大賀池日記

和歌山大賀ハス保存会のブログです。大賀池は和歌山県日高郡美浜町三尾にあります。since1962

今のところ侵入なし

2018-11-18 21:26:15 | 大賀池
昨日久しぶりで見に行きましたが、イノシシが来た気配はありませんでした。


3頭たて続けに捕獲されたのですから、仲間は敬遠したのでしょう。未だに置かれている
檻も奏功しているのかも知れません。くくりなわも設置され防備は厳重です。




ところが、荷風千里の石碑の背後は土を積み上げて高くしていて、そこが雨の度に崩れてきて取水口に土砂が流れ込んできているのです。



一難去ってまた一難。(хх。)
コメント

台風&イノシシ一過

2018-10-03 22:34:16 | 大賀池
心配した台風24号だったが、大賀池はイノシシ除けのブルーシートがズレた以外何の変わりもなかった。

イノシシ対策も功を奏したようです。
秋分の日の連休明けに美浜町に檻を設置していただいただきましたが、すぐに3頭捕獲されたようです。写真は美浜町提供。

それ以後、イノシシは来ていないようで檻が口を開けたままになっています。

コメント

泥縄式

2018-09-17 15:29:46 | 大賀池
昨日またまたイノシシに侵入されているのに気がつきました。南側と北西の網が破られて侵入されていました。侵入したのは、おそらく1頭だったので、一部食い荒らされただけですんでいました。


さっそく、網を繋いで、イノシシの嫌いな色、ブルーシートを南側の柵にかけました。


北池は池の角にわずかに残った蓮根まで食べられていたので、北池の柵の一部を南池の柵に移して二重柵としました。


しかし再度侵入されると被害が相当なものになると思われたので、今日改めて柵の間を1.6mmの針金でくくり、北池の柵をさらに南池の手薄と思われる箇所に重ねました。また警告灯を2カ所増やしました。




二重柵に出来ないところには、有刺鉄線を張りました。


今日見たところ、攻撃されたところはないものの、イノシシは来ていることが足跡や土が掘り返されたところがあったことでわかりました。


まさに泥縄式の対応ですので、どこまで持ちこらえられるか心もとありません。





コメント (2)

猛烈でした

2018-09-07 23:03:40 | 大賀池
当地にとっては、危険なコースを通った猛烈台風21号は数々の爪痕を残しました。
大賀池も見ての通りの酷い有様になってしまいました。
コメント

勤労奉仕

2018-08-26 09:42:55 | 大賀池
池のハスは、台風の風で引きちぎられて倒されましたが、2日も経つと起き上がってきます。
強い風で破れ傘になった葉をみると、夏の終わりを感じます。とはいえ、殺人的な暑さは今しばらく続くようです。


まさに紆余曲折。


池への降りる道を塞いでいたダンチクを切り払いました。




谷川を塞いでいたしがらみを取り除きました。




コメント