絵本の古本屋 【えほんやるすばんばんするかいしゃ】

営業時間:14時~20時(開店直後よりも14:30位がお勧め)
定休日:水曜
電話/FAX:03-5378-2204

《 「レンガおとこ」について (2) ~内容編~ 》

2015-10-30 | ●思うこと





《 「レンガおとこ」について (2) ~内容編~ 》
前回、”装丁編”を書きましたので今回は”内容編”です。
※前回の記事は、こちら→ http://goo.gl/MdBXlU
 
はらぺこさんと一緒に何かやりましょう!ってなったのは、約一年前。
今回の新作絵本が「レンガおとこ」でいこう!ってなったのは、約半年前。
 
一緒にやるなら絵本もつくりたいなー、
となって始まった絵本づくり。
会えば、世間話から真面目な話まで、
いつも楽しく時間は過ぎていきました。
そんな何気ない話の中に種は蒔かれていきます。
芽が出始めたのは、今年の5月くらい。
 
テーマというか題材が少しずつ決まっていきました。
イメージやラフも何度も描いてくれました。
何度も話し合い、何度も描きなおしてくれました。
 
で、最後まで残ったものが「レンガ」でした。
詳しく書けず心苦しいですが、
はらぺこさんが「レンガ」を描きたい。と。
 
タイトルは、早々に決まりました。
「レンガおとこ」
 
レンガを愛する男のお話です。
”愛する”なんて書いてしまったけど、ほんとはどうか知りません。
この絵本を読んでたら、そんな気がしただけです。
よくわからないんだけど、”愛する”とか”好き”っていう気持ちって
心の中で存在しているだけのときは、
良くも悪くも問題ないような気がします。
その表現、つまり愛情表現みたいなものが、表に出ちゃったとき
まっすぐだとか、歪んでいるだとか、
他人がとやかく言ってしまうような気がします。
 
で、この「レンガおとこ」のことを、
他人がとやかく言っていいのであれば、
この人は、もしかしたら歪んでいるのかもしれません。
それは、一般的ではないからという理由で、
そう思っちゃうのかな。わかりません。
でも実際は、花が好き、猫が好き、チョコが好き、
そんな気持ちとそんなに変わりないような気がします。
そんな「愛」を感じました。
 
とまあ、ここまで書いてアレなんですけど、
「レンガおとこ」の愛について書いたことは、
かなりどうでもいいことです。
お話には、そんなに関係ないでしょう。
 
物語は、「レンガおとこ」の視点で描かれます。
レンガを好きすぎると、もしかしたから
こうなってしまうのかもしれません、、。
そんな彼の日常をぜひ覗いてみてほしいです。
 
 
普段、食べ物ばかり描いているはらぺこさんが
今回、食べ物ではないものを題材にしました。
はらぺこさんにとっては珍しく、文章も書きました。
 
一ページずつ、ゆっくりと読んで頂けたら嬉しいです。
 
 
以上、「内容編」おしまいです。
時間があれば、「展示編」で完結したいと思ってます。
 
 
◎「レンガおとこ」の詳細はこちら
http://rusuban.ocnk.net/product-list?keyword=151023
この記事についてブログを書く
« 《 「レンガおとこ」について... | トップ | 《 「レンガおとこ」について... »
最新の画像もっと見る

●思うこと」カテゴリの最新記事