タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

東京五輪のゴルフ競技の代替えは出来ないかなぁ~

2021年02月08日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 
 サウジアラビアで行なわれていた欧州男子ツアー「サウジ国際」では、新型コロナに
感染し、心配されていたタイのジャズ・ジェーンワタナノンド選手が出場していました。

結果は72位でしたが、完治して良かったです。優勝はダスティン・ジョンソン選手(米国)。
金谷拓実プロ53位、川村昌弘プロ50位、タイのキラデク・アフィバーンラト選手は41位でした。

 

延期か中止か危ぶまれている東京五輪もあと165日、5カ月余りとなりました。タイの
ジャズ・ジェーンワタナノンド選手は現在、世界ランキング93位で、タイ代表のトップに
君臨しています。 東京オリンピックが開催されれば、彼の出場は間違いないでしょう。

一年後の同じ曜日の開幕となり、競技ごとに大幅な日程変更がないとすれば、ゴルフは
男子が21年7月29日(木)・女子は8月4日(水)が、初日となる可能性が高いでしょう。

 

ただ、残念なのは一年延期されたことで、現在タイガー・ウッズ選手(米国)の世界ランキングは
44位と一年前よりも大きく下降し、先日5度目の腰の手術を受けたことで、五輪出場は絶望的に
なってしまっています。これでタイガー選手の五輪出場は永遠に観られなくなるでしょうねぇ~

しかし 今の日本をはじめ、世界の大国が新型コロナウイルスで苦しんでいる中、またワクチン接種も
ままならない現況を鑑みるに、到底 5カ月後に無観客であっても五輪開催は不可能でしょうネ。

 

そうなると、開催予定であった霞が関カンツリー倶楽部も様々な事情を抱え大変でしょう。
他のスポーツと違って、グリーンの管理はじめメンテナンスの準備が半端ないでしょうから …

そこで昨年夏、中止になった高校球児の甲子園大会が、代替開催を行なったように、
何がしらのアイディアを織り込んで、トーナメントでもやったら良いですよねぇ~

ゴルフは屋外競技ですし、選手たちがオリンピックの日程を予定に組んでいたら、勿論
参加できる範囲の選手たちだけで、日本での試合も可能かも。 試合はテレビ放送し、

 

放映・広告料などの収益は、“新型コロナウイルス撲滅のために寄付する” となれば、選手も
来日する大義名分がついて、参加し易くなります。そんな話は乱暴すぎて無理かな(苦笑)。

東京では、第二波が治まりつつあると言われていますが、新規感染者の数がまだ 連日500人以上と
いう現状です。五輪開催は極めて厳しい情況です。無理をして、強硬に開催して非難を浴びるよりも、
名誉ある撤退をするのも作戦の一つ。 日本政府自ら勇気を持った決断が必要な時期でしょうネ。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  



  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« 空気汚染は野焼きより交通渋... | トップ | 今こそ、日本の勇気ある政治... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のゴルフツアー あれこれ」カテゴリの最新記事