大賀池日記

和歌山大賀ハス保存会のブログです。大賀池は和歌山県日高郡美浜町三尾にあります。since1962

これで最後かと・・

2018-08-19 05:02:17 | 大賀池


と思ったのですが、蕾はまだ9本ありました。


池の中ほどは盛りをほぼ過ぎ、葉の傷みも目立ってきています。蕾は生長継続中の北縁に集中しています。


北池は相変わらず寂しい状態ですが、南西の角に生き残った株が伸びてきています。


コメント

まだガンバってます

2018-08-12 14:53:36 | 大賀池
立秋も過ぎ、明日からお盆ですが、大賀池の夏はまだ終わる気配がありません。
昨日、花は5本ありました。

花径は30cm近くある堂々とした花です。


この蕾は、今日開花しているでしょう。


先回アップした時にはだま空きスペースだったところに葉が茂ってきています。

今月末まで花は見られそうです。
コメント

植物学入門

2018-08-08 22:34:51 | 学問
先日、和歌山市に行った時に寄っ書店で見つめました。
わかりやすい解説だと、ページを繰っていると、ほぼ1ページ使って大賀蓮の
イラストが掲載されているではありませんか。描いたのは、岡山植物画の会の
西本真理子氏です。吉備大賀ハス保存会に問い合わせましたが、ご存じないよ
うです。
他にも記述はないかとページを戻ってみると豆知識というコラムに「ハスの花」
として大賀蓮発見や東大で販売されている大賀蓮関連の商品などが書かれてい
ました。

発行年月日 2012年5月25日
著者 矢野興一 東京大学総合研究博物館特任研究員
発行・発売 ペレ出版
お値段 1700円+税


コメント

絶好調

2018-08-04 17:23:30 | 大賀池
連日、殺人的な酷暑が続きますが、ハスにとっては絶好条件のようです。
大賀池のハスたちも元気いっぱいです。
今日の開花数は、14本でした。桟橋沿いの花の径を測るとなんと32cmもありました。調子よすぎですね。






葉の長径も60cmに迫ろうとしています。


蕾もまだいくつも出ています。この調子だと花は今月末まで見られそうです。




暑い中、ちょっと頑張って果托採取を行いました。
コメント

あ~ぁっ

2018-07-29 09:25:37 | 舞妃蓮のなかま
逆走台風12号は、和歌山では風雨とも大したことはありませんでしたが、大賀池が気になって見に行ってみると、昨日の見事な花は見当たりません。花弁を落とした果托がすくっと立っているのみです。開花3日目の花が散ることはないのだが・・・

桟橋に立って辺りを見渡してみると、ご覧の通りでした。

池全体を見渡すと、少々葉が裏返っているのみで被害という被害はありませんでした。

荷風千里の石碑の前がイノシシに掘り返されていました。仲間が捕獲されて、姿を消していましたが、また戻ってきているみたいです。
コメント