともあります。つまり食品として輸入されたものの中に、日本では医薬品として扱われている成分が入っていることがあるということです

厚生労働省のHPなどに情報が載ってますから気になるときは確認するのもいいと思います
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/musyounin.html

厚生労働省のHPって情報量が多くて知りたい情報を見つけるのがちょっと大変ですけどね






コメント