なりとろ日誌

なりとろの『考え』を色々書いていきます。 更新はクダクダです。

ふふふ♪

2012年08月29日 22時01分24秒 | ぼやき日記

毎日暑いですね☆

ほんと、嫌になっちゃいます♪

この暑さ、いつまで続くんでしょうね―\(^o^)/

 

暑いな~、しんどいな~。

でもでもでもでも、そんなのかんけーねー!!

 

なりとろ、明日の夜の深夜バスで東京へ向かいます!

ディズニーリゾートに行くのです!!

きゃっほー!!

金曜日がディズニーシ―、一泊して、土曜日がランド!!

最強です!!

 

ああ、この日のために夏の暑さも乗り越えてきた・・・・みたいな。

とにかく、暑いだろうけど、そんなのかんけーねぇーのです!

 

夢の国で心の洗濯をしてきまーす。

 

土曜日に競馬の重賞で応援馬が出ますが・・・。

とりあえずそれはネットで買って、動画で確認します。

忘れないようにしないと。。。

夢の国の力は競馬さえ薄れさせるからなー。

 

さて、明日もう一日頑張って仕事しよう。

それが終わればディズニー~~♫

 

コメント

オルフェーヴルの真実は

2012年08月27日 21時53分27秒 | 競馬

25日午前8時(日本時間)に成田を出発したオルフェーヴル。

韓国経由で、フランスのドゴール空港に無事に到着しました。

到着時刻が午前12時35分・・・と言う事は、17時間にも及ぶ空の旅。

ホントにお疲れ様でした。

 

しかし、ほんとにきつかったのは飛行機に乗ってる時間よりも、

わずか1週間の間に信楽から検疫きゅう舎に入きゅうし、

追い切りを消化して、それから成田まで移動。

これだけの事を短い期間で行ったんですから、

普通に考えてもオルフェーヴルには大きな負担が掛かった事でしょう。

信楽から帰って来た時の体重が479キロ。

そこから1週間の間に15キロ減ってしまった事でも、

その大変さが解ると言うもの。

飛行機での移動でも、かなりの体重減が予想されますし、

ホントに大丈夫なのかな・・・と不安にもなります。

 

直前の追い切りでの池江調教師の言葉。

『思ったより時計が出なかった』

これもやっぱり気になります。

 

ただし、今日の情報によりますと、

オルフェーヴルはフランスでの初調教を行い、

順調な調整が出来ていると池江調教師がコメントしたらしいです。

 

フォワ賞を叩いての凱旋門賞本番ですが、

フォワ賞は調教代りに使ってもいいですよね。

減った体重を戻して、

向こうの空気に馴染み、

そしてフォワ賞で『闘志』を確認する。

オルフェーヴルは使い減りする子ではないので、

レースに使う事が良い方に向くと、なりとろは思います。

フォワ賞はロンシャンの適性を見るだけでなく、

オルフェーヴルの熱き心を燃え滾らせる為の、発火点にすればいいのです。

 

勝っても負けても前哨戦。

一瞬でも「らしさ」が見えれば大丈夫。

オルフェーヴルは世界のステイゴールドの最高傑作。

そして、サッカーボーイの燃える魂の継承者だ。

 

コメント

隣は何をする人ぞ?

2012年08月24日 22時25分02秒 | ぼやき日記

隣国、やりたい放題ですね。

それについて、今夕、野田総理が会見しました。

竹島の領有権の正当性の主張と、

出るとこに出て、領地問題をはっきりさせようと言う意思表明。

隣国はそんな条件飲むはずないんだけどね。

反日教育の洗脳から解かれてる人なら理解出来るだろうし。

日本が弱腰外交だからと思って、

強引に出て来すぎたようです。

引っ込みつかなくなった感じかな。

これが原因で隣国が逆切れして、戦争にならなきゃいいんだけどね。

それが一番困る。

でも、主張するところはして行かないと、

引いてばかりだと本当に舐められちゃうもんね。

2国間だけで言い争うのではなく、第三者機関に判断してもらう。

これ、一番まっとうな方法だと思うけどね。

早くしないと、本当になりとろも韓流嫌いになっちゃう。

笑顔で歌うK-POPの人たちも日本嫌いんじゃないの?って思いだしてるもんね。

そう考えだしたら、もう彼らの出てるテレビは見られない。

ホントに文化までもがこじれたらイケないので、

これ以上揉めないようにしないと。

竹島問題、早くクリアにしましょう。

 

・・・しかし野田総理。

韓国の大統領じゃないけど、あの会見で支持率UP大作戦成功ですな。

ほくそ笑む顔が目に浮かぶぞ。。。

 

コメント

無死1,2塁。打者・新井貴浩。

2012年08月21日 22時38分57秒 | 激愛タイガース

今日もタイガースの試合をじっと見てました。

まぁ、いろいろありましたが、

結局は9回裏の攻撃、無死1,2塁の状況・結果が全てですね。

だから、タイガースは勝てない・・・。

そう言うものの縮図を見た感じでした。

 

9回裏、無死1,2塁で打者は新井貴。

ヤクルト戦でもこれと同じケースでバントをさせた和田監督。

あえなく失敗だったヤクルト戦。

新井にバントをさせてでも勝つ!・・・という意気込みは買いましたよ。

でもね・・・。

あの失敗からして、新井貴にバントは難しい。

これに気付いてもらわなければどうしようもない。

あの場面、結果論ではなくて、

バントを決めたいのなら代打・関本でしょう?

なぜに、なれないバントを新井に求めたのか・・・。

もう次の打席もまわって来ないような時間だったしね。

そこが疑問。

 

そして、バント空振り、柴田が飛び出して3塁封殺。

柴田君、気持ちはわかるけど、あの場面は飛び出したらアカン・・・。

しかし柴田には、新井が下手なバントするかもしれないから、

少しでも早いスタートを切らなければ・・・と言う強迫観念があった。

なので、焦ってチョンボをしてしまったわけだ。

采配の粗さが、こういったプレーの呼び水になった事は否めない。

 

球児の京セラ嫌いにも困ったもんだが、

山崎のセンター前ヒットを2塁打にしてしまったのは悔しかった。

ミスは無かったから仕方ないけど、

首位を狙うチームの執念が、そこにあった気がする。

 

やっぱり目指すものがはっきりとしていないと、

しっかり気を張ってやれと言っても難しいんだろうな。

久しぶりに目標を見失って戦う、死のロード。

 

せめて、ミスで負けるような試合を減らしてもらいたい、これが痛切なるファンの願いだ。

 

 

コメント

オルフェーヴルの夏

2012年08月20日 23時35分33秒 | 競馬

日曜日の新潟11R。

不振を極めていたヤマニンエルブが復活ののろしを上げた!

今までは出して出してレースを進めても、4コーナーでは後続に捕まり、

あえなく馬群に沈む・・・と言うレースを繰り返してきた。

陣営は、調子は悪くないのに・・・と首をひねるばかりだった。

復帰後の惨敗は、ヤマニンエルブから昔の輝きを失わせていた。

それでも陣営はいろいろと工夫をして、復活へと賭けていた。

 

そして今回、新潟2000m。

このコースは2年前に圧勝したゲンのいいコース&条件。

そして、ブリンカ―をつけると言う策に出た。

これで走りに集中してくれれば・・・と言う思いだったのか。

 

そして、エルブはその思いに応えた。

 

1000m 58秒で大逃げを打ったエルブは、

直線の長い新潟にもかかわらず粘りに粘って2着入線!

直線半ばでマークしてきていた馬に交わされても諦めずに脚を伸ばし、

2年振りの連対を果たした。

 

人気馬が2頭とも差し馬と言う事と、

展開に恵まれたと言うのは間違いないだろう。

でも、あのペースで逃げられて、しかも粘れたと言うところに価値がある。

少しずつ、こういう競馬をして思い出してくれればいい。

あの、誰にも負けないスピードを。

君は、数少ないサッカーボーイの直子。

まだまだ、これから晩成の血が騒ぐはずだから・・・!

 

 

オルフェーヴルが19日、放牧から栗東TCに戻って来て、

坂路ではじめての時計を出した。

元気いっぱい、至って順調とのことだ。

25日にはいよいよ渡仏する。

10月6日の凱旋門賞の前に、

9月16日に行われる前哨戦・フォワ賞に出走する予定。

 

天皇賞の時に一度体調を落としてしまったけど、

持ち前の回復力も普通の馬とは違うと言うことか。

 

宝塚記念は、本当は使う必要のないレースだった。

天皇賞後には回復に努め、万全を期して凱旋門賞に向かうのが理想だったから。

暑い時期に、不完全な体調のまま走る事になった宝塚記念。

この1走が、オルフェーヴルの体調に与える影響がいかほどのものなのか。

正直わからないし、今も本当に元気回復となったのかはわからない。

 

でも、今は信じよう。

 

きっと、この後もロンシャンの馬場が合うのか合わないのか。

フランスの水が合うのか合わないのか(水は日本から持って行くのかな?)。

それよりも何よりも、フランスの環境がオルヴルに合うのか合わないのか。

 

そう言う難関が、いくつもオルフェーヴルと陣営に立ちはだかるだろう。

しかし、それでも勝つ。

それでも、金色の三冠馬は、

雷神と化してロンシャンに大きな衝撃を与えるだろう。

 

今は信じよう。

オルフェーヴルの無事と、凱旋門賞制覇を!

 

 

 

コメント

ブルーな嵐!!

2012年08月18日 22時24分19秒 | 競馬

阪神和田監督、ようやく開き直れたようですね。

7回表の攻撃、無死1,2塁。

打者は本日7番の新井貴。

和田監督のサインは、送りバント!

今までなら策無しにただ打たせて併殺、三振でしたが、

今日は思いきった采配!

結果、送りバントしたものの、3塁封殺。

その後に桧山が安打しただけに惜しかった・・・。

ヒットを3本打ちながら無得点、今年は何度あったことか。

この辺も、今日のような積極的な采配を続けて行くと解消されて行くように思う。

結果は出なかったけど、意志はちゃんと示せた。

これはちゃんと評価してあげたい。

 

昨夜、マートンが逆切れして登録抹消されました。

今年は外国人野手に泣かされた年でした。

来季は刷新されるだろう助っ人。

ぜひ、長距離砲を獲得してもらいたいものです。

 

夏競馬。

明日は札幌で札幌記念。

なりとろ的には新潟の天の川Sが注目のレース。

人気するオーシャンブルーはステイゴールド産駒。

ステゴ産駒らしい切れ味を武器とする4歳馬。

準オープンではすでに勝ち負けしているのでここでも期待は高い。

エクスペディションもそうだけど、

夏に強いステイゴールド産駒は、そのまま秋にも活躍できる。

一度成長を見せるとそう簡単には落ちない能力の高さ。

ここはしっかり勝って、秋へとつなげて欲しい。

 

同じレースにバウンシーチューンも出走。

それに、サッカーボーイ産駒・ヤマニンエルブも走る。

どちらも好条件に復活を賭ける。

特にヤマニンエルブ。

怪我での休養後、全く「らしさ」が見られない現状、

こんな馬ではない筈なのに・・・。

新潟は2年前に圧勝した相性のいいコ―ス。

何とかきっかけだけでもつかんで欲しい。

 

札幌記念のレジェンドブルーはさすがに相手が強い。

それでも、夏は格より調子、夏は牝馬という格言がある。

しかも穴をあけるには絶好の人気のない逃げ馬。

そして内枠を引いた。

新潟のブルーつながりで何とかならんものか。

 

ラウンドワールドと言う2歳馬が北海道で連勝している。

この子はドリームパスポートの弟。

この子の母はグレースランド。

ステイゴールドの妹だ。

オルフェーヴルの従弟に当たる。

 

こうしてどんどん、ステイゴールドの近親が活躍の場を広げて行く。

母、ゴールデンサッシュの何と言う素晴らしい遺伝力。

サッカーボーイの誇らしい妹だ。

サッカーボーイ一族はこれからもこうして存続して行く。

 

オルフェーヴルは25日にフランスへと旅立つ。

その餞別代りに、今週、ステゴ産駒が大暴れするぞー!

ジョイが 『はちゅねミク肉まん』 に興味津津(笑)

 

 

コメント (2)

明日への第一歩

2012年08月17日 23時21分21秒 | 激愛タイガース

タイガースの事を、久しぶりに書きます。

すでに借金は17 【17日現在】まで膨らんでいます。

死のロードに出る前に予想した、20前後の借金で甲子園に戻る・・・。

冗談ではなくなって来ました。

 

遠征に出てからのタイガースはほとんど見どころのない試合を続け、

なりとろは、とうとうタイガースが負けても悔しくなくなりました。

あ、また負けたな、いいんじゃない、どうせ今年は無理なんだし。

こんな気持ちに支配されていました。

 

昨日の試合。

先発は一昨年のドラ1・二神。

初回こそ緊張のあまり制球を乱したけど、

藤井の2塁への盗塁阻止なども有り、その後は落ち着いて投げられました。

味方も5回までに3点を取り、迎えた6回。

1死後、連打で1、2塁となったところで投手交代。

 

うーん。

これ、早くないですか?

二神はこれからタイガースを背負って行かなければならない投手。

確かにプロ初先発と言う状況はあったけど、

球数も少なかったし、せめて同点にされるまでは我慢して欲しかった。

現状、ただ一つの勝ちに執着するよりも、

苦しい所を経験させる方が、二神の今後にプラスになると思ったのだが。

ひいてはタイガースの明日へプラスになるのではないか。

しんどいところで降板させて、勝ちを拾っても今は意味がない。

 

結果論だが、後続の投手が打たれて結局勝ちは付かなかったし。

二神には「自分がしっかりしていれば」と言う後悔しか残らない。

 

今日のビフィズスジョワ戦。

相手の投手に助けられて【四死球14】勝てたが、

守備のミスが失点に絡むのは相変わらず。

マートンの守備は見ていられない。

小宮山も一生懸命なのはわかるが、ボールが手に付かない事が多かった。

小宮山は場合は、これを経験として生かせば無駄にならないが・・・。

 

目に付く悪い所ばかり挙げたが、

そんな中でもきらりと光るプレーは確実に増えている。

上本のベースランニング。

鳥谷の華麗なボールさばき&スローイング。

新井良太の思い切りのいいスイング。

小宮山の相手投手を牽制するセフティーバンドの構えからの四球。

チームが若返る時に起きるミスは仕方ない。

判断ミスの一度や二度ではファンは腹も立てない。

今のこの成績は無残で情けなくて悲しいけど、

こんな時でないと試せない事もあるはずでしょ?

たとえ消化試合だとしても、

ひとつの勝ちを取るためにベテラン&外国人重視の采配してる場合じゃないはずだ。

 

若手重視のオーダーを組み始めた和田監督。

それをサポートする形でベテランが後ろに控える。

こういう形で戦う事が、今のタイガースには一番だ。

色んなしがらみや約束事に囚われて、身動きできなかった和田監督の一年目。

いま、変わろうとする姿勢が、ようやく言葉だけではなくなってきたように思う。

 

危機感を持て!

今までと同じ事をやっていると、

今まで以上の結果は出せない事がはっきりしたのだから。

 

球場へ足を運ぶファンは確実に減少してきている。

閑古鳥の鳴く、あの暗黒時代の甲子園に戻りたくなければ、

今からでも和田監督のやりたい野球をしよう。

 

若手中心で守れる野球。

足を使って常に次の塁を狙う野球。

一点を取りに行くスモールベースボール。

 

ベテラン偏重、外国人優先の足かせが取れた今なら、

今ならやれるはずだ!

明日への第一歩を踏み出そう!

 

コメント

豪雨

2012年08月14日 22時19分41秒 | ぼやき日記

最近の韓国のいろいろな対日行動&発言。

特別韓国を嫌って無いなりとろでさえ、不快感を持った。

国民のほとんどが残念な思想の持ち主、それが韓国。

韓流スターたち、もう見たくもない。

笑顔の奥には、日本を毛嫌いしてる別の顔がありそうで・・・。

政治と文化は別だと言っても、

韓がそれを簡単に反故にするのだから仕方ない。

感情的にならぬよう、政治的にはあしらってもらいたいものですが。

 

そんな程度の低い国の事はどうでもいい。

大阪では今朝の明け方から豪雨&雷雨が降り注ぎました。

雷が鳴りだしてとっぴーがギャンギャン吠えるので起きたのが朝5時半。

それからも雷は鳴りやまず、

仕方ないのでテレビの音を大きくしたり、換気扇を強で回したり、

雷の音が聞こえにくいようにしました。

すると、しばらくして停電。

家中、真っ暗になりました。

懐中電灯を探して見つけたら電池切れ。

情けない・・・準備が出来てないやんか。

もう一つの懐中電灯は点いたので、それを頼みにろうそくを準備。

火をつけようとすると、電気復旧。

安心してろうそくをかたずけてると、しばらくしてまた停電(苦笑)

 

それからも雷は鳴り止む気配もなく、

雨も降っている模様。

 

6時半ごろ、実家の母親から電話。

『うち、床下まで浸水してるねん』

え。

『ほんまかいな、ウチは大丈夫やで・・・・』

と、窓から外をのぞくと・・・。

 

道が川になってる(汗)

【動画】

すでに15センチくらい、水が来てました。

スマホでいろいろ情報を見ていると、

あの京阪電車までもが全線不通になっている。。。

阪神大震災でさえ、9時半に復旧したあの京阪電車が・・・。

※全線復旧は午後3時前だったらしい

 

冠水した道路。

降り続く雨。

床上にまで来るのか・・・・。

正直、初めて恐怖しました。

 

雨は次第におさまり、徐々に水は引いて行きました。

でも、近所の昔から建つ家なんかは床上浸水したところも有りましたし、

ウチももう少し降り続いてたらどうなっていたか・・・。

 

怖い。

豪雨、ほんとに怖い。

 

 

コメント (2)

長崎から帰ってきました

2012年08月13日 22時51分37秒 | ぼやき日記

10日の午前3時半に出発したなりとろ一行は、

渋滞に遭わずに無事長崎に到着しました。

着いたのは午後1時半。

10時間の道のりでした。

朝の9時ごろまでは眠くて仕方なかったので、

広島までは結構何度も休憩を取りました。

事故したら何にもならないので、ゆっくりとね。

 

今回は遊びの旅行と言う訳ではなかったので、

特別、何をしたと言う事は無かったんですが、

向こうのおばさん達に気を使っていただき、

11日の土曜日には、伊万里牛を使ったハンバーグの美味しいお店と、

武雄温泉へ連れて行ってもらいました。

【伊万里牛100%のハンバーグ】

【武雄温泉】

 

武雄温泉はひなびた温泉地で、

なんだか独特の雰囲気がありました。

お湯もよかったです!

 

向こうでは、亡くなったおばさんの家に泊めてもらったんですが、

ひとり暮らしだったので、部屋はもうすぐ引き払うとの事。

ウチも、最後の宿泊になりました。

いつも泊めていただいたお家。

せめてものお礼と、部屋の片づけを少しお手伝いしてきました。

 

とっぴーとジョイはと言うと、

結構疲れが出たようで、イライラしてました。

しかも2泊のどちらとも夜に雷雨があり、寝不足気味に。

とっぴーはわんわん吠えてました。

 

そして、おばさんの家での最後の思い出を胸に、

なりとろ一家は大阪へと帰っていました。

あっという間の3日間でした。

 

12日の午後4時に長崎を発ったのですが、

帰省ラッシュとずれて渋滞の無いはずの九州道に、

大きな渋滞区間が・・・。

普段は10分で通過できる距離を、

何と120分掛かるとの予想。

事故での渋滞…。

実についてませんでした。

それでなくても金立でのおみやげタイムに、

高校生の団体とかちあって、おみやげ買えなかったというのに・・・。

 

でもまぁ、イライラしても仕方ないので、

渋滞のど真ん中にあるSAで夕ご飯を取る事にしました。

 おみやげも買えたしね。

まぁ良かったです。

おみやげ買い終わって走り出すと、

もう渋滞も緩和されていたし。

最悪にはならなかったので、とりあえず良かった。

 

家に着くと、午前3時ちょうど。

ご飯を食べたり買い物した時間を差し引くと、

ほぼ予定通りの復路でした。

 

結構疲れたけど、行って良かった・・・。

ちゃんと、お礼とお別れを言えたもんね。

 

とっぴー、ジョイ、そしてさちこ、おつかれさまでした。

 

コメント

長崎の日

2012年08月09日 21時37分00秒 | ぼやき日記

今日は長崎に原爆が投下された日。

日本は唯一の原爆の経験国。

なのに、原子力発電で放射能事故が起こっても、

うやむやにするように、政府がどんどん原発再稼働を決めて行く。

安全確認も、そこそこに。

嘆かわしい。

自分さえ被ばくしなければ、あとはどうでもいい。

そんな心の無い政治家たちは、

原爆記念式典に参列する資格などない。

 

なりとろはこの何年か、ほぼ毎年長崎に行っています。

長崎に、さちこのおばさんたちが住んでいるから。

そのうちのひとりのおばさんが、ワンコが大好きで、

とっぴー&ジョイに、おいでおいでと声をかけてくださったのです。

だからそのおばさんのお宅に毎回泊めてもらい、

長崎での休暇を過ごせていたのです。

 

そのおばさんが、先月、亡くなりました。

病気をされていたので、長生きは出来ないと聞いていましたが、

そんなに今すぐどう、と言う事ではない筈だったのです。

でも、おばさんは、逝ってしまいました。

 

GWには一時退院して、とぴじょいと3日間、遊んでくれました。

とっぴー!じょい!って、

笑顔で呼んでくれました。

 

おばさんが、大好きでした。

さちこも、なりとろも、とっぴー&ジョイも。

 

お葬式には出られませんでした。

 

だからという訳ではありませんが、

この盆、長崎へ行こうと思います。

明日、朝早くに出発します。

 

いつもは、おばさんに、とぴジョイを会わせたくて、

それを喜んでくれるおばさんの笑顔が見たくて、

ほんとうに楽しみな長崎旅行だったんですが、

今回は寂しすぎる旅です。

 

とっぴー、ジョイ、

ちゃんとお別れしてこような。

もうあそこにおばさんはいないけど、

いつでもまた、思い出せるようにもう一度行こう。

 

まっててね、のぶちゃん。

コメント

うみ~~~\(^o^)/

2012年08月07日 07時36分06秒 | ぼやき日記

海はいいなぁ。

水着のお姉さんもいるし、

しかも、水着のおねぃさんもいる・・・(爆笑)

 

先週の土曜日も海だったんですが、

今週日曜日もまた海でした!

日曜日は少し雲が出ていてカンカン照りでは無かったし、

台風の影響か、風が吹いていたので過ごしやすかったです。

 

でも、さすが日曜日。

10時過ぎには海水浴場前の道路は大混雑。

駐車場も満員でなかなか入れず。

入りきれない車待ちの渋滞が出来てました。

 

それを見て怖くなったので、

やっぱり今回もお昼頃には帰路につきました。

 

 

さて、海に行くまでは汗疹との戦いだったなりとろ。

海から帰ってからと言うもの、

汗疹はほとんど出来ず、かゆみも無くなりました!

やっぱり海の塩(?)が良いのか??

いずれにせよ、これで何とか夏を越せそうです。

 

 

そいや、金曜日に会社の飲み会【仕事の付き合い】で訪れた会場で・・・。

隣の部屋でこんな会が催されていました。

 

ちなみに場所は大阪市中央区です。

コメント

エクスペディション!

2012年08月06日 22時12分28秒 | 競馬

ステイゴールド産駒に、また有力馬が加わった!

小倉記念を完勝した、エクスペディションだ。

彼は昨年、夏に3連勝で一気にOP入りを果たし、

秋には・・・・と大きな期待を抱かせていたお馬。

 

しかし、休養を挟んでからの彼は、どこかおかしい。

後方に陣取っても動かないといけない所で動けず惜敗。

好位置に付けれたと思ったら、思ったほど伸びず・・・・など。

おおよそ期待していた活躍とは程遠い結果が続いた。

 

ところが昨日の小倉記念。

道中外を回らされる苦しい展開の中、

4コーナーでするすると先行集団にとりつき、

直線は放たれた矢のようにグンとひと伸び。

4歳の有力馬、ト―センラ―をねじ伏せた。

 

夏に強いエクスペディション。

成績も、好走は夏競馬に偏っている。

しかし、この日のエクスペディションはそういう枠を超える強さを見せた。

決して夏に強いだけではなく、

ステイゴールドの子供らしく、

スランプを超えるたびに強くなるという特徴を見せ始めた。

 

少し遠回りをしてしまったが、父に似て、それすら頼もしい。

重賞初制覇は小倉記念だった。

それ以上の金メダルを、この秋は期待したい。

 

まずは新潟記念。

サマ―2000のチャンピオン目指してがんばれー!!

 

 

コメント

愛しのアカパックン2

2012年08月01日 21時57分06秒 | 

夏バテしてるなりとろです。

夏はもともと好きな季節ではありませんが、

これほど暑さが堪える夏は初めてかも。

なんでかなー。

体力の衰えかな?

毎日歩いてるだけじゃ、さすがに足らないか。

とにかく、栄養のあるものをしっかり食べて、

水分補給も忘れずに。

こんだけ夏バテな感じでも食欲は無くならない。

だから、夏太りするんだろうなぁ(苦笑)

 

月曜日、仕事を終えて家に帰って来ると、

とっぴーが何やら元気ないモード。

こちらも夏バテ?

いやいや、毎日28度設定されてるお部屋で暮らしてるんだもの、

そんなわけないよ・・・と思いつつ、動きを見てると。。。

やっぱり何だかだるそう。

歩いててもフラフラしてるし。

足の付け根もガリガリ噛んでるし・・・。

 

うーん、なんだろな。

でも、もし夏バテ+かゆみがあるんだとすれば・・・。

 

水浴び+シャンプーしかないでしょう。

 

シャンプーは在庫がなかったのでしませんでしたが、

急遽、大タライを出して来て水浴びをさせました。

 

シャワーとかで体を清めてあげました。

さすがに効果てきめん!

とっぴーはメチャ元気になり走りまくり、

ジョイにガンガン攻撃を加えるようになりましたとさ(苦笑)

 

その水浴びの時、

ジョイにあかパックンをプレゼント。

">【動画はココ】

">【完結編はココ】

遊んでたな―(^^♪

コメント