なりとろ日誌

なりとろの『考え』を色々書いていきます。 更新はクダクダです。

ピースとジョイと

2018年06月24日 23時42分55秒 | 


ソファーがボロボロです。
買い換えたいなぁ。
もう10年以上使ってるからなぁ。

でも。
ジョイ。

このソファー大好きやったよなぁ。
買い換えづらい(^-^;


ピース、ビビり。
今日はホームセンターで待ち時間の間、わざと人通りの多いところで休憩。

前を通る人を眺めてはビクビク。

誰もピースのことを気にしてるわけではないんだよ?怖いことしに来るんじゃないんだよ。
そう言いながら。
最後はリラックスしてか、居眠りしてたけど。

カートに乗るとき、今日は初めて「ジョイ乗り」しました。


伏せして、前の部分から頭を出すと言う。
懐かしい光景だ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震の影響

2018年06月21日 07時47分09秒 | 


被害なく済んだ北大阪地震。
それは良かったんですが、ピースが。

一人で家で留守番してるときに起こった地震。
怖かっただろうと思います。
それまでは寝起きが弱くて、起きてから数分はボーッとしていたピースでしたが、地震以降は起きると同時にテンションアップ。
ケージの扉を開けて、やっとボサボサ起き出す子が、今はケージの前で開くのを待ってる。

小さな物音にも敏感に反応するし、ケージに入れてもなかなかベットで横にならない。

今朝も家を出るとき、恨めしそうにこっちを見て立ち尽くしてる。

まだ怖いんだね。
人間は地震だと言うことがわかってるけど、ワンコはなんにもわからないもんね。

幸い今のところ余震は殆ど無いので、たくさん遊んで、少しでもナデナデしてあげて、心を落ち着かせてあげようとおもいます。

だから、大きな余震来ないでね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの巨大地震

2018年06月18日 22時29分28秒 | ぼやき日記

今日はいつもより早く家を出た。

仕事の関係で、電車を一本早くした。

いつもの街、いつもの景色。

職場の最寄り駅について、駅前の信号待ちをしているとき。

車の盗難防止サイレンのような音がけたたましく鳴る。

うるさいなーと思った瞬間。

グラグラ揺れだした。

立っていられないほどではなかったし、

歩けないほどでもない。

でも、ビルの前で信号待ちをしていたので、

すぐにビルの内側に入る。

窓ガラスが割れて落ちてきたら嫌なので。

震度3から4くらいかな?

そんなことを思いながら揺れが終るのを待つ。

程なく・・・20秒くらい?経つと揺れが収まった。

そこで駅前のコンビニに入り、コーヒーを買う。

少しだけ陳列していた商品が落ちていた。

 

家はどうかな?

WEBカメラで部屋の様子を見ると、

ピースがケージの中でジッと座ってる。

良かった、ケージの上に何も落ちてこなかったんだ。

 

職場に着くと、電車が立ち往生してると知る。

なりとろは降りた直後の地震だったので間一髪セーフ。

同じ路線の同僚は、途中の駅で降ろされた。

 

震源は高槻。

震度6弱には驚いた。

東南海地震かと思ったけど・・・。

どうやら違った。

 

会社の同僚と、その家族の安否を確認できたのが9時頃。

何とか、なりとろの周りでは大きな被害は出なかったようだ。

 

それから5時まで仕事をして、

普通に家路についた。

電車は2時過ぎに運転再開していたので助かった。

 

今回は運良く難を逃れることが出来たけど、

被害に遭った人もいるし、亡くなった人もいる。

余震もあるかも知れないし、心の準備だけはしておこう。

震度4くらいだと、

歩いていたらそれほど感じないことはわかった。

震度6はどうだろう・・・。

歩けないほどの揺れって。

怖い・・・。

すでに18回以上の余震がありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポルトヨーロッパ

2018年06月17日 22時50分35秒 | 

隊長サンちとポルトへ行ってきました。

黒潮市場でマグロ食べ放題のお店に。

勿論、4ちび勢揃いの巻!!

クッキー

マロン

ピース

ミカ!

 

ピースは相変わらずビビり。

逃げ腰で写真撮影でした。

クッキー、頑張って歩いてました。

毛もフッサフサ。

 

マロンも元気そうで何より。

笑顔で遊んでくれました。

 

この二人には暑かったかなぁ。

疲れの出ませんように。。。

 

ミカ、ますますやんちゃになってました。

リード持たせてもらいましたが、

足下に入ってくるので、何回も踏みそうになりました。。。

やっぱり子犬は可愛いな!

 

ピースは相変わらずビビり気味。

挨拶くらいは出来るんだけど、

遊ぶところまでは行かない。

遊べたら良いのにねぇ。特にミカと。

 

また遊ぼうな。

今度は今回以上に、ピースにも慣れてもらおう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれ藤浪晋太郎

2018年06月15日 23時12分46秒 | 激愛タイガース


なんと、藤浪が407日ぶりの勝利。
藤浪ほどの投手が一年以上勝てなかったとは。
イップスかと言われて、再起不能ではないかとも危ぶまれたが、本日、無事に勝てました!!
おめでとう、晋太郎!!

何がどう変わったのかはわかりません。
でも、マウンドでのしぐさ、表情。
確かに自信めいたモノが感じられました。
まだ、一番良かった頃には戻りきっていませんが、それでもこれだけのピッチングが出来るんですから。

丁度、開幕から頑張ってきた先発陣に疲れが見え始める頃。
ここは晋太郎に頑張ってもらいたい!!


新外国人、ナバーロ。
この時期に日本に来るんだから、大したこと無いやろなと思いきや、誕生日がピースと一緒。
やるかもよ、ナバーロ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10ヶ月

2018年06月13日 21時39分56秒 | 


とぴジョイの月命日。
今月も、大好物の干しイモ買ってきてお供えしました。
毎月同じだけど、間違いなく二人が喜ぶオヤツなので。

10ヶ月間、一日も忘れたことはないよ。
家に帰ったらワンワン吠えるんじゃないかって、もしかしたらいてるんじゃないかって思うこともあるよ。

後悔はね、きっとね、無くならないね。
もしも二人がそれを望んでいないとしても。

ピースとたくさん遊んでるよ。
とぴジョイのことを思い出しながら遊んでるよ。
三人相手に遊んでるつもりだよ。

きっとね、四人目の兄弟が来ても一緒。
とぴジョイはずっとうちの子。
長男と次男。
ピースが三男。

うちは三兄弟。
仲良し三兄弟だから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚記念日

2018年06月11日 22時56分09秒 | ぼやき日記

また一年、生き延びた。

 

昨日、甲子園へ行ってきました。

試合は接戦でしたが、点を取れる感じはなかったです。

凡戦でした・・・。

9回裏、1点ビハインドで無死1塁。

送りバントは当たり前の選択。

1死2塁にしておくと、ヒットで1点入る計算が立つ。

しかし・・・。

打者中谷に送りバント?

考えられない。

下の表を見てもらいたい。

左が6月11日現在の打率で、右が得点圏打率。

植田 .223  .040

糸原 .285  .244

福留 .259  .180

糸井 .306  .245

中谷 .231  .385

鳥谷 .198  .235

陽川 .389  .500

大山 .212  .122

梅野 .192  .200

原口 .256  .250

隼太 .259  .235

 

この得点圏打率。

2塁に走者を置いても期待はほとんど出来ない。

それなら、長打を期待して中谷に強行させた方が、

まだ得点の確率は高かった。

一番勝負強い打者に送りバントさせておいて、

点を取ろうなんて博打以外の何物でも無い。

それこそ相手のミス待ちだ。

 

致命的に打撃力の低い阪神。

これでは優勝なんて夢物語。

そろそろ、打撃コーチに責任を取らせてはどうだろう。

監督もこのままでは・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奈良のあじさい寺

2018年06月09日 23時19分05秒 | 

昨日書いたとおり、

奈良の矢田寺に行ってきました。

あじさい寺、2年ぶり2回目です。

2年前は勿論、とぴジョイを連れて。

まだ6月上旬と言うことで、7分咲きくらい。

一昨年は満開だったので、今年は少し控えめな感じ。

それでも大輪できれいなあじさいでしたよ。

ピースと同じくらいの大きな花。

 

今年も気温は低いけど、湿度が高くて汗が・・・。

しんどかったなぁ。

 

この後、昨年も寄ったドッグカフェさんに行きましたが、

どうやら休店してるみたい。

残念でした。

このカフェのパンケーキ、とっぴーが大好きだったので。

ピースにも食べさせてあげたかったなぁ。

 

 

明日は甲子園。

天気が微妙。

交流戦、すでに2試合雨で流れているので、

明日は少しくらいの雨なら強行しそう。

昨年のクライマックスシリーズの愚行が思い出されるだけに、

心配はつきません。

グラウンドがやばいなら中止で良いから。

ほんと、頼むよ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機種変更

2018年06月08日 23時12分15秒 | ぼやき日記


同じシャープの新製品に機種変更しました。
今回はDOCOMOショップへ行かず、
オンラインショッピングで端末を購入。
データ移行から開通まで一人でやりました。
めんどくさかった(苦笑)

前のスマホも家にあります。
少し前に落としてしまって、裏側がバリバリだったので下取り安くなってしまうのと、いろいろ思い出あるので。。。。



明日はピースをつれて矢田寺に行こうかと思っています。
2年前にとぴジョイ連れて紫陽花見物に行ったっけ。
今年はもう咲いてるかな?

日曜日は甲子園ですが、どうやら雨予報。
昨年のクライマックスシリーズみたいに、雨が降り続いてもやれるのか。
雨降りにかっぱ着て応援洒落ならんわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レインボーライン、引退

2018年06月06日 22時40分15秒 | 競馬

5月5日に書いた内容を貼ります。

 

 

レインボーライン。

どうやら球節の辺りの腱とか筋に問題があるような感じ。

正直、少し・・・いや、かなりがっかりしている。

程度の軽い骨折ならば、しばらく休めば完治するし問題ない。

しかし、腱や筋なんかを痛めると・・・。

再発するリスクは高く、調教すら思い切ってやれなくなる。

昔、ヒシミラクルが繋靱帯を痛めて休養したことがある。

復帰は果たしたが、

患部に痛みが残り、レースでも早く終りたいから、

掛かるようになったと聞いたことがある。

サッカーボーイを引退に追い込んだのも繋靱帯炎。

ヒシミラクルもそう。

たぶん、レインボーラインもその部類だろう。

 

それならもう、引退がベストではなかろうか。

痛みと闘いながら走ることが良いとは到底思えない。

屈腱炎も、治っても再発する。

おんなじだ。

 

G1を勝てたことが救い。

勿論、まだまだ走って欲しい。

ようやく力を出せるようになってきたのに、

こんな仕打ちはあんまりだ。と思う。

 

でも、命には代えられない。

レインボーライン。

君が生きていてくれなきゃ、意味が無いよ。

 

まだ診断結果は出ていない。

もしも、重傷でないならそれでいい。

復帰できる程度なら万々歳だ。

でも、重い症状なら・・・

覚悟だけはしておく。


やはり、現役復帰は適わなかった。

『右前繋部浅屈腱不全断裂』

これが病名。

陣営は一縷の望みを持って、

ひと月の間、放牧して様子を見た。

奇跡的に患部が回復しないか、それに賭けた。

しかし。

結果は無情にも回復無し。

引退しか道はなかった。

 

でも、早速種牡馬としての道が用意された事は良かった。

命があった事と、種牡馬になれた事でほっとした安堵感。

しかし同時に、二度とターフであの雄姿を見られないという寂しさ。

これも心に重くのしかかる。

漸く、力を発揮できるようになったのに。

岩田とも息が合ってきて、G1レースをもっと勝てるはずだったのに。

 

ある競馬サイトのレインボーライン板で、

NHKマイルから札幌記念の間に、

「乗り方さえ良ければレインボーライン最強説」を書き込んで、

F騎手のファンにボロかすに扱下ろされた事、

天皇賞勝利でスッキリキッチリ見返せたと思ったのに。

 

せっかくファンも増えてきて、

こういう地味で玄人受けのする馬も、

スターホースになれると言う事を証明できそうだったのに。

 

すべてをあの天皇賞(淀)の1コーナーに置き去りにしたまま、

君はターフを去ってしまう。

 

それでも、絶望感とか喪失感とかは無かった。

最後にG1を勝てて、種牡馬になれる事が決まったからかな。

 

本当によく頑張った。

今までとても楽しかった。

君を追いかけ続けられた事を誇りに思うよ。

次は子ども達を追いかけるからね。

オルフェーヴルに負けるなよ!!

キッチリ怪我を治して、

次のお仕事頑張ってね!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピースの性格

2018年06月05日 07時47分37秒 | 


内弁慶。
家の中では暴れん坊でわがままで、何でもあり。
馴れた人には甘えまくり、猛烈な甘ガミを繰り出します。

一転、外に出ると怖がり。
散歩中、後ろから歩いてくる人の足音に何度も振り返る。
自転車のブレーキ音にビビる。
ワンコを見つけると喜んで近づくけど、積極的に来られると逃げる。
相手が動かない時のみ、ちゃんと挨拶が出来る。
自分以上に怖がりのワンコにだけ強気になる。

まったくのヘタれ(笑)

とっぴーはどのワンコにも積極的に遊びに誘う子でした。
その代わり、激しすぎて嫌われることも多かったなぁ。

ジョイはあまり他のワンコには興味を示さず。
人に対してもおんなじ。
ただ、吠えられた事を覚えていて、敵も多かった。

三者三様。
臆病なかわりに、誰とも争い事にならないピース。
誰にも吠えられたりしない子なのです。

性格ってあるんですねぇ。。。

ピース、ジョイとはうまくやれたんじゃないかな。
そう思うと、やっぱり悔しいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイガースの得点圏打率

2018年05月31日 23時52分10秒 | 激愛タイガース


今、スタメンの得点圏打率を調べたら。。。

植田海 .053
糸原 .229
福留 .136
糸井 .209
中谷 .500
大山 .132
ロサリオ .237
梅野 .222

これ、どうやったら点取れるの??
酷すぎないですか??

鳥谷 .231
隼太 .286
原口 .429
上本 .333
高山 .389
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョイくーん

2018年05月29日 22時37分58秒 | 
DOCOMOのdフォトと言うアプリを使っているんですが、このアプリ、毎日昔の思い出写真を送ってきます。

ウチのスマホで撮った写真なんて、ほとんどがとぴジョイピースですやん?
だから毎日、懐かしいなーって見てるんです。
でもなぁ。。。
思い出すよね、ホントに、楽しかったあの愛しい日々を。

今日は2014年3月。
ジョイがお風呂でアヒルちゃんを欲しがってる写真でした。

可愛すぎて泣くやん(T_T)
思い出して泣くやん(T_T)

でも、嬉し懐かしくても泣く(T_T)

楽しい思い出しかないもんなぁ。
ジョイがいてくれた日々、幸せやったよなぁ。

甘えん坊のジョイくん。
もっと甘えさせてあげたかったよ。
父ちゃんは君の笑顔が大好きだったよ。
今でも大好きだよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福永めぇ

2018年05月28日 20時59分44秒 | 競馬

エポカドーロ、2冠ならず。

パドックに現れる前に暴れて馬装を嫌がったらしく、

一頭だけ遅れて登場。

しかも、誘導馬に並んで歩いてもらっていました。

可愛いな、おい(笑´∀`)

馬体の方はと言うと、

スプリングSよりも皐月賞よりも良く見える。

中身が出来てるのか、見栄えだけなのか。

これはレースが終るまでわからなかった。

良かったんだろうね、きっと。

でも、彼は皐月賞の後、緩い調教しかしていない。

ダービーを走る馬には考えられない、緩すぎる追い切り。

誰もがエポカドーロはピークを過ぎた、と考える。

それが普通。

確かにピークは過ぎていた。

皐月賞からの上がり目はなかったのだろう。

それでも藤原調教師は必死で現状維持に努めた。

そして、鞍上は素晴らしい騎乗でそれに応えた。

 

逃げた。

1,000m通過は60.8秒。

スローとまでは行かないが、緩いペースだ。

戸崎騎手はレース後に「もう少しペースを落としたかった」と言っているが、

これ以上遅いと、後ろで我慢できない馬たちが一気に追い上げてきたかもわからない。

絶妙なペース配分。

でも、エポカドーロの凄さはここから。

前半12秒台のラップを刻んだものの、

残り1,000mからは最後の1Fを除いてすべて11秒台で走っている。

ゴールドシップばりのロングスパートだ。

こんな事をさらりとやってのける能力、心肺器官。

故障休み明けのダノンプラチナムが付いてこれる訳もなかった。

 

ゴール100m手前辺りでコズミックホースに並ばれた時、

力を振り絞ってグイッとひと伸びした。

これで勝った!と思った刹那、

ワグネリアンの福永が来た。

もう、エポカドーロに抗うすべはなく、交わされてしまった。

 

2冠ならず。

しかし、その強さが本物である事は証明できただろう。

そして、万全での出走が出来ずの、このレース内容。

完全に力と能力は世代ナンバーワンだ。

 

惜しくも2冠は逃したが、秋への楽しみは最大級のものとなった。

菊花賞で事実上世代トップに立ち、

有馬記念で古馬に挑戦状。

 

そして、父の忘れ物を取りに行く・・・。

夢物語かも知れないが、

そんな妄想を現実にしてくれそうなエポカドーロ。

無事に夏を越して、

秋にまた応援させてくれ!

 

 

ステイフーリッシュ。

馬体重はマイナス2キロ。

何とか輸送は成功した!と思われた。

しかし、パドックを回るうちに興奮しだし、

レースでは前に付けようとした鞍上の意思に背き、

後方で何も出来ないままに終ってしまった。

馬体自体は京都新聞杯の時と変わらぬ良い雰囲気だったが、

その激しい気性が顔をのぞかせてしまった。

中2週なのに坂路でびっしり追い切って調子も上向きと思ったが、

ステイゴールドの子は一筋縄ではいかない。

もしかしたら、強い追い切りをする事で、

馬の心に火が付いてしまったのかも。

そうする事で、レース前に燃えてしまった・・・のかも知れない。

能力には間違いなく素晴らしいものがある。

エポカドーロにも劣らぬほどの力はある。

しかし、その線の細さはまだ子どものそれなのかも知れない。

気性にしてもそう。

今回は残念だったが、秋にはエポカドーロとまた競って欲しい。

 

エタリオウ。

ビックリした。

ボウマンが下げて、末脚勝負に徹した事に。

あのペースで後ろからって・・・。

どれだけ馬に負担かけるつもりなの?

馬鹿。

しかも斜行させて。

ただ、あれだけの末脚を使えるとわかった事は収穫だし、

奥手の能力開花が間違いない事も明るい材料。

4着は惜しかったし、嘆くような結果でもなかった。

ただ、足下に何もなければ・・・・それだけが心配だ。

 

 

土曜日の葵S。

トゥラヴェスーラは追い込んで2着同着。

逃げ粘る勝ち馬を捕らえる事が出来ず。

福永のポジション取り失敗&仕掛け遅れがすべての敗因。

馬のせいにしたが、ダービーの結果と合わせて許さん。

 

何でよりによって福永なんかに負けるかな・・・。

最悪や・・・。

 

 

 

 

・・・・・・・・福永おめでとう。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダービー出走応援馬評価

2018年05月25日 22時25分17秒 | 競馬

明後日東京競馬場で開催される日本ダービー。

出走する応援馬は3頭。

皐月賞馬・エポカドーロ。

京都新聞杯馬・ステイフーリッシュ。

青葉賞2着馬・エタリオウ。

 

ただ、三者三様、現実的な不安点が存在します。

皐月賞馬エポカドーロは、その順調度。

陣営が言うには、皐月賞を目標に仕上げたらしく、

ダービーは皐月賞を勝てたからの参戦、という含みを持たせます。

事実、皐月賞後の調教は軽いものばかりで、

現状維持を目的としているようです。

体調さえ万全ならば、ここでも十二分に勝てる力はあります。

ダノンプレミアム何するものぞ、です。

そして、調教師から興味深い発言がありました。

皐月賞からダービーは400mの距離延長があります。

だからと言って、今からそれに対応させるには時間がなさ過ぎる。

それなら、馬の調子を見ながら今まで通り、

馬に不安を与えないやり方をする方がいいのではないか、と言う考え方。

先週のラッキーライラックとは真逆ですよね。

ラッキーの松永師は、長距離用のトレーニングをラッキーに課しました。

坂路追いから、コースの長め調教に変えたのです。

結果は3着・・・・。

エポカドーロは果たしてどうなるのでしょう?

変えるのが良いのか、変えないのが良いのか。

さて、結果やいかに。

 

ステイフーリッシュは、なりとろから言わせれば天才。

今まで見てきた応援馬の中でも、

トップクラスの能力を持っていると思います。

しかし弱点が。

輸送です。

輸送で体が減る・・・ガレてしまうのです。

陣営は450キロなら及第点と言っていました。

現在456キロ。

輸送でどれだけ減るか・・・。

体重もそうですが、やっぱり大事なのは体の線。

パドック確認必須です。

共同通信杯の時は、パドックで絶望するほどの馬体細化。

まともに走れるはずはありませんでした。

そこから放牧を挟んで立て直した京都新聞杯。

調教師の言うのが本当なら、まだ仕上がり途上でG2圧勝。

今度はそれ以上という事になると、

勿論、優勝も狙えるはずです。

それでも、当日パドックの当馬を見るまでは自信は持てません。

そこで細化していなければ、自信を持って本命に推します。

かなりの確率で勝てると思いますから。

 

最後はエタリオウ。

ステイゴールド産駒らしい戦績。

気性難が災いしてか、勝ち切れずに2着量産。

しかし、どんな相手でも、どんな展開でもしぶとく粘ります。

切れる足もないけど、しぶとさだけはメンバー中1番です。

強い先行馬がいると力を発揮できると陣営は言います。

お父さんそのままじゃないですか。。。

考えようによっては、この子が一番父に似ているのかもわかりません。

 

エポカドーロって、全力で走ったのはスプリングSくらいじゃないのかな。

条件戦は何もしなくても勝てたし、皐月賞も楽勝だったし。

厳しい競馬をしていない分、疲労も少なめかも。

一貫して自信の無いコメントを発する調教師、

もしかすると戸崎に重圧を感じさせないための演技?

有ると思います(笑)

 

 

明日の葵Sトゥラヴェスーラ。

この子もデビュー当時はクラッシックを意識した馬。

気性から短いところにシフトしたが、並の馬ではない。

明日人気しないなら嬉しいのだけれど。。。

 

ダービーが終った後の最終R。

フェイムゲームが目黒記念連覇へ!

59キロでも火のついた彼なら問題ない。

実に楽しみです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加