ワンダースター★航星記

旅風景から日常の日々の印象的なショットと想いを切り取ったフォトエッセイ集です。旅することは人生をコンセプトにしています。

仁科三湖 ~青い静寂と森の湖

2019-05-25 | 信州の旅

仁科三湖 ~青い静寂と森の湖

 仁科三湖は後立山連峰の東麓に南北に連なる湖。

 北から青木湖、中綱湖、木崎湖で名称は中世この地方を支配した仁科氏に由来する。

 ドライブ途中の爽やかな清涼剤のような湖。

 まずは木崎湖。

 JR大糸線が沿うように続く。

 中綱湖は釣りのメッカでもある。

 北アルプスを眺望する青木湖。

 

 人気ブログランキングへ             ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ

コメント

「ペンション 林檎の樹」 ~心の宿 ①

2019-05-23 | 心の宿

「ペンション 林檎の樹」 ~心の宿 ①

 白馬村みそら野の「ペンション 林檎の樹」。

 北アルプスを木陰から仰ぐ、ウッディな平屋建て、6部屋だけの小さな宿。

 樹の温もりとオーナーご夫妻のハートウオーミングが肌感で伝わる宿。

 もともと、ネットサイトでも、高得点の宿だが、私的には評判以上に素晴らしかった。

 リーズナブルであることはワンダースター「心の宿」シリーズの第一条件だが、コストパフォーマンスでも御の字。

 

 

 半露天風呂は温泉ではないが、家族風呂として、寛げることはまちがいない。

 内装もほっと、一息できるような安心感がある。

 奥さんの趣味だろうか、いたるところにパッチワークが・・・。

 料理も良かった。夕食の“箸でいただくフレンチ”と出来立て手作りパンの朝食は絶品。

 そして、何より、オーナーご夫妻の“おもてなし”の心が最高のご馳走だった。

 

 人気ブログランキングへ             ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ

コメント

白馬村逍遥 ③ ~雪形が見える里 

2019-05-21 | 信州の旅

 白馬村逍遥 ③ ~雪形が見える里 

 桜が今年最後の花びらを煌かせた。

 北アルプスの雪形は春の残り香。 

 そして、この村では夕陽を見ることができない。

 なぜなら、3000mクラスのアルプスがブラインドになるから。

 

 映りこみは、ときとして、現実より、美しいときがある。

 それは、往々にして、我々の周りに、よくある。

 

  この路の先に大雪渓がある。

  かつての記憶がそう告げる。

 「おびなたの湯」・・・日本屈指の強アルカリ泉。極上の湯。

 里の暮らしがいつも、穏やかだとは限らない。

 鳥人たちが空に駆け上がった、あの日。皆が歓喜したジャンプ台。

 雪形が見える里にて。

 

八方尾根、遠望。

 

 

 人気ブログランキングへ             ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ

コメント

白馬村逍遥 ② ~青鬼(あおに)集落とその周辺

2019-05-20 | 信州の旅

白馬村逍遥 ② ~青鬼(あおに)集落とその周辺

  

 信濃森上駅横を抜け、水田や池に山が映る撮影ポイントを探しながら、「青鬼集落」を目指す。

 

 

 くねくねとした山道を登っていくと、正面に五竜岳の勇姿が見えた。

 山頂横には四っの菱形を組み合わせたような「武田菱」と呼ばれる雪形が現われている。

 戦国時代に、白馬村一帯は武田氏が領有しており、武田氏の御紋である「 武田菱」は地元では身近な存在だったようだ。

 かつては 山名を御菱(ごりょう)岳と呼んでおり、五竜岳の山名の由来になったといわれている。

 

 偶然かもしれないが、手前の川も「四っ菱」に見えた。

 山道を登り詰め、やっと、重伝建保存地区である、山村集落「青鬼(あおに)」に辿りつく。

 江戸時代から明治時代にかけて建てられた大型古民家が密集して建ち並び、ノスタルジックな雰囲気である。

 中二階建てのものは、正面の屋根をすっぱりと切り落とした「かぶと造り」と呼ばれるもので、二階部分の採光と風通しを良くした建築様式。

 正面から見ると、確かに武士の兜のよう。

 (以下のような伝説がある)

 遥か昔、鬼無里村に鬼のような大男が現れ、村人を苦しめていました。そこで人々は、岩戸山の中腹(青鬼集落の近く)に位置する底なし穴に大男を閉じ込めたのです。しばらくして、その大男が村に現れるようになりましたが、今度は人々を苦しめるどころか、助けるようになったといいます。 村人たちは、大男が穴を抜ける際に魂が入れ替わったのだろうと考え、以降はその大男を「お善鬼様」として祀るようになりました。

                          

 

 

 人気ブログランキングへ             ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ

 

 

コメント

白馬村逍遥 ① ~大出の吊橋

2019-05-18 | 信州の旅

白馬村逍遥 ① ~大出の吊橋

 長野県北安曇郡白馬村にある大出の吊橋とその周辺は白馬村の代表的なビュースポットである。

 白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)を背景に姫川の清流に架かる「大出の吊橋」と茅葺屋根の民家は「日本の原風景」と呼ばれる山里の素朴な風景を創りだしている。

 

 人気ブログランキングへ             ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ

コメント