♪あなたに逢いたくて

眠れない夜は、旅の思い出や、私の想いを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幸せのポートレート

2007年03月24日 | 映画・テレビ
なにげなしに観た映画が結構よかったらなんかすごく得した気分になる。
まるで、今まであんまり関わったことがない人の一言で救われた気分に似ている。
まぁ人間関係においては逆もあるわけで、信頼おいてる人のさりげない一言にすごく傷ついたりすることもあって、やっぱり人って難しい。

で、この映画、人間関係の行き詰まりにも、自分はありのままでいいんや。。。と励ましてもらったような気になった。
この家の人々は人種差別も障害差別も関係なく思いのままに生きている。
っていってもそんな重い映画ではなくラブコメなのです。
最後はそんなん、実際にはありえへんよなぁ~ってつっこみいれたくなるけれど
母の愛、家族の愛・・・そして二人の愛に感動しました。

ダイアンキートン扮する母の息子へのセリフ
「いつも完璧をめざさないでね。
失敗した時に辛いから。
あなたは理想家だわ。
不可能も可能にできると信じてる。
本当のものに気づかない。」
あとわずかしか一緒にいたくてもいられない息子への精一杯のメッセージ。

同じく理想を追い続ける息子の恋人メレディスの
こんなはずじゃなかった・・・自分の思いがうまく通じないもどかしさ
そんな思いに涙する。
でもあの幸せのポートレート・・・ほんとよかった。


♪どうかあなたにメーリークリスマス
 喜びに心ゆだねて
 来年は辛いことなど きっと消え去っているわ
 どうかあなたにメリークリスマス
 すばらしい季節を過ごして 
 来年は辛いことなど 遠くに去っているから

 もう一度過ぎ去った日々のように
 輝くように幸せな時が訪れるから
 かつて親しかったよき友達が
 きっと再び私たちのまわりに集う
 いつの日かもう一度みんな一緒になれる
 運命が導いてくれるから

 その日までみんな迷いながら生きていく
 手探りで
 だからどうかあなたに幸せなクリスマスを

ちょっと季節はずれですが、なかなかこの歌
そしてバックに流れるシーン 父と母いや男と女、娘いや母の涙がよかったな・・・

たくさんの人に自分をわかってもらえなくても
誰か一人にわかってもらえたらって思うのだけど
自分が相手のコト、わかろうとしなかったらお互いなかなか歩みよれないよね。
自分の言葉があまりに直球すぎて、相手を傷つけたり
でも、かけひきとか、よぅせんのよ・・・
信頼おける関係の人なら、やっぱ本音で言ってほしいと思う。
で、思いもよらない人に元気づけられたりもするわけで、
いろんな人と出会わなくちゃね・・・って思った。

人生、おこることには、やっぱりすべてに意味がある。


あらすじ
携帯電話を片時も手放さないキャリアウーマンのメレディスは、理想の恋人、エヴェレットの実家に招かれ、クリスマス休暇を過ごすことになった。
エヴェレットの実家は、大学教授の父親と家族の中心的存在の母親、そして言いたいことは何でも言う4人の兄弟がいる大家族。
休みなのにスーツを着て、理想をくずさないメレディスは、一家に溶け込めなかった。
そこで、メレディスは、SOSで実妹のジュリーを呼び寄せる。
しかし、メレディスほど固くないジュリーは、一家に受け入れられ、メレディスはさらに孤立してしまう。

恋人の実家に招かれた女性と、彼女を迎えた一家が繰り広げる騒動を通して、本当の幸せとは何かを問うヒューマンドラマ。
ユーモラスでありながら、温かい涙もこぼれる珠玉の感動作

2005年 アメリカ映画  2006年7月15日公開

監督 : トーマス・べズーチャ
出演 : 「恋愛適齢期(2003)」のダイアン・キートン 、
    TVドラマ「SEX AND THE CITY」のサラ・ジェシカ・パーカー
    「ロミオ&ジュリエット 」「アンビリーバブル」のクレア・デインズ       ダーモット・マローニー

☆☆☆☆
コメント (2)

忘れないで

2007年03月17日 | 私の想い
死ぬことがが怖いんじゃなくてほんとは忘れられるのが怖い。

ずっと前に書いてた記事
「死ぬまでにしたい10のこと」の中で↑こんなことを書いていました。
最近つくづくそう思います。
やっぱ私はひとりでは生きていけないなぁ~
まわりの人に支えられていることに感謝です

で、昨日は私の誕生日
朝息子が
「(⌒▽⌒)アハハ!(お母さん)誕生日やのに星占い○位や~
たしか占いは悪かった気がするが
いやぁ~ちゃんと覚えてくれてるやん。そのことがちょっとうれしかった

前日からお友達の家に泊まりにいってた娘から
絵文字いっぱいのお誕生日メールが届いた

姪ッ子から、ムービーメールっちゅうやつ?
動画で♪彼女の歌うハッピーバースデーの歌にあわせて、テツと姫ちゃん(←犬です)が吠えている。
これもかなり感動でした

ミクシィでは「誕生日ですよ~」ってお知らせが行くので
マイミクさんからもお祝いメッセージをいただいた。
ありがとうございます
ミクシィ、ログインあんまりしてないので
自分は時々忘れてるのにね-(;→д←)サイアク  ごめんなさいm(__)m

前日友達が忙しい時間都合つけてカラオケ1時間つきあってくれた。
ケーキもしっかり買ってきてくれた。
ほとんど1時間しゃべってたけど

かと思えば、タイミングよくメールはくれたけど
自分の近況、愚痴ばっかりのメール←こいつ絶対私の誕生日忘れてるやろな
自分のことでめいいっぱいの時、相手のことを思いやる気持ちって忘れてしまうんやな・・・
これはこれで最近自分もちょっとブルーだったので
ちょっとわが身も反省させられた

だんながめずらしく帰宅が早い。
コンビニの袋に、プリンらしきものが・・・
「え~~~ケーキじゃないの(○`ε´○)」
覚えてくれてただけでもうほんとはうれしかったのに
「意外においしいやん。
この渋皮栗のモンブラン・・・ぁりがとぅ・・……(-。-) ボソッ」
素直に言えない(-_-;)

まるで私の誕生日を祝うように
3月16日限定TSUTAYAからのレディス半額クーポンが届く。
自分で自分のごほうびに(何にやろ(^▽^;))
ほんとは、フラガール借りたかったけれど
旧作しか半額にならない・・・旧作しかよぅ借りれん貧乏性です
大好きな映画「ラブストーリー」
話のタネに「嫌われ松子の一生」「寝ずの番」「幸せのポートレート」
一気にDVD4本借りちゃいました。
ほんとは先日観た「カサブランカ」に匹敵する感動もんに出会いたかったけど
なかなか探せませんでした

あと
絢香×コブクロ『WINDING ROAD』も借りた。

誰かしっかりハモリ練習して一緒に歌ってちょ

せっかく昨日誕生日やったのに
私、朝は覚えていたんやけど
最近悪質メール多くて、とうとう夕方パソコンのメルアド変えてしまいました。
どうせなら、誕生日一日あのアドおいておけばよかったかな・・・・
もしかして覚えていて、誰かメールくれてたかもしれんかったな・・・っとちょっと後悔
今からでも遅くないです。忘れていたあなた!!!
こちらにコメントを(〃^∇^)o_彡☆あははははっ


今日の好きな一曲♪Happy Happy Birthday  by Dreams Come True

いくつになっても「おめでとう」って言われるとうれしい私です
忘れずにいてくださった方、ほんとありがとう♡→ܫ←♡♪









コメント (15)

今日はサンキュの日・・・らしい

2007年03月09日 | 私の想い
USJの「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」がいよいよ発進
先日行った長島スパーランドで絶叫マシーン熱を蘇らせた私は早く行きたくてしかたない。

で、DREAMS COME TRUE がUSJとタイアップして書き下ろした「大阪 LOVER
♪USJに新しいライドできたって?
この歌がまたノリノリで楽しいのよ。

大阪 LOVER by DREAMS COME TRUE

むっちゃへこんでたけどこの歌でちょっと元気でた。サンキュ
遠恋どころか恋なんてどころじゃないけれど

言いたいこと言えなくて黙ってしまうのも良くないよね・・・って言うけれど
ついつい不平不満、愚痴、ひがみ・・・感情的になってしまう。
まるでちっちゃい子のように涙が止まらない。
むちゃ自己嫌悪
まだまだ人間ちっちゃい大阪のおばちゃんです。
ほんま情けない。

何も聞かずつきあってくれて「サンキュ
・・・いてくれてよかった
今度カラオケ行ってドリカム歌おう




コメント (2)

( ̄◇ ̄;)エッ火事!!!

2007年03月05日 | 私の想い
さっきテレビのニュースで、某商店街が火事で、まだ延焼中っ言ってました。
そういえば、さっきから消防車の音が聞こえていた。
この音って、どこにいても(◎_◎;) ドキッ!!ってするんです。
思わず我が家や、父やおばあちゃんちの方に煙があがってないか
のぞきこんだりしてしまう。

で、出火元のスーパーマーケット、今は営業してなかったらしいけど
昨日その商店街歩いていたの(-_-;)
若い頃よくきたこの街も、すっかり変わってしまったよなぁ~
寂しいなぁ~って思いながら

今でも知り合いが近くにいるので時々通るけれど
だんじりの時には、とっても賑やかになる
この商店街が好きだった・・……(-。-) ボソッ

何時間も待ちぼうけをくわされた喫茶店も・・・
いや待たせた?都合の悪いことは覚えてない
商店街通るより、細い路地通る方が駅には速い抜け道も・・・
自転車びゅーんびゅーん飛ばして走るのでひかれそうになったあの角も・・・
お店がいっぱいあふれていたのに
いつのまにかずっとシャッター下りたまま・・・

若い時の思い出の街が変わっていくのは・・・ほんとさみしいよ~


そこで思い出した今日の一曲♪春なのに by柏原芳恵 作詞作曲中島みゆき


コメント (4)