♪あなたに逢いたくて

眠れない夜は、旅の思い出や、私の想いを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏といえば・・・TUBEっしょ!

2005年07月31日 | 好きな歌
何年か前、何度か甲子園ライブに行きました。
最近はいけてないけど・・・ってさすがの私もパワーダウン
って仕事忙しいだんなのがパワーダウン
でもやっぱ夏はTUBE聴いて元気ださなきゃ

今年でデビュー20年だそうです!
熱帯感など夏のエキスを余すことなく凝縮した濃厚なオリジナル・アルバム
「TUBE」をリリース!
DVD「TUBE CLIPS + Fan's choice」も出たそうです。
さっそく観たい!・・・ほしいけど借りよう・・……(-。-) ボソッ

ガラスのメモリーズ
この歌が一番好きかな?
ちょっと…o(;-_-;)oドキドキ♪感を思い出させてくれます。


夏を抱きしめて
この気持ちは止められない 好きだよ
ってゆってほしいわ


あー夏休み
あ~主婦にも夏休みほ・し・い


恋してムーチョ 
踊りまくってました


さよならイエスタデイ
女になったのは夏だったのか???
そんなこともすっかり忘れてしまいました


夏だね
年をとってもワクワク
ってまだまだ若い気分人生半分
まだまだ青春するよって感じです


情熱
今回のTUBEコメント自分で書いててもおもんない
思い浮かべるのがだんなだからなのか・・・
この歌は、いつか誰かを思い浮かべて聴きたいと願う


きっとどこかで
って結局ここに落ち着く私・・・
しっかり娘のインターハイ応援、反抗期の息子がドタキャンしてくれたので
だんなさまと一緒に熱く燃えてきまぁ~す

コメント (2)

いよいよ娘がインターハイへ出発です!

2005年07月29日 | ハンドボール・サッカー・スポーツ
先週の近畿大会まさかの敗戦からちょっと緊張感高まり
私も、だからどうやっていうんやけど(笑)
禁酒、禁煙、禁欲、禁カラオケ、禁映画です。o(*^▽^*)oあはっ♪
って、もとから禁・・のもありますが(爆)
で、なかなかきつい日々を送ってます
そういう時は早く寝るに限るというわけですっかりパソにも向かわなくなってしまいブログもご無沙汰になってしまいました。ごめんなさい

で、2回目のインターハイですが、なかなか強豪の対戦相手で
せめて、自分らのハンドができることを願います。
今年は幕張メッセで行われる総合の開会式に出場だそうで、しっかりビデオ録画しとかなきゃ
どんな結果であれいい思い出作ってくれるといいな

昨年の娘の日記から
初体験!感動のインターハイ byみみりん at 2004 08/04 15:59 編集

開会式とってもおもしろかった♪
自分の登場までわくわくドキドキ!!
まっくらの中自分達のチームが登場するときにスポットがあたります。
背の順に並んだので、後ろのイイコとみみりんとはうきはスポットもあたらず・・・あぁ~悲しい・・・・。

みみりん仲良しのH高校の先輩見てたら、
行進終わって先にプラカード持ちの子が座って
旗手の子があとから座ろうとして旗を横にしたらプラカード持ちの子の首にあたりあぁ~痛い
大ボケ思わす笑ってしまいました・・

S高校の先輩待ってる間、
みみりんに旗でカンチョ→するのはやめてねっ♪笑ったよぉ。
イベントハンドの今どきの「高校生の”04”夏」のとこ笑ってしまいました!!
大好きです☆
先輩国体予選くるのかなぁ?
もし、くるなら初戦であたるね♪
感謝をこめてベストつくします。

①番感動したのは、なんか光と文字のセレモニー!!
何度も「君の輝く一瞬が今伝説となる」と流れてキレイだった☆★
聞こえないからどんな音が流れてたかわかんないけど・・・
私のとこにクラッカーみたいなのか落ちてきてん!!
なんかラッキ→♪♪

試合ゎ初戦で負けてしまいましたが・・・私は集中して頑張ってんケドなぁぁ・・
もっとうまくなりたいです!!!!!
全中やJOCの友達に会えて、奈良や滋賀の先輩にも会えて
すごい試合も見れて(不来方VS高水の7MTCはすごかった!!)
私はとても楽しかったデス★
また、いくでぇぇぇぇ
インターハイ!!!!!!!

ってしっかり、春の選抜の茨城や、今回の千葉インハイもちゃんと私たちを連れてってくれる娘はすごい!
今日お誕生日を迎えたパパさんと応援行きまぁ~す
だんなさまお誕生日おめでとう
って、今晩は誰とお誕生会かしら・・・
とっとと寝ます
コメント (4)

フォーチュン・クッキー・・・ママと娘が入れ替わったら

2005年07月25日 | 映画・テレビ
2003年の映画
母と娘が入れ替わり、互いの生活を送ることで大騒動を巻き起こしながらも次第に相手の気持ちに気づいていくってことで、どうしても娘と一緒に観たかったやつ(笑)
娘があっさり試合に負け、急にオフになり神様がくれた休息なのか・・・(笑)
DVDただ今半額!一緒に観ました!

あらすじは、精神科医の母テス(「トゥルーライズ」のジェイミー・リー・カーティス)は夫亡き後2人の子どもを抱えてがんばってきたが、
2日後にはライアン(この人がなかなか渋いいい男 マーク・ハーモン)と結婚式。
高校生の娘アンナ(全米ティーンのアイドル「ファミリー・ゲーム/双子の天使」のリンゼイ・ローハン)は学校では問題児、
弟とは喧嘩ばかりでおまけにライアンと折り合いが悪い。
中華レストランで喧嘩を始めた2人が、そこで出されたフォーチュン・クッキーを食べようとしたら地震が起きて、翌朝2人の体が入れ替わっていた…
76年のジョディ・フォスター主演作「フリーキー・フライデー」をリメイクしたファンタジック・コメディ。

部屋はぐちゃぐちゃ、寝起きは悪い、ロック好きのはじけた娘と
女の子が男の子のバイクに乗るのも反対生真面目なママ
それが入れ替わり、中身は10代!はじけるママ、
さっきとは極端!まじめな顔してママやってるときの落ち着いた娘がおもしろかった。

何がいったいどうなってるのか?弟(にくそいけどかわいい!)や、おじいちゃん(大好きです!)ママの恋人ライアンの目が・・・になるのも大笑いしました。

ママは娘に「あなたが祝福してくれるまで結婚を延期する、幸せすぎて子供達のことを忘れてた」って言います。
ママの姿の娘のメッセージ「三年前パパが死にもう立ち直れないと思ったけど
ライアンに出会い明るさが戻った。
父親の代わりはどんな人にも務まらない。
最高のパパだから。
でも誰かが家族に加わったら、それはそれで別のすばらしい家族になる。
ライアンみたいな素敵な人なら
喜んで迎えるわ。」

これがよかった!娘には「何泣いてるん?」って言われました・・・

娘いわく、入れ替わらんでも私ははじけてるらしい・・……(-。-) ボソッ
もし、入れ替わったらあんたの恋、私が実らせてあげるのに(爆)
やっぱり、(*^・^)チュ☆はするなぁ~って言われそうo(*^▽^*)oあはっ

いや~うまくいきそうで、うまくいかない恋、
一緒にいるだけで楽しいそんな青春もいいんでしょ!
娘よ\(*⌒0⌒)bがんばっ♪


コメント (2)   トラックバック (1)

尾藤箕島元監督復活!

2005年07月25日 | ハンドボール・サッカー・スポーツ
娘の学校の結果探して新聞見てたら、見つけました!
尾藤箕島元監督がん克服し観戦!
和歌山大会で、連日観戦し、ラジオ解説などしてるそうです。

昨春、膀胱がんで、入院して、手術。
昨夏の和歌山大会と甲子園の大会は病室のベットで観戦してたそう。
たしか、昨年テレビで箕島星陵のOB戦やってて
その時尾藤さん具合が悪くて参加できなかった・・・って気がする

うれしいですね~
家族や医師に支えらた経験は、高校野球の見方も変え
「以前は選手の技術面に目が行きがちだったが
今は多くの人たちに支えられてプレーする選手たちの背景まで思い浮かびます」
のだそうです。
尾藤さんといえば、春夏4度の全国制覇果たした監督さん
嶋田くんの時代やったっけ?
当時からもなかなか厳しい監督さんやったやろけど
あの優しい微笑みはそのままやね~

で、和歌山大会 初芝橋本高校は3回戦智弁和歌山に
13:2で負けてしまいました
甥っ子の高校も、強豪と当たりあっさりと

娘も、ハンドボール近畿大会あっさり神戸星城に前半8:6でリードするも
11:22で負けてしまいました
後半何がいったい起こったかわからないほど・・・

結果は女子優勝宣真、準優勝洛北、3位四天王寺、神戸星城
男子は優勝桃山学院、準優勝洛北だそうです。

この悔しさをバネにインターハイ頑張っておくれ~

で、近畿大会滋賀で行われましたが、応援の私たちの車大垣まで行ってしまいました
早く出たので十分間に合ったけど・・・
だんなに「どうせ、みんなしゃべってて見逃したんやろ?」
はい、そのとおり~
敗戦ショックもなんのその~ママ6人楽しいドライブでした
運転ママさんごくろうさまでした~

大垣って・・・
「私が死ぬまでにしたい10のこと」に書いた父と一緒に行きたい街~
奇しくも、今日は父の誕生日
おめでとう~&いつもありがとう~そのうち一緒に行こうね~

コメント (5)

映画「マラソン」 あなたは何回泣きましたか?

2005年07月21日 | 聴覚障害
やっと観ました。この映画「マラソン」
絶対泣くのはわかってたから、ひとりで観るには勇気がなくて
一緒に観たかった同じ聴覚障害の子を持つ友達を待って、仕事終わって走りました

あらすじは、20歳の青年・チョウォンは自閉症の障害を抱えており、
5歳児程度の知能しかない。
コミュニケーション能力に欠けている彼に社会生活は難しく、
母親のキョンスクが常に世話をしていた。
そんな中、キョンスクは息子が走っている間だけは、楽しそうにしていることに気づく。
ハーフマラソンではなんと3位に入賞。
フルマラソンに挑戦させたいと考えたキョンスクは、
かつて名ランナーとして知られたチョンウクにコーチを頼む。
しかし、熱心な母の姿を見て彼は言う。
「チョウォンにマラソンをさせるのは、母親の“エゴ”ではないのか」と・・・
コーチと母は対立するが、チョウォンの天使のような純真さと走ることへのひたむきさは周囲の人々の心を解きほぐし、やがて笑顔の輪が広がってゆく・・・
しかしある日、母キョンスクが・・。

この映画は、第41回百想芸術大賞で3冠達成の快挙!!
★映画部門大賞:マラソン
★シナリオ大賞:チョン・ユンチョル監督(マラソン)
★最優秀男優賞:チョ・スンウ(マラソン)

私の大好きな映画「ラブストーリー」のチョ・スンウ
手の動きや視線、表情など、彼の演技に感動しました。
実際自閉症のお子さん持つお母さんはどう感じたのでしょう?
よく勉強されたのね!お見事でした!と私は思ったのですが・・・
ラストのスマイル・・・ほんとよかった

母と子の絆、そこに関わる家族、もうちょっとコーチが母子にからんでほしかったし、
最後もイスが4つ並んでて、家族がもとにもどったのでしょうか、もっと複雑なもんでしょ?
弟や、お父さん(この人がちょっと知ってる人に似ててドキッ w(・Θ・;)w!!っとしました。)
の思いとか、そのへんも、もうちょっと描いてほしかったんやけど・・・
お父さんの役割って本当に大事なんやけど・・
でも、私は、何度泣いただろう

母が幼いチョウォンに「雨がザァザァ降っています。ホラ、言えるでしょ?言いなさい!」という雨の中での場面、
母が病気になり、大人になったチョウォンが雨の中それを言い続けるシーンも泣いたわぁ~

私も言葉を教えるのに必死になった、子達の幼少の時代思い出しました。
言葉を話すことより、その言葉の意味をわからせることのが難しかった。
健常の子が、聴力のいい子が、聞いてすっと言葉を言うことにあせり
発音悪くても、その言葉を言った時の感動・・・
これはほんとう人一倍うれしかったのを思い出しました。

熱心な母の姿を見てコーチが言う場面
「チョウォンにマラソンをさせるのは、母親の“エゴ”ではないのか」と・・・
これは、今でも、ずっと思い続けます。
発音の勉強も、子達は何度涙したことか・・・これでいいのか?と自問し
でも、今、健常者の中で生活し、コミニケーション取れるのは、やっぱり自分の言ってることが相手に通じる、大きな意味があったと思うんですけど・・・
娘にハンドボール続けさせるのも・・・
映画の中でチョウォンがは「ボクは走ってるときがいちばん幸せ!」
娘も、いちばんしあわせとまではいかないけど「ハンド大好き!」
「やりたいことある幸せ」このことに感謝です。

実際自閉症だけでなく、いろんな障害や病気をお持ちのお子さん 、
ご家族のご苦労はこんなもんではないでしょう!
映画みて、障害ある人はたいへんやなぁ~と思って、きれいごと並べても、
映画のように、チョウォンの大好きなしまうまの柄のかばんを持った女性や、
しまうま柄のスカートはいてる人みたいに、
突然触られたら、やっぱり、びっくりしてしまうし、怖くなってしまうと思います。
チョウォンを痴漢と間違えたその女性が
「障害を持っている子供なら家に閉じ込めておくべき」と言ったセリフがありました。
これは悲しかったなぁ~
でもね、やっぱりそんな人がいるんだと、
わかってもらうところからでも始めないと本当の「バリアフリー」は進んでいきませんね。

性格の悪い人でも1回、割とニブイ人でも2回、フツーにいい人は3回以上泣く・・・
っていうこの映画
さて、あなたは何回泣きましたか?
あらゆる場面で、そこら中で、すすり泣きが聞こえました。
映画館は満員でした。
ブログにもたくさんの方が書かれていました。
この映画に興味を持ち、観たいと思って映画館を訪れた方が多いこの世の中
まだ捨てたもんじゃないですね

映画の中での母キョンスクの願い「息子より一日でも長生きしたい」
私は、あなたたちよりも、たぶん早く死ぬよ~
(だんなよりは長生きして、また新たな恋したいと思うけど(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!)
あなたたちは、自分の道を自分で見つけ、自分でつくり、自分でひらいてほしいと願います



コメント (9)   トラックバック (13)

高校ラグビー、それぞれの熱い忘れられない冬

2005年07月19日 | ハンドボール・サッカー・スポーツ
忘れられないシリーズ第二弾(笑)
そんなシリーズ続けるのかってσ(^_^;)アセアセ...

私が高校球児に淡い憧れを抱いてた頃、だんなさまは花園めざすラガーマンでした
野球だけじゃなく、ちょっと書こうと思ってたラグビーネタも一つ

伏見工大工大戦
だんなの職場の友達が涙の山口良治のインタビューが見たくて買ったらしいこのビデオ・・・
(しかしインタビューはなかったで。)
なんでだんなとラグビー見なあかんねんと思いながら先日夜中に二人で観ました

山口先生むっちゃ若いわぁ~
解説は体大の坂田先生!だんなはこの先生に思い入れがあるらしい。
「栗林が肩はずれるねん。ほんで小島が肩入れるねん。」
アナウンサー「ひざを痛めたようですね。」
「ちゃうって!肩や!」一人つっこみしてました
「もう一回はずれるで。」
なんか解説つきだとなかなかおもろい

「モールラックのプレイが今の啓光のラグビーとちゃうね。」
わけわからん・・・
この9番が今の伏見工の監督らしい。

「これはずすねん。」
先ゆうなって!・・・よう覚えてるわ。
「杉本一年たしか明治行った。こいつがすごい!茶色いボールがなつかしい。」
「平尾はどこよ?大八木は?」
「太股にサポーター巻いてるからわかるって。日本一のSO。
大八木もうおらん」

だんながラグビーを始めようと思ったのはその何年か前の秋田工大工大の試合
小さいけど頑張れると思ったらしい。
娘にも、体の小さいのは言い訳にならんといつも言っている

「荒川監督は死んだしなぁ~
風の抵抗に負けないようにスクリューパスってまだあんましやってないなぁ~」
またまたようわからん・・・
なんか、ごきげんのだんなさまでした。

ロスタイム執念のトライ、7対3でした。
さて、どちらが勝ったのでしょう
歴史に残る名勝負らしいんでブログに残しておきましょう!
ってゆうか、だんなと一緒におる限り、私はこの試合をまた観ることになるやろなぁ~
しっかり、覚えておいて、今度は先につっこんだろ
コメント (2)

高校野球、それぞれの熱い忘れられない夏

2005年07月19日 | ハンドボール・サッカー・スポーツ
全国高校野球選手権の予選が始まっています。

「KK」活躍から20年だそうです!
桑田真澄、清原和博のPL学園、大阪の夏を制し、甲子園でも圧倒的な強さを見せつけたね。
ちょうどヒットチャートをにぎわしてたのは
チェッカーズや中森明菜、おニャン子クラブ
阪神タイガースが21年ぶりの優勝に向け快進撃を続けていた1985年の夏だそうです。

懐かしいねぇ~
友達の友達の弟が(むちゃ遠いって、会ったことないし)桑田くんでした。
「KK」が、あの日の自分達と同じように夏を迎える大阪の球児に贈った激励の言葉
桑田が「辛抱」清原が「がんばれ
あんたらもがんばれよぉ~

この間も書いたけど
私の高校野球の青春時代は、東邦高校のバンビこと坂本くん
東海大相模の原くん、浪商のドカベン香川、牛島、椎名くんの時代
星陵と箕島の延長戦に感動したのもその頃かなぁ~
「KK」よりちょっと前やね?

娘の同級生達や、甥っ子が甲子園めざしてるそんな時代にいつのまにかなってしまいました
なんだかその当時の熱い想いを思い出しました。

今年は、久々に高校野球に燃えようかなぁ~
甲子園めざす球児達!みんながんばれ~

それにしてもジャイアンツは、いったいどうなってるの?
コメント (2)

中日石井裕也投手をめざせ!

2005年07月18日 | 聴覚障害
いよいよ高校野球シーズン到来!
娘の初芝橋本高校も今日7:4で紀北農芸に勝ったそうです。
何年か前、一度甲子園に出たそうですが、智弁和歌山、市和商、箕島・・・
和歌山もなかなか強豪揃い~しっかり応援しなきゃ

甥っ子や、娘の小、中学の友達が出場する大阪大会も楽しみ~
でも、いくつ勝たなきゃ甲子園出れないんだろ?
なんやかんや言いながら(笑)やっぱ野球人気はすごいですね~

で、新聞に茨城の藤代紫水の2年生(娘とおんなじやぁ~)
鈴木達也くん(タッチの達也とおんなじや~)
生まれつきの難聴で、がんばってる記事が載っていました
残念ながら、常総学院に1-5で敗れたそうですが

「ハンディを乗り越えようとする17歳の夢は大きい」
鈴木達也くんがんばれ~

まだまだ難聴で頑張ってる球児いました
秋田県:増田高校の佐藤和仁二塁手(3年)
宮城県:柴田農林高校の渡部康平投手(3年)
佐藤くんも渡部くんもがんばれ~

難聴のうちの娘も、今夏2度目のインターハイがんばります!
コメント (2)

好きっていう言葉の魔法

2005年07月16日 | 映画・テレビ
昨日、体調不良で、気分的にも、落ち込み気味でした
入浴介助中、いつもその患者さんとは大きな声で歌うんやけど
同僚が「(私)元気ないから、元気出し!ってゆったって!」
と患者さんにゆってくれた。
(患者さんに思わせるなんて、プロ意識がないと反省
いつも「わからん。」と答える。よう言ってくれても「元気出しや~」
と思いきや・・・・
「好きよ~」って。
思わず、涙あふれそうになりました。

夜テレビで「ゴースト~ニューヨークの幻」やってたのを見た。
何度この映画は見たやろう・・・
おんなじ場面で泣いてしまうわ
生前サムがモリーに「好き、愛してる」って言われても「同感」としか言わない。
ラストシーン、ゴーストになったサムが「愛してるよ
モリーが「同感」このシーンに泣けました。

先日のドラマ「あいくるしい」でのセリフ
「好きっていう言葉は魔法なの。
言われた人を幸せにする魔法。
友達にでも誰にでも。」
この前のセリフも含めて、まもなく学校で配られるPTA新聞の編集記に書きました

ほんとに「好き」って言葉は魔法やと思う。
もっと誰かいっぱいゆってくれへんやろか
コメント (7)

私を・・いや 彼女を信じないでください

2005年07月13日 | 映画・テレビ
天野さん亡くなってショック!NSP聴きながらくらぁ~く(笑)
なんかちょっとね・・・最近一生懸命やってるんやけど今ひとつ
テンションひく~いお疲れの私を、すっかり元気にさせてくれたこの映画
「彼女を信じないでください」

あらすじは刑務所で服役中の女詐欺師ヨンジュは、
天性の嘘と演技で委員会の同情を買い、保釈を勝ち取って列車の中へ。
そんな彼女の向いに座ったのが、真面目な薬剤師の青年ヒチョル。
彼が大切にしていた婚約指輪をひょんなことで手にしたヨンジュは、
その指輪を返そうとヒチョルが住む田舎町にやってくる。ところがヒチョルは留守。
その間に家族は恋人がやってきたと勘違い。後に引けなくなったヨンジュは恋人に成りすます。
ヒチョルはことの成り行きに驚き、「彼女とは関係ない」と訴えるが、
言い訳をすればするほど家族は彼女の味方に…。

ちょっとハラハラさせ、笑って、笑って、最後ほろっとさせてくれて私はこんな映画大好きです。
ぼぉ~っと見てたら、ショーウィンドウの水色のスーツ見てたヨンジュ(キム・ハムル)が
次見たら、髪形も変わりそのスーツ着てたσ(^_^;)アセアセ...
ヒチョルは「オオカミの誘惑」のカン・ドンウォンやね。
(どちらかというと、チョ・ハンソンのがタイプやけど
田舎くさぁ~い、純朴青年、なかなかよかったです。
コンテストに出て、むっちゃ男前に変わるんかな?と期待してたら最後までイモ兄ちゃんでしたでも唐辛子をがむしゃらに食べたシーン・・・あれって辛いんやろぉ?
私、辛いのだめやから想像つかへんけど、よくがんばりました

いつのまにか、彼の家族に気に入られ、ヨンジュにとってそこが自分の好きな場所になるんやね。
家族のリアクションがおもしろかった。町のおばちゃんも!
おばあちゃん大好きです。
本当のことを打ち明け、妹の手を握るシーンにほろっときました。

はるか昔、だんなに「なんで私と結婚したん?」って聞いたら
「おやじが、お前を気に入ったからや(笑)」ってセリフを思い出した

心が温かくなる家族愛あり、お姉ちゃんがウエディングドレス並べて待ってるのもよかったなぁ~
「君の好きな場所に、君のことを待ってる人たちのために・・・」ヒチョルがヨンジュを迎えにきます。
唯一のラブシーン?
最後は詐欺師のヨンジュがみごとだまされる友情のシーンあり、
おもしろかったです。
エンディングに流れてた曲がとってもかわいかったです

嘘ってね・・・相手を傷つけまいと思い、つく嘘もあるよね
そして、嘘ってわかってても、だまされる振りする
上手に嘘がつければええんやけど、
よう嘘つかれへんのよね~
何にも語らず、よけい相手を傷つける場合もあるし
ほんま、自分の思いをわかってもらうのって難しい。
って、私も、わかってあげれてないこと多いんやろなぁ~
ごめん






コメント (8)   トラックバック (15)

天野さんを偲ぶため・・・?カラオケに行くの巻・・・その4

2005年07月10日 | 好きな歌
じいちゃんの誕生日(まだ先~)と
父の日のお祝い(とうに終わってる)兼ねて
じいちゃんのおごりで(爆)妹の家族と食事会!

子達はとっとと食べて向かいのバッティングセンターへ。
野球やってる(高一まだまだベンチにも入れず)甥っ子なかなかうまいやん!
ソフトやってる(小64番ショートキャプテン)の姪っ子体ごっついから飛ばす飛ばす!
うちの子達は初体験!娘はやっぱちょっと慣れると当たりだしてきた。
陸上部の息子・・・根性やね!当たるまであきらめないで挑戦する。
これが勉強に活かされればと母は思った・・・

あとから酔っ払い3人組(じいちゃん、だんな、妹のだんな)が帰ってくる
CDかけてたら「ねぇちゃんNSPちゃうん?これ!」
「そうやで。こうてん
「俺も持ってた。さようならのレコード」
うそ~妹のだんな(一つ下の甲子園めざしてた野球少年)が聴いていたなんて(爆)
「ねぇちゃんカラオケいこか~」
「えっいこ~いこ~」
妹はオールイン見たいから行かないって
じいちゃんはいつの間にかほろ酔い気分で帰ってしまい
私は残る酔っ払い二人をとっとと車に乗せいざ出陣!
やっぱ土曜の夜って混んでるんやね。行く前に予約しててよかった。
久し振りやね。このメンバー。
ちょっと選曲がなつかしかったので書いておきます(笑)
次回はおんなじ歌、歌わんらしいし・・・以下順不同

かぐや姫「赤ちょうちん」を一曲目に歌う。意外やったわ。花園めざしたラガーマン!
チャゲ&飛鳥「万里の河」ひとり咲きのがええわ~
 T-BOLAN「離したくはない」うますぎ~よその女の前でしょっちゅう歌ってるんやろ
RCサクセション「雨上がりの夜空に」もうこれは聞き飽きた~
松山千春「君を忘れない」岸谷五朗ちゃんのドラマのやつやね
中村美津子「河内おとこ節」そりゃぁよーいとこさぁ~ さのよいやぁさっさ~
大月みやこ「泉州恋女房」 ユーミン「埠頭を渡る風」をハモるなかなかええ感じ。

山口百恵「ありがとうあなた」 竹内まりや「駅」
高橋真梨子 妹だんなからのリクエスト (/||| ̄▽)/ゲッ!!!「ごめんね」
Le Couple「ひだまりの詩」 ユーミン「帰愁」
大塚愛「黒毛和牛上塩タン焼き680円」だぁ~い好きよ~・・・って誰も聞いてへん
広瀬香美「Search-Light」今なら言えるかしら~私の大事な人~・・・ってまた聞いてへん
オーロラ輝子「夫婦みち」うちはほんまにかなしいわ

長渕剛「祈り」甲斐バンド「安奈」松山千春「良夫ちゃんとポプラ並木」
柳ジョージ&レイニーウッド「FENCEの向こうのアメリカ」なかなかええ選曲
やしきたかじん「あんた」「東京」もちろん最後は♪大阪~
チェッカーズ「ジュリアにハート傷心」をハモるばっちしやね
NSP「八十八夜」「さようなら」妹だんな完璧でした。お見事!
天野さん思い出しうるうる

「オフコースうとてや~声で~へん。」
「さようならやったら歌えるで~」
「いらん暗い・・・」
「たいがいNSPのが暗い・・・」たしかに~
でもカラオケにあんまし、NSPなかったの

最後にみんなで大合唱
チャンチャンチャンチャラララララララララ~
壁際に寝返りうぅって~「勝手にしやがれ」
あ~あ あ~あ あ~あああああ
って一番あ~あって思ってたのは家で待ってた妹やった
「何時に帰ってくるん?」と電話がかかる
「はいはい、すぐ帰ります

他にも、なんかまだ歌ったけど忘れちゃった・・・
しかし、一時間半でよぅこんなけ歌えたもんだ。

今度は弟の尾崎豊も、じいちゃんの谷村新司も聞きたいし
あっ!サザンやTUBEも歌ってないやん!
また行きましょう!
じいちゃんのおごりで



コメント (4)

さようならそしてありがとう天野さん・・・その3

2005年07月09日 | 好きな歌
寂しいよ~せつないよ~
久しぶりにNSP聴いて昔の想い出に浸っていたけれど
ずっと聴いていたら、あなたがこの世にいなくなったこと
だんだん現実になって、とっても寂しくなってきちゃいました
あなたの作った歌のひとつひとつの歌詞をかみしめ
やっぱり頑張って生きていかなくちゃって思いました。
さようならそしてありがとう天野さん

それを特に思わせてくれる歌
♪歌は世につれ
コメント (2)

七夕の夜に、NSP天野さんのCDが私のもとに・・・その2

2005年07月08日 | 好きな歌
注文していた「NSPベストコレクション」が届きました
お星さまになっちゃったんやね・・・天野さん
何十年ぶりに聴いたやろ?涙がぽろぽろあふれます

NSPがたぶん初めて聴いたフォークソング
そしてニューミュージックと呼ばれる時代に移り変わっていく。
私もその後チューリップ、さだまさし、イルカ、そして長渕剛、ユーミン、水越けいこ
松山千春、浜田省吾、竹内まりや、広瀬香美、ドリカム(きりないや
を聴くようになる(途中、心境の変化で中島みゆき、やしきたかじんとか聴いていたσ(^_^;)アセアセ...)

NSPって「なんとすてきなピーナッツ」って当時思ってた
「なっとう、そらまめ、ピーナッツ」いやニューサディスティックピンク
私達が忘れてしまってる純朴な想い。
淡いせつない想い。思い出させてくれます。
恋にあこがれ、恋することにとまどい、それでも一生懸命だったあの中学時代にタイムスリップ

「コンクリートの壁にはさまれて」

「雨は似合わない」
あの頃好きやったこの2曲
キスも知らんのにこの歌聴いてドキドキしてた
二人でいることにドキドキして、ほんとはすっごく好きなのに、
でもみんなとワイワイやってる方が楽しくてすぐ別れてしまった思い出。
親の前でようこんな歌、大きな声で歌っとったわ
ミュージカルバトンにも書いた「ゆうやけ」をみんなの前で歌ってくれた・・・
悲しいことにこのCDにはなかったけれど
この歌聴いて絶対私を思い出す(・・・と思う)あの人は今も元気やろか?


「さくら草」
春はまたやってくるぅ~~~~~~~~~

このサビが好きですね。
私、激しい、一途な女です


「弥生つめたい風」
♪弥生の空~から音調の変わるとこが好き
今度カラオケで歌ってみよう
でもやっぱ、NSPは誰かに歌ってほしいな


「線香花火」
「線香花火」さだまさしにも拓郎にもあるけれどNSPにもあるんです


「八十八夜」
今聴くと一番のお気に入りはこれ
♪チュッチュルルッチュチュチュチュ~
前奏から口ずさんでしまいました。
今やからこそこの歌詞がじ~んとくるんやろか
って思い出す人って誰やろう?多すぎてわかんない(爆)


「赤い糸の伝説」
先日見たぱんださんのブログにシルバー川柳載ってました。
一番わろたのはこれ~
「赤い糸 夫居ぬ間にそっと切る」


「北北東の風」

「あせ」
めずらしく明るい歌
天野さん!あなたからのメッセージしかと受け止めました。
私、過去を振り返らず(ってよう振り返ってるんやけど
精一杯生きてゆきます。

「夕暮れ時はさびしそう」

「さようなら」

代表曲と言われるこの2曲
たしかに暗い!辛気臭い!ただひたすら繰り返すメロディー
でも、それが聴いてるうちに、何度も何度もその思い出が甦ってくるんよね。
もういいよさようなら さようなら~
天野さん!お疲れさまやったね。感動をありがとう!
私は絶対忘れないさようなら~

「3人でこそNSP」伝説のグループ天野滋さん (夕刊フジ) - goo ニュース





コメント (8)   トラックバック (7)

七夕にあなたに会いたい・・・チンソクの夏

2005年07月07日 | 映画・テレビ
2003年の映画 先日ビデオで観ました。

あらすじは、1977年、下関市。
姉妹都市釜山との親善事業として、毎年夏に開催される陸上競技大会に出場した郁子は、
同じ高跳び競技の韓国人の男の子、アンくんに出会います。
戒厳令中の釜山の夜に宿舎まで会いに来たアンくんに郁子は淡い恋心を抱きます。
(このシーンがまるでロミオ&ジュリエットみたい)

来年の七夕(韓国語でチルソク)の再会を約束する2人。
携帯電話もメールもなかった時代、日本と韓国が今ほど親しくなかった時代。
それは、日本の歌を歌ってはいけない時代でもあったんだって。
(アンくんがなごり雪を歌うのよ!)

安の母親、郁子の父親、それぞれの葛藤の中で、
郁子の切ない初恋をなんとか実らせようと奔走する、
同じ陸上部の真理、巴、玲子の3人。
そして1978年の夏、下関に釜山の高校生たちを乗せた船が着き、
少女たちの想いが奔流のようにあふれ出します。
そして、26年後の2003年。郁子の胸に湧き上がる、17歳の少女だった「あの夏」・・・。

やられました。号泣もんでした。
パッチギより時代は少し後。
時代背景は私らの青春時代そのものでした!
下関と韓国
「同じ時間同じ方角を見てお互いの事を思う」
手紙でこういうやりとりをするんですが
いいですねぇ~純粋そのもの。

かかる曲が♪これっきりこれっきりですかぁ~「横須賀ストーリー」
♪あんたにあげ~た愛の日々を~「あんたのバラード」
♪カルメーンカルメーン「カルメン77」(フリもまだ覚えてます)
そしてとどめは「なごり雪」四人組と一緒にせつなくてほんと肩抱き合ってるように号泣でした。

当時の日本と韓国の関係にそうだったんか~と考えさせられ
熱い友情と淡い恋に胸が熱くなり
そしてそのままもう逢えないのかなぁ~と思ってたら
感動の心地よいラストでした。

「あんたのバラード」
高校入学直後の宿泊研修のクラス対抗の余興で
クラスの男の子が
背中に「人生」ってテープで貼って歌ってくれた。
私ら女の子はキャンディーズの「春一番」歌ったっけ!
その後、私はその彼と恋に落ちる
つきあうってことにあんまし慣れてないおぼこい私・・・
二人でいることに冷やかされ、友達のままの方がいいとほんとあっさり別れてしまいました。
その後、この彼が私とだんなを結びつける重要な役割を果たすのです
その話は機会があれば・・・・・

「なごり雪」
高校野球に夢中だった私は、東邦高校のバンビこと坂本くんに恋をする
彼が出ていたテレビでこの曲を歌ってた
ほんまに、名古屋まで会いに行こうと思ったのよ
浪商の椎名くん(何年か後、テレビに出とったけど、えらいこえてた
原くんも好きやったね・・・いつかまた、ジャイアンツのユニフォーム着てほしいわ

娘が、おんなじ時代を今過ごし、やっぱり淡い恋をしてる。
ほんまおぼこいなぁ~と思いながら、母にもそんな時代もあったのです

チンソクの夏公式サイト




コメント (8)

50回目のファースト・キスとハワイの思い出

2005年07月06日 | 映画・テレビ
先日も「死ぬまでにしたい10のこと」にも書いたんやけど
その一つ「昔一緒に行った友達とハワイに行きたい」
もう終わったと思ってたらやってました
それも映画の券が使えるところ、むっちゃラッキー
「金曜日までやし~あんた、明日ひま?」
と、友達を無理やり誘っちゃいました
ほんま、ハワイに行った気になる、今にもハワイのあのあま~い匂いがしてきそうで
とってもよかったです

あらすじは、交通事故の後遺症により眠ってしまうと
前の日のことをすべて忘れてしまう記憶障害を抱えるルーシー
(チャーリーズエンジェルの人やね?ドリュー・バリモア)
そんな彼女に一目惚れしたヘンリー
(どう見ても清原の若いときに見えたσ(^_^;)アセアセ...アダム・サンドラー)は、
毎日あの手この手でアプローチし続ける。
そのアプローチがおもしろい!
初めは心が通じる日もあればフラれる日もあるけど、ルーシーは彼の優しさにふれ
毎日恋におち、毎日ファーストキスをする・・・毎日がやりなおしの恋
少しずつ進展すると思われた二人の関係だけど、ルーシーは彼の重荷になると思い
やがて別れを決意する。
失恋よりもせつないラブ・ストーリー。

シーライフパークがなつかし~い
ハナウマベイからの帰り、バスが日本みたいに時間通りこなくて、
それも満員だったら、通り過ぎてっちゃうのよ!

無謀にもヒッチハイクしてドライバーのアジア系のおっちゃんに怒られた
「おっちゃんやったからよかった。あんたらどっか売られてるで」って。
(大阪弁じゃなかったと思うけどそんな感じ~(笑))

なぜ急いでいたかというと、アラモアナショッピングセンターのおいしいクッキーのお店に
おみやげ用のクッキーを注文してたのであった。
ホワイトマカデミアナッツクッキーがとってもお気に入りでした。
また食べたい(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

やたらと外人さんに話しかけたり
ホノルルZOOではちっさい子供になつかれた

ハードロックカフェの道順聞いたけど、
発音悪くて全然ちがうとこ案内してもらってよけい道に迷ったり
今思えば、冷や汗もんよう無事に帰れたもんだ。

二人が出会ったワッフル食べてたお店も、
マウイのストロベリーダイキリ(?)飲んだお店によく似てた。
バス出発に遅れそうで、走って走ってヘロヘロやったなぁ~

ホテルで友達がエレベーターの開扉ボタンと非常ボタン
間違えて押して大騒ぎになったσ(^_^;)アセアセ...
薄情な私ともう一人の友達は、思わず隠れたのも思い出しました

夕焼けや、青い空、青い海、あのどしゃぶりの雨
ほんま昔見たのとおんなじやぁ~
またいつか行けるかなぁ~
ビデオじゃなく映画ならではの醍醐味ですね!あの壮大さを味わえたのは

で、映画の話に戻ります。
ルーシーを支えるパパと弟(ちょっとへんなやつ)に熱くなったね。
記憶障害だってわからないルーシーがパニックにならないように事故の当日と同じ毎日を繰り返します。
同じもの食べて、同じ日の新聞用意したり、同じビデオ見てね・・・
ほんまに、家族の愛って無償なんよ!私だって、家族のためならがんばるよ

ヘンリーがルーシーのために、ビデオを作るんやけど
周りの人達の温かさにも感動しました。
あの小錦に似たおばちゃんのシーン、ちょっとうるうる

もちろん、ヘンリーの一途な愛にも。
今日のこの時のことを忘れ悩むルーシーに
「毎日、忘れてくれなきゃ、退屈な男だってばれる(笑)」って、優しいです。

この映画のキャッチコピー「記憶をなくしてしまう自分に、絶対伝えたいこと」
ルーシーも日記を書き続けるんやけど、私も自分の想いをこのブログに書き続ける。
「私はこんなに幸せよ」って。
そして「あなた達が私にとって、とても大事なかけがえのないもの。とっても大好きよ。」って。

最後はとってもさわやかなラストでした。
あ~((´д`)) ぶるぶる・・・さむ~~(映画観た人だけがわかる(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪)

それにしても、ロマンティックなkissシーンばかり。
できたらタンタラスの丘とかで(*^・^)チュ☆もしてほしかったな(笑)
There is nothing like a first kiss.
初めてのキスは最高!

絶対これは((((((* ̄3 ̄) ちゅっちゅっちゅ~~したなるってo(*^▽^*)oあはっ♪

50回目のファースト・キス公式サイト

コメント (5)   トラックバック (8)