♪あなたに逢いたくて

眠れない夜は、旅の思い出や、私の想いを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三線日記31

2013年01月05日 | 三線日記
今年の目標その1
コメント

三線日記 30

2012年10月14日 | 三線日記
七夕の職場での演奏会以降すっかり三線ご無沙汰していましたが
またまた、職場での演奏の機会があり、今回は歌や踊り、職員の出し物なので
先生方にはお願いするわけにはいかず、初心者ばかりで演奏します。

初めてだけど、マンドリンやってる人はさすがにうまい。即うちの主要メンバー
私より後から始めたのに、とっくに私を追い抜いて行き、さらに笛までふけるという、うちのエース
そして、前回のたなばたから始めた・・二人、まじめなので、練習すれば大丈夫やと思うんやけど
一番問題なのは私かもしれないここ数日気合い入れて練習しています

MCをやるので、有無を言わせず、私はセンター
歌もばっちり決めたいのね。 うん、がんばる


曲目は
もみじ
浜千鳥
琵琶湖周航の歌
ふるさと

うちら陽気なかしまし娘~・・・これも弾きます。

やっぱ楽しいな~むっちゃ楽しみ

教室の方はお休みしてますが、しっかり三線には携わっております。
ごめんね。先生
コメント

三線日記 29

2012年07月28日 | 三線日記
職場で、三線教室の先生はじめ教室の皆さんに演奏に来ていただきました。
もううちの職場では恒例になっていて、みなさんとても喜んでくださっています。
私の三線の腕はまだまだなんで、2と8と10は太鼓をたたかせていただき
6はなんとソロで歌わせていただきました。
楽しかったなぁ~って三線ももっと練習しよう

1)たなばたさま
  
2)安里屋ゆんた

3)19の春

4)てぃんさぐの花

5)童神

6)芭蕉布

7)娘ジントヨー

8)新安里屋ユンタ

9)与那国の猫小

10) 肝がなさ節
コメント

三線日記 28

2012年04月09日 | 三線日記
三線が弾けず
追いつめられた私を待っていたのは・・・

とにかく弾いて楽しかったってこと。

ソロで弾くのではなく、私が下手でもギターやピアノやボーカルが上手くカバーしてくれたり
うまく引き立たせてくれる・・・ってのに気がついた。

ありがとう。

楽しいです。


本日の課題曲
パーマやゆんた
風よ
島人ぬ宝
三線の花
コメント

三線日記 27

2012年04月08日 | 三線日記
夢にうなされ、熱出ても 夜勤明けで完徹でも弾き続け
師匠に秘密特訓してもらい100髪95中(ビミョー)に仕上げていたイントロ部分が
この金曜から全く弾けない

真央ちゃんの直前までいい状態で仕上げてきたのに 試合でトリプルアクセル跳べないという
あの気持ちが痛いほどわかる。

やってるレベルや努力の程度は真央ちゃんとは全くちがうんやけどな

三線まで変えてみた。
でもやっぱ物でなく腕である。
あーもう泣きたい。
これが私の今持てる限界です
音楽は聴くか歌うに限ります

これが目にとまったら、お願い私をせめないで。
「うまなったやん。」そんな嘘もいりません。

本日の課題曲
島人ぬ宝
風よ
パーマ屋ゆんた
三線の花
コメント (2)

三線日記 26

2012年04月02日 | 三線日記
ごぶさたすぎていったい何回目の三線日記かも忘れました。
26でした。

急きょ勤務変更になり行けないと思っていた三線教室に
夜勤明けの残業で無理に参加し
サブの先生に「あくびばっかり。」と指摘受けながらも
毎日指を動かすこと忘れず精進する日々でございます。

指はつるし、三線かたづけながらこけるし
ちょっと練習したところで、
いっこうにうまくならず三線は奥深いと泣けてくる

今日の課題曲
てぃんさぐぬ花
十九の春
新安里屋ゆんた
満月の夕
童神
肝がなさ節
なりやまあやぐ
娘ジントヨー
二見情話

仲田かおりライブin和海


パーマやゆんた
このキーで歌いたいんやけど三線はどうやってあわすんやろ?
コメント

やっと復活!三線日記 25

2011年10月27日 | 三線日記
やっぱ楽しい三線

試験まで、ハマりたい気持ちを封印したのに、結果撃沈で落ち込む私を
温かく待っていてくれた、私の三線。

ギターがヨシオくんなら、三線はモモコと名付けた。

モモコは私の気持ちに連動し
気分がのらない時は、まったく良い音も奏でてくれない。
まぁ技術もともなってないんだけど

先日久しぶりに 練習会に参加したけれど
モモコはすねていたのか、弦はのびのびで、先生にちんだみをしてもらい
やっぱりまったく弾けなかった

今度の職場での演奏会
私と、もうひとり職場で習ってる友達とのコーナーを作ってくださるという

どうする?私達ってことで、先生が急きょ私達の練習日を作って下さった。
夜勤明けでのぞむ

ありがと~先生。

本日の練習曲
てぃんさぐぬの花
新安里屋ゆんた
満月の夕
童神
十九の春
さとうきび畑
芭蕉布
故郷

近日中せまる演奏会に完成しそうもないので
安里屋ゆんたは三板(さんば)で
芭蕉布は歌で参加させてもらうことにする。

とりあえず、練習だ~

今日の先生のひとこと

よく音を聞いて、乙 上 五 老の指の位置に注意。
親指の位置、手首をもう少し出してのツメの当て方に注意。

ひとことちゃうし、具体的にいっぱい教えてもらった
っていうか、前も教えてもらってたよな

ごめんよ~先生。
また一からで

モモコがんばろうな~
あっ!ヨシオ、あんたも忘れてないよ






コメント

どうする?三線!日記 24

2011年10月01日 | 三線日記
先日久しぶりにやっと三線教室にいけた。

運よく?初心者の方が誰もいなく一時間はマンツーマンのレッスンである

まったく弾いてなかったのでドキドキ

ありがた~い先生のお言葉
もっと忘れてるかと思えば、弾けてますやん。
つめの持ち方もいけてるし。

ほめて育てること、先生忘れずありがとう


その後通常クラスの方も来られ
「久しぶりですやん!」

みなさん、忘れずありがとう

本日の練習曲
てぃんさぐぬの花
新安里屋ゆんた
満月の夕
童神
十九の春
さとうきび畑
芭蕉布

新たな課題曲
安里屋ゆんた
なりやまあやぐ
涙そうそう

わぁ~まったくついていけなかった


うちの有料老人ホームの今月末の開設祭に
前回先生方に来ていただいた演奏がとても好評だったので
再度出演をお願いした。

またもやありがた~い先生のお言葉
せっかくなので(私と一緒に習いだした同じ職場の友達のふたりの)コーナー作りましょう。

げっ無理やって

コメント (2)

やっぱ楽し 三線日記 23

2011年07月25日 | 三線日記
久しぶりに教室に行った。やっぱ楽しいね~

前回はBEGINライブがあり、1時間のみの参加で 音階の練習とざわわだけで終わり
その前は、97歳のおばあちゃんのお見舞いに、山形からおばあちゃんの妹のおばさんたち
84歳と87歳が、新幹線乗り継ぎ来て下さったため、
その接待に急きょ 新歌舞伎座の坂本冬美&藤あや子公演にお連れしたため参加できず
待ちに待った練習日だったのよ。

本日の練習曲
てぃんさぐぬの花
新安里屋ゆんた
満月の夕
童神
十九の春
さとうきび畑

新たな課題曲芭蕉布
この曲まったく知らないので、音源もらって唄だけは練習していったんだけど
まったく弾けん
でもこの唄、好き~

絶対弾けるようになる

しばらく休んでいる間に、同じぐらいに始めた人がむっちゃ上手になってた。
ギターやってた人らしく、薬指使ってはったから注意されてたけど
唄も完璧やし、すごいなぁ~


先生のひとこと
(前回)つめのあて方は上手になりました。
三線の持ち方と 体にくっつけず少し離して弾くように。

(今回)家で練習してる時、音を控えめに弾いているやろうけど
もっとしっかり音出しましょう。

はいっ先生がんばります。
でもまたしばらく来月は仕事とか休めなくて行けないのよ~
先生また聞いてね

芭蕉布(バショウフ)夏川りみ「HD」


芭蕉布~鳩間可奈子



コメント (2)

ご無沙汰三線日記 22

2011年07月23日 | 三線日記
すっかりご無沙汰しておりました
もう三線に飽きてしまったのでは?と思われそうだね

いやいや~地道に練習重ねております。
しかし、ブログ書くのがすっかり飽き気味
まぁこれは、ご存知の方は、自分で言うのはなんですが
ほんと気分にむらがあり飽きっぽいです

でも大事なものは 飽きないぞ

で、三線
とりあえず、スタジオなるものでエレキ始めた友達と、ギター歴ウン十年の友達と練習デビュー
人と合わせること、これがまったくできず、結構落ち込む

練習の後、飲み会があり、その後酔っ払い相手に 公園でデビュー
夜風にふかれながら、思いのまま弾く。
ほとんど聞いていないだろう友達の中で、勝手に好きなように弾く。
これが結構気持ちよかった

その後、職場のバーベキューに、ギター持ってきはる人がいたので、便乗して三線持っていって弾く
ギターとはまったく合ってないんやけど、なんとなくみんな拍手くれて 踊ってくれてまぁ気分よかった
島人ぬ宝

で、もうひとつ気分よかったのが、三線弾かせてとひっぱりだこ。
もう1人の三線やってる友達と 代わる代わる指導のもと、
5人ぐらいかな?とっかかりのさとうきび畑をみんな上手に弾けるようになるのでした。
三線楽しいねって言ってくれたのがうれしかったなぁ~

まぁ私はその後、ギターの人に、弾いてもらい
三線そっちのけで、歌いまくり、バーベキューに来てはった他のグループの方々からも拍手をいただき
気持ちよかったのはいうまでもない


てなわけで、三線まじめに練習しております。
友達と合わせれなかったのがショックでね~

その日の友達のひとこと
最初にしたらすごいよかったと思うよ。

ほめられて育つ子です。
ありがとう。

この友達とBEGINを弾いてもらうのに三線始めたようなもの。
そして、八重山民謡のあの唄にあわせて弾くのに魅了され 

ここでまた決意新たになんとかがんばって弾けるようになりたいと思います


 


コメント

さんばを練習する 三線日記 19

2011年06月04日 | 三線日記
明日私の勤務する有料老人ホームに、三線の先生はじめ8人の方々が来て演奏をして下さる。

本日、急きょ練習があるというので
夜勤明けだけれども(久しぶりに、仮眠もできない、ぶっ飛ぶ夜勤だった
弾きたくてうずうずしていたので参加させてもらった。

本日のみなさんの練習曲
新安里屋ゆんた
十九の春
てぃんさぐぬの花
童神

安里屋ゆんた
籠の鳥

先生は「明日も(私も)後ろで三線弾いてもいいよ」。とは言ってくれたが
私はまだ人前で弾ける代物ではない

スピードについていけないし、いったん遅れると、エエ四がぶっとんでしまう

「歌歌いますわ~」

「じゃあこれやりますか。」
↓手渡された楽器は、三板と書いて さんばと読む。

考えてたたくと、なんか変?持ち方までぎこちない。
考えないで、音に合わせて たたくと、なんか楽しい。

「三板が速くならないでね。」

「はいっ

明日はふえあり、太鼓あり、踊りあり。
むちゃくちゃ楽しみ。
先生方、よろしくお願いいたします。

さて本日の私の成果は・・・・
三線の持ち方、少し体から離し
左手しっかり固定させる。
つめの弾き方、自分では先生に言われた通りやってるつもりだが、
やっぱり時々こうやって見てもらわないとあかんね。


先生の今日のひとこと
「いい音、なってきましたやん。」

「え?ほんとですか

「ほめて育てます。」

「ありがとうございます。」


三線演奏会 三線日記 20はこちら



「さんばワンポイント講座!」 ジーオインターネット放送局
コメント (2)

風よ 弾けるようになるかな 三線日記 18

2011年06月01日 | 三線日記
最近、サボっていましたが、ここ数日弾き始めました
はじかないでひくことに気をつけてると、むちゃくちゃ遅い。
それでも合ってるのかわからない。
楽譜(エエ四)から目が離れると、どこを弾いているのか、弦の位置がどこか
一瞬とんでしまう。
まだまだ弾きこなし 暗譜するぐらいにならなきゃうまくならないよな~
エエ四どおりに弾けても、いい音でてるんやろか・・・

うまくならない自分にはがゆく
なかなかテンションあがりません

本日の練習曲
さとうきび畑
十九の春
てぃんさぐぬの花
新安里屋ゆんた
童神
満月の夕

先日の大工先生のライブで会った時の
最近結婚したという(おめでとうございます)お兄さんのひとこと
「落ち込み気味の時は好きな曲弾いたらいいですよ。」

涙そうそう
島人ぬ宝
島唄
風よ

うまく弾けなくてますます落ち込む私です。
チャチャチャチャチャチャチャ~
できてんのやろか?

三線ネット友達のひとこと
「聞いてもらうってのは 一番の上達の近道かも。」

ちょっと勇気あるあなた今度聞いてね

風よ BEGIN~
コメント (6)

島唄 弾けるようになるかな? 三線日記 17

2011年05月23日 | 三線日記
八重山民謡というものを、しっかり唄いたいと思うのだが
毎日どんちゃん、下手な演奏しているせめてものつぐないに
だんなのリクエスト
島唄を弾けるようになりたいと思う。

♪しまう~たよ、風にのりぃ~

今日のだんなのひとこと
風に、全然のられへん




↓しかし、人類はみな友達を感じさせる
この国立競技場での大合唱はすごいよな~

島唄 SHIMAUTA 2002.6.14 国立競技場
コメント

三線ライブ 三線日記16

2011年05月23日 | 三線日記
いやぁ~楽しかった。
大工哲弘先生の風亭ライブ。

手の動きを、少しも見逃すまいと、ガン見で追い
三線の音のすばらしいのはいうまでもないが
先生の、トークのおもしろいこと。

「今日のダジャレは絶好調やわ」とお隣の席の三線先輩のおねえさまが言ってはった。

初体験の私の、ハマること、ハマること

演奏された曲の題名は
十九の春のもと歌である♪与論小唄か
♪えんや~とっと~♪えんや~とっとと言い続けた ♪大漁節ぐらいしか
初めて聞く曲ばっかりで覚えてないけれど

松の木小唄の替え歌の
♪サントリーばかりがビールじゃない
アサヒにキリンにオリオンと・・・
だけどわたしがほしいのは 好きなあなたのくちビール・・・とかなんとか
も大うけでした

最後には先生の三線にあわせ、前席の方が踊り出し、
私の隣の席の、真面目そうなお兄ちゃんも、お姉ちゃんも、引っ張りだされ、
躊躇すると思いきや、即踊り出し
っていってるまに、私も引っ張りだされ
私も、隣のおねえさまを 引っ張り出し
みんなで、ほんとおもしろかった。

急きょキャンセルが一枚だけ出て、私だけいけることになったのだが
三線の話をすれば、みんな知り合い。仲間に入れて下さる。

どうやら、隣のおねえさまのご主人がキャンセルしたので私にまわってきたとのこと。

「ここで、4月から習い始めた初心者なんです。」というと
いろいろお話して下さる。

ライブ終わって帰ろうとする私に
「待ってたら大工先生でてくるから、もう少しいときと。」

先生、その後出てこられ
優しいおねえさま、「先生と写真撮っとき」撮ってくださった。
(きゃーブログ初登場
その節はお世話になりました。ありがとうございました。

今日のうちの先生のひとこと
「最近はじめた、一番熱心な生徒です。」と紹介してくださり

今日の大工先生のひとこと
「がんばって、続けなさいね。」
うまくなるように、しっかり握手もしていただきました。

「結構くちビールとか、ツボで大うけでした。」と言うと
「今日はベリー グッドらしいから。」と大工先生もご機嫌でした

三線にますます魅了されたのはもちろんだが
あの囃子っていうんですか?唄を是非覚えたいです。

ただのダジャレ好きなおっちゃんではなく(失礼
この三線の世界ではとても有名な八重山民謡の巨匠だそうです
いや~この三線の世界だけでなく、日本の宝、世界中で演奏もされているすっごい先生。
一昨日沖縄、昨日は東京、今日は大阪
秋には南米、そして、東北で音楽を通じて、地震で被害にあわれた方々のご支援をされるそうです。

先生、どうかお体に気をつけて、これからもご活躍下さいませ。

また来年、風亭ライブをしてくださるそう。
是非そのころにはもっとうまくなっていたいと
そして、ライブについても三線のことをもっと書けるようになりたいと思うのでした。

「大工先生!大阪府の花 ウメとサクラソウで 堺市の花は ハナショウブ だそうですよ。」

今日のわたしのひとこと
ちょっとくじけそうになったら、今日のこの日を思い出そう。



大工哲弘先生 徹子の部屋での 「椰子の実」



コメント

無理やり居酒屋で三線練習日記 15

2011年05月21日 | 三線日記
沖縄料理が食べたいという友達誘い 三線教えてもらっている先生のお店へ。

ちょっと早めに行き、まだ他のお客さんがいない間
「先生、弾いていいですか?」

先生が三線、貸してくれる。
「いや~持ってきてます。」車に取りにいく。

「しばらく、練習来れないんで、
間違った弾き方してたら、そのままになっちゃうんで、見て下さい。聞いて下さい。」
無理やりたのむ。

本日の練習曲
てぃんさぐぬの花
新安里屋ゆんた
満月の夕
童神
十九の春
さとうきび畑

自分の中では、なんとか弾けるようになってきた気がするが
いざ弾いてみ~と言われると、むちゃくちゃ緊張した。

先生にはじめに言っておく。
「ほめて育つ子なんで。」

ツメ使い方、弾き方、三本ある弦の鳴らす位置がちがうこと。
手首の使い方、細かいことを教えてもらった。

よかった~間違ったままでいないで。

なんか気のせいか、ええ音なってきた気がする。

初めてこのお店に来た友達が、「店わからんかったけど、音聞こえてたからすぐ、わかったわ。」

げっ!外まで聞こえてたんや

女も5人そろえば、ほんまよぅしゃべる。
みんなよぅ飲むし・・・私の一生の不覚のひとつになぜ呑めないんだろうと、こんな時思う

友達みんな、料理もおいしいと気にいってくれた。
「先生、おしのびで、彼女ら来た時、内緒でよろしくね。」と言っておいた

友達にも三線ほめてもらう。
それもつかの間、すぐおしゃべりに夢中になり、
私の三線聞いているようには見えなかったけどな


今日の先生のひとこと
「友達もほめて育てるタイプですね。」


やっぱり、ミミガーはポン酢のが好きかな~
ごちそうさまでした。

いよいよ、先生の師匠 大工哲弘先生のライブがある。

ライブについてはまた次回~


コメント