♪あなたに逢いたくて

眠れない夜は、旅の思い出や、私の想いを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

残念ながら

2008年03月30日 | ハンドボール・サッカー・スポーツ
ハンドボール北京オリンピックIHF世界最終予選

日本 29:39 ハンガリー

負けてしまいました。

ん~~~~~ほんと残念
コメント

オリンピック予選・選抜・紀ノ国合宿 その2

2008年03月30日 | ハンドボール・サッカー・スポーツ
北京オリンピックIHF世界最終予選が気になるとこです・・・・
今夜BS1 0:10~
ただいまライブでIHFのHP
http://www.ihf.info/front_content.php?idart=76&idcat=57
右側の 「2008 Olympic Qualification Tournaments」の
「Live Video Stream」をクリックして
「Japan : Hungary」をクリックすると観れます。
でも日本負けてる・・・・

平成19年度 第31回 全国高等学校ハンドボール選抜大会
本日決勝が行われました。
男子決勝 北陸 43:36 藤代紫水
女子決勝 洛北 31:20 高松商


和歌山橋本体育館では紀ノ国合宿が行われていました。
たくさんの学校が参加されていました。

30日は 龍谷大、関大、立命館大、関西福祉大
福井商、小松商、育英西、夙川学院、昭和学院、岩国商
香川中央、神崎清明、彦根翔陽、暁、蒲生、大阪福島女子
城北、宮崎学園、那覇西、浦添 (順不同です)
この中に初芝橋本がないのがほんと寂しいなぁ~

4コートで、30分1本 試合がどんどん進んでいきます。
ユニホーム着ていないから、どのチームかわからなくて
監督さんのお顔みて、あ~あの学校かと。
ハンドはやっぱおもしろい
で、娘の高校時代お世話になった先生方や先輩 チームメイト、
先輩のお母さんたち、久しぶりにお会いできうれしかったです。
先輩KさんとチームメイトのAちゃんがずっと合宿のお手伝いしてくださってるそう。
準備には、Iちゃん、AUちゃんも。
ありがとうね~
審判もがんばってて、おばちゃん感激いたしました
笛見つかったのかしら・・Aちゃん……(-。-) ボソッ

で、今朝の続きです。
娘たち2回生、連帯責任とやらは一日だけで、なんのこっちゃない
今日は試合に出させてもらってました

印象に残ったのは
娘の最後の試合、ラスト15分出させてもらってましたが
3本続けてシュートはずし、完璧に動揺して
「すみませ~ん。」の声がこだまする
その動揺ひきずり、ディフェンスもぬかれる

あ~最後の最後にこれかいっって思いながら
それでも先輩がこれでもかとパスをくれる。
1本決め、2本決め 2点差で勝ちました。
ちょっと先輩の優しさにウルウルしてしまいました。

案の定試合終了後、娘は号泣でした
↑まだまだガキです
悔しかったのと、試合の雰囲気悪くしたのが申し訳なく・・・らしい。

ほめて育つ子なんで
よく追いついてシュートできたとか、
練習試合なんやから本番ちゃんと決めればいいやん・・・・
本番に強いのがあんたのいいところでしょ
と、とりあえずは励ますが
自分の課題が自分でしっかりわかったことだけでも
今日の涙はむだじゃない。
今後に活かし、しっかり練習しておくれ~

で、明日からがんばろ~と思った娘ですが
先日忘れ物した○○ちゃん、また忘れ物したらしい
明日は試合にでれるのか・・・・
テンション下がった二回生である。









コメント (4)

オリンピック予選・選抜・紀ノ国合宿

2008年03月30日 | ハンドボール・サッカー・スポーツ
ハンドボール日本女子が頑張っている
北京オリンピックIHF世界最終予選(女子)は
日本 29 (14- 8, 15-19) 27 ポーランド
日本は(負けたら引退と先日新聞にも載っていたが)田中美音子さんらの活躍で1勝1敗とし
オリンピック出場権をかけてハンガリー戦との最終戦に臨む。
がんばってほしい。

全国高等学校ハンドボール選抜大会
準決勝が昨日行われ
女子は
洛北 32:22 大分鶴崎
高松商26:24 四天王寺
四天王寺を応援してただけに残念だ~

娘は一昨日から和歌山で 高校や大学が集まり合宿をしている。
出発の前日はチ-ムメイトが三人お泊まりにきて ゲームしたり
ネットで選抜の結果を見ていた。
高校時代はライバル同士だったのに
こうして仲良く修学旅行気分で過ごしていたのを見ると
やはりハンド仲間っていいなと思う

さてこの合宿 通年和歌山でやるということで
高校時代に私たち保護者もお手伝いに行き思い出深い合宿である。
高校の監督さんにも会える
自分のプレーも見てもらえると張り切って娘は出発していった。

ところが 一人が忘れものをして取りに行って集合に遅れ連帯責任で
二回生はどうやらあんまり試合に出させてもらってないようだ
今回に限らずこの連帯責任っていうのをよく聞くが
まわりの子達もやっぱ悔しいし その子を責めたい気持ちにかられるだろう。
でも 一番辛いのは発端の子でと自分らに言い聞かせる。
まぁこの事から、何に気づき 次からの行動に活かすかで
この時の出来事が活きてくるわけだ。

ここからは第三者である私の勝手な感想だが
連帯責任がいいとか悪いとかそれは私はわからないが
母目線で見るとその発端の子のいたたまれない気持ちを考えると
かわいそうでしようがない。

人に迷惑がかかるから気をつけようという気持ちが育ち
自分が言われて嫌なこと、されたことは人にはしない。
他人を思いやる気持ち
自分がやってもらってうれしいことは人にもして
人に喜ばれることはどんどんする。
そんな人間になってほしいと思う。

但し過去にも何度もあるかないかは知らないが
事例は変わっても連帯責任とやらをおう行動が
またあれば 正直仲間としてどうやって思う。
責める気持ちとの葛藤がほんと難しい。

とりあえずは悔しい気持ちを押し込め
ちゃんとそういうことを受け入れられる娘たちのが大人だ~
母は単純に 久しぶりに見る娘のプレーを楽しみしていただけにとても残念だ~
↑結局これが言いたかった
でも娘同様大好きな先輩達のプレーや お世話になった高校の先生に会いに行ってこよう。

だんなと二人で
コメント (2)

湧永製薬の下川選手

2008年03月22日 | ハンドボール・サッカー・スポーツ
前のホームページの掲示板に書き込んでいただいていたのがご縁で
娘へも応援いただき
大阪に来たときには家族でかけつけ
ずっと応援させていただいていた
湧永製薬の下川真良選手が3月31日をもって引退させるそうです
まだまだ日本代表としての実力もあり
宮崎くんに負けず劣らずのジャンプシュートは
ほんと小柄な選手にとっての目標であり、励みでもあったと思います。
とても残念ですが

本日の彼のブログに
4月からは岐阜大学大学院に通い勉学に励みつつ、
朝日大学のハンドボール部監督をし、
平成24年にある岐阜国体成人チームの選手兼監督をされると書いてありました。

なかなか日本リーグ引退ということはご本人にとっても
ご家族にとっても環境が変わるってことで悩まれ出された選択でしょうね。
でも国体に、選手兼監督さんでまた華麗なプレー見せてくださるんですね。
よかった~
ご自身で考え選んだ道、私達ファンとしては新たな道
応援させていただきたいと思います
娘、岐阜国体行ってくれないかなぁ~

下川 真良選手がハンドボールが陽のあたる場所になればと…。
ハンドボールの「輪」を広げたい!という思いで作られたブログ
「ひなたぼっこ」
http://blog.livedoor.jp/wakuno3/

最近ちょっとファンも増えてきた?ハンドボール界
サッカー、野球より、チョー一流の選手が身近に感じられるよさもあります
こんなん教えていただきました

ハンドボール選手からのラブレター
http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/1555/

湧永選手からのラブレター
http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/1591/

妄想とはいえ、久しぶりにドキドキしちゃいました
コメント (6)

ピアノの森

2008年03月22日 | のだめカンタービレ
ピアノの森15巻
3月21日発売が延期ですって
なんですと

一日前から本屋のぞき、探すがない
ちっさい本屋だったから売り切れたのかなと
本日大きな店のお兄ちゃんに聞いてみて、お友達にも聞いてわかった。
もぉ~早く読みたいよぉ~

マンガ読みたいモードの時は
なんか買わないとおさまらない
その足でブックオフへ-=≡ヘ(* - -)ノ
ピアノの森の既刊を発見
上司に電話して「買って。」とねだる
安くなってるとはいえ、自分では大人買いできない貧乏性である。

しかぁ~し、ハチミツとクローバー全巻と
のだめカンタービレも数冊発見

買ってしまいました
4月からぷーになるのに・・・・
まぁここんとこ、ちょっと私がんばってたし
ごほうびってことにしよう

で、息子と二人気付けば本屋のはしごに2時間あまり

この日はそもそも先生にすすめられた息子の受験用問題集を買いに行くのが
メインで
昨日の個人懇談でいよいよお尻に火がついてきた息子である

私が思い切って買ったマンガよりも数段高い問題集たち
しっかり使いこなし見につけておくれ~



コメント

誕生日

2008年03月18日 | 私の想い
人の誕生日は忘れるくせに自分の誕生日は覚えていてくれると
とてもうれしい私です

で、先日誕生日でした。
最大のプレゼントは
先日手術した父がその日からやっと全粥ですが口から食事できたこと(´▽`) ホッ

長年、自分のことは二の次にして親の介護をしていた友達が
自分の将来も見据え、家族の協力もあり、正社員としての就職が決まったと電話をくれたこと。
彼女はたぶん私の誕生日なんて忘れてたやろけど
まさしくその日早く連絡しようと思ってとうれしそうに電話くれて
ほんとよかったと思った

娘が朝一で↑の画像つきでメールくれる。
帰りに、なけなしのこずかいの中からケーキを二つ買って来てくれた。
ほんとかわいいやつだ
素直に喜べばいいものを
「え~~~ティラミス?」と不服そうに言ってしまい
「せっかく買って来てもらったのに」とだんなに怒られる。
じゃぁ~あんたは私の誕生日覚えていたんかいっ
私の好きなもの知ってるんかいっ
ってつっこみそうになった。

遊びに行っていた息子が
「誕生日おめでとう
何時に帰るかわかんないです
とメールくれる。(#/__)/ドテ

先日読んだ女性の品格に記念日、誕生日には心のこもったメッセージをって書いてあった。

やっぱりこれってほんともらう方はとってもうれしい。
マイミクさんはじめ、友達からもうれしいメッセージもいただきました。
歳を重ねるごとに大事な友達増えてる気がする。
歳を重ねるのもまぁ~そんなに悪くないな
ほんとありがとう


今日の好きな一曲誕生  作詞・作曲 中島みゆき

コメント (9)

やばいっ~ フォーク・カフェ in Sakai

2008年03月11日 | 好きな歌
フォーク・カフェ in Sakaiに行ってまいりました。
いやぁ~よかったです
ちょっと落ち込む今日この頃もこの日にいっぱいパワーもらった気分です

まずはアマチュアミュージシャン7組
アマチュアなんてとんでもない
それぞれたった2曲なんですが、その2曲に自分たちの世界がこめられ
7組7様、音楽への熱い思いが伝わってきて感激いたしました。
出場順です。

ムジナさん http://www.sakai.zaq.ne.jp/muzina/
mac n tia(まくてぃあ)さん
井内定弘さん
K&Kさん
しんきちさん http://blog.livedoor.jp/shinkichi98/
塚原しじみさん http://sakai.cool.ne.jp/yori2/index.html
レイニー・ブルーさん http://www.rainy-blue.com/

レイニーブルーさんの後輩さんがビデオ撮影されていたのを
しんきちさんから教えていただきました。
以下のサイトからご覧ください!
http://www7.tok2.com/home/mebius/FolkCafe2008.htm
あの時の感動がよみがえります。

司会の増井孝子さん
よくラジオで耳にするお声です。
この人のつっこみが絶妙でね(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
結構友達とツボにはまり、爆笑でした。

出場者の方も、みなさん慣れたかたばかりで
そのつっこみもうまくかわし、上手に自分たちをアピールされてて
ほんとお見事~

でもある中学校の先生
「70、80歳でもがんばってくださいね~」とお声かけたら
あらまぁ~その方「わかりません・・・・」
「はい。と愛想でも言っとけばいいのにほんと正直な方です。」と。

そのあとの名セリフ
「明日のことはわからない。
だからこそ生きてるすばらしさがある。」

過ごしてきた人生、年齢に関係なく好きな音楽というもので
自分を表現できる。
ほんとすばらしいですね。
この7組の皆さま、今後もHPなどでチェックいたします。
また聴ける機会があればいいな~

そして2部の吉川忠英さん&山本潤子さんコンサート
吉川忠英さんのギターテク・・・正直ド素人の私にはわからんのやけど
すっごい拍手やったし、なんかね~なんかね~ふぅっと天にも昇るような
ってそのまま召されてどうするねんって感じですが
うまく言えませんが、ほんと心地よかったの

で、待ってましたの山本潤子さん
元赤い鳥、ハイファイセット
出てきたときは、ごめんなさい。ふつーのおばさん
それが歌いだすとね。すっかりそのオーラに圧倒されました。
知ってる歌では「海を見ていた午後」「「卒業写真」
「竹田の子守唄」
もぉ~感動です

そして最後のシングアウトコーナー
会場の皆さん全員参加のコンサートとおっしゃってましたが
吉川忠英さん&山本潤子さん&井川恭一さんと50人のギター参加者の方の演奏による
「僕の胸でおやすみ」「翼をください」
歌詞カード片手にもう前奏が始まると
o((=゜ェ^=))o''ワクワク♪((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪
「会場電気暗くて歌詞読まれへんなぁ~」と言いながら熱唱し、
山本潤子さんの合図で途中で電気がつき、どうやら私らの歌いだしはそこからやったみたいで(^▽^;)友達と大笑い

歌い終えた後のなんとも言えない達成感
しばらく余韻さめず
♪このおおぞらに つばさを広げ 飛んでいきたいよぉ~~~~~~

歌っておりました
その50人のギターに参加した友達も
手の届かぬスターに見えちゃったりして
なんだかとってもかっこよかったです
スタッフの方々も何度も事前打ち合わせ、そして当日朝早くからご苦労さまでした。

その後、コンサートには間に合いませんでしたが数人かけつけてくれて
いつものように同級生の飲み会
これがやっぱ楽しくて
カラオケではフォーク三昧、しばし学生時代にもどります。
最後の〆はもちろん「翼をください」みんなで熱唱しました
フォークがまた流行ってきてるとか・・・
いい歌は時代をこえて、やっぱいいです。
またこんな機会があればいいな~


で、友達がカラオケで歌ったこの日のお気に入りの1曲

まちぶせ 作詞作曲 : 荒井由実 


コメント (4)