絵本の古本屋 【えほんやるすばんばんするかいしゃ】

営業時間:14時~20時
定休日:火曜、水曜
電話/FAX:03-5378-2204

出口かずみさんの「名前のないことば辞典」関連グッズ(ポストカード、便箋)の卸販売がスタートしました

2021-04-23 | ●当店発行本のこと / お取扱店のこと / 卸販売のこと




出口かずみさんの「名前のないことば辞典」関連グッズ(ポストカード、便箋)の
卸販売がスタートしました。扱って頂けるお店の方がいらっしゃいましたら
下記URLからお気軽にご注文(もしくはお問い合わせ)くださいませ。

<卸販売専用ページ>
https://ehonyarusuban.cart.fc2.com/

===

特にお知らせしてなかったにもかかわらず
いくつかのお店の方が気付いて下さり扱って頂けることになりました。
ありがとうございます。とってもうれしいです。

<「名前のないことば辞典」関連グッズを扱って下さるお店>

・よもぎブックス (東京・三鷹)
・まめねこ舎 (熊本・南阿蘇)
・vivre sa vie (北海道・小樽)
・POE (三重・桑名)

※4/23時点
※よもぎブックスさん以外はこれから発送しますので来週あたりから店頭に並ぶと思います。

===

【もう一つお知らせ】
三鷹のよもぎブックスさんでは
出口かずみさんの『名前のないことば辞典』ぷちぷち原画展が開催中です!※5/10(月)まで。
当店発行の本やポストカードなどもたくさん扱って下さっています。
こちらもよろしくお願いしますー





[お知らせ] 2/5(金)- 2/23(火)● 福岡の書肆吾輩堂さんで出口かずみさんの個展「小八」が開催されます。

2021-01-28 | ●当店発行本のこと / お取扱店のこと / 卸販売のこと


|お知らせ|
2/5(金)から、福岡の書肆吾輩堂さんで出口かずみさんの個展「小八」が始まります。
この展覧会にあわせて、当店発行の出口かずみ画集「小八」も
販売させて頂くことになりました!福岡で開催されることも嬉しいし
なにより吾輩堂さんがこの本を気に入って下さったことが、とっても嬉しい。

展覧会では、画集「小八」の原画に加えて
あの画風での描き下ろし原画もあるそうで(!)
すごく気になってます(原画も販売されるそうです)。
さらに、出口さんの他の書籍や展覧会オリジナルグッズも
販売するそうで、かなり賑やかになりそうです。

吾輩堂さんの近くには、大好きな大濠公園も近くにあるし
このタイミングで遊びに行けたらよかったのですが、、、この状況なので断念します。
そういえば、去年の今頃は、ちょうど大濠公園を歩いてたんだった。
たまたまやってた木下大サーカスを観たのが今ではいい思い出です。
一年前とは思えない、遠い記憶です。

ま、そんなわけでまた改めてお知らせします!
福岡の皆さま、行けそうな皆さま、どうぞよろしくお願いします。

===

「出口かずみ個展 小八」
会期|2/5(金)- 2/23(火)
時間|11:00-18:00
会場|書肆吾輩堂 ※駐車場なし
〒810-0044 福岡市中央区六本松1-3-13
最寄|六本松駅 

〇展覧会詳細
https://wagahaido.com/archives/2013

〇吾輩堂さんのHP
https://wagahaido.com/

〇出口かずみさん
@deguchikohachi

〇出口かずみ画集「小八」
https://rusuban.ocnk.net/product/9135





※「新生活への不安」


※「ホシにまだ動きはない」


※「自分探し」

千葉市美術館「ブラチスラバ世界絵本原画展」にて、当店発行の本を扱って頂いています。

2021-01-26 | ●当店発行本のこと / お取扱店のこと / 卸販売のこと


現在、千葉市美術館では「ブラチスラバ世界絵本原画展」 開催中です。

この展覧会では、金牌を受賞したきくちちきさんの「もみじのてがみ」の原画や
世界各国の受賞作品の絵本原画(パネル展示もあり)が展示されているそうです。
まだ行けてないので行けるといいのだけど、、、。
そして、2/13(土)には ちきさんとサイトヲヒデユキさんとのトークイベントも開催予定です。
二人の話、聞いてみたい。

それから、ミュージアムショップでは
当店発行のきくちちきさんの書籍やポストカードも扱って頂いています。
トークイベントもあるので、サイトヲさん装幀の
「とらこのおくりもの」( https://rusuban.ocnk.net/product/9102 )
「いちにのさん 特装版」( https://rusuban.ocnk.net/product/7504 )
も特別に販売しています。

===

会期|1/5(火) – 2/28(日)

休室日|1/18(月)、2/1(月)

観覧料|一般1,000円(800円)大学生700円(560円)
※小・中学生、高校生無料
※()内は前売り、市内在住の65歳以上の方の料金

◎展覧会詳細
https://www.ccma-net.jp/exhibitions/special/bratislava-picture-book/

◎トークイベント
https://www.ccma-net.jp/learn/events/related/bib-artisttalk/







当店発行の杉本さなえさんの作品集「Close Your Ears」の重版(第3刷)が完成しました。

2020-12-23 | ●当店発行本のこと / お取扱店のこと / 卸販売のこと


一ヶ月前のことですが
当店発行の杉本さなえさんの作品集「Close Your Ears」の重版(第3刷)が完成しました。
それに伴い、一時的にストップしていた卸販売も再開いたしました。

◎杉本さなえ作品集「Close Your Ears」第3刷
https://rusuban.ocnk.net/product/9130

◎卸販売はこちら
https://ehonyarusuban.cart.fc2.com/
.
.
.
発売から2年が経ってもこの本を扱って下さるお店があって、手に取って下さる人がいるおかげで
今もいろんな人の元へ旅立つことができています。
何気ないことのようだけど、新しいものがどんどん生まれていくこの時代の中で
同じ本を何度も扱い続けるというのは、なかなかできないというか とても尊い出来事だと感じています。
そして、時とともに本に関する情報もだんだんと少なくなっていく中で
この本の存在に気付いてくれたり、見つけてくれたりする人がいると思うと妙にうれしい。

それから、印刷の中野活版印刷店さん、製本の美篶堂さん、装幀のサイトヲさん、杉本さん
その他たくさんの人たちのおかげで第3刷目も形にすることができました。
本当にありががとうございます。
これからもこの本のことをどうぞよろしくお願い致します。

そうだそうだ。
名古屋のON READINGさんでは、現在杉本さなえさんの個展を開催中です。
2021年1月11日までやってます。
こんな時期なので強くは言えませんが観られそうな人はぜひぜひ。
個展会場でも作品集を扱って頂いてます。
http://onreading.jp/exhibition/sanaesugimoto/

<お取扱い店> ※最終更新日:2020.3.13(現在はもう少し増えていますので近々更新します)
https://www.closeyourears.com/blog/2018/11/24/231621





12/5(土)-12/29(火)、期間限定営業します / 杉本さなえ作品集「Close to my ears」を当店でも販売スタートします

2020-12-04 | ●当店発行本のこと / お取扱店のこと / 卸販売のこと


|お知らせ|
12/5(土)-12/29(火)の期間限定営業ですが、約一か月ぶりにお店をオープンします。
今回の営業は定休日の水曜日に加え、12/19(土)と20(日)もお休みします。
やや変則的な営業日程なのでご注意ください。

そして、 当店と紙片さんの共同発行の本
杉本さなえ作品集「Close to my ears」を当店でも販売スタートします。

久しぶりの営業ですが、こんな時期なので ご無理のない範囲でお越しくださいませ。

===

営業|12/5(土)-12/29(火)
休み|水曜および、12/19(土)、20(日)
時間|14:00-20:00
住所|〒166-0003
東京都杉並区高円寺南3-44-18
えほんやるすばんばんするかいしゃ
(JR高円寺駅6分 / メトロ新高円寺駅12分)

HP| https://www.ehonyarusuban.com/


【重版のお知らせ】 図録「ロシアの装丁と装画の世界」(当店刊)の重版・第5刷が完成致しました。

2020-11-15 | ●当店発行本のこと / お取扱店のこと / 卸販売のこと






【重版のお知らせ】
先月のことですが、当店発行の「ロシアの装丁と装画の世界」の重版(第5刷)が完成しました。

作ってから3年。作ったばかりの頃は、掲載されてる一冊一冊への気持ちの距離が近く比較的身近な存在でしたが、
今改めて見ると「あー、こんな本あったなあ」とか「え!こんな本あったっけ?」とか
いいなと思う部分が今と違ったりやっぱり変わらなかったりで、なんだかいろいろおもしろく感じます。
また見てみたい本とかあるし。

ロシアの本の装丁に惹かれて作った本だけど、いたって普通の装丁で作れたのも地味に嬉しかったことの一つです。


手に取ってくださった皆さま、扱って下さるお店の皆さま、本当にありがとうございます。

-

◎「ロシアの装丁と装画の世界」詳細&通販
https://rusuban.ocnk.net/product/8764

◎卸販売も可能です
https://ehonyarusuban.cart.fc2.com







10/10(土)~11/3(火)、期間限定営業します / これまで出版した本の展覧会も開催します。

2020-09-29 | ●当店発行本のこと / お取扱店のこと / 卸販売のこと


10/10(土)~11/3(火)の期間限定営業ですが、二ヵ月ぶりにお店をオープンします。

それに伴い、展覧会のようなイベントのようなこともやってみようと思います。
ただ、DMも作らないし、展覧会の名前もないので どんなことをやるのかをちょっとだけ説明させてください。

ものすごく簡単に言うと、これまでにうちの店で出版した本たちの展覧会です。
出版した本・全15作をずらーっと並べて(現在売り切れになっている本は見本だけ)
原画があるものは、原画も一緒に展示販売いたします。

※一部非売のものもあります。
※少しですが、本の原画以外の絵も販売します。

-

< 参加作家 >
・きくちちき ※原画の販売は未定
・近藤晃美
・はらぺこめがね
・中村まふね
・出口かずみ
・花松あゆみ
・まつむらまいこ
・杉本さなえ ※原画の販売はありません
(敬称略・刊行順)

-

お店をはじめて17年。
本作りをはじめて7年。
現在15冊、8名の作家さんと一緒に本を作りました。
ありがたいことに関わって下さった作家さん全員が参加してくださることになりました。

お誘いのメールをしたあと、返事を待つ時間はなんだか妙にそわそわしました。
ぽつりぽつりとお返事が届いてその一つ一つに喜びました。
全員からお返事が来たとき、すごくすごく嬉しかったです。
まだ始まってもいないけど、このことだけでしばらく元気でいられそうです。

本作りに関わってくれた人たちは、たぶん、信用・信頼してくれてたわけではなく
それ以前の部分で ただただ勇気を出して一緒にやってくれたんだと思います。
やってよかったと思うことも間違うことも、はじめることができたから体験できたのだと思ってます。
もう、ほんとにこれに尽きます。感謝です。
ただ、これを美化しないよう、これに甘えないよう、もう少し精進します。

そして、作った本を手に取って下さった方がいてくれるおかげで今があります。
扱って下さるお店の方々のおかげでいろんな人に届けられています。
関わって下さった全ての皆さま、本当にありがとうございます。

お店として、個人として、この展覧会を一つの区切りにできればと思っています。
10/10スタートです。

それから、書くかどうかずーっと迷っていた本のことをやっぱり書いてみようと思います。
会期がスタートするまで(会期中も)、連載のような感じでブログのみにつらつらとアップします。

これまで出版した15冊のことを一冊ずつ書くつもりです。
興味のある方は見てみてください。

・ブログ|https://blog.goo.ne.jp/nabusuraynohe
・15冊の展覧会(仮)|https://blog.goo.ne.jp/portal/tags/15冊の展覧会(仮)
(早ければ今週末あたりから更新を始めます)

-

会期|10/10(土)~10/27(火) → 11/3(火)まで延長になりました
休み|水曜(10/14、10/21、10/28)
時間|14:00~20:00
会場|えほんやるすばんばんするかいしゃ
住所|東京都杉並区高円寺南3-44-18
(JR高円寺駅6分|メトロ新高円寺駅12分)

※この期間が終わったら、お店はまたちょっとだけお休みに入ります。




===================

< 出版リスト >

2013 「つながる」 きくちちき
2014 「いちにのさん」 きくちちき 
2015 「そのたの束」 近藤晃美
        「レンガおとこ」 はらぺこめがね
        「とおのちいさな とびらのむこう」 中村まふね
2016 「どうぶつのねいろ」 きくちちき
        「円い草」 近藤晃美  /  「聴こえてきたこと」いろんなためいき(CD)
        「TOOMIN VALLEY」 「ABCかるた」出口かずみ
2017 「ロシアの装丁と装画の世界」
        「VOYAGE」 花松あゆみ
2018 「とらこのおくりもの」 きくちちき
        「どうぶつせけんばなし」 出口かずみ
        「わたしはしらない」 まつむらまいこ
        「Close Your Ears」 杉本さなえ
2019 「小八」 出口かずみ




出口かずみ「どうぶつせけんばなし」(当店刊)の重版・第4刷のお知らせ

2020-09-28 | ●当店発行本のこと / お取扱店のこと / 卸販売のこと


|重版のお知らせ|
当店発行の出口かずみ著「どうぶつせけんばなし」の重版・第4刷が完成しました。
第3刷の在庫数が残り8冊くらいになっていたので、ぎりぎり間に合ってよかった。

出口さんと一緒に作った本の中でも、この本が受け入れられているというのは
自分の中ではすごく特別なことで 本当に本当に感慨深いです。

そして発売から2年以上が経った今でも、この本を扱って下さるお店があり、
それを手に取って下さる人がいることが本当にありがたいです。
作ってよかったなあ、としみじみ思います。ありがとうございます。

この本については、また後日なにか書こうと思っています。

※九つのお話のうち一話だけ公開しています。
「シズばあさんのちえぶくろ」→ https://rusuban.ocnk.net/diary-detail/8


_


〇「どうぶつせけんばなし」通販
https://rusuban.ocnk.net/product/9103

〇卸販売も可能です
https://ehonyarusuban.cart.fc2.com/

杉本さなえさんのポストカード、増刷分が完成しました。

2020-09-23 | ●当店発行本のこと / お取扱店のこと / 卸販売のこと


杉本さなえさんのポストカード全6種類のうち2つの絵柄が売り切れていたんですが、
先日、増刷分が完成したので久しぶりに全揃いになりました。

印刷は今回も加藤文明社さん。
いつも親身に考えて下さりありがたい存在です。
今回のポストカードも少し改良してくれました。

写真の絵は「雨のあと」

昨日から東京では雨が降っています。

_


○通販ページも更新しました
https://rusuban.ocnk.net/

○卸販売も可能です
https://ehonyarusuban.cart.fc2.com

当店発行のまつむらまいこさんの本「わたしはしらない」の通販スタートと、お取扱店のお知らせ。

2020-08-30 | ●当店発行本のこと / お取扱店のこと / 卸販売のこと




お伝えするのを忘れてましたが、
当店発行のまつむらまいこさんの本「わたしはしらない」の通販がスタートしました。

◎「わたしはしらない」通販
https://rusuban.ocnk.net/product/9123

_

今回の重版にあたり、いくつか変更点があるため新版発行と表記しました。

主な変更点としては

(1) 色味調整|原画に近い色味にしました。
(2) 時計のページ|ノドの食い込みで見えなかった部分を見えるように仕様変更しました。

ほかにも細かい部分がありますが、主にこの2点です。
どこかで見かけたらその辺もチェックしてみてもらえたら嬉しいです。
このタイミングで、この本の重版できて本当によかった、、、。
.
.
.
それから、まだちゃんとしたお知らせもしていないのに
「わたしはしらない」新版を既にに5つのお店が扱って下さっています。
本当にありがたいです。
(初版を扱って下さってるお店の方々もありがとうございます)

・ウレシカ (東京 / 西荻窪)
・よもぎブックス(東京 / 三鷹)
・草舟あんとす号(東京 / 新小平)
・古書らせん堂(青森 / 青森市内)
・葉っぱ小屋 (神奈川 / 鎌倉) ※9/3以降

ちなみにウレシカさんでは、現在まつむらさんの個展を開催中です。
新作、とっても感動しました!
やっぱ本になるっておもしろい。
明日8/31までですが、間に合う方はぜひ!
http://www.uresica.com/gallery.html#mayko
.
.
.
.
◎「わたしはしらない」を扱って下さるお店も大歓迎です。
ご興味を持って下さるお店の方がいらっしゃいましたら
こちらの卸販売専用ページからお気軽にご注文ください↓
https://ehonyarusuban.cart.fc2.com/