日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

殿堂『バウホール40周年展』ホフマン物語

2018年05月16日 | TAKARAZUKA
1日空いてしまったけど
殿堂ぼちぼちレポート
『バウホール40周年展』の続き
ホフマン物語編をお送りします



船が波をかき分けて進んでいくように
新しい試みが
この劇場から生まれていってほしい

そんな想いから
船のへさきを意味する"BOW"を冠して
1978年に誕生した宝塚バウホール
そのこけら落とし公演が
『ホフマン物語』

2008年には
30周年を記念し再演された



悪魔に取り憑かれた
ニュールンブルグの若い詩人ホフマンは、
婚約者がありながら恋の遍歴を繰り返す。
オッフェンバックのオペレッタを
ミュージカル化した作品。



【初演】
1978年 花組
脚本・演出:菅沼潤
主演:安奈淳





【再演】
2008年 月組
脚本:菅沼潤
脚本・演出:谷正純
主演:明日海りお
主演:青樹泉







2008年『ホフマン物語』
主な配役表







明日海りおが着用した
ホフマンの衣装







映像コーナーで
『ホフマン物語』のダイジェストが見られる



上記の内容は6月4日まで
そうとは知らず
すっかり見逃してしまった
残念



別のパネルの中にも
『ホフマン物語』を見つけた
1950年に大劇場で上演されたのが
本当の初演ということにになるみたい

雪組
宝塚のレジェンド・オブ・レジェンド
春日野八千代主演



・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。...

拡大写真を多用したので
画像が荒かったと思います
堪忍

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。...

当ブログ
下手の長ブログを少しでも簡潔にするため
敬称略となっております

上から目線チックで堪忍!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« アイリス | トップ | 殿堂『バウホール40周年展』... »
最近の画像もっと見る

TAKARAZUKA」カテゴリの最新記事