なりとろ日誌

なりとろの『考え』を色々書いていきます。 更新はクダクダです。

暑くて家から出られない(+_+)

2012年07月29日 22時01分21秒 | ぼやき日記

あづい。

これ、何とかなりませんかね?

昨日、海水浴へ行って来たんですが、

暑くて暑くて。

頭が痛くなりそうな暑さで、少し早めに帰ってきました。

とぴジョイの散歩も、朝早くと、

夜は日が暮れてからしか行けません。

 

昼間に外に出かけるのはホントに危ない。。。

 

しかも、ロンドンオリンピックやってるもんだから、

余計に室内にこもることになっちゃう。

柔道・・・みてるけど。

審判がなんだか能力低い気がします。

やたら協議してるし、判定基準があいまい。

どうなんですかねぇ・・・。

それもそうだけど、

柔道のルールが変わってるのに驚いた。。。

いつから『効果』が無くなったの?

ゴールデンスコアとか・・・。

なんだろね。

寝技決着がほとんど見られないし。

 

でも応援しよ。

頑張れニッポン!

汚い大きな力に負けるなー!

 

 

 

コメント

推定借金 『25』

2012年07月25日 22時24分09秒 | 激愛タイガース

借金生活のタイガース。

オールスター明けの初戦に変わり身の期待を寄せたものの、

苦手の名古屋Dであっさりの完封負け。

打順はいじって来た和田監督だったけど、

不調の選手のシャッフルだけでは何も変わらず。

いまだに貴浩を4番目の打者ではなく『4番打者』と言う認識だし、

新井を貴浩の前に配するおかしな打順。

貴浩が後ろにいたら、新井がまともに勝負してもらえないよ?

せっかく数少ない調子がいい打者なのに・・・。

 

明日も名古屋D。

勝てる気はしないな・・・。

 

25日現在、借金は11。

和田監督、やっぱり特別扱いの選手を下げる事は出来ず、

やる事は昨年の真弓前監督とおんなじ。

もうシーズン前に熱く語ったあの理想の野球は胸にないのか・・・。

 

ということで、夏真っ盛り。

もうすぐタイガースは甲子園を高校球児に乗っ取られる。

そして、今も続く伝統の『死のロード』へ。

今年のこの戦い方を見てると、100%借金を増やす。

それも、2、3個じゃなく、10個。

 

都合、20前後の借金でロード終了見込み。

 

その後頑張って巻き返して5割勝つとしても、

今年タイガースが作る借金は【25】くらいか。

いや、

もう少し増えるかな・・・?

 

5位は何とか死守したい。

優勝できなきゃ最下位も同じと言う持論を持つなりとろだが、

やっぱり大洋より下と言うのは嫌だ。

それだけは許して欲しい。。。

 

このまま和田監督がベテランたちに気を使いまくって戦い続けると、

今書いたような結末になってしまうと思う。

 

溜息しか出ない最近の阪神ファン。

だれか何とかしてくれ―。

 

 

コメント

あづいー

2012年07月24日 22時03分45秒 | ぼやき日記

何だか今年の夏の暑さは堪える。

毎年暑いのは変わらないけど、

今年は何だか汗疹の出方が酷い気が・・・。

普段はエアコンが目一杯効いた室内でのお仕事。

汗一つかく事もないのですが、

今日は何故かじわじわ汗が出て、しかもジンマシンがボツボツと・・・。

暑かったのはジンマシンの影響かもしれませんが。

とにかく痒いんだ、これが。。。

 

何で今年は・・・・と考えてみると、

そう言えば今年はまだ海水浴に行ってない。

海水浴で海に浸かると、汗疹になりかけてるのが治っちゃう。

少し日に焼けておくと、

その汗疹すら出にくくなるのです。

なりとろの場合だけかもしれませんが、

とにかく海水浴に行かなければ始まりません。

ジンマシンや湿疹や汗疹が酷くなってしまってからでは遅いので、

今週末には何とか海に行かねば。

 

で、土曜日に海水浴の企画をしていたら、

会社の先輩が金曜日に飲み会行くぞ―!てな号令をかけてきました。

土曜日・・・朝4時起きなんですけど・・・・。

 

2次会はごめんなさい!

 

ジンマシンは・・・・油物のお菓子を食べ過ぎてるからかも・・・。

コストコでお菓子大量に買ってしもたからなぁ・・・。

人間ドックまであと3カ月やし、

そろそろ食生活考えていかんとな・・・。

コメント

不思議の海のナディア

2012年07月21日 22時58分28秒 | ぼやき日記

不思議の海のナディアと言うのはアニメのタイトル。

もうずいぶん前のアニメで、NHKで放送されてました。

たぶん・・・・20年くらい前に。

ファンだった森川美穂さんが主題歌を歌うと言う事だったので見始めましたが、

これが中々面白くて。

元のお話が海底2万マイル(ジュール・ベルヌ作)と言う冒険小説な訳ですが、

アレンジはかなり加わっていて、

今から思うと斬新な視点からのアニメだった気がします。

総監督が、あのエヴァンゲリヲンの庵野秀明氏。

よく見てると、エヴァの要素もそこかしこにふんだんと盛られてます。

実は今、NHKで再放送されていまして、

懐かしく思ったなりとろはずっと録画して見てる訳です。

今日の放送なんか、エヴァを連想させるものが、どばっと出てましたねー。

キャラは魅力的だし、

ストーリーも引き込まれるし、

やっぱり当時と色褪せない面白い作品です。

確か、コンプリートBOXが出てるので、

見てみたい方は購入しましょう。

かなりお高いけど。。。

 

今夜、いや、日曜日の深夜1時。

解りやすく言えば、21日の24時35分。

イギリスのキングジョージ6世&クイーンエリザベスSが行われます。

日本の今年のダービー馬・ディープブリランテが参戦します。

正直、勝負にはならないと思いますが、

何が幸いするかわからないのが海外競馬。

日本では運良くダービーを勝てたし、

もしかしたらアスコットの馬場がこの子にメチャ合うかもしれないし、

やってみなければわかりません。

3歳と言う事で、斤量も5キロほど軽いし、

もしかすると、もしかするかも。

 

さすがに・・・・それは無いかな(苦笑)

 

あまり大きな期待せずに応援しよう。

無事に帰って来られれば、それで良いし、

凱旋門賞のオルフェーヴルとは違って、

3歳のブリランテは、挑戦することに意義があるんだから。

がんばれ!

 

コメント

中谷がMVP!!

2012年07月19日 22時06分48秒 | 激愛タイガース

本日新潟で行われましたフレッシュオールスター!!

伊藤隼太が出場すると聞いて、ワクワク気分でテレビ観戦しました。

若手を使え!と言うからには、

少しはファームの選手を知ってないとね。

今日出場したのは、

伊藤隼太外野手、

中谷将大捕手(?)、

二神一人投手、

歳内宏明投手、

・・・の4選手。

 

伊藤と中谷は5,6番で先発出場だ。

 

ここできらりと光る4選手!!

 

中谷は4打席2安打3打点。

2度のタイムリーは共に右打ちするという、

技を見せてのモノでした。

中谷と言えばパワー。

そういう、キャンプでのイメージからは想像できない姿。

チャンスが回って来て、

しかもそれをモノにする。

これは持って生れた運であり、それもまた実力だ。

見事、ウエスタンを勝利に導き、MVPを獲得した。

タイガースでは02年の藤本以来の快挙。

このフレッシュオールスターのMVPはほとんどの選手が大成しており、

中谷もその資格を手に入れたと言えよう。

若い力を熱望する現在の1軍チーム。

ぜひ、この運を持った選手を使ってみよう!

頼むぞ、和田監督!!

 

もう一人の野手、伊藤隼太。

4打席目にようやくライト前に引っ張り込んでヒット。

変化球に形を崩されるのは相変わらずだが、

思い切りのいいスイングが出来ているのは好感が持てる。

大学卒のドラ1なので、早く本物になってもらわなければ・・・。

 

2投手も見どころ十分!

歳内はストレートも走っていて、既に1軍レベルですやん!

二神に至っては巨人戦で好投した姿そのままに、

右のセットアッパーで十分やっていけそうな迫力。

渡辺が疲れ気味なので、上手く休ませながら使えば戦力となろう。

 

和田監督、観てましたか?

 

なりとろは今夜、最高に気分がいい。

若トラの台頭がなければ落ち込むばかりのタイガース。

反撃への足掛かり、小さな灯が見えた夜。

 

世の中、まだまだ捨てたもんやないですね(^^♪

 

後半戦、

コメント

借金10

2012年07月17日 22時26分01秒 | 激愛タイガース

見通し暗い。

甲子園観戦に行った時には、

良いプレーも出てたし、打線に粘りもあった。

それなのに、相手が裏金虚塵になったとたん、力負け・・・。

昨日今日と、言い訳の出来ない完敗。

 

先発投手、

中継ぎ投手、

抑え投手はほぼ互角だが、

打線はもう、完全に敗北宣言するほどの差がある。

相変わらずチャンスに打てない4番。

打撃力重視でスタメンに入れている金本マートンが機能しない。

 

和田監督も、いい加減みんな働くだろうと言う楽観視で、

一点を大事にする野球をしない。

こんな状況でも、この選手はこれが役目、

この選手にはこんな事させられない・・・と言う聖域を守り続けている

(例えば4番新井にはバントをさせない、とか。)

5位で借金10なんて、もう普通ならシーズンを諦めざるを得ない数字。

しかも虚塵とは14ゲーム差。

いつまで形にこだわってるんだよ。

手遅れの段階だよ、既に。

 

もういいから、

実力、調子重視で行こうよ。

実績重視なんてもう、意味無いよ。

 

この前も書いたけど、

守りを固めようよ。

金本、マートンを待つのもいいけど、

守りに足の早くて肩の強い若手を使おうよ。

今日、隼太を使ったのは良かったけど、

平野を下げるのではなくて、金本を下げようよ。

それでさ、1点を守る野球をしなきゃ。

でないと、今のままでは大雑把で大味な試合しか出来なくなるよ。

 

内野守備は自慢のゴールデンクラブ二遊間コンビがいるし、

外野だって、大和、柴田、浅井、田上、隼太が控えている。

ヤングタイガースだけではさすがに物足りないかもしれないけど、

チャンスを与えなきゃ育たないのも確かなんだから。

 

でも・・・。

捕手の問題が、たぶん今は一番大きいかな。

藤井が東京ジョワビフィズスシロタ株の外人にエルボー一撃で壊されてから、

一気に投壊は始まった。

小宮山も頑張ってたし、今成も得意の打撃で貢献してくれてるのだが・・・。

やっぱり、本職である捕手としてはまだまだ未成熟。

リードや捕球に問題は残る。

 

まぁ、それを知ってるからこそ、

相手も藤井を(故意に)狙ってくる訳なんだけどね。

 

早く、小宮山と今成がリード面で成長してくれないと、

またフロントがベテラン捕手獲得へ動きそう・・・。

いい加減、手持ちの捕手を育てようよ。

裏金で獲得する虚塵みたくなる前にさ。

 

 

競馬。

オルフェーヴルは凱旋門賞の前にフォア賞を使うようですな。

うーん、調教はフランスでも出来る、と判断したんでしょうか。

それとも、癖馬・オルフェーヴルをスミヨンに試走させたかったんでしょうか。

調教さえ出来れば前哨戦は使った方がいいに決まってますけど、

本当に大丈夫なのかなぁ。

池添でだったら「ぶっつけ」で行ったのだろうか。

その辺が悩ましい所だな・・・。

 

それでも池添が乗っての凱旋門賞と、

スミヨンが乗っての凱旋門賞では雲泥の差がありそうですけどね。

 

池添の心中を考える。

気が狂いそうなほど辛く、残念なんでしょうね。

なりとろは馬しか応援しないから、

応援する馬が勝つ確率の一番高い状況が望み。

池添だろうが、スミヨンだろうが、勝たせてくれればどちらでもいい。

でもスミヨンの方がロンシャンを知っている。

そして世界のトップジョッキー。

比べるとね、ごめんな、ゾエ。

 

フォア賞は9月17日。

凱旋門賞は10月7日。

 

オルフェーヴルがどちらのレースも勝つ。

それが、池添へのせめてものレクイエムになろう。

『オレだったら勝てたのに・・・』

なんて思わせてら、尚更かわいそうでしょ。

うん。

 

 

 

コメント

決定!オルフェーヴル、凱旋門賞出走へ!!

2012年07月15日 22時17分05秒 | 

ついに、ついにオルフェーヴルの凱旋門賞出走が決定した!

【サンスポさんの速報】

日本に敵なしをアピールした宝塚記念。

昨年からの調教師発言を考えれば、当然の成り行きだけど、

本決まりになったとあっては嬉しくない訳がない。

ぜひ、日本競馬界の至宝・オルフェーヴルの力を世界に発信してもらいたい。

海外遠征となると気になるのが鞍上。

今回の発表では、騎手は乗り替わりでスミヨン騎手が手綱を取るらしい。

スミヨンは凱旋門賞をすでに2度制覇しており、

パートナーとしては絶好の人選だ。

 

池添騎手、残念でした。

宝塚記念のインタビューの時に、

目を輝かせて凱旋門賞を楽しみにしてると言ってたのを思い出すと、

やっぱり少し胸は痛いけど、

正直、池添騎手の技量、ロンシャンでの経験不足などを考えると、

これはオーナーサイドの正しい決断だったと思う。

 

きっと池添騎手で参戦しない事に異議を唱える人も多いと思うが、

阪神大賞典の逸走、天皇賞の惨敗・・・。

これは、もとはと言えば池添騎手の未熟さから起こった事。

本来、ここで乗り替わりを宣告されてもおかしくなかったのだ。

それでも宝塚記念に乗せてくれた事、

それに感謝しないといけないと、なりとろは思う。

今回は特に、池添騎手がほとんど知らないロンシャンと言うコース。

そして世界のトップクラスのジョッキーたちが相手。

オルフェーヴルの力をもってしても、簡単には行かない設定。

力になってくれるジョッキー、それが、なりとろの願いだった。

だから、池添騎手では正直不安ばかりが先に立ってしまう・・・。

スミヨンなら、もしも負けたとしても納得は行く。

打てる手はすべて打つ。

それが、世界を狙うための礼義であり、当たり前の準備だと思うから。

 

遠征の細かいスケジュールなどはまだ発表されてないが、

果たして坂路調教が出来ない海外で、どうレースにもっていくのか。

仕上げて直前輸送なのか、

それともステップレースを使うのか。

非常に気になるな・・・。

海外で走るには、それはもう大変な準備やケアが必要と聞くし、

馬の力だけではどうにもならない事もある。

池江調教師、そして厩舎スタッフの皆さんには、

ホントに頑張って欲しいと思う。

 

夢の凱旋門賞制覇へ。

その第一歩が、今日、刻まれた。

コメント

六甲颪を歌いたくて

2012年07月12日 23時57分32秒 | 激愛タイガース

今夜、甲子園に行ってきました。

中日戦で、しかも天敵・山本昌が先発と言う事もあり、

半分あきらめムードの中、ゲームスタート。

 

しかし、メッセンジャーが2回のピンチを切り抜けてから絶好調に。

ピンチらしいピンチもないまま7回まで好投を続けました。

 

打線の方も、想像以上の頑張りを見せました。

先制、中押し、ダメ押し。

ちゃんと4点取ってくれました。

 

はい、なりとろタイガース戦の観戦、今年4戦目にして初勝利!

しかも球児まで登場してくれるおあつらえ向きの展開に大興奮!

やっぱり勝たないとあきませんね、勝負事や野球は・・・。

 

蒸し蒸しベタベタで汗びっしょりでしたが、

全然気にならないし、むしろ気持ちいい!!

 

あー、良かった―。

球児、ほんまに好きやわ!!

こんな試合が増えたらまだまだ諦めないでいいかもしれないけど、

甲子園ならではでしょうかね。

 

うん、せめて甲子園でだけはガンガン勝ちましょう!!

 

 

 

コメント

1.57.8

2012年07月10日 22時26分31秒 | 競馬

今日、マイミクさんのつぶやきで知ったんですが、

週刊競馬ブックの表紙写真がサッカーボーイなのでした。

函館記念だから、と言う事のようですが、

まぁ、何と懐かしい写真。。。。

 

そこで函館記念のページを読んでいて気がつきました。

サッカーボーイが出した、函館芝2,000mのレコードタイム。

1分57秒8 と言うのがまだ破られていないんですね。

近年のレコードラッシュでもう無いと思ってましたが・・・。

 

まぁ、よく考えれば函館競馬場はあのころとは違ってオーバーシードになったし、

なかなか時計が出にくい条件になりましたからね。 

開催時期も変わったので、あの晩夏の函館記念はもう無いんですよね。 

当時は1分57秒台なんて考えられない時計でしたから、

それはもう驚いた記憶があります。

着差も5馬身ありましたし、

負かした相手がダービー馬2頭と2冠牝馬でしたから、

日本一強いのはやっぱりこの馬!と大興奮していました。

実際、着差を広げてのレコード勝ちは、

もうその馬の実力そのものですから、

この1戦を見て舞い上がるのは仕方ない事だと、今でも思います。

僅差のレコード勝ちは展開と馬場が大きな要因だと思いますので。

 

オグリキャップとの府中芝2,000mでの対決。

 

どちらも完調ならどっちが強かっただろう・・・・。

今でもまだ、そんな想像に胸を熱くする事があります。

 

サッカーボーイはもういません。

それでも、きっとこれからも競馬ファンの心の中からは、

忘れられる事の無いお馬だと思います。

想い出の中を、今も駆け抜けるサッカーボーイ。

 

やっぱり大好きだ。

 

コメント   トラックバック (1)

7月勝ちなし6連敗

2012年07月08日 22時39分20秒 | 激愛タイガース

昨日はさちこの誕生祝いに、

毎年行ってるIMPのアサヒパノラマビアレストランへ出かけてました。

毎年、ここのビールと料理を食べ過ぎて、

なりとろはダウンしてしまう・・・と言うおまけつきディナー。

 

そして今年も・・・・。

 

7時過ぎはまだまだ明るい時期なんですよねー。

 

二人でね、こんだけ食べて、

しかもビールもかなり飲んで…。

 

クーポン使っても諭吉さまがお失くなりになって。。。

まぁ。一年に一度なのでね。

 

タイガースの試合をスマホでたまに見ながらだったんですが・・・。

ひどいね、相変わらず。

ソレを踏まえての今日の敗戦。

今日の試合がこの3連戦で一番まともでしたが、

そのまともな試合が一番の力負けだったと言う。

 

悔しいけど、今の阪神はどことやってもこんな感じなんでしょう。

つまんない野球。

5月から既につまんなかったけどね。

 

12日の木曜日、

中日ドラゴンズ戦を観戦予定。

気が重いわぁ、今のまんまじゃ。

 

良太だけがタイガースの希望。

思い切りのいいスイングを続けてくれよ。

決して兄のように、悩み過ぎるなよ。

 

今成、良太、大和!

明日を切り開いてくれ!!

 

コメント

熱くなれ!!

2012年07月06日 22時52分36秒 | 激愛タイガース

触れたくなかったけど、ファンだから。

 

なに?今日のタイガース。

虚塵相手に押しまくっていたにも関わらず、

拙攻、また拙攻。

 

逆転のチャンス、何回あっただろう。

 

今シーズンの縮図のような試合。

 

2回までにメッセの謎の乱調で6失点。

その1、2回のみ、虚塵の猛攻。

というか、メッセの自滅。

 

チャンスで打てない、今年の打線。

3連打でも点が取れない・・・。

 

選手みんなの調子も確かに良くないけど、

チャンスで打てなさすぎるのは何??

 

正直、どうしたものやら、さすがに解らなくなってきた。

 

今年立て直す方法が、果たしてあるのだろうか・・・。

 

来季に向けてならまだビジョンは開けるのだけど。

 

まず、守りを固めなければ。

外野。

守れる野手の起用。

打つのはその後の問題だ。

投手は比較的いいのだから、

まずは外野を固めて無駄な点を与えない事を目指す。

そして、1点を守る、1点を勝ちとる野球から始めなければ。

 

タイガースはホームグラウンドが甲子園。

狭い東京ドームの虚塵と同じ野球をしていては分が悪い。

まずは守る野球。

和田タイガースは原点に戻るべきだ。

 

大和、浅井、田上、柴田など、守れる外野手はいるのだから。

今の野球を継続するなら、

来季からラッキーゾーンを復活させるべき。

それが無理なら、まずは守りを固める。

 

今年はそんな悠長な事を言ってはいられない。

正捕手・藤井が東京ジョワビフィズスのプロレス害人に、

タックルならぬ『エルボー』一発で壊された。

投手陣が荒れてしまうのも無理は無いし。

 

頑張れ、小宮山。

お前が次代のタイガースを担うんだぞ。

今の苦境は成長への試練だ。

負けるなよ、小宮山!

背番号39の継承者。

 

それにしても…。

どうしましょう、タイガース。

明日は杉内。

間違いなく1点勝負。

能見を信用するとして、

やっぱり1点の取り方、取られ方に神経を注いで欲しい。

ミスは許されない。

そして、ミスに付け込もう。

今日の試合を見ていると、

ちゃんとした試合をすれば虚塵なんて大した事がない。

 

弱いからちゃんとした試合が出来ないのが歯痒いんだけど。

 

虚塵相手だからこそ、燃えろ。

強い虎を思い出す切っ掛けにしろ。

負けてたまるか!

強い意志と心を見せろ!!

さぁ、熱くなれ!!

コメント

愛しのアカパックン・・・!

2012年07月04日 22時54分35秒 | 

ジョイが片思いをしています。

その相手とは・・・。

 

なりとろ家のお風呂に住んでいる、

アカパックン。

 

一度、目にしてからと言うもの、

ジョイはもう虜。

※下の画像をクリックすれば動画が見られます

水が嫌いなジョイなのに、

お風呂場にガンガン入って来る。

見つめる。

 

お風呂が終わってからも・・・

いつまでも見てる。

 

あかぱっくん大好きジョイでした。

 

コメント

涙の半分

2012年07月01日 22時12分58秒 | ぼやき日記

タイトル、田村英里子の曲名じゃないよ。

 

今年もすでに一年の半分が過ぎました。

あっという間に。

なにか、焦燥感に襲われるような感覚になるのは、

たぶん、やりたい事をやれてない証明なのかも。

やりたい事かぁ。

今の仕事は100%生活のためだし、

そこに生きがいを見つけ出すのも、なかなか・・・。

そんな仕事でも、上手く行けばやっぱり嬉しいから、

ちゃんと滞りなくこなせるのが幸せの第一歩かな、と思います。

 

時間的な余裕や金銭的なものを考えると、

なかなか自分のやりたい事を実現するのは難しい。

どうなんだろうなー。

自分のやりたい事を仕事にすると、

しんどい事でも我慢できるもんなのだろうか。

趣味と仕事を一緒にしちゃうと、結構辛いと聞いた事があるけど、

果たしてどうなんでしょうね。

 

なりとろは今の生活を手放す勇気も無いし、

そこまでしてやりたい事も見つからないけど、

若くて冒険心旺盛だったらどうだったろうな。

 

常に不変的な日常を望むなりとろにとって、

冒険なんて夢また夢ですけどね。

 

 

タイガース、弱いですねぇ。

和田監督はいろんな事に気を使い過ぎてるんじゃないかなぁ。

真弓前監督もそうでしたが、いい人なんでしょうね。

非情になれない・・・と言うか。

 

選手を信じることも大切。

でも愛のムチ的な事も、もっと必要じゃないかと。

この順位、勝率ですから、

普通にやってたら終わりますよ、今シーズンは。

 

まぁ、まだ一年目だしね。

今年は自チームの悪い所や弱い所をしっかり観察すりゃいいのかもね。

コーチやってた昨年までで出来てると思ってたけど、

事のほか学習能力が低いようなのでね。

一年待つから。

よろしくね、和田監督。

 

コメント