なりとろ日誌

なりとろの『考え』を色々書いていきます。 更新はクダクダです。

なりとろ、北へ

2011年06月30日 13時55分58秒 | 競馬
いよいよ、なりとろとサッカーボーイの再会まで、あと三日となりました。

土曜日の飛行機で北海道入りし、日曜日には繋養先の社台SSにお邪魔する予定。


こんなに間近になっているのに、まだまだ実感が湧きません。

なんども書いちゃいますが、サッカーボーイはなりとろにとって『ネ申』 なんです。

決して手の届かない、特別な存在、唯一無二の存在なのです!


だから、もっとテンションが上がるかと思っていたんですけどね(苦笑)


あまりに現実味が無さすぎて冷静なのも^_^;



確かにあまりに長い間離れすぎていて、サッカーボーイが空想の中だけの存在…例えば会ったことのないアイドルみたいな存在になってしまっているのかも。


な、何を言ってるかわかりませんよね汗



とにかく、会えることがまだ信じられなくて…。

夢なのか?

夢じゃ困る(笑)


このフレーズ、前も使ったわ(苦笑)




うん、夢じゃなく、ホントに会える。

本当に会えるんだぞー!!

あと二日、仕事頑張ろう!
週末はdreams come true!
コメント (4)   トラックバック (2)

丑三つ時の怪

2011年06月28日 17時31分41秒 | 
我が家では、丑三つ時になると、とっぴーが吠え出すと言う事件が毎夜続いています。


始まりは先週の木曜日の深夜。


突然、奇声を上げるような感じの声でとっぴーは鳴き出しました。

いつもは二階の寝室から『ダメ!』とか『コラ!』と声を掛ければおさまるのですが、この夜は全く鳴き止まない。
それどころか、更に鳴き声は激しくなる始末。


大体こう言うときは、トイレの、それも下痢を我慢できない時なので、慌てて一階に降りました。※とぴジョイは一階のリビングでゲージに入って寝ています。

しかし、ゲージから出たとっぴーは、しばらく吠えて部屋を走り回っただけで、ウンチをする気配がありません。


仕方ないから暫く一緒にいて、いい頃を見計らってゲージに入れようとするのですが、入らない。
ジョイは即入りしますが、とっぴーが激しく拒否るのです。

ホントに嫌がるので、仕方なく気分転換に散歩に連れ出し、帰ってきてから再度ゲージに入れようとするのですが、やはり入りたがらない。

こんな事があってから、月曜深夜の2時まで毎日、決まってその時間になると吠えるのです。


わけが解りません。


とっぴーに何が起こっているのでしょうか?
彼には何か、感じるものがあるのでしょうか?


謎です。。。
コメント

ドリームジャーニー、引退

2011年06月27日 17時56分52秒 | 
宝塚記念で奇跡の復活を期待したドリームジャーニーは10着。


もう、何も言うことはない。
寂しいけど、完全に力が出せなくなってしまった。



そして今日、ドリームジャーニーの引退が発表された。


勝ったGIは三つ。

宝塚記念、有馬記念の名前通り『ドリーム』レース二つと、父・ステイゴールドに初めてのGIをプレゼントした朝日杯フューチュリティS。


サッカーボーイ(ディクタス)の血によくある、調子を落とすと長い所とか、あっと驚くような脚を使って勝つあたり、とても愛すべき点が多いお馬だった。



六歳になってからは故障のため、不完全燃焼なレースが続いたけど、彼の派手なパフォーマンスは決して色褪せたりしない。



今、競走馬としての旅は終わるが、次に種牡馬としての道が彼には続いている。

本当に幸せなお馬だ。


将来、二冠馬の弟の産駒との対決も、今から楽しみ。


夢の続きは三年後。
競馬場で待ってるよ!
コメント

宝塚記念、がんばれドリームジャーニー

2011年06月25日 22時00分34秒 | 競馬

サイレンススズカが 『らしくない』 タメ逃げで勝って13年。

あの時の2着馬がステイゴールドだったんだよなぁ。

3着はエアグル―ヴ。

 

そのステイゴールドの子と、

エアグルーヴの子(2頭)が出走する52回宝塚記念。

 

JRAのCMを見ていて、あの頃を思い出した。

トップロードのデビュー直前は、

ステイゴールドを頑張って応援してたんだよなぁ・・・・。

 

 

まだ梅雨明けしてないのに、

大阪地方はカンカン照りの真夏日が続く。

雨が降らない事は、実力を発揮できる下地が整うことを意味します。

 

ジャーニーにとっても悪い事ではない。

道悪より、良馬場のほうが力を出せるに違いないから。

 

・・・昔から言いますよね。

夏は芦毛馬と牝馬が強いと。

 

黒っぽい馬は、この日差しにやられやすいハンデを背負っています。

だからかどうか、過去10年間、黒鹿毛馬が勝てていないというデータがある。

確かにこの暑さでは厳しい状況なんでしょうね。

 

まぁ、データを探せばいろいろある訳ですが、

最初に書いたとおり、自分らしい競馬が出来るかどうかが大事。

G1まで上り詰めた馬である以上、

必ず自分の勝ちパターンを、各馬持っているはずなのです。

 

だから、ドリームジャーニーも、

後悔が米粒一つも残らないレースをして欲しい。

陣営は引退覚悟で悔いの残らない仕上げをした。

あとは、ジャーニーと池添が悔いの残らないレースをしてもらいたい。

 

ナカヤマフェスタ、マイネルキッツが出走を見送ったので、

明日はジャーニーだけを目で追える。

16頭で走っているけれど、ドリームジャーニーしか見えない。

 

自分の競馬に徹する事。

きっとそれが、ドリームジャーニーが奇跡を起こす条件だと思う。

 

 


レース直前になって大雨。

大雨と言うより、豪雨。

どこまでツイてないのか・・・・。

最悪。

 

コメント

反攻

2011年06月24日 23時43分38秒 | 激愛タイガース

忌々しい交流戦も終わり、ようやく落ち着いて野球が見られる。

 

タイガースの相手は虚塵。

今年の虚塵は弱いが、それでも憎き敵には違いない。

 

その憎き敵を今夜は撃破!!

試合自体は地味な決着と言えるが、

これが今年の勝ち方なのかも知れない。

 

テレビの解説も言ってたけど、

統一球の影響は打者と言うより、投手に大きな影響を与えた。

変化球の曲がり方も変わったし、

低反発なだけに飛距離も伸びない。

 

だから、昨年のような戦い方では勝てなくなった、と言う事だ。

タイガースや虚塵のように一発で得点するタイプのチームは、

今年は軒並み厳しい戦いを強いられている。

 

逆に、ヤクルトのように投手主体で、

機動力を使うチームに有利に働いている。

 

 

それでも、それが解れば戦い方も有ると言うもの。

統一球に慣れてくれば、ヤクルトだけが得をした4,5月とは違う結果が、

必ず出てくると思う。

 

タイガースはもともと投手主体のチームだが、

城島元主戦捕手がそれを崩していた。

そこへ真弓のやる気無し采配。

 

苦戦は免れなかった。

 

それが、耳にタコが出来るほど書いたが、

捕手が藤井に代わって投手に安心感が広がり、

思いきった投球が出来るようになった。

 

打線もつながり始めた。

 

今日の試合は完全に今年のタイガースの勝ちパターンだった。

先発が最少失点に抑えて援護を待ち、

リードすれば7回からでも抑えを投入する。

 

4点取れば、かなり高い確率で勝ちを拾える。

 

 

事態は交流戦後半、一気に好転し始めた。

城島の離脱は、それだけ意味のある事だったのだ。

 

 

球児が言うように、勝ちパターンさえ確立すれば、

優勝もまったく無理な数字では無くなった。

 

静から動へ。

これからの体勢は、真弓の決断力にかかっている。

動けなきゃ、すぐにやめてもらいたい。

 

コメント

背水の攻め

2011年06月23日 22時28分32秒 | 競馬

2年続けてステイゴールド産駒が制している宝塚記念。

いよいよ今週末に迫りました。

 

ここで気になるのはやはりドリームジャーニー。

一昨年の覇者だ。

※昨年は4着

 

ドリームジャーニーにとって阪神は好相性のコース。

その末脚にぴったりのコース形態。

ここではほとんど崩れない。

 

しかし、今年の大阪杯は違った。

 

終始後方を走り、伸びるコト無く惨敗。

阪神であれだけ負けたのはスランプだった4歳春シーズンだけ。

 

その大敗した大阪杯のあと、右前球節炎が判明。

昨シーズン、今春と、この影響でもどかしいレースが続いた。

 

それが、今回は陣営も【これが最後と思って】と、コースで追い切りをかけた。

最近はずっと坂路でしか調教出来なかったのが、

今は状態も安定しているので思いきったらしい。

 

心配だったのでグリーンチャンネルでそのVTRを見た。

以前の調教(コースでの)は見た事が無いので比較は出来ないけど、

素人目にも力強い足捌きに見えた。

スピード感もあって、切れ者との印象がはっきり見て取れた。

 

でも・・・ちょっと動きが硬い気もするなぁ。

先ほども言ったように、

いい時との比較が出来ないのでわからないんだけど。

 

もしも、これで足元の心配が無く走れたとして、

果たしてジャーニーは勝てるのだろうか?

 

圧勝した一昨年。

足元に不安を抱き、切れを削がれる馬場状態で4着の昨年。

 

それらを上回る事が出来るのだろうか。

 

 

なりとろはあまり強くは推せない。

と言うか、万が一の事があっては困るので、

無理してまで勝ちにこだわって欲しくないと言うのが本音。

 

G1を3勝もしているんだから、

もう十分すぎるほどの実績なんだもの。

 

全弟が2冠馬だからプレッシャーは有ると思うけど・・・・。

(血統的にね・・・。)

 

頑張ってほしいけど、少しでもおかしければ池添には止めてもらいたい。

馬券は買うけど、命には代えられないから。

 

 

さて、宝塚記念。

純粋に調教VTRで目に付いた馬。

エイシンフラッシュ。

黒い重戦車が物凄い勢いで駆け抜けてました。

調子が良さそうですね~。

 

穴っぽいのはビートブラック。

人気無さ過ぎじゃないですか?

 

コメント

拝啓、サッカーボーイ様

2011年06月20日 17時38分03秒 | 競馬

二十一歳の誕生日を5日後に控えた晩秋の京都競馬場。

単勝14番の1万円馬券を握りしめ、スタンドの柱番号14番の前に立つなりとろの姿があった。


生まれてはじめて好きになった馬が、なりとろの想いを背負って走る。

胸がドキドキした。

馬券の額じゃない、ただ、勝って欲しいと願った純粋な気持ちからのドキドキだった。


初めて愛した彼が走り抜けた1分35秒3。


今でもあの痺れるような気持ちは忘れられない。



あれから23年。

なりとろは、あれ以来彼には会えていない。

北海道には二度、足を運んだが、二回とも彼に会うことはできなかった。

彼は滅多に見学できる馬ではなかったし、今はなおさら会える可能性が低い。
低いと言うより、ゼロなのだ(一般公開されていないため)。


もう会えないだろうと、ほとんど諦めていた日々。


そんななりとろに、神の声が届いた!


トップロードを応援しているときに出会ったネット友達が、社台スタリオンステーションの見学を誘って下さったのだ!


あぁ、ネ申!

Hさんが神に見える(-人-)





行くよ…!
会いに行くよ、サッカーボーイ!!

なりとろの全てと言っても過言でないサッカーボーイ!!

これは夢か?


夢では困る(苦笑)


お互い歳を重ね、23年もの年月を超え、ようやく対面できる喜び。
まだ実感は湧かないけど、本当に会いに行くからね。

そして、会えたらひとことだけ、君に伝えたいことがあるんだ。
だから待ってておくれよ、サッカーボーイ!!

コメント (2)

仕事版・CLUB ケイバ

2011年06月19日 23時31分32秒 | 競馬

梅雨です。

毎日毎日、曇り空では心もすっきりしませんよね。


しかも、今日は気温も湿度も高く、不快指数がうなぎ登りに上がっています。

ん?この言葉の使い方、なんかおかしいかね?
わからん。


昔なんかは、こんなに不快指数が高い日には、

頭が気の毒な方が街で奇行するんじゃないか、なんて危惧したもんですが、

今は何もないときでも気の毒な頭の人が出ますからね。

普段から気を付けないと。

そんな不快指数の高い中、なりとろは土曜日に阪神競馬場へ行ってきました。

競馬を楽しみに、ではありません。
仕事をしに、です。


今年の会社でのレクリエーション会が競馬観戦になったんですが、

どういうわけか偉いさんまで参加すると言い出しました。

こうなると、競馬を楽しむと言うよりは、接待するほうに比重が大きくなってしまいます。

さらに、どこからどうコネを使ったのか、馬主席に入れると言い出したのです。

イラン…。

確かに競馬はよく見えるしゆっくり出来るけど、

このくそ暑いのにジャケットを来ていかなければならないし、

パドックとの往復がすごく大変。

偉いさんが来ることで、飲み物の用意もしなきゃならんし、

常に偉いさんを意識していないとならんし、競馬どころや無いのです。

まさに、接待競馬。
仕事の一環ですわ。


帰りにはヘトヘトになってました。
楽しくない競馬場ってのもあるんですなぁ。


来年は仲間内で、気遣いなくワイワイやりたいですわ。。。

 

コメント (2)

株主の気持ちはファンの気持ち

2011年06月16日 21時56分25秒 | 激愛タイガース

阪急阪神HDの株主総会で真弓監督批判相次ぐ

産経新聞より

 

笑える(^v^)

 

そりゃそうだ、至極当然の反応でしょ。

株主ならね。

 

ただ・・・。

一般のファンも、株主みたいな気持だけどね。

 

金本に関しては、弱いタイガースを立て直してくれた功労者だし、

尊敬もしてるし愛してもいる。

 

だけど、今の金本はもう・・・。

これ以上、彼の栄光を傷つける使い方をして欲しくない。

本当に許さないぞ、真弓。

2軍で調整が無理なら、代打での起用が普通でしょう。

 

金本が打てない、守れないのは怪我のせい。

阪神ファンも、本当は復活して欲しいが、

今のチーム状況ではもう我慢が出来ない。

 

これ以上、ファンに金本をヤジらせないで。

 

真弓、下げるのも愛だと思わないか?

 

 

城島は問題外。

2年目になるが、何も貢献できてない。

退団処分が相応。

 

 

 

 

コメント

さよなライオン

2011年06月14日 21時56分57秒 | ぼやき日記

日曜日にジョイが血尿を出しました。

ジョイは家に来て、たぶん2回目。

前回は一度だけ出て治まりましたが、

今回は2回確認。

 

出血量も少なかったので、とりあえず様子見。

 

その後、気をつけて見ていますが、

今のところきれいな尿しか出ていません。

次に血尿でた時には医者へ連れて行こうと思うのですが、

以前から信頼していたお医者さんが、他の先生に変わってしまったので、

どこへ連れて行けばいいのか迷ってしまいます。

 

とりあえずは、一番近所のお医者さんかなぁ・・・。

 

 

とっぴーは下痢して、治まって、また下痢をするというサイクル。

しばらくは食べるおやつも気を付けないといけないのかな。

年齢も年齢だしね。

昨晩は2回、柔らかいウンチをしましたが、

夕方にはいいウンチしてました。

 

 

ウンチつながり・・・。

 

なりとろもお腹が張って仕方なかったのですが、

先ほどお風呂に入る前、スッキリしました。

軽い便秘みたいな感じ??

出るけど、何か小出し・・・みたいな。。。

 

 

それが先ほど気持ちいいくらい通りました。

 

通ったら・・・・。

 

今度は下痢・・・・。

 

 

体重が500グラム減るほどの・・・・・・でしたよー。

 

 


阪神、日ハムにサヨナラ勝ち。

 

9回まで0-0の投手戦。

試合が動いたのはその9回。

 

日ハムの投手が好投・武田からスイッチ。

変わった投手(名前忘れた)から、関本がサヨナラヒットを打ちました。

良かった~~♫

 

日ハムの梨田監督、投手交代の失敗を責められるのでしょうね。

でも、なりとろは失敗はたまたまだったと思う。

なぜなら、武田は7,8回の投球で、

タイガース打線にかなりいい当たりを打たれ始めてたから。

9回も続投していたら、果たしてどうなっていたか。

結果論だからしようがないんだけどね、いまさら言っても。

 

それより真弓…。

7回の裏、味方の攻撃で無死1塁からブラゼルがライト前に落ちるラッキーヒット。

無死1,3塁の場面。

 

一塁走者、ブラゼルに代走を出しやがった!

なんで?

必要有ったか?代走なんて。

 

次打者の関本がもし、内野ゴロを打ったとしよう。

当然、内野手はバックホームでしょ?

そこでのアウトを、まず優先しますよね?

で、次に投げるのは当然1塁。

 

1塁ランナー、関係無くない?

 

もしも代走を出して走らせる(盗塁)つもりなら、

関本に【待て】のサインを出さなきゃ。

事実、関本は初球を打ち上げてるんだもの。

 

結果的にこの回は点が獲れなかった。

だったら、ブラゼルはもう一度回ってくる可能性があるので、

打線に置いておくべき選手だったはず。

 

今夜は、9回の1死1塁で俊介だったから走者を進められたけど、

それはあくまでも運が良かっただけの話。

ベンチワークとしては失敗の部類に入る。

 

 

運が良ければ真弓が失敗しても勝つ。

ただそんな事はそうそう起こらない。

戦術が甘ければ、必ずほころびが出る。

 

城島が去った事で、タイガースの投手陣が立ち直りを見せているが、

いつまでもこんな野球をやっていては、また負けが先行してしまう。

 

先日も、先の楽しみが無い安藤を先発させたり、

新人・榎田に若い捕手をあてがって見たり、

プロとは思えない采配をふるう真弓内閣。

 

とっくに破たんしているのだから、

一日も早い総辞職が望まれる。

 

 

 

コメント

最悪な商業施設が出来た!

2011年06月13日 21時39分12秒 | ぼやき日記

今日は有給休暇.

 

近くに出来た、大型ホームセンターへ行ってきました。

 

先週末にオープンした所なので人も多いかと思ってはいましたが、

さすがに今日は平日。。。

少しはマシだろうと高を括っていましたが・・・。

 

とんでもない。

 

月曜日の11時過ぎだと言うのに、すでに建物の中にある駐車場は満車。

外にある臨時駐車場も半分近く埋まっている。

 

いやいやいやいや。

それ以前に、ホームセンターへ向かう、周辺道路が大渋滞している。

門真から京都方面に向かう第2京阪の一般道。

外環状線の交差点の随分前から渋滞で動かない。

 

横道にそれたけど、それでも店に近くまで来ると車でいっぱい。

広大な駐車場を持っているので、

さすがに駐車待ちの車まではいなかったけど、

これが日曜日ならどうなってたんだろう・・・。

怖い。

 

お昼前に着いたので、軽くご飯を食べようとするけど、

そんな状態なのでフードコートは席が満席。

お店自体にも行列が出来ているし、

待つのが大嫌いなので諦めました。

 

ここでもう、本当は帰りたかったのですが、

とりあえずホームセンターを見学する事に。

 

でかい。

広い。

セールだから安い。

 

そりゃ、人が押し寄せるよな。

仕方ない。

 

ペットショップコーナーはさほど広くないけど、

さて、パンフレットに書いてあった、

無料の屋内ドッグランはどうかな??

 

胸をときめかせて探すと、大きな看板が出てました。

【ドッグパ-ク】

 

どなんかな~~。

 

・・・・・・・・・

 

そ、そうですか・・・。

わかりました・・・。

 

しばらくはここには来たくありません。

人が多すぎる・・・。

 

 

今日、ひとつわかった事。

これからは、第2京阪の下の一般道(国道1号線)は、

朝の早い時間以外、京都方面は使えません。

寝屋川トンネルを抜けるのにどんだけかかるのやらわかりませんよ。

 

ウチは、太平ポンプ場交差点から外環の交差点まで20分かかりましたから。

普通なら1,2分で行けるのに・・・。

 

出来た場所が最悪。

慢性的な渋滞は、もう確定的です。

 

 

コメント (4)

16

2011年06月11日 21時45分27秒 | ぼやき日記

もう16年。

まだ16年?

 

阪神大震災の年に結ばれた二人には、

それ相応の激震も有った訳で。

 

それでもまだ一緒に居ると言う事は・・・。

 

腐れ縁(笑)

 

早く帰って来てね。

 

コメント (4)

最初からポンコツだった

2011年06月10日 22時19分14秒 | 激愛タイガース

阪神・城島、右肘痛で登録抹消

 

長らくタイガースを迷走させてきた捕手が抹消になりました。

昨年からタイガースの成績には一切関係ないところで、

独りよがりで独善的にプレーしていた捕手が・・・。

 

なりとろ、小躍り♪

 

怪我は可哀相だけど、

タイガース的には非常にプラス材料。

これで次への一歩を、2年振りに歩み出せる。

 

この3試合の藤井捕手の活躍はご存知の通り。

打てなくてもいいんです。

タイガースの能力ある投手を導いてくれるだけで、

もうそれだけで十分なんです。

 

3割打っても好機で簡単に凡退したり、

チームバッティングの一つも出来ない捕手は要らないんです。

 

 

小林宏がマリンで甦ったのも、、

球児が三振を取りまくるのも、

先発勢が我慢して投げれているのも、

すべては捕手が変わったお陰。

 

見てくださいよ、今の投手陣の顔を。

投げ終わった後の笑顔を。

捕手を信頼している証拠ですよ。

 

能見が9回完投負けした時、

それでもあそこまで投げられたのは藤井だったからこそ。

オープン戦の、あの投手王国状態は、

藤井のリードの賜物だったんだから。

 

ようやく、タイガースから足枷が一つ外れた。

チームの状態が悪いマリーンズにではあるが、

交流戦初の連勝も出来た。

 

 

全てはこれからだ、とは言わないけど、

この機会に藤井だけではなく、若い捕手も試して欲しい。

奴が帰って来ると、またどうにもならない状況になるに違いないから。

 

手負いの金本の使い方にはまだまだ不満は残るが、

真弓の采配も形として現れてきた面もある。

全く動かなかった真弓が重い腰を上げた。

いよいよ、お尻に火がついたのだろう。

 

なりとろの想像だが、

きっとオーナーに休養をほのめかされたんだと思う。

 

それでもいい。

打てない時には何かやればいいじゃない。

そんな事は素人のファンにだってわかっている事。

 

真弓が定めた【聖域】がひとつ、あちらから去ってくれた。

今こそ願う。

 

残る【聖域】も破壊して、新生・タイガースでこれから戦って欲しいと。

 

そういう戦いなら、ファンも勝ち負けを問わず満足する。

 

明日のためのその1。

【聖域】をぶっ壊せ!!

 

 

 

コメント

コロッケ事件

2011年06月08日 17時36分52秒 | 

昨日、仕事から帰ったらとっぴーに元気が無い。

散歩行くか?言うてもケージから出てけーへん。



おかしいなー、思ておやつを使って引きずり出すと、お座りをした体勢のまま動かない。


散歩に出たら治ると思ってリードを繋いで玄関をでても、歩くのを拒否する。


すると程なくして、ウンチをする体勢に入る。


ああ、ウンチがしたかったのか、と見ていると、どうも様子がおかしい。


小さい悲鳴をあげるわ、唸り声をあげるわ忙しい。


しまいにはブルブルと震え出す始末。



まさか、日曜にご飯に混ぜて食べた下痢止めサプリの影響か?
ウンチが固まりすぎて出ないとか?!


まともに体に触るとキレよるので、そっと口輪を装着。成功。


激怒するとっぴーの尻尾を持ち上げておしりを見ると、愕然。


ファミマの一個60円の牛肉コロッケくらいの大きさもある、ウンチがおしりにベッタリ張り付いていた。


慌ててスリッカーブラシで捕ろうとするけど、固まっていてびくともしない。

尻毛ごと根こそぎ剥がしてしまいそうや。



仕方ないから、コロッケ付きのとっぴーを抱き抱えてドレッサーへ。


お湯でコロッケを溶かしながら、少しずつ剥がして行きます。



数分後、コロッケの取れたとっぴーは、文字通り憑き物の落ちたかのように走り回るパピヨンに戻ってました。


きっと、ケージでの留守番中に我慢できずにウンチをし、お尻の周りの毛に引っ掛かったウンチをお尻で踏んでしまったんでしょな。

えらいかわいそなとっぴーでした。

コメント

聖域なき改革を

2011年06月06日 19時18分09秒 | 激愛タイガース

明らかに、持っている戦力よりも成績が悪い。

負け始めると、ミスや不運が連鎖して止まらない。


こんな光景、久しぶりに見たなぁ。
なんだか懐かしいわ。


これでミーハーファンは居なくなり、コアな阪神ファンしか甲子園に行かなくなるんだろうな。


真弓が『聖域』をたくさん持っていて、チーム状態が悪くても手をつけられない部分が多い。

悪いのは選手の調子。
采配や選手、コーチが悪いわけじゃない。
たまたま、今は力が出しきれていないだけ。

真弓の考え方。


一ミリたりとも共感できない。



選手がうつむき出した。
ベンチに活気が全く無い。

暗黒時代とおんなじ空気。

このあと、負けることに慣れて、悔しさも半減するようになれば、完全無欠の暗黒時代の到来だ。



今ならまだ間に合うかも知れない。

腐りきらないうちに、楔を打て。


聖域なき改革を。

真弓に出来ないなら、できる人選を!

コメント