なりとろ日誌

なりとろの『考え』を色々書いていきます。 更新はクダクダです。

ちょい凹み

2011年09月30日 21時49分25秒 | 

水曜日まで大人しかったジョイですが、

力を温存していたようです。

 

昨日の朝からいきなりとっぴーを睨む睨む。。。

ほとんど、寝てるとき以外はとっぴーを睨む。

 

そして目が合えば最後、ケンカに発展。

 

覚悟はしているけど、

やっぱり悲しい。

 

自分の非力さにちょい凹む。

 

ケンカしそうなジョイ&とっぴーを激しく叱る。

大きな音を出して、まるでヒステリー。

 

で、また猛省。。。

 

いあー、人間ですもの。

しんどい時だってありますわよ、奥さん。

 

一進一退、

一喜一憂。

 

後ろを振り返って、いい時を羨む。

・・・なんて、ほんとにナンセンス。

しっかりしろ、なりとろちゃん。

 

GOOD LUCK MY WAY

信じる道へ

コメント

続・寝相悪いぞ、ジョイ

2011年09月28日 22時45分47秒 | 

とにかくジョイの寝相が悪い。

仰向けになったり、

後ろ脚をケージに引っ掛けて寝たり。。。

 

おもしろいわ、ジョイは(笑)

 

 

とっぴーとジョイ。

 

リビングで隣同士のケージで寝てます。

 

もちろん、同時にリビングに出る時も有ります。

 

ケンカに注意しなければいけないのはこの時ですが、

ケンカを始めた当初(9月3日)は、

とっぴーがケージの中にいても、

ジョイはそこへ行って唸ってました。

 

ソファーの上に乗っては、

とっぴーを睨みつけて唸ってました。

 

でも今は、唸る事は無くなりました。

 

目が合えばケンカに発展するのは変わりませんが、

最近はジョイからよりも、

とっぴーが切っ掛けでのケンカの方が増えてきました。

 

ジョイはとっぴーを気にしつつも、

なりとろの様子を窺いながら我慢している感じ。

遠巻きに動く事が増えてきました。

 

とっぴーはその真逆。

自分からジョイに近づき、

マウンティング、首筋を噛む。

おもちゃを持ってるジョイにアタック。

 

ここからの揉め事が多くなっています。

 

今は、むしろ争いのキーマンはとっぴー。

 

とっぴーを抑えることが、

ケンカを未然に防ぐポイントになりつつあります。

 

ジョイにしても売られたらもちろん買いますから、

ケンカの火種は常にあります。

 

 

でも、なりとろ・・・・少し慣れた。

今はとぴジョイのケンカよりも、

しつけ訓練の自習に気が行ってます(苦笑)

 

だから、

真弓のタイガースなんてどうでもいいもんねー。

 

 

コメント

とぴジョイ、しつけ教室2回目

2011年09月27日 17時49分45秒 | 

日曜日に、ジョイを連れて二回目のしつけ教室に行ってきました。

オスワリ、フセ、アイコンタクトは散歩中の練習の成果もあり、無難にこなしたジョイ。
なかなかの賢さでした(笑)←親バカ



ただ、ジョイが頑張ってどんどん初級者コースを進んでいくもんだから、ハンドラーであるなりとろが着いていけない(苦笑)

焦るんだよなー。
焦るし緊張する性格なんだよなー。
さほど暑くないのに、汗一杯かいてさ。

あげく、翌日の月曜日には筋肉痛が(^_^;)


なーにやってんだかねぇ。

まだまだ焦るような段階でもないんだから、少しは落ち着かないと。

飼い主の不安な気持ちはワンコに伝わるらしいからね、以心伝心。


ジョイと習ったことを、とっぴーとも練習してるけど、とっぴーもなかなかやるよ。

ただわかったことが。
ワンコにもその日その日で調子がある事。

バッチリ、こちらの意図を解ってくれる日もあれば、名前を呼んでもこちらを注目してくれない散漫な日もあるし。

隊長さんもそんなこと言ってたなぁ、そう言えば。


ついつい焦ってしまうけど、あんまり肩に力を入れすぎないように頑張らないと。
効率悪いし、何よりしんどいし。



しんどいと言えば、ジョイの無駄吠えと要求吠えが酷くなってきました。

とっぴーとの散歩分離からエスカレートしてきました。
今はそちらもなんとか考えないとな。
しっかり叱って、分かってもらおう。

コメント

三冠馬へ

2011年09月25日 22時12分49秒 | 競馬

とにかく、無事に。

そして、できることなら圧勝を。



そう願ってやまなかったオルフェーヴルの神戸新聞杯。



その通りの結果を出してくれた。



なりとろが、こうあって欲しいと願ったことを、すべて完璧に叶えてくれる。


それが、オルフェーヴルの強さ。



誰にも、なりとろ自身のネガティブな部分にも文句を言わせない。


三冠馬へ。


はっきりとその姿は見えた。

コメント

とぴジョイ、仁義なき戦い・・・途中経過

2011年09月21日 22時47分23秒 | 

先週の火曜日から、ケンカをしていないとぴジョイ。

していない・・・と言うよりは、「させていない」と言うのが本当かな。

二人を自由にさせているときは、

ほとんどジョイの監視をしているからです。

 

ただ、ジョイが思いの他いい子で、

どんな状況でも 『ハウス!』 と言えばお家に入ります。

もちろんケンカが始まってしまうと無理ですが、

危ない雰囲気になった時ならまだ間に合います。

なので、少し注意が必要ですが、

ケンカを未然に防ぐことがやり易くなったように思います。

 

これも毎日の散歩で「なりとろ注目」&「言う事聞いたらおやつ」作戦の成果でしょうか?

もしもそうなら、しつけ教室で教えてもらったことに間違いなかったと言う事ですね。

 

いや、まだまだ安心できるレベルでは無いんですよ、ホントに。

 

とっぴーは、なりとろの膝の上にいる時、

ジョイが近づいて来たら飛びかかろうとするし、

ジョイもまだまだとっぴーを睨んでるし、

気を許すとどうなるかわかりません。

 

それでも、こんな小さな一歩でも、

一ミリでも前に進んでいることが嬉しくて。

 

少しづつ、2人が顔を合せる時間が増えて、

いつかはフリーでもケンカが起こらない程度にまでなれれば・・・。

 

そんな日を夢見てやみません。

 

少しづつ、一歩づつ。

 

この気持は変わりません♪

 

 

☆セントライト記念!!

フェイトフルウォーが素晴らしい勝ち方をしました!!

ディズニーにいたので生ではレースを見れませんでしたが、

結果を携帯の動画で見て大喜びしました。

 

3冠を狙うオルフェーヴルにライバル出現です。

 

オルフェーヴル、フェイトフルウォーともに、

父ステイゴールド、母父メジロマックイーン。

 

本番でワンツーしたらどうしよう???

なんかすごいよなー。

メジロマックイーンの血が菊花賞で騒がない訳がないでしょ。

 

おっと、その前に今週は神戸新聞杯。

オルフェーヴルの秋緒戦。

らしいところを見せて欲しいですね。

 

本番に繋がるレースを!!

 

コメント (2)

夢の国での誓い

2011年09月19日 21時02分12秒 | ぼやき日記

「とぴジョイ抗争」真っ最中の今週末、

実はディズニーリゾートへ行ってきました。

16日(金)の夜に深夜バスに乗り、

17日(土)はディズニーランド。

18日(日)にディズニーシー。

そして、その夜(18日)に深夜バスに乗り、

19日(今日)の朝に大阪へ帰って来ると言う日程。

 

いつもの事ですが、なかなかハードです。

 

 

先ほど書いたように、

とっぴーとジョイのケンカは今も激化中。

そんな中、行くのをやめようかとも思ったんですが、

いまさらキャンセルしたらキャンル料も結構取られるし、

それなら、ジョイだけでもBDさんに預ければどうかなと。

信用できるしね。

 

もしも家で親父に2頭見て貰うとしても、

ケンカになって怪我でもしたら大変だし。

 

なので、ジョイには悪いけれど、

ジョイ、BDホテルに3泊と言う事になりました。

 

安心して預けられるとは書きましたが、

それでも初めて一人ぼっちになるジョイ・・・。

やっぱり心配。。。。

寂しい思いしてるんだろうな・・・なんて思うと、

正直少し後悔と涙が出ました。

大げさですが(苦笑)

 

そのジョイ、今日の朝に引き取りに行ってきました。

ジョイは大人しくしていたそうで、

やっぱり心細かったんでしょうね。

 

とっぴーを見かけるなり飛びつこうとしてました(汗)

引き取ってしばらくは興奮状態。

なりとろのコマンドも聞かないし、おやつにも興味を示さない。

ただただ、とっぴーを気にしてました。

 

家に帰るとケージの中で少し落ち着かせ、

ようやく部屋で遊ばせました。

この頃には随分落ち着き、言う事も聞くようになりました。。。

 

ジョイ、よく頑張ったな。

また今日から一緒だよー。

 

 

とっぴーですが、ジョイが居ない間は終始リラックス。

思ったところでごろりと寝転がってました。

ケンカが始まる前のとっぴーはこんなだったなぁ。

今ではジョイを気にして、なかなか自由には遊べないからね。

とっぴー、また受難の時間が戻って来たぞ。

でも、とうちゃんと一緒に頑張ろうな!

 

 

 

さてさて、ディズニー。

少し心配のあった台風の影響も無く、

天気は最高に良かったです。

でも、その変わり暑い。。。。

ずっと汗だくで歩いてましたね。

 

そして人の多さ。

3連休なので覚悟の上でしたが、

その想像を上回る人出でした。

 

人気アトラクションが軒並み100分以上の待ち時間。

FPも昼過ぎには終了と、

自由がほとんど効かない状況でした。

 

夢の国は楽しかったけど、あの人の多さはダメ。

普通の混雑の時に行かないと・・・と思いました。。。

 

でも、ランドもシーも、ショーが楽しかったですよ。

癒されました(笑)

 

これでまたしばらくは頑張れそうな気がします。

仕事も、とぴジョイの事も。

 

よっしゃー!!

 

コメント (4)

ため息ロカビリー

2011年09月15日 23時54分22秒 | 激愛タイガース
甲子園に行ってきました。


新井の凡ミスと、大和の悪送球、そして岩田のこれまた悪送球で3失点。


これがすべて。



完敗。




試合序盤のチャンスは消極的な作戦で潰し、後半はランナーすら出なかった。


この時期にこんな試合って、ねぇ?



自力優勝も消えて当然。


最後の手段、日ハムのナシダ監督みたいに、真弓が辞めると言えばどうだろう。

信頼されている将なら、選手たちは燃えるはすだが・・・。



連れのさちこは、保育園の会議が長引いて八回表にやっと到着。
甲子園に一時間も居られなかったし、最悪な試合になりました。


はー。
情けない試合だった。。。
コメント

絶望の明日へ

2011年09月13日 08時22分41秒 | 激愛タイガース
はっきりは知らない。
もちろん確定ではないかもしれない。


でも、オーナーが明言した。


最下位のような成績でなければ、来季も真弓監督続投。


今年のタイガースで最大のバッドニュースだ。


今年のタイガースは昨年よりも戦力は少し落ちた。

しかし、それでも十二分に優勝できるだけの戦力は保持している。

なのに、なぜ結果に繋がらないか?

ベンチの無能さに他ならない。

現有戦力を生かせず、采配に疑問ばかりを残してきた。

結果が出ていれば、珍采配・奇采配でもいい。落合のように。

しかし、真弓は、ベンチは悪い方へとしか導いていない。そう感じる。



球団が何を思い、いま続投を宣言したかはわからないが、ジョワに連敗して意気消沈のファンにとっては衝撃の告白だ。


今年のみならず、来年の楽しみまで奪う気か!・・・と。


またあと一年我慢しなければいけないのか。


クライマックスシリーズに出られなくて、それを理由にした真弓監督の辞任待ちしかないのか。


来年のタイガース、優勝絶望のフラグが立った。
コメント

信頼関係

2011年09月12日 23時37分08秒 | 
とぴジョイのケンカ。

あんまり変化の無いまま迎えた先週の日曜日。


隊長さんに誘われて、訓練所(BIGDOG)主催のバーベキュー大会に参加してきました。


頻繁にケンカを続けるとぴジョイの制止に疲れてしまっていたので、話を頂いた時には正直乗り気はしなかったんですが、 犬も人も煮詰まって来ていたし、隊長さんの言うように気分転換にもなるかな?と、さんかを決めました。

さちこが丁度忙しい時期なので、彼女の体調ももちろん考えましたが、本人が行きたいと言ったので話は決まりました。


バーベキューをする場所は琵琶湖。

天気が良かったので、ワンコも湖に入って泳いでいます。


ウチの子たちは自分から泳ぎには入りませんし、隊長さんちのマロビーも、積極的には入りません。
マロビーは泳いだことがないので尚更ですね。


それでも、食事前のゲームがワンコの水泳大会。

とぴジョイ&マロビーも参加しました。

みんな上手に泳いでましたよ(^o^)

中でもジョイはなかなか早い。
小型犬で三位に入りました!

なんか、さすがジョイと言うか、落ち着き無いと言うか(苦笑)

でも嬉しかったよ♪



楽しく食事をして、ゲームをして、たくさんのワンコと触れ合い、気持ちはすごく癒されました。


離れた場所からフセをさせるゲームでは、なんと37メートルも離れた場所からコマンド通りに指示を聞く子なんかも居て。

感動したなぁ。
そして勇気付けられた。


あんな素晴らしい関係って有るんだなって。

ウチも、いつかああなれたらいいなって。

まあ、あそこまではさすがに無理でも、ジョイと、もちろんとっぴーとも信頼関係を築けたらなって。


行って良かった。

落ち込む事も多いけど、頑張ろうと言う気持ちになれた経験になった。


マロンとBBが、ずっと隊長さんの事を見つめていたように、とぴジョイがいつでもなりとろを見てくれるようにさせたい。
いや、させて見せるさ。

先は長いだろうけど、焦らない。
焦らないで、少しずつ、頑張ろう(^^)


コメント

戦士の休息

2011年09月08日 22時45分01秒 | 
朝暴れた怪獣ジョイ。


今夜は何事も起こらず就寝です。

また明日、戦いは始まるけどね(苦笑)




台風12号の被害を受けた、和歌山が実家のパピヨン友達。

家族の方は避難していて難を逃れましたが、家のほうは床上浸水・・・と 言うより1M 以上浸かったそうで、中はムチャクチャ。

その片付けに追われているそう。
水も出ず、電気も通じてない中の片付けは熾烈を極めています。

どうか、身体を壊したりしないでね。
あまり無理をしすぎないでね。

何もしてあげられないけど・・・とにかく応援してます。

まけるなーーー!!!
コメント

油断大敵

2011年09月08日 08時44分52秒 | 
油断があった……。
今朝、とぴジョイにケンカをさせてしまいました。

四日ぶりに。

例によって立ち上がって前足を掛けあい、ガウガウ威嚇してるだけなんですが、事前に防ぐことが出来なかったのが悔しい。


なりとろがトイレに、さちこが洗面所に行き、二頭のもとを離れたときにケンカは起こりました。

考えてみると実に危なく怖い状況でした。


なりとろ夫婦に油断がありすぎ。
二人とも席を離れるときは、二頭はケージに入れとかなければと痛感しました。

せっかくジョイが我慢しているのに、飼い主がきっかけを与えてたらアカンよね。

とっぴーがちょっかいを出すシーンも増えてきてるので、そっちも止めさせないと。

先は長いし、あんまり焦らずやろう。
とりあえず、とっぴージョイに怪我がなくて良かった…。



ちなみに、なりとろが出勤後に、もう一度ケンカしたみたい。
朝のケンカが出勤直前だったから、ケンカしたあとはなおさら注意が必要ですね。

ケンカしたあとはケージに軟禁しようかな。
コメント

小さな変化も

2011年09月07日 23時52分55秒 | 
今日はジョイが唸るシーンが一度もありませんでした。
もちろん、ケンカもありません。


ただ、とっぴーがジョイにマウンティングしたり、追いかけたりしています。

カーミングシグナルでしょうか?
ジョイに『俺のほうが上だ』とアピールしてるようです。


今日のところは、ジョイがキレることもなく済みました。

ジョイは土曜日以来、一番落ち着いていたと思います。
喜ばしいことです、ハイ。

だからと言って油断は出来ないんだよなー。

唸りはしないけど、とっぴーを睨むシーンもたくさん有り、何とか攻撃を我慢している…と言う感じに見えるから。

一触即発ではなくなったけど、静かな闘志を秘めていると言うのが、客観的に見た今のジョイです。


でもね、喧嘩にさえならなきゃ、それで十分なんですよ。
確かに昔に戻るのが一番の理想だけど、贅沢は言いません。

たまに睨んでもいいから、ケンカだけは止めてちょうだい。
お願いだよ、ジョイ。
コメント

間違いだらけのリーダー

2011年09月06日 09時59分24秒 | 
ジョイがこういうことになってわかったことがあります。
自分がいかに犬に対してダメな飼い主だったか。

今まではなにもしなくても仲が良かったから考えもしなかったけど、今ははっきりわかります。


なりとろはとっぴーが長男、ジョイが次男と思っています。
とっぴーが順位の上でも上位で、ジョイは下。
今でもそう思っています。

だけど、してきた行動は違ったんですね。

ジョイはもともとジェラシーの強い子で、小さいときからなりとろと とっぴーの間に入ってくる子でした。

だからのんびりしてるとっぴーよりも押しが強く、なりとろは知らない間にジョイを優先していたのです。
散歩でもジョイが前を歩くことが多かったし、家に入る時もジョイが先。

ご飯は同時だったけど、ほんとはとっぴー→ジョイの順位で与えればよかったんですね。

数えれば知らない内にたくさん曖昧なことをして来ました。

そして今も、ジョイの訓練しなければと言うことで、とっぴーはないがしろにしてしまい、ジョイにばかりご褒美のおやつを与えてる。
とっぴーはそれを見てる。


なりとろの行動は、とっぴーを上位にしたいはずが、ジョイを優先してジョイを勘違いさせることに繋がっていたかもしれません。

なりとろから見てまだとっぴーとジョイの順位が変わったようには見えません。
だから、今からでもとっぴーが上だとジョイに教えることで、ジョイの攻撃性を和らげることが出来ないかと思っています。

ジョイの訓練は継続しつつ、まずは根本的なところから考えないといけないかなと。


ただ、素人考え。
正直不安が一杯です。
また訓練士様に教えてもらわなければダメだな。

一人では無理だー(+_+)
コメント

ジョイとの関係

2011年09月05日 23時42分58秒 | 
ジョイがとっぴーに唸り、ケンカを始めてから三日が過ぎました。

一日目(土曜日)はどうしていいかわからずに、何回かケンカをさせてしまいました。


隊長さんに話を聞いて、とにかくジョイがとっぴーを睨むことを止めさせることを始めました。

それ以降はなんとかケンカを未然に防ぐことができました。


でも、ジョイがとっぴーを睨むのは止めさせることが難しく、やはり危険は背中合わせでついて回ります。

二日目の日曜日は、午前中ほとんど唸り声もあげず、ョイもリラックスしていましたが、とっぴーが歩くのをジッと見ていることは変わりなく、昼過ぎにケンカ寸前にまでなりました。


これではいけないと、またまた隊長さんに泣き付き、訓練所に連絡してもらい、とりあえずしつけ訓練を始めることにしました。


日曜日に行われるしつけ教室、当日に空きがあると言うことで、予約までしてもらいました。
本当にお世話になりっぱなしで申し訳ありません&ありがとうございました。

訓練所では、まずは飼い主と犬の信頼関係を作るのが大事だと教えてもらい、そこからジョイをコントロールする方向でケンカを抑える事ができるようにと基礎を教えてもらいました。

とにかく、ジョイの気持ちをとっぴーではなく、リーダーであるなりとろに向けること。
その事により、ケンカを未然に防ぐことが可能になると言うこと。

そう言うことを学びました。


学んだからといって、そう簡単に実行できる訳ではありません。
素人ですからね。。。

なので、これからも訓練は続けていき、少しずつでもジョイとのよい関係作りをしたいと思います。




日曜日、そして今日と、まだとっぴーとジョイはケンカをするに至っていません。

もちろん、ジョイはいつでもとっぴーを狙っているので気は抜けませんし、実際ケンカの寸前まで何回かはなってしまってます。

それでもジョイがとっぴーを攻撃するタイミングもわかってきたし、上手くやればあまり争わないで済みそうな状況も見つけつつあります。

だから、あとはジョイの注意がとっぴーにではなく、リーダーなりとろに向けばもっと楽になると思います。

時間は掛かるかもしれませんが、少しずつ頑張って行こうと思います。



訓練所の先生いわく、ジョイはとっぴー上に立とうとし出してるのではないかと。
だからとっぴーをやっつける為にケンカを売っているんじゃないかと。

でも、とっぴーもまだまだ元気だからぶつかるんですかね。

ジョイが大人になったと言うことじゃない?って隊長さんにも言われたし、そうなのかも知れないですね。

でもケンカはいけません!
みんな、共通の意見です。

だからジョイ、みんなで頑張ろな!
コメント

とぴジョイのケンカ

2011年09月03日 23時10分09秒 | 
とっぴーとジョイが大変です。

最近、よくケンカをするようになっていたのは、このブログで書いていましたが、事態は悪いほうに出てしまいました。


今朝、些細なことでケンカになったあと、ジョイの怒りが収まらなくなりました。

常にとっぴーを目で追い、目が合えば取っ組み合いのケンカに。


ジョイはとっぴーを見ては唸り、攻撃に出ます。


もう、同じケージに入れるのは怖くて出来ません。

本当に困ってしまいました(T_T)


まさかウチの子がそんなことになるとは…。
正直、泣きそうっす。


集まり隊の隊長さんに話を聞いてもらいましたが、やはり、なりとろがリーダーとしてしっかりしないと。
ケンカの原因を作ったのも自分だし、泣いてる暇はないよ。

とぴジョイが、なりとろ家が楽しく生活していけるように、とにかくやらねば。
頑張ろう。
コメント