なりとろ日誌

なりとろの『考え』を色々書いていきます。 更新はクダクダです。

脅迫節電の夏、終了。

2012年05月31日 22時30分08秒 | ぼやき日記

広域連合が『暫定的』と言うアバウトな言葉を使って、

大飯原発再稼働を暗に認めた。

計画停電をちらつかせて関西の企業を人質に取り、

まんまと広域連合への脅迫を成功させた日本政府&関電。

いち法治国家がこういう卑劣な手段で、

安全も確保されていない原発を見切り発車させてしまうとは、

ほんとに恐ろしい気持ちになる。

民主党は震災をいいわけにして、

選挙の時の公約を次々と反故させている。

民主党は詐欺集団。

そう思わざるを得ない、一連の動き。

残念だ。

あの時の一票、返して欲しい。

自分が情けない。

死んでしまいたくなる、恥ずかしくて。

 

オルフェーヴルがトレセンに帰って来たらしい。

元気そうでなにより。

天皇賞は無理して走らないで正解だったかも。

そう思うのは、今春の京都&東京の馬場が、あまりに危険だったから。

ダービーやオークス、もちろん天皇賞でも、

レース後に故障が判明した馬が多数出た。

もちろん、クッションの効いた馬場でも故障馬は出るが、

今春の馬場は異常だった気がする。

 

オルフェーヴルが勝てるはずの無い位置から、

無理に限界の脚を使っていたらどうなっていたかわからない。

4角で敗戦は確定していた訳だから、

懸命に追う池添の言う事を気かなかったオルフェーヴルは賢かったと言える。

まぁ、プラス思考で行かないとね。

このままで終わる馬ではないからいいけど、

とにかく無事でね、オルフェーヴル。

それが一番だから。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かみなり!!

2012年05月29日 22時30分58秒 | 

なりとろは会社にいたからわかりませんでしたが、

大阪は今日の昼間、凄い雷だったそうです。

さっき報道ステーションで言ってましたが、

今年は昨年の6.5倍も多いそうです。

 

ウチは昔、とっぴーが雷で元気を失くした事があったので、

ちょっとピリピリします。

今日は運良く、雷が鳴っているときに親父が家に居てくれたらしく、

とっぴーは落ち込む事なく過ごせたみたいです。

おかげでこの笑顔♪

ジョイは雷は気にしません。

掃除機は怖いくせにね。

『かみなり食べるぅ~?』

・・・と聞いたら、こんな感じに。↓

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年05月28日 22時32分32秒 | 激愛タイガース

ダービーに没頭しているうちに、

タイガースのあの人がエライ事に・・・。

新井貴浩内野手だ。

とにかく打てない。

打てないのは得点圏での事。

確かに今までもそれほど打てていた訳ではないけど、

それでも気楽な打席ではタイムリーを打つ事もあった。

それだから、打点25はセリーグトップタイだった(27日現在)。

 

しかしーーーーー。

 

事態は最悪の域を超え始めた。

チャンスで打てない事を気に病んだ新井は、

とうとう、気楽な打席でも打てなくなった。

打率も .240 と急降下。

 

4番の座をはく奪され、

5番、そして6番と降格を繰り返すうち、

自信も薄れてきたように見える。

 

確かに重症だ。

犠牲フライでいい場面は内野フライか浅い外野フライ。

相手にミスがあってチャンスが拡大した時には三振。

2死で3塁走者がいる場面では大きな外野フライ・・・・。

とにかく、トンチンカンな打撃内容にして、最悪のムードを演出する。

 

なりとろもこの有様に眉をひそめ続けてきたが、

ちょっとこの頃は気持ちが変わってきた。

みんな(ファン、ベンチを含めて)に心配されて打席に立つ新井。

そして、予想通りに凡打を繰り返す…。

 

なんか、さすがに可哀相になってきた。

あれだけチャンスで打てない打者が今まで存在しただろうか。

誰でも、打てない時はある。

しかし、これだけ長く、チャンスことごとく凡退する打者が、

いまだかつていただろうか?

これ、もしかしたら『チャンスに弱い打者』としてかたずけられない問題ではないだろうか?

 

何かの呪いがかかっている。

そうに違いない。

シーズン前に護摩行する新井だが、

あそこでおかしな厄災を貰ってきてるのではないだろうか?

 

とにかく、新井を救えるのは、もう打撃コーチでも監督でもない。

お祓い、だ。

すぐにでもお祓いに行くべきだと、なりとろは考える。

新井は本来、あれほどチャンスに弱い打者ではない。

それが、何かにとり憑かれたように凡打を繰り返す。

 

打ち損じがラッキーヒットになる事もほとんどない。

いい当たりが正面に飛ぶことの方が圧倒的に多いし。

 

もう人間レベルでは解決できないほどの新井の不振。

打順を換えてもダメだ。

厄災は必ず新井にチャンスを回す。

そして、凡打させるのだ。

 

誰か、新井さんを祓って下さる方知りませんか。

阪神ファンがお金を出しますから、

新井さんを助けてあげてください・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泣くな、蛯名!

2012年05月27日 23時05分04秒 | 競馬

今夕に書いたブログに、一点だけ訂正をしないといけない事がありました。

フェノ―メノと勝ち馬とのハナ差。

これが、岩田騎手の『執念の差』と書きましたが・・・。

もちろんそれはそうなんですが、

2着に敗れた蛯名騎手にももちろん譲れない気持ちがあり、

勝利の差が執念の差と言うのには、

あまりに軽率な言葉だったと反省しております。

 

蛯名騎手がレース後、

検量室で悔しさに泣き崩れたと聞いて、

その無念さのほどを改めて理解しました。

何だかなりとろも、今日のハナ差2着がメチャクチャ悔しくなって来ました。

それまでは残念だけど仕方ないな・・・という思いだったのですが、

なんていうか、蛯名騎手のやるせなさを思うと・・・。

 

それほど、ホースマンにとってのダービーとは重いものなんですね。

ああ、勝たせてあげたかったなぁ・・・。

勝って欲しかったなぁ・・・・

でも、泣くな、蛯正!

君に落ち度はない。

ただ、ただ少しだけ、運が向かなかっただけだ。

とてつもない、大きな運だったけど、

きっとまたチャンスは訪れる。

がんばれ!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラマイゼロ、むしろマ―イ(-"-) 内田博幸騎手

2012年05月27日 16時04分29秒 | 競馬

日本ダービー。

フェノ―メノが鼻差の2着。。。。

惜しかった・・・。

惜しすぎるぞ・・・。

中団で折り合ったフェノ―メノは、

直線に向いてもまだ中団。

じわじわ伸びて、最後は外へもたれ(遊び)ながら、

前を行くディープブリランテを追い詰める。

しかし、外へ逃げた事で馬体を併せられなかったのが災いし、

差し切れなかった。

蛯名騎手をこの事で責めるのは酷だろう。

良くやった、と言う評価で間違いない。

いやぁ、本当に惜しかった・・・・。

 

ゴールドシップは違う。

昨日なりとろがアドバンテージと書いた自在性。

その自在性を、内田騎手が封印してしまった。

末脚を信じたのか、ワールドエースを意識し過ぎたのか、

何と皐月賞に続いて後方からの競馬。

今日の馬場は前が止まらないのは解っていたはず。

それでいてあの後方待機策、やはりワールドエース対策か。

結果、共倒れ。

勝てるはずの無い皐月賞を好騎乗で勝たせてくれた内田騎手。

しかし、

勝てるはずのダービーを負けさせたのも、内田騎手だった。

フェノ―メノと同じような位置でレースを展開すれば、

早め仕掛けて、しのぎ切れていたはずなのに。

ワールドエースの亡霊に敗れたゴールドシップ。

いや、内田博幸騎手。

力を出し切れてないだけに、もったいない結果になってしまった。

 

それにしても岩田騎手。

まさに、執念のダービー制覇。

フェノ―メノ&蛯名が鼻差負けたのは、あの執念の分だったか。

 

しかし、2年続けてダービーで熱くなれたなりとろも、

これは幸せ者なのかもしれない。

馬券では寒い事になってしまったのだけれど。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏日に

2012年05月26日 23時57分24秒 | 

まさかあんなに暑くなるとは。

 

とっぴーが元気有り余ってるので、

少し運動を・・・と思ってドッグランへ来たのですが。

思ったより暑く、

とぴジョイ、すぐに動きが鈍くなりました。。。

30分弱で撤収(苦笑)

水もえらい勢いで飲んでました。

 

 

明日はダービー。

オークスが高速(レコード)決着だったので、

スピードに関する記事が各スポーツ紙の紙面上を賑わせていました。

 

しかし、こればっかりは走ってみないと解りません。

早い時計で走った事があるのは、

京都新聞杯をレコードで勝ったト―センだけ。

ある予想屋はスピード決着ならゴールドシップは分が悪い、

ワールドエースの能力に軍配が上がる・・・と書いてやがる。

ワールドエースにしても未知数。

むしろスローばかりのレースをしてきた馬に、

道中で脚を使うことの厳しさに耐えられるのか不安。

それを言うなら、前出、ト―センを本命にしろって言う話でしょ。

矛盾してるよね。

 

今日は高速馬場とは言え、勝ち時計はべらぼうに早いとは言えず。

あれならオークスのようなハイペースで逃げる馬もいないダービーは、

そこまで速くなるとは思えない。

その方が、ワールドエースにしても勝ち目が出て来るかも知れない。

平均ペースの上がり勝負。

ディープインパクトの大好物な展開でしょ。

 

でも、『白い悪魔は』見逃さない。

必ず、ディープ産駒を沈めてくれるはずだ。

ディープキラーを襲名したその日から、

ダービーでの「エース」食いは決まっていたんだから♪

 

 

3枠6番 ゴールドシップ 単勝 3.2倍(2番人気)

6枠11番 フェノ―メノ 単勝 13.8(5番人気)

※5月26日23時55分現在 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

降りられなくて拗ねるの図

2012年05月24日 23時07分15秒 | 

衝撃のラスト!!

 

降りられなくて拗ねるの図

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホワイト&ブラック!

2012年05月24日 21時46分55秒 | 競馬

さて、一昨日のブログ。

なんか違和感を感じませんでしたでしょうか?

このブログとなりとろを知ってる方は・・・・ですが。

 

そう。

自分の応援馬よりもライバル馬の方が強い・・・なんて書いてましたよね?

勝てない・・・とか。

 

はっはっは。

心にもない事書いてましたね。

確かにワールドエースは強い。

強いけど、ゴールドシップほどじゃない。

昨年同様、産まれた年が悪かったと、諦めてもらうしかありませんね。

それほどゴールドシップは強いのです。

以前から書いていたように、皐月賞はエンジンのかかりが遅い、

ゴールドシップには向かないレースだったんです。

4角の急カーブが、スピードの乗るまでに時間のかかるゴールドシップには合わない。

だから勝つのは難しいと思ってた。

なのに、ふたを開けてみれば完勝劇。

もちろん、インを突いてコースロスなく立ち回れたのは有利だったけど、

いくら重馬場をこなせるとは言え、

馬場の良い外をまわるよりは数倍負荷が掛かる。

外をまわればコースロスは大きいけど、

コーナーの角度が緩くなる分、スピードには乗りやすいはず。

それを踏まえた上での2馬身1/2差。

これは物凄い着差なんですよ。

世間で言われてるような、内田マジックだけではないんですよ。

もちろん、内田騎手本人も、

『ゴールドシップの力があればこそできた戦法』と言ってますし。

 

そんな不向きで勝つ見込みの薄い厳しいレースを圧勝したゴールドシップ。

追えば追うほど伸びゆく末脚、

自在性のある脚質。

ワールドエースが勝つとしたら一つしかパターンはありませんが、

ゴールドシップはどんな展開でも勝利することが出来る自在性を持っています。

 

ローテーションもゴールドシップに軍配。

(結果的に)荒れた中山をパスして皐月賞を休み明けで迎えたゴールドシップ。

もちろん消耗度は少なく、今回はフレッシュな状態で挑めます。

一方のワールドエースは中山こそ一度しか経験して無いものの、

既に今年5戦目を迎えます。

4戦目で荒れ馬場の皐月賞を全力で走ってしまった反動・・・。

ここにも危惧されるファクターが存在します。

もうひとつ言うなら、距離。

ゴールドシップは2000より2400のほうが確実に良いタイプ。

一方、

ワールドエースがマイラーかも知れないとは、福永も思っている。

筋肉が一回り大きくついた、と言う事が、それを証明する事にならないか・・・。

 

だから、ワードエースの派手さに見誤らないで。

2強じゃない。

1強!!

勝つのはゴールドシップ以外には考えられません。

 

・・・・

また嘘をついてしまいました・・・。

>勝つのはゴールドシップ以外には考えられません。

実は・・・実績は無くても、ほとんど同じようなタイプの馬がもう一頭。

それがフェノ―メノ、です。

フェノ―メノは 中山ではまったく力を出せず、

東京でのみ3勝している東京巧者。

でもちょっと待って。

確かに東京の馬場は広くて直線も長いから合うのは間違いないんだけど、

中山でもきっとやれるはずなんですよ。

岩田Jが乗りミスっただけで、

普通に先行していれば弥生賞は勝っていたレースだったし、

皐月賞だってきっと上位争いしてたのです。

でもダービーに向けてという事ならば、弥生賞は負けて良かった。

2回も極悪馬場を走るよりは、

パスして休養十分でダービーを迎えた今回のローテの方が好感が持てる。

TRで本番と同じ条件を経験でき、しかも余裕残しで勝てた。

これはゴールドシップにもないアドバンテージになったはず。

前走は休み明けの分、エンジンのかかりが遅くて勝ちみが遅かったけど、

一度叩いた効果で、今回はもう少し反応が良くなるはずだ。

 

ゴールドシップにしても、フェノ―メノにしても、

とにかく余裕のあるローテーションでダービー本番を迎えられた事が、

なによりもまず一番の強みになるはず。

能力全開できる体調である事が、ダービーを制する一番の要素だからだ。

 

3枠6番 ゴールドシップ

6枠11番 フェノ―メノ

 

馬番もなりとろのメモリアルナンバーに決まり、

これであとは当日の全馬の無事完走と、

ステイゴールド産駒5連続クラッシック制覇を待つばかり。

 

ディープキラー・白い悪魔ゴールドシップが勝つか、

伏兵・黒い怪物が青葉勝馬の連敗ジンクスを破るか。

 

とにかく無事にゲートイン、それだけを祈ろう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダービーウイーク

2012年05月22日 22時20分08秒 | 競馬

財源を消費税に求めるのは違います。

景気を上げる政策を実行して、

所得税などの税収をUPさせて補てんするのが筋です。

国の借金を作ったのは、

他ならぬ政治家だからです。

国民に付けを払わせる・・・それが消費税UP。

しょうがないと諦めの言葉、政治家の思うつぼですよ。

 

そんなわけで、今週はダービーウイークです。

ホースマンの憧れ、ダービー。

競馬は、このダービーを中心に動いているらしいです。

牧場で産声を上げた牡馬(一応牝馬も)はみんな、

日本ダービーを勝つ事を望まれているのです。

デビューしてからずっと、ダービーに標準を合わせて仕上げられる。

全てのサラブレッドの頂点、それがダービー馬。

 

この事を踏まえて、今日はブログを書きましょう

昨年、応援馬が3頭もダービーに出走して、

その中の一頭、オルフェーヴルが勝利してくれました。

出走して来るだけでも大変なことなのに、

1番人気で勝つ・・・・。

感激しました。。。。

 

その感動を、今年も経験できるかもしれないのです。

今年の応援馬は2頭。

皐月賞馬・ゴールドシップと、

TR青葉賞の勝ち馬・フェノ―メノです。

しかも、ゴールドシップに至っては、

昨年のオルフェーヴルと同じく2冠を狙う権利があるのです。

ソレに加え、配合まで全く同じときているとは!

全くもって幸せな事ですね。

その2冠を脅かす存在にまでなったフェノ―メノもステイゴールド産駒。

どちらも明らかに府中向きのタイプですから、本当に楽しみです。

 

ただ、ワールドエースは最強のライヴァル。

前走は重馬場の為に大外をまわった事が致命的だったし、

スタート直後に落馬しそうになるアクシデントも有りました。

皐月賞は、ゴールドシップが運良く勝たせてもらえましたが、

まともに走られればきっと勝てなかったでしょうね。

しかも、今回は直線の長い東京競馬場。

ワールドエースの末脚が最大限に生かされる舞台。

たとえゴールドシップ&フェノ―メノがじわじわ伸びても、

きっと切れ味鋭いワールドエースには敵わないでしょうね。

『落ちなきゃ、勝てる』と名手・岡部幸雄さんも太鼓判ですしね。

だから、みなさんはワールドエースの馬券を買うのが正解でしょうね。

ワールドエースは日本に留まらず、凱旋門賞にも登録しています。

それほどの馬がこんな所では負けていられません。

福永Jも、お父さんの果たせなかったダービー制覇の夢を叶えたいそうですし・・・。

ワールドエースは天才肌の馬。

ジャングルポケット・・・みたいな?

 

悔しいけど、ゴールドシップは2着かな。

出来ればフェノ―メノは3着を確保して欲しいです。

ダービーまであと5日。

無事にゲートインできる事を祈っています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金環日食とジョイの目

2012年05月21日 08時15分51秒 | 

今朝は金環日食でした。

あいにくの曇り空でしたが、何とか大阪でも見られました。

観測用メガネは買ってなかったけど、

曇りのお陰で肉眼でも見えました。

写真まで撮れました。

 

ちょうどいいタイミングでカメラのバッテリーが切れました。

30秒充電して再度挑戦しました。

若干、ズレた(涙)

 

ジョイの目が腫れているのは、

日食を見たからではありませんよ。

念のため。。。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なんじゃこの試合は!金返せ!!!

2012年05月20日 22時38分16秒 | 激愛タイガース

はぁぁぁぁぁ。

正直ね、今日もラルクのライヴの方に行きたかったですよ。

でもね、チケットあるから。

甲子園で楽天戦。

行くのが憂欝。

昨日も情けない負け方したらしいし。

相手の予告先発、高卒のルーキーらしい?

なめやがってー!!

でも・・・今の阪神ではいい練習台にされるかも・・・。

そんな、いまいち乗り切れない気持ちでの観戦。

 

とにかく久保が最悪の出来。

先制点は取られるわ、打ち取れた当たりもほとんどがヒット性。

とにかく強烈な打球が飛び交う楽天の攻撃。

阪神も1回の裏に、相手エラーも絡んで逆転したが、

高卒ルーキーを打ち崩すことは出来ず、

むしろ2,3回と立ち直らせてしまう。

 

あとは・・・・もう書く事ない。

不調の久保を引っ張って簡単に逆転を許し、

常に後手後手の采配で大敗。

 

阪神ファンであるが、

今の阪神の野球は見ていてもつまんない。

甲子園に行こうと言う気にならない。

週に4回しか試合がないのに投手交代をなかなかしない監督。

選手の調子を見極める能力がないんだろうね。

打者に関しては、みんなが調子悪過ぎるけど、

何度も言うように、こういう時に監督やベンチの力量が試されるんじゃないの?

選手の調子がいい時だったら、誰でも勝たせられるわ。

 

今日は久しぶりに最後まで試合を見るコト無く帰った。

これ、一つの抗議でも有るんだよ。

弱いから見捨てると言うことではなく、

危機感持ってやれ!と言う叱咤激励。

6点負けてるのに嬉しそうに風船飛ばしてるファンもいるが、

そんな気にならないファンだっているんだよ。

 

情けないぞ。

だらしないぞ。

和田よ、今が腕の見せ所だ。

がんばれ!!

 

鳥谷の横っとびファインプレー。

田上のダイビングキャッチの超ファインプレー。

この気持、どんどん前面に出して行こう!

 

でないと、少しずつ始まってるファン離れが加速するぞ。

 

 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

L’Arc~en~Ciel WORLDTOUR in OSAKA USJ 1日目

2012年05月19日 23時04分52秒 | ぼやき日記

今日はラルクの大阪ライヴ一日目。

取れない予定のチケット(既報済)が手に入ったので参戦してきました!

さちこの仕事の都合で現地到着は3時になりましたが、

ライヴは5時からなので十分余裕がありました。

 

実は、ライブ会場がパーク内だと勘違いしていたなりとろは、

チケットの受け渡し時に初めてそれに気付いたのです。

パークのパスポート付きのライヴチケットだったので、

てっきりパーク内のどこかだと思い込んでました。

実際は抱き合わせ販売だったようで・・・。

まぁ、せっかくだからハリウッドドリームと言うコースターくらいは乗ろうかと思い、

USJ内へと入場。

これがUSJ3回目。何の感動もないままコースターの乗り場へ。

 

ハイ、120分待ち。

むりでしょお~。5時からライヴで今3時。

この時点でUSJを出ました。

このコースターは好きだし、

コースターのヘッドスピーカーから流れる曲が、

『chase』もあると知っていたので、出来れば乗りたかったんですけどね。。。

諦めました。

 

その足で、ライヴの特設会場へ。

なるほど、やっぱり駐車場を使ってたのね。

会場内は撮影禁止だったので、後ろからセットを撮る。

でかい。

 

ライヴ前にグッズ(サイリュームとエコバッグ)を買い、

席に着く。

広い会場のちょうど真ん中くらい。

ライヴ前からスピーカーから流れる音が、

風で行ったり来たり。

急に爆音になったり、フィルターを掛けたようなこもった音になったり。

野外は初めてだったので、こういう事もあるのか・・・と。

 

席に着いて待つ事1時間。

開演間近になって、席もだんだん埋まって行き、

ウチの隣にもカップルが座りました。

男の方は先に来てたんですけど、その男が。

彼女が来たら、すごく饒舌になって。

日産のライヴの事をペラペラ喋り出したんで嫌な予感してたんですが・・・。

やっぱり・・・。

 

日産では初めの曲がこの曲だったとか、

2,3,4曲目はこれで、

この曲が終わるとMCが入って・・・・なんて、彼女に説明し出す。

それはもう嬉しそうに。

おいおいおい。

ワシはセトリ知りたくないんじゃ!!

次は何歌うんかな、何歌うんかな。。。って楽しみたいんじゃ!!

・・・・・って直接言えないヘタれななりとろは、

『むかつく!』

『ぼけぇ~!!』

などと、明後日の方向見ながら吠えてました。

そうこうしているうちに、ライヴは始まり、

 

感激の中、無事に終わりました。

やっぱり好きなアーチストのライヴはいいですな。

今回、ライヴで聞いて改めて好きになった曲も2つあったし・・・。

ライヴはいつも、新しい発見をさせてくれます。

やっぱり、参戦して良かった。

日曜日も見たかった・・・・。

 

これでしばらく、ラルクのライヴは見られないかな。

寂しいな。

一年に一度は見たい!と言うのは贅沢な欲望でしょうか・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷子のパピヨンちゃんの情報、求む!

2012年05月18日 22時35分51秒 | 

隊長さんから聞いたんですが、

岩手の方でパピヨンちゃんが行方不明になっているらしいです。

名前はチョコちゃん。

こちらが保護者のぱぴよん。さんのブログです。

http://ameblo.jp/guricha/entrylist.html

 

4月29日にお家から居なくなってしまったそうで、

もう19日間見つかっていないそうです。

ウチは大阪なので探すのも難しいのですが、

万が一情報があれば、上のリンクからぱぴよん。さんへご連絡して欲しいのです。

いつも一緒にいた子が迷子で見つからない・・・。

とても悲しいし苦しいと思います。

情報、お待ちしております。

 

 

ウチのとっぴー、ようやくGW前の体調に戻ってきました。

歳も歳なので、元気の無いのを心配してたんですが・・・。

2週間経って、ようやく長崎疲れも抜けたようです。

ジョイを追っかけまわしてます(苦笑)

 

そう言えば今朝、久しぶりに近所のパピヨン友達に会いました。

この子、何と17歳!!

確かにたまによろけたりはしますが、ちゃんと元気に歩いてました。

リードを引っ張るくらい、まだまだ元気!!

とっぴーが10歳を前に覇気が無くなって来たのかと寂しかったこの2週間、

あの子を見てたら、まだまだとっぴーも行けるぞ!と言う気になってきました。

この17歳のパピちゃんの飼い主さんの言う事には、

知り合いに21歳まで頑張ったパピちゃんが居たらしいよ!?

すごいねー!21歳って!!

とっぴー、まだ折り返し地点にも到達してないやん^_^;

まだだ頑張らんとな!!とっぴー!!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

節電、糞食らえ

2012年05月18日 22時10分33秒 | ぼやき日記

関西電力、7月2日から15%の節電目標、ですか。

昨夏、冬もそんなこと言ってましたね。

十分足りましたけど。

関電も政府も、足りない足りないと言うだけで、

細かい説明は何一つしてきてないですね。

それで、何を信じろと言うの?

この夏は原発なしで乗り切らなければいけない事は、

もう一年以上前から解ってたし、

だからと言って、太陽光発電を促進する政策も立てないし、

他のエネルギー対策もほとんど手つかずのまま。

最初から原発を稼働すればいい、そう決めていたとしか思えない。

この電力節電は脅し。

一人占めの電力を人質にとって、自分の思うようにしたい厭らしい謀略だ。

誰が節電なんかするか。

止められるもんなら止めてみろ。

計画停電なんてしてみろ、日本沈没だからな。

全部、電力会社と利権にまみれて原発再稼働させたい政府のせいだからな。

 

自分の身を一切切らずに、

公務員を叩いて、生贄にして目先を変える汚い奴ら。

消費税だって、結局は政策の甘さのツケを、

国民に払わせようと言う責任転嫁だし。

政治家はこんなことばかりやってて恥ずかしくないのか。

選挙で一票を投じるのは、こんな事をして欲しいからじゃない。

どうしようもないな。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オークスのステイゴールド娘は白い伏兵

2012年05月17日 22時17分25秒 | 競馬

日曜日のオークスに出走予定のアイスフォーリス。

正直、フローラSを見た時に、勝ち馬には敵わないなーって思いました。

しかし、そこはステイゴールド産駒。

その成長力と、距離が延びてからのアドバンテージ。

そして勝負強さ。

まだまだ諦めるのは早い。

 

前走(フローラS)は前が止まらない馬場とは言え、

恰好の目標になったのも確かだし、

勝ち馬の思い通りの展開に落ちた感がある。

今度はG1ペースになる2400m。

そこに活路を見出そう。

 

ステイゴールド産駒の長所。

バテない末脚!!

なので、ペースに関係なく、ラスト5Fの競馬に持ち込もう。

前回でラスト3Fの競馬では分が悪いと解ったのだから、

ハイペースだろうが、スローだろうが、

ラスト5Fから仕掛けて行こうよ。

こちらはさほどバテないんだし、差し馬に脚を使わせる事も出来るし。

エンジンのかかりが遅いのを武器にしよう!

 

松岡ならやれるはず。

マイネルキッツで見せた、あの戦法ですからね。

 

 

阪神。

交流戦。

完敗。

連敗。

不変。

貧打。

大洋。

連敗。

同列。

悪夢。

絶望。

期待。

忘却。

夢。

痴呆。

阪神優勝。

交流戦。

無意味。

終劇。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加