ワンダースター★航星記

旅風景から日常の日々の印象的なショットと想いを切り取ったフォトエッセイ集です。旅することは人生をコンセプトにしています。

ポピーの咲くころ ~住吉公園 Ⅱ

2018-05-29 | 花めぐり~5月

ポピーの咲くころ ~住吉公園 Ⅱ

 ポピーは春から初夏にかけて、お花畑の主役となる花。

 赤、オレンジ、黄色、白など カラフルで、ふわりふわりと花びらが春風にゆれるさまは、とても、ほっこりとした気分になる。

 住吉公園で撮影。

5月の主役がポピーなら、6月はいよいよ、紫陽花の季節。

今年はすべての花が少し、早く開花しているようだ。

アナベルの白にも癒される。

シモツケにトラノオ、ビヨウヤナギなど、すっかり、初夏の様相を呈してきた。

 

blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村 
FC2 Blog Ranking

コメント

ルピナスの咲くころ ~住吉公園

2018-05-28 | 花めぐり~5月

ルピナスの咲くころ ~住吉公園

 ルピナスはフジの花を逆さに立てたような様子から「昇り藤」とも呼ばれる 美しいマメ科の耐寒性多年草植物。

 花が豪華で花色も、青、黄、紅、桃、紫など 多彩。

 そのルピナス、住吉公園でも見頃を迎えている。

 住吉公園の向かいに高燈籠(たかどうろう)という大きな建物が目を引く。

 高燈籠は住吉大社境内前の浜にあった高さ約16mの常夜灯で、住吉の名所として知られていた。

 我が国最初の灯台として、鎌倉時代末の創建という説もある。

 昭和49年に約200m東の現在の場所に移して再建され、今は史料館となっている。

 あらためて、ここが海岸線であったことに気づく。

blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村 
FC2 Blog Ranking

コメント

薔薇の咲くころ Ⅱ ~「The Rose」

2018-05-22 | 花めぐり~5月

薔薇の咲く頃 Ⅱ ~『The Rose』

              

  

 Some say love it is a razor
 
 この歌詞の意味がわかるなんて、何て哀しいことだろう。

 
 In the spring, becomes the rose.

 でも、いつか、この言葉で締めくくれるように、今は祈るだけ。


              

              

              

              

              

              

              

              

              

              

              

 

blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村 
FC2 Blog Ranking

              

コメント

薔薇の咲くころ ~浜寺公園

2018-05-20 | 花めぐり~5月

薔薇の咲くころ ~浜寺公園

 堺市浜寺公園の薔薇を見ようと、久し振りに阪堺電車、いわゆる「チン電」に乗って出かけた。

 チン電に漂うレトロ感、のんびり感に浸れば、何ともいえない安らぎを覚える。

 今回は初めて、低床式の新型「堺トラム」に乗車し、堺の進取の気概を感じた。

 浜寺に到着すると、お隣の南海電鉄・浜寺公園駅旧駅舎の移転リニュアル工事が終わっていた。

 110年前に辰野金吾が設計し、建てられた国の登録有形文化財で、白壁に赤い屋根のレトロな洋風の木造平屋建てが印象的な建物。

 内部は喫茶店とギャラリーになっていた。

 小学生のころ、浜寺公園のプールに通うため、利用した懐かしい駅舎だが、その頃は、そんなに由緒ある建物とはついぞ思わなかった。

 浜寺公園のバラ庭園は約300種6500株の薔薇が里山や洋風庭園などをモチーフにしたエリアで栽培されている。

 

 庭園では、薔薇だけでなく、様々な5月の花が咲き乱れていた。

 

blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村 
FC2 Blog Ranking

 

コメント

「卯の花」の咲くころ ~住吉大社

2018-05-14 | 花めぐり~5月

「卯の花」の咲くころ ~住吉大社

 神功皇后摂政11年(西暦211年)の卯(う)の月 卯(う)の日が住吉大社の創立日といわれており、毎年 5月の初卯の日に 卯の花の玉串を神にささげ、舞楽が奉納される「卯の葉神事」が執り行われる。

 そのような縁から、住吉大社には「卯の花苑」があり、様々な種類の「卯の花」を見ることができる。

 この日は好日で、結婚式も執り行われていた。

  卯の花は別名「うつぎ」で、ユキノシタ科の落葉低木。

 名前の由来は幹が中空であることから、「空木=ウツギ」という名前が付いたという。

 「うつぎ」というと、白い花がたくさん、集まって咲くというイメージがあるが、ピンクや紅などの鮮やかな品種があるのだと、こちらの苑で初めて知った。

歌碑の上に卯(ウサギ)がいた。

そういえば、ウサギが好きな「おから」は「卯の花」ともいう。

近くの方には池の鴨も馴れているようで、手渡しで餌や水を貰っていた。

 blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村 
FC2 Blog Ranking

 

コメント

青もみじの頃 ~貴船神社

2018-05-12 | 花めぐり~5月

青もみじの頃 ~貴船神社

 京都市左京区・鞍馬山の麓にある貴船神社は、古くから、水の神様として信仰されてきた。

 また、縁結びの神としての信仰もあり、陰明師による人気も重なって、若い女性で賑わっている。

 社伝によれば、神武天皇の母である玉依姫命が、黄色い船に乗って淀川・鴨川・貴船川を遡って当地に上陸し、水神を祭ったのに始まると伝えている。

 社名の由来はこの「黄船」による。「運気が生まれる根源」という意味もある。

 

 

 有名な「水占い」がある。

 何も書かれていない水占いの紙を「御神水」と呼ばれる小さな池に浮かべると、文字が浮かび上がってくるというもの。

 驚くほど、当たると評判。 

紅葉の名所として、名高い貴船神社だが、初夏には青もみじが美しい。

貴船川を遡るように奥社へと続く道。

暑くなれば、川床料理で涼を取ることも、乙なものである。

 

 

 blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村 
FC2 Blog Ranking

 

 

コメント

「なんじゃもんじゃ」の咲く頃 ~上賀茂神社

2018-05-11 | 花めぐり~5月

「なんじゃもんじゃ」の咲く頃 ~上賀茂神社

 洛北に鎮座する上賀茂神社では「賀茂別雷(かもわけいかづち)大神(おおかみ)」を祀る。

 「別雷」とは若い雷(神鳴り)という意味もあり、雷を神様と考えていた古来日本人の信仰を今に伝えている。

 

 上賀茂神社の二の鳥居を入ると一番最初に目に入るのが円錐形に整えられた「立砂(たてずな)」。
 立砂は細殿前に作られ、神様が最初に降臨された上賀茂神社の北2kmにある神山を模して作られたと云われる。
 
 
 
      
 紫式部が縁結びを祈願して上賀茂神社第一摂社の片岡社にお参りしたことに因んで源氏物語の挿絵がある絵馬に願いを書き込み、奉納することができる。
 
 
 境内には神山に源を発する御手洗川がさらさらと流れ、石楠花や新緑が綺麗だった。
 
 
 
 
 
 さて、表題の「なんじゃもんじゃ」である。
 
 二之鳥居に入ってすぐ、左に「なんじゃもんじゃ」の巨木がある。
 
 雪の結晶のようにも見える白い美しい花が特徴。正式名 「ヒトツバダコ」。
 
 
 この奇妙な名の由来は「この木はなんじゃ?なにもんじゃ?」が訛ったという説があるが、私の説は「なんじゃ?この、もじゃもじゃは?」からきたとする。
 
 
 
神馬が神妙な目で眺めていた。
 
 
 

 blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村 
FC2 Blog Ranking

 

コメント

杜若(かきつばた)の咲く頃 ~大田神社

2018-05-09 | 花めぐり~5月

杜若(かきつばた)の咲く頃 ~大田神社

 平安時代にこんな歌が詠まれたというから、その頃から、杜若の名所だったのだろう。

 洛北の上賀茂神社の摂社である大田神社の沢は、初夏のはじめ、青紫と緑に染まる。

 杜若が見頃を迎えるのだ。

  山(こうやま)や 大田の沢の かきつばた ふかきたのみは 色にみゆらむ

                                                   

 ところが、満開というのに、以前のように一面が青紫に包まれるという感じではなくなっていた。 

 どうやら、鹿害なのだそう。シカトできない。 

   境内にはクレマチスも咲いていた。

 上賀茂神社の境内から流れて出る明神川の川沿いに社家町がある。 

 室町時代から形成されたという、かつての社家(神官が暮らす家)が建ち並んでいる。

 清らかな川と土橋、土塀に囲まれた家々が織り成す素晴らしい景観が広がっていた。

のどかな流れにのって、マガモがやってきた。

 blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村 
FC2 Blog Ranking

 

 

コメント

シャクヤクの咲くころ ~久宝寺緑地

2018-05-08 | 花めぐり~5月

シャクヤクの咲くころ ~久宝寺緑地

 芍薬(しゃくやく)は牡丹と並んで、豪華でエレガントな花を咲かせる。

 その美しさをして、「立てばシャクヤク、座ればボタン」といわれるように、高貴な美人に例えられたりする。

 両者は同族の植物でよく似ているが、謂れにあるように、ボタンは木でしっかりと根をおろし、シャクヤクは草木であり、しゃなりとしている。

 また、芍薬はその名の通り、漢方薬にも用いられる。

 都会の中の広大な公園である八尾市の久宝寺緑地には、「シャクヤク園」があり、この時期、花見客で賑わう。

初夏の様相を見せ始めた公園は、長閑な雰囲気に満ち満ちていた。

 

   blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村 
FC2 Blog Ranking

コメント

鯉のぼりの季節 ~長居植物園の百花繚乱

2018-05-02 | 花めぐり~5月

鯉のぼりの季節 ~長居植物園の百花繚乱

 鯉のぼりが心地良い風に吹かれて、大空を泳ぐころは、一年で一番、煌く季節。

 長居植物園も百花繚乱に包まれる。

 杜若の爽やかな青が初夏の到来を告げる。

青もみじは夏の季語である。

上から、牡丹、しゃくなげ、平戸ツツジ、しゃくやく。

たんぽぽの綿毛も小さな宇宙をつくる。

そして、薔薇が咲き始める。

ネモフィラに、ポピー・・・。

春から夏へ、花模様もめまぐるしい。

blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

コメント

バラ、ポピー、シャクヤクの咲くころ ~長居植物園 「春の歌」

2017-05-26 | 花めぐり~5月

バラ、ポピー、シャクヤクの咲くころ ~長居植物園 「春の歌」

                   

 

 百花繚乱の5月。季節は瞬く間に、春から夏へと。

 長居植物園の花々も目まぐるしい。

 実生活はその目まぐるしさに匹敵するくらい、忙しい。

 スケジュールをこなすのに一生懸命なうちに、気がつけば、また、年を重ねているのだろう。

 長居植物園のバラ、ポピー、シャクヤクが花盛りとなっていた。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

          

          

 

 

          blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村    

 

 

 

 

 

コメント

水芭蕉の咲くころ ~高山市小鳥峠

2017-05-18 | 花めぐり~5月
ミズバショウの咲くころ ~高山市小鳥峠

               

 高山市小鳥(おどり)峠頂上1000m付近に面積約4haの湿原植物群落がある。
 清美ICから5分、国道158線沿いという好アクセスの場所に約16000株のミズバショウの大群落が咲き乱れる。
 日曜日、満開というのに、人の少なさが不思議なくらいの穴場スポットである。

 白い清楚な「夏の日の思い出」を堪能した。





















リュウキンカもコラボするかのように咲いていた。


              

              


            blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村

     

                

コメント

白川郷・荻町逍遥 Vol. 2 ~合掌造りを彩る花

2017-05-16 | 花めぐり~5月
白川郷・荻町逍遥 Vol. 2 ~合掌造りを彩る花

               

 5月の白川郷は百花繚乱。
 ツツジ、チューリップ、枝垂桜、八重桜、ヤマブキ、スイセン、芝桜、ハナズオウ、紫木蓮、菜の花、オダマキ、フジ、蓮等。
 合掌造りが様々な花たちに彩られるさまは、さながら花の楽園。

               

               

               

               

               

                              

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

 以前、泊まった「幸ェ門」では芝桜が綺麗だった。
 家の周囲に水の流れを引き込んでいるため、耳元にせせらぎのBGMが残り、ヒーリング効果抜群だったと記憶している。

               

               

 軒下に吊るしたホオズキやトウガラシにも風情があった。


               

               


          blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村


                  

               

                


コメント

May flowers ~『明日』・優しい時間

2017-05-13 | 花めぐり~5月
May flowers ~『明日』・優しい時間

 

五月(さつき)は早苗を植える時期「早苗月(さなえづき)」を略したもの。

 百花繚乱、風薫る季節の5月だが、穏やかな季節とは裏腹に多忙な日々の繰り返しである。

 ここらあたりで、「優しい時間」に癒されてみたい。せめて、音楽と写真で。 

 Mayflowersと、アンドレ・ギャニオンを聴きながら、暫し、ご一緒にヒーリングしましょ。




    

にほんブログ村
コメント

ツツジの咲く頃 ~長岳寺

2017-05-12 | 花めぐり~5月
   ツツジの咲く頃 ~長岳寺

 山の辺の道、途上に位置する、長岳寺は824年に弘法大師が創建したと伝えられる古刹である。
 阿弥陀三尊はじめ、数々の重要文化財を有し、極楽浄土をイメージしたといわれる、境内には四季の花が咲き乱れる。
 なかでも、ツツジは奈良屈指の名所といわれ、これからのシーズンはカキツバタとのコラボも、また素晴らしい。

             

             

             

             

             

 野生のフジが咲いていた。

             

 カキツバタとの競演はこれから。

             

 池面に映る、花影がはっとするほど、美しい。

             

 常に紅葉している品種(ノムラモミジ)があり、新緑とのコラボを楽しむことができる。


             

             

            blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村
FC2 Blog Ranking 

コメント