♪あなたに逢いたくて

眠れない夜は、旅の思い出や、私の想いを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

竹内まりや LIVE 2010 「souvenir again」

2010年12月30日 | 好きな歌
クリスマスまで待てないと言い続けてましたが
おかげでいっぱいクリスマス前にうれしいことがありました。
ちょっとしんどいこともあった一年でしたが、終わりよければ
やはりとても幸せな一年だったと感じます。

で、先日行ってきた 竹内まりや やっぱりよかった

12月22日
竹内まりや LIVE 2010 「souvenir again」Opening Act:BOX@大阪城ホール

今だ余韻さめやらず
達郎はじめ、バンドのメンバーはすごい人達やったらしい。

山下達郎もすごいけれど、その達郎をタダで使える私もすごくない?
タダ・・・じゃなくて二人合わせてめおと価格?というようなことを言ってたけれど

プラスティックラブのコーラスといい
すごいわ。この夫婦

それを聞けた私たちはほんともうけもん


歌はもちろんよかったけど
トークがうまくてね、しゃべりはカミカミなんやけど、
絶対の信頼おいてるバックの人達への愛情あふれる紹介やら
今までの人生を振り返る語りに熱いものが、こみあげてきました。

終始達郎との夫婦の絆というか
最後 千秋楽だけのアンコール 達郎とのデュエット
Let It Be Me 聞いてて
「自分の100倍才能のある山下達郎をサポートしながら
 音楽活動を続けて行きたいと思っています」とおしゃっていた言葉が印象的。
ミュージシャンとしても 人間としても信頼 尊敬している
竹内まりやの愛情があふれてて、夫婦とは…って考えさせられてもた


人生の扉
どんな小さなことも覚えていたい

ひとりひとり愛する人たちのために生きてゆきたいよ


春がまた来るたび ひとつ私も年を重ねるけれど
毎日毎日大事にし、おこるすべてのことに意味があると信じ、
出会ったすべての人に感謝し
人生を生きていきたいと思いました。

それにしてもまりやさん、むっちゃかわいかった~
あういうふうに歳を重ねたいと思う。
愛する人と

感動をありがとう

協和発酵 企業広告 ♪竹内まりや「人生の扉」


いのちの歌 by茉奈佳奈
まりやさんのピアノでの弾き語り最高やった
たぶん、しばらく私のカラオケでの定番になるやろ


竹内まりや&山下達郎 Let It Be Me
やっぱ夫婦かぁ~


ちなみに今回歌った歌も全部すきだけど
その他好きな竹内まりやベスト5
恋の嵐 純愛ラブソディ ロンリーウーマン ラストデイト とまどい



コメント

映画「アイコンタクト」

2010年12月04日 | デフリンピック サッカー


映画「アイコンタクト」

昨年9月台北デフリンピックで世界デビューしたろう者
サッカー女子日本代表チームの汗と涙と笑顔の ドキュメンタリー映画。
「もうひとつのなでしこジャパン」


先日「みんな来チャリティ公演」の中で大阪試写会が行われました。

やっと観ることができました。
当日はお忙しい中、娘のお世話になった小、中、高の先生方、
親戚、友達、だんなの教えているポートボールの子どもたち、保護者さんたち
娘の職場の入居者さんたち、男子サッカー選手やら
たくさんの方々に足を運んでいただきありがとうございました。

私の歴史というか家族の歴史
生きてきたこと、家族で築き上げてきたことの一部が
こうやって映画として残り
私のまわりの方々に観ていただく機会があり感無量です。

聴覚障害がわかった時のこと
言葉を教えるために、一生懸命だったこと
何より、こうして意味あり、私たち夫婦のところに生まれてきたこと
娘の職場での様子、いろんな方々に支えられ、ここまできたこと
たくさんの思いがかけめぐり、初めから泣きっぱなしでした。

映画、対談終わって、娘はまるでスターのよう、握手攻めでした。
「お母さん、がんばってきたね。」と言って下さり
娘の成長を喜んで下さった先生方とは、もう、お互い涙がとまらず
高校時代のハンドボール部の監督さんは
デンマーク戦での、中村監督さんの、粋な演出に
「あんなふうに、香那は試合中、戦っていたんだと思ったら、泣けてきた~。」
と、見た人すべて「感動した~よかったよ~。」って言葉いただきました。

さっそく友達が対談をDVDに残して下さり
アドリブきかない娘に失笑、
口あきっぱなしやん(^_^;)足開いてるし・・・
笑顔いっぱいの娘にこっちも笑顔

たぶん老後は、何度となくこのDVD観て、だんなと語ることでしょう(笑)

ドキュメンタリーなので、興味のない人には
おもしろくないかもしれませんが
この中村監督さんは、ほんと一生懸命聴覚障害について、デフサッカーについて勉強して下さいました。
チャリティ公演の中で、娘の務める職場に入居する高齢者に方が
今まで観た聴覚障害の映画の中でも、特にいい作品でとお礼を述べられていたのが印象的でした。

改めまして、中村監督さん、いい映画を作ってくださり、ほんとに感謝です。
ありがとうございました。

来年、シネヌーヴォで上映されるので
是非たくさんの方々に観ていただきたいです。


大阪での上映
【日時】1/22(土)~1/28(金) 10:20(シネ・ヌーヴォ)12:40(シネ・ヌーヴォX)
    1/29(土)~2/4(金) 10:40(シネ・ヌーヴォ)12:40(シネ・ヌーヴォX)

【場所】シネ・ヌーヴォ(大阪市西区九条1-20-24)

【料金】一般1500円、学生1200円
    高以下シニア会員1000円
    前売券1200円(Pコード462-441)

【問合せ】シネ・ヌーヴォ(http://www.cinenouveau.com/)
     E-mail:info@cinenouveau.com
     TEL 06-6582-1416 FAX 06-6582-1420


シネ・ヌーヴォXは29席しかないそうですが、むしろそんな中での観賞って
なんか私たちだけに見せてくれる映画みたいでいいじゃないですか・・・
29席買いとって、だんなと貸切で、上映してもらおうかしら(笑)

中村監督さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/kazuhiko-nakamura

事務局のブログ
http://blog.livedoor.jp/eyecontact2010/

映画「アイ・コンタクト」公式HP
http://www.pan-dora.co.jp/eyecontact/

映画『アイ・コンタクト』予告編


コメント   トラックバック (1)