なりとろ日誌

なりとろの『考え』を色々書いていきます。 更新はクダクダです。

和田阪神初勝利!

2012年03月31日 20時26分35秒 | 激愛タイガース

昨日とほとんど同じ展開で推移した、今日のモバゲー戦。

正体不明の外国人投手に全く手が出ず、5回まで1安打。

しかし6回、中畑の継投ミスで一気に逆転。

逆点打を放ったのは4番の新井。

3番鳥谷が四球を選んだので、半分諦め気分で見ていたが、

甘く入った高めの球を新井は見逃さなかった。

 

「ホッとしました」

 

試合後のヒーローインタビューで、

打った感想を聞かれた時の新井の言葉。

 

なりとろも、ソレとまったく同じ同じ気持ち。

 

チャンスで打てない四番=新井と言う不名誉な公式、

今年こそは返上なるか?

そのためには大事な大事な一打席だった。

 

おめでとう、新井。

明日も頑張ってくれ!

 

あしたはなりとろが京セラドームに応援に行く日。

打線は底の状態だけど、投手がしっかりしているので、

モバゲー相手ならば連勝も十分すぎるほど望める。

明日の先発は岩田と三浦。

三浦はもう苦手な投手じゃない。

明日こそは早めに得点を重ねて、岩田を援護して欲しい。

榎田、球児が連投しているので、何とか完投勝ちに拘って欲しい。

 

 

競馬は明日、大阪杯。

ナカヤマナイトが真価を問われる一戦になろう。

順調に調整を進められたナイト。

ここで一気に頂点に駆け上がるか。

 

 

ソレと、今夜はドバイワールドカップが行われる。

日本からは三頭が出走予定。

昨年二着のトランセンド、

ダービー馬エイシンフラッシュ、

ダート最強馬スマートファルコン。

 

昨年の勝利に続いて好成績を残せるか。

そんなに甘くないとは思うが、ぜひ深夜まで起きて応援しよう。

他にもデューティフリーにダークシャドウが参戦。

その他の日本馬も頑張れ!!

 

それにしても・・・・・

 

トリンドルちゃん、可愛いなぁ。。。

 

コメント

ドローでも負け気分(*_*)

2012年03月30日 23時58分39秒 | 激愛タイガース

開幕試合はホロ苦い結果になってしまった。

いきなり鳥谷の美技で幕を開けたまでは良かったが、小さなミスがたくさん出て、モバゲーの反撃を許してしまった。

7回裏、無死一塁二塁の場面での俊介のバンド失敗。
9回表、無死でのライトへの当たりを2塁打にしてしまった浅井。
8回裏、無死一塁二塁での新井の併殺打。
6回表の金本の守備。

たくさんの小さなミスが苦戦を招いた。

相手がモバゲーでなければ、まちがいなく負けていただろう。

とは言え、今日は開幕戦という特別な試合だったし、その中であれだけの接戦だったわけだから、力むなというほうが無理というもの。

負けないで良かった・・・と言うのが本音だ。
明日が大事となるのは間違いないし、和田阪神にはぜひとも勝って欲しい。

和田監督の采配の妙も、少しであるけどチラホラ見えた。
10回裏の平野に代走・大和とか・・・。

意味のある細い采配、これからも続けて欲しいものである。

モバゲーは今年も変らんね。
相変らずイージーなミスが多いし、チームに柱となる選手もいない。
ただ明るいだけでは、負けが込んで来た時に白けて終ってしまうだろう。

変わったのは、どうやら監督だけのようだ。


なりとろはスマホが故障したため、会社帰りにドコモショツプへ。
端末を新品と交換して来ました。
前のと違って動作はすこぶる順調です。

ただ、2ケ月かけてようやく自分色にカスタマイズしたのに、またーからやり直しとは何というハードラック。

データは全て消えてしまうし。。。

まぁ、データのほうはバックアップを取ってあったから、この2週間くらいに撮った写真数枚が被害に会ったくらいで済んだんだけどね。

でもショップでは2時間も拘束され、阪神の開幕試合の前半を見逃してしまったのよ。

イライラしたなあ・・・。

コメント

あす開幕プロ野球 能見頼むぞ!

2012年03月29日 23時04分26秒 | 激愛タイガース

今年も球春がやってきました。

今年からセ・リーグでも予告先発が採用され、

明日の開幕戦は能見が先発と発表されています。

 

予告先発。

ファンの先発を予想する楽しみを奪いましたね。

残念な気持ちの方が大きいですが、

それでも、好きな投手が先発な日を選んで球場へ行けるのは嬉しいもの。

なりとろは球児が見たいので、先発にはこだわらないのですが・・。

なんでもオープンにすればいいと言うのは違う気がしますね。

ファンサービスと思ってやっているのなら、それは勘違いだと思います。

 

話はそれましたが、開幕戦。

能見が投げるからには負けは考えられません。

相手もカラ元気な中畑率いるモバゲー。

3つ勝って、開幕ダッシュ出来ること請け合いです。

油断はしちゃダメですけどね。

昨年は随分と下剋上されましたからね。

今年はあんなこと許されません。

完膚なきまでに叩き潰す!

開幕3連戦でシーズンを諦めさせちゃいましょう。

 

今年は黄泉売りが強大な補強をしました。

お金の力ってすごいですね。

だからと言って、上手く行くとも限りません。

ソフトバンクから手に入れた2投手も、

結局はパ・リーグでのびのびプレイ出来た選手。

注目度が高く、球団側からのプレッシャーも高い黄泉売りで、

同じだけの活躍が出来るか否か。

さて、見ものです。

 

タイガースはと言うと、戦力は前年からさほどUPしてません。

それでも、昨年、一昨年と、

上手く戦えば優勝できていたはずの戦力はすでに保有してるのです。

選手の使い方と戦略面での問題が、

この2年のタイガースを貶めてしまったと解釈しています。

 

走らない1、2番打者。

守れない外野手。

チャンスに弱い4番打者。

ベテランは故障者ばかり。

 

それでも優勝争いできたのはチームに力があるからこそだし、

和田監督の手腕如何では、ぶっちぎれるほどのポテンシャルを秘めてると思います。

 

先発の質量、しかも安定度が高く、

勝ちパターンに登場するリリーフ&クローザーも12球団トップクラス。

こんな投手陣を擁し、

打撃陣は昨年リーグNO.1のアベレージを誇るタイガース。

 

駒は揃っているのだから、あとはホントに戦略作戦だけが足りない。

 

マートンの離脱はかなり厳しい出来事だったけど、

それによって現れるだろう新戦力もあるはず。

新戦力=伊藤隼太は、何かを持っているように思えてならない。

 

金本は目に見えて復調しているし、

今年は城島が捕手ではなく、一塁手として打撃に専念できる。

ブラゼルとの併用だが、

二人とも故障持ちだけに、休ませながらの方が一年を通して万全で働けるはずだ。

 

戦力はUPしてなくても、

各選手の状態は昨年よりUPしているので、

これは和田監督がキャンプに掲げていた、

『個々の能力の底上げ』 分で補えるのではないだろうか?

 

なりとろが考える、明日のスタメン。

 

1番 セカンド 平野

2番 センター 柴田

3番 ショート 鳥谷

4番 レフト 金本

5番 サード 新井貴

6番 ファースト ブラゼル

7番 キャッチャー 藤井

8番 ライト 伊藤

9番 ピッチャー 能見

 

4番は新井と和田監督が公言してるので、

まずこの通りにはならないだろうが、

なりとろが考えるのはこれ。

外野にブラゼルと金本二人が同時に守るなんて絶対にダメ。

間違いなく失点が増えるから。

 

順位予想はしませんよ。

今年は阪神タイガースに優勝してもらわないとダメなんですから。

 

コメント

ナイと

2012年03月27日 22時25分04秒 | 
土曜日と日曜日、ともにほぼ寝たきり状態だったなりとろですが、月曜日には何とか復調。
歩く時に多少の違和感を感じながらも、痛みがぶりかえす事も無く、一日の仕事を全うできました。

思ったよりも回復が早く、事無きを得ました。

親父が暖めたほうが良いと、貼るタイプの使い捨てカイロを持って来てくれたのを腰に貼ってから、急に痛みが楽になった気がする。
年長者の言うコトは聞くもんだな(^。^;)


それでもまだ長い時間、じっと座っていると腰がジワっと痛くなるんだよね。
まだ万全というわけではないから気をつけないと。
ナカヤマナイト。

大阪杯に登場です。
骨っぽい相手にどこまで通用するのか。
良馬場でこその馬であり、そういう馬場でどういうパフォーマンスを見せるのか。
楽しみはたくさんありますね。

阪神大賞典は4歳のワンツー。
日経賞は最強といわれた5歳世代の雄、ルーラシップを4歳ウインバリアシオンが倒した。

現4歳馬最強世代説。

大阪杯の結果如何では、そういった構図も見えてくるかも知れない。

ナカヤマナイト、責任は重大だ。
コメント

ぐりぐり二重丸敗戦シンドローム

2012年03月24日 23時05分47秒 | 競馬

今日は中山競馬場で日経賞でした。

サッカーボーイ産駒のスノークラッシャーは10着(14人気)

ステイゴールド産駒のフェイトフルウォーが8着(3人気)

母父サッカーボーイのマイネルキッツが9着(5人気)

 

仲良く惨敗(苦笑)

 

レースはネコパンチの大逃げで始まり、そのままゴール。

今週も圧倒的一番人気のルーラシップ(1.4倍)が敗戦。

いやーなムードのまま明日の高松宮記念に突入です。

 

ロードカナロア、頑張ってください。

 

 

それはそうとして。

 

腰がまだまだ痛い・・・。

仕事に出て、更に痛くなってしまい・・・。

今朝は歩くだけでも痛くなる始末。

困りもんですわ。

 

今日はほとんど一日寝て過ごしました。

明日も寝て過ごします。

それでも治まらないようなら・・・・やっぱ病院だよなぁ。

やだなぁ。

 

ま、いいけど。

とっぴーやジョイがそうなるよか、全然いいもんね(笑)

スマホで撮った魚眼写真。

もっといいのが撮りたい。

 

コメント (2)

ようちゅうにようちゅうい!

2012年03月22日 22時28分41秒 | 

大阪では子供でもノリつっこみ機能を標準装備しています。
ケンミンショーでやってますが、ホンマやからね、コレは。


いやいや、そんなことはどーでもいいんです。

なりとろ、仕事で腰を痛めて歩くのがキツい状態になっております。
今日は休んじまいました。

困ったもんです。。。


それでもとぴジョイの散歩だけは欠かさないなりとろなのでした。

コメント

波紋

2012年03月19日 22時20分23秒 | 
阪神大賞典から一夜明けて。

昨日のオルフェーヴルの逃避について、新聞であったりネットであったり、あちらこちらで侃々諤々な論戦を繰り広げているのを目にした。

中には悪意を感じさせるものもあるが、ほとんどは自分が思う競馬論の主張であり、実に熱を帯びた 意見のぶつけ合いだ。


これって、スゴく楽しくない?
オルフェーブル陣営がファンに迷惑を掛けたのは間違いないが、逆に競馬自体は盛り上がるんじゃないのかな。

確かに今後馬券を買うのに躊躇してしまうような出来事ではあったけど、次にしっかり走って勝てば信頼も取り戻せるだろうし、あのハデなパフォーマンスは、ファンの心を奪うに十分過ぎる演出になった・・・と言うのは少し乱暴だろうか。


いずれにせよ、アクシデントが怖いから、ああいうことはない方が良いのは分かっているのだが、反対に、あのすさまじいレースを見て、どうしようもないほどにワクワクしてしまう自分がいるのもまた事実。


そりぁ、全部のレースで完ペキな勝利を見せられるのが理想だけど、強いだけでは物足りない贅沢な心を持ってしまうのもまた人間。
記録に残るよりも、記憶に残る馬。
そのほうが愛される馬になる気がします。


んー。
矛盾するけど、やっぱり危険な事はもうこれが最後にしてほしいな。

もう十分、話題は振りまいたし、伝説も作った。
次は大きな勲章を手に入れて、誰もが認める本物のスーパースターとして君臨して欲しいですね。
コメント

破天荒

2012年03月18日 16時31分53秒 | 競馬

オルフェーブル2着。

勝っても負けても問題無いレースではあったけど、

その結果もさることながら、

内容に衝撃が走った。

 

スタートを決めたオルフェーヴルは、そのまま先行集団にとりつきスタンド前へ。

ゴール板を過ぎた後、スローペースに抑えきれなくなって先頭へ。

逃げるナムラクレセントの3頭分外で並走。

 

課題である池添騎手との折り合いはついていなく、

道中でも幾度となく手綱は引っ張られていた。

それでも勝てる。そう思っていたのだが・・・。

 

レースはオルフェーヴル先頭のまま3コーナーを曲がる。

そのとき異変が起きる。

池添騎手が立ち上がり、オルフェーヴルがブレーキをかける。

え?まさか故障・・・???

誰もがそう思った瞬間だったと思う。

 

3コーナーの外ラチ付近まで膨らんで走るオルフェーヴルは、

そんな状況から立て直す。

4コーナー付近でレースに復帰して、一気に外をまわり進出。

 

直線は先頭に立とうかと言うくらいの勢いだ。

さすがに早めに先頭に立っていたギュスターヴクライに半馬身及ばなかったが、

それでも2着。

やっぱり普通の馬じゃない事は証明した。

 

 

・・・

 

しかし、しかしだ。

このちぐはぐなレースは何だ。

いくらなんでもこれは酷い。

昨年の4冠馬が、年度代表馬がこんな競馬をしていてはいけない。

今回はどうやら(多分)故障も無く、

他馬に迷惑を掛けた(審議対象)のも最小限で済んだが、

大きな事故になっていたらと思うと、ゾッとする。

 

大好きな馬だからこそ、事故などに合わないように走って欲しい。

その思いはみんな同じだと思う・・・。

 

グリーンチャンネルでパトロールビデオを見ながら、

解説の人が言ってたけど、

オルフェーヴルは道中、ずっと左手前で走っていたらしい。

それが3角辺りで限界に来て、苦しくなったオルフェーヴルが、

レースをやめようとしたんではないかと。

 

ブレーキをかけた後のオルフェーヴルは右手前に変え、

一気に末脚を解放できたのではないかと。

 

もしもそれが原因なら、立てるべき対策はあるはずだ。

4冠馬といえども、自他共に認める幼い気性。

池江調教師と池添騎手に更に頑張ってもらう他ない。

 

能力は間違いなく史上最強馬レベル。

世界の名馬にも決して負ける事の無い馬だとも思う。

 

でも、今日のはそれ以前の問題。

凱旋門賞がどうのと言える状況ではないんじゃいの?と思えるほどに。

 

だから、どうかオルフェーヴルを「大人の走り」ができるようにして欲しいです。

お願いします、池江調教師、池添騎手!

 

 

なりとろが考えるのは、

今回、彼が休み明けだったと言う事。

 

今までに無いくらいのんびりさせたという話も聞くし、

トレセンに帰って来てまだ1カ月もたってない状況だった。

 

稽古の本数はすくなかったが、

それでも稽古はかなり良かったし、

身体も十分レースに耐えうるものになっていたとは思う。

でも、肝心の中身がどうだったのかな・・・と。

精神的に、まだ休みボケしてたんではないかなぁ・・・と。

 

これほどレースで気性が前面に出て来るお馬だけに、

普通休み明けはマイナスにはならない気はするけど、

オルフェーヴルに限っては『レースの仕方』を忘れてしまうんじゃないかな・・・と。

 

だから、今回一度叩いた事によって、

次のレースではちゃんと学習し直すんじゃないかなと思うのです。

 

出来ればオルフェーヴルは完全休養と言う形ではなく、

短期放牧するけど完全には緩めない方がいいのではないか?と思います。

 

休ませてあげないと蓄積疲労とか、

成長を促す事が出来ないのは問題と思いますが・・・・。

 

いずれにせよ、どんな形でもいいから、

オルフェーヴルがちゃんと力を出し切れる状態になって欲しい。

せっかくの能力ですから、

せっかくの凱旋門賞制覇のチャンスですから、

今回の事で凱旋門賞を諦めることなく、

乗り越えて行けるよう、頑張って欲しいです。

 

ファンも応援していますから!!

 

 

 

 

コメント (2)

もうすぐSAYONARA!

2012年03月17日 23時40分27秒 | 競馬

最近めっきり書かなくなった、うちの職場の工場長。

今夜はその工場長さんの1回目のお別れ会。

おめでたい事に、定年退職なされます。

1回目、と言うのは、

今日はOB主催の送別会だったと言う事。

月末には現役主催のがもう一度あると言う事。

 

一度でいいのにね。

 

自分のやりやすさを常に追求してきた工場長。

そのためなら、工場員を「道具」のように扱ってきた工場長。

慣例とは言え、気持ちは乗るはずもない。

 

でも3月いっぱいで、ソレも終わり。

さようなら。

 

 

そんな今日は、午前中にタイヤショップへ行ってきました。

2月末の車検の時にタイヤのひび割れを指摘されていたので、

その交換のために、タイヤショップへ行ってました。

 

車検はディーラーに出しましたが、

そこで交換するタイヤの値段を聞いてびっくり。

少しマシなタイヤでも4本で10万越え。

 

え?

そんなに高いの???

すぐにネットで検索。

 

7万円で買えるじゃん。

てか、型落ちなら更に安いじゃん。

 

てことで、5万円でYOKOHAMAのグランドマップを買えました。

新しいブルーアースだと6万円超だったから、

ずいぶん安く、いいタイヤを買えました。

まだ少ししか走ってませんが、GWに長崎遠征なので一安心です。

 

 

で!

明日は阪神大賞典!!

オルフェーヴル!!!

 

単勝 1.2倍・・・・。

 

 

想像通りだな。

買えん・・・・。

 

馬券買うなら馬単だけど、

相手はビートブラックにナムラクレセント、そしてトウカイトリック。

それでもあんまり付かんな・・・。

トウカイトリックくらいか・・・。

 

んー。

ケンだな。

 

 

有馬記念直後に書いたけど、

今も同じ気持ち。

いまの日本にオルフェーヴルに勝てる馬はいない。

だから、明日も負けるはずがない。

 

いまさら、わざわざこんなこと書く必要も無いんだけど、

 

だったら、どうなったら負けるんだろう・・・・?

 

・・・・

 

あんまりマイナスな想像はしないでおこうか。

 

大目標はまだ先だけど、

まずは目の前の一戦に全てを傾ける。

『競馬に絶対はない』という言葉がある以上、

とにかく一歩ずつ。

 

重賞7連勝へ。

がんばれ、金色の雷神・オルフェーヴル!

 

コメント

独裁者

2012年03月14日 21時17分02秒 | 
大阪府知事から市長になった橋下弁護士。

タレント議員で知名度が高いうえ、今まで全く進まなかった大阪の改革を実行しつつあるので、その支持率はかなり高い。

高い故に、自分のやること全てが正しいと決めつけて行動している。

府立高校での「君が代」問題。
起立して斉唱を条例化したアレ。

かなり強引な手法で強制しはじめているようだ。


確か国が決めた時には強制まではしないってコトになってた気がするんだけど、頭を押えつけて「さあ、歌え〓」なんて必要あるんだろうか。
何か、宗教めいた状況になって来た感じがする。

独裁政治にはまだ先があるんでしょうか?

近い将来国政でもこういうことになるんでしょうか?
イイほうに向えばいいけど、悪い方へ向うならとても怖いです。

彼のやることはしっかりチエックして、ちゃんと選挙の時に審判してあげないとね。

ああいう正義感が強いタイプは暴走すると大変なことをやりそうなので...
 




オルフェーヴルが追い切りました。
阪神大賞典です。

坂路の一番時計ですか。

スゴいですね。
たしかせんしゅうの一週前追い切りでも一番時計を出してたんじゃないかな?


こちらも独裁者となりそうですね。

こんな独裁者をなりとろは待っていたんですが、競馬界の事を考えると、こちらもあんまりよろしくないのかも(笑〉
コメント

生きるために

2012年03月11日 22時12分00秒 | 
今日はTVをどこのチャンネルに合わせても、
震災関係の番組でした。


辛いことばかりで、思わず目をそらしたくなるものでした。


一年は経っても、まだまだ癒えない傷跡。

気が遠くほどの復興への道・・・



家族を失なった人の悲しみは想像を絶しますし、家や財産、思い出の品々を失した方の気持ちを考えると、正直涙が出ます。

それでも被災地の方々は生きていかなければならないし、生活していかないればならない。


国は何も助けてくれないし、自分のカだけで立ち上がらないといけない。


復興がままならぬ中、それでも尚、政権争いを繰り返す無能国会。


せめて、被災者の方々が希望を持てるような政策を、一刻も早く通してほしい。


自分に出来るコトなんて本当に小さいし、行動を起こすのも無理な状況だけど、心の底から応援したい。励ましてあげたい。


ガンバレ〓

負けるな〓



大阪だってしっかり防災意識を持っていないと、東南海地震が近い将来かならず来ると言われている。

油断こそ最大の敵。

心に刻む、3.11。
コメント

伊藤隼太!!

2012年03月07日 22時31分31秒 | 激愛タイガース

春になるとだんだん眠くなるんですよね。

さっきからなでしこジャパンの試合を見ながら(初めて!)ブログを書こうとしてますが、

とにかく眠くて眠くて。

 

春眠暁を覚えず。

 

あれ?

誰の言葉だっけ?

まぁいいや。

 

眠いんだよ、眠くて仕方ないんだよー。

 

 

阪神、今日も負けたなぁ。

これでオープン戦は2勝4敗か。

零封負けが多いのは気になるけど、

まだオープン戦だからね。

 

心配なのは藤井の怪我の回復具合のみ。

それ以外はまだ一喜一憂する時期ではないし。

むしろ今良すぎると逆に不安になるし。

 

伊藤隼太、今日はセンター前にヒットを打ちました。

まだまだプロの壁があるようですが、

チャンスは一杯与えて欲しいですね。

鳥谷がそうだったように、やはり使わないと芽が出ません。

優勝するためには新鮮力も必要。

即戦力としての期待を込めたドラフト一位指名。

 

がんばれ!隼太!!

 

コメント

春はまだですね。。。

2012年03月04日 21時13分14秒 | 

昨日、淡路島に行ってきました。

とっぴーが全快したのと、

じいちゃん、ばあちゃんに心配かけたのでそのお礼にも兼ねて、

4人と2匹で行ってきました。

 

淡路島自体はさちとぴジョイとは3回目。

しかもほとんど同じコース。

昨年が水仙を見にでしたが、

今年はすでに時期が遅く、なので鳴門大橋見学に切り替えました。

じいちゃん達とは初めてだったので、

今回は案内も兼ねて昨年とほぼ同じルート。

スポンサーはじいちゃんばあちゃんでしたけど(^^♪

 

明石大橋のSAでドッグランに入り遊んで。

鳴門大橋の橋の下を歩いてうずしお見学して。

南淡路の道の駅で鳴門大橋を見ながら食事。

西海岸を北上、慶野松原の浜辺でとぴジョイを走らせました。

でも風が強く、とても寒いので長居は出来ず、

そのあと『たこせんべいの里』でお買い物。

最終目標の明石大橋のライトアップを見ながら温泉のために、

時間つぶしを兼ねて野島断層震災記念館へ。

時間潰しとは・・・・罰あたりですね。

 

実際に来るのは3回目ですが、

何回来ても、やっぱり怖い。

あの時を思い出しますね・・・。

 

来週で東北大震災から丸1年。

そんな意味もあり、改めて地震の怖さを痛感した時間でした。

 

最後は夕陽を見ながら温泉のある岩屋までドライブ。

そして温泉で癒され、帰宅しました。

 

こんな一日。

とっぴーが元気になってくれたから迎えられた一日。

ありがとう、とっぴー。

ジョイも。

元気で長生きしてね。

 

 

馬。

 

フェノ―メノ。

また中山で脚を余して負けました(6着)。

前回と同じ失敗を、岩田がしちゃいました。

うーん、現時点では中山は合わないのかな。

だったら、もう皐月賞はパスでいい。

ダービーに向けて、爪を研げばいいんじゃないかな。

 

まずは賞金が足りないので、

TR、あるいはOP戦を狙って賞金加算か出走権をGETしないと。

今日のレースを見てる限り、

それほど難しい作業ではないと思うけど、

とにかく春先は実力+運も必要。

陣営には十分に考えたローテーションを練ってもらいたい。

 

ゴールドシップに次ぐステゴ産駒の実力馬。

まちがいなくG1でも勝負できる素質を感じる馬。

焦る必要はないが、

のんびりしている時間がないのも確か。

まずは出走権。

ダービーが待ってるぞ。

 

コメント

春はまだか

2012年03月02日 21時54分26秒 | 
大阪は今日も雨。
最近雨が多いけど、こうやって雨が降るたびに少しずつ 暖かくなって春に近づいて行くんでしょうね。
実際、昨日今日とコートなんて着ていたら汗だくになってしまいそうな陽気だったもんね。
三寒四温。まさに、です。



オルフェーヴルが春競馬に向けて初時計を出しました。
まだ少し太目だそうですが、兎に角無事に緒戦を迎えて欲しいです。

3月18日阪神大賞典に出馬予定。



とっぴー、その後。

日曜日以降、痛み止めの薬は飲ませてませんが、日に日に元気を取り戻し、今では異変があった以前よりも活発に動きまわっています。
イライラしたところもなく、ジョイとも全くけんかになる気配がありません。
何というか、余裕がある感じ?
ジョイにちょっかいを出しますが、ジヨイが怒ってもとっぴ一自身が本気にならない、、、みたいな。
どっから見ても、完全に遊んでるだけなイメージ。
こぅいう時はケンカにならないんですよ。
とっぴーがすぐに引いちゃうので。

まあ、でも油断は大敵で、万がーがあるとイヤだから放置しないょうにはしてますです。


なりとろ家、明日は春を探しに今年も淡路島に行ってきます。
とっぴー全快記念の日帰り旅です。

あした晴れますように!!
コメント