タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

アユタヤGCは リンクス スタイル コースかな?

2013年11月22日 | タイのゴルフ場

 昨日はシニアプロを 目指していた Hさんと、久しぶりにアユタヤ ゴルフクラブでのプレーでした。

ドンムアン空港の北へ、歴史の都市アユタヤの手前10キロほどにあるゴルフ場です。 2008年開場
ですから 比較的新しいコースですネ。 アクセスも解り易く バンコク市内から1時間前後で到着します。

 
     <フェアウェイから眺めるクラブハウス…>

この近辺には、バンサイCC、ラチャカムGC、アヨタヤリンクス、ムアンエーク ワンノイGC、ノーザン
ランジットGC など 一括りのエリアにあり、メンバー制のアヨタヤリンクス以外は、リーズナブルな
グリーンフィということもあって、これらのゴルフ場を 定期的にプレーしているゴルファーも多いんです。

 さて アユタヤGCは、大洪水で甚大な被害を 被るくらいに、場所柄 水量が多い環境を 利用した池が
大小15前後あるでしょうか。 18ホールの内14ホールほど池が絡み、ワタシのような池メン ?には
かなりのプレッシャーがかかります (苦笑)。  池と上手く付き合う訓練を するには最高なコースです。

 
       <ともかく池が多いコースですよ…>

また 広大な平地にヤシの木々を 多く植えて、南国風のコースと雄大さを 演出しているますかネ。 まだ
5年しか経っていないので ヤシも まだ小柄ですが、逆に5年後は 面白い存在になっているかも ・・・

海岸近くのフラットなコースで 木が余りなく、基本的には ウォーター・ハザード、バンカーとラフなどで
プロテクトされているホールが中心のコースを ”リンクス スタイル コース” と言うようですが、海岸は
ありませんが、このアユタヤGCは リンクス スタイル コース と呼んでいいんでしょうネ。

 
  <広大なコースは 両隣のホールが見え隠れします…>

一見 フラットに見えるフェアウェイも、ホールによって起伏の造形を 工夫しており、異なったレイ
アウトになって、上級者も飽きさせません。 ここのグリーンは広いですヨ。 そして、二段グリーンと
大きいアンジュレーションと速さで難易度を 上げています。 なかなか 苦戦を 強いられるでしょう。

 海外のゴルフ場には、必ずと言っていいほど、“シグネチャー・ホール (Signature Hole) ” というホールが
あります。 日本的に言えば、名物ホールと言ったニュアンスでしょうか。 最も特徴的で一番 印象に
残るホール、景観の美しいホール、または、そのゴルフ場の宣伝などにも使われるホールのことです ・・・

 
   <華麗なHさんのフォームからボールは何処へ…>

タイのゴルフ場も そんな呼び方を しますが、ここアユタヤGCのシグネチャー・ホールは18番ホールかな。

ドックレッグが少ないコースなんですが、18番ホールは 同コースの名物ホールと呼んで良いでしょう、
右に大きな池 (湖?) を 眺めながら180度以上曲がるドッグレッグです。 ティグランドから右方向を
見ると池の先320ヤード先に 「ここに打ってみろ」 とばかりに、グリーンが笑っているように覗けます。

 
  <まず この池を 超えてから、右へ右へと進みます…>

ひとまず正面の池越えを 狙うと一番近い距離で185ヤード。 もう少し右を 狙うと200ヤード。 更に右を
狙うにはキャリーで210ヤード以上の飛距離が要求されるパー5です。 上級者には問題ないかな。

  
 <右を 向くと320ヤード先にグリーンが、プロなら狙えるね…>

ナイター設備もあり、料金の割にはメンテナンスも料理もまぁまぁですが、風が 結構 出ますので、
風が嫌いな人は難敵になるか知れません。 気にしない人は、心地よくプレーできるでしょう。
昨日は、クラブタイランド・カード提示で、グリーンフィとキャディフィで1,000バーツでしたネ。

 ただ、ここは土曜・祭日に 詰め込む きらいがあり、キャディ・カートの不足やスロープレーに
なってしまうなど、そんなクレームを 聞きます。 昨日はガラガラ、平日ゴルフは最高でした。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« またしても タイで最高齢者... | トップ | タイの薬物問題、何とかしな... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
綺麗で安い (タカ)
2013-11-22 07:43:23
今の日本は寒さが増してきてます。
来月になりますとティグランドやグリーンが凍り始めます。
暖かいタイで優雅にプレイできる管理人さんが羨ましいです。

平日ゴルファーの私にはこのコースは最高ですね。
1000B にチップ、タクシー使用したら300B 位でしょうか。
2000B でお釣り来ますね。

ウン?待てよ、
2000B 6500円くらいでしょうか。
平日なら日本でもそのくらいで昼食付きのコース多く有りますね。
コースの良し悪しは別にしてプレイだけなら日本も安くなってますね。

でも同じ値段なら、断然タイでゴルフしたいです。
キャディさんは付かないし、コースは楽しいし、
タイのゴルフはインフレ中の今でも天国ゴルフですね。
このまま値段が落ち着いてほしいです(>_<)
Unknown (ダンディ)
2013-11-22 11:12:33
来年の1月末にタイに5.5ラウンドのゴルフに行きます。5つのコースを回りますが、アユタヤGCも回る予定です。初めて回りますが、安くて良いコースと勧められて入れました。カスカタCCは27ホールあるので1.5Rする予定です。
今回は5人で行くので、アルパインGC以外は5人1組で回れるゴルフ場を選びました。10回目のタイゴルフになりますが、近づいて来ると本当に楽しみです。
今日のブログも非常に参考になりました。
ダンディさん (progolfmasa)
2013-11-24 06:10:27
私もダンディーさんと同じです。
18日より4ラウンド行います。
3年連続のタイに心も体もウキウキしてます。
コースは現在検討中です。
nagaichi (タカさんへ)
2013-11-24 14:49:52
そうですよね、日本も随分と グリーンフィも安くなりました。
タイは、毎年 シーズンオフは数百バーツ騰がっていますね。
経済発展を しながら、所得もアップしていますから、仕方のないことかも知れませんね。
nagaichi (ダンディ さんヘ)
2013-11-24 14:54:56
そうですか~  ワクワクドキドキですね。
気をつけていらして下さい。 また 何かありましたら言って下さい。

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事