絵本の古本屋 【えほんやるすばんばんするかいしゃ】

営業時間:14時~20時
定休日:火曜、水曜
電話/FAX:03-5378-2204

杉本さなえさんの作品集「Close Your Ears」について

2018-11-22 | ●展示のお知らせ


たいへんありがたいことに、連日たくさんのお問い合わせを頂いております。
本当にありがとうございます。

少しずつメールのお返事をしておりますが
こちらからの返信が遅くなりつつあるので
ここにざーっとしたことを記しておこうと思います。

<本の製本工程について>
この作品集は、製本会社の美篶堂さんが
ほぼ手作業で製本(手製本)して下さっています。
大急ぎで製本して下さっているのですが
どうしても手間と時間がかかります。
そのため、納品も数回にわけて、当店へ納品されていくという流れになっております。
※先日、第一便が売り切れて、その翌々日に、第二便が到着しました。
※作品集ができるまでの過程こちら→ #closeyourears記録

<お取り置きについて>
現段階では、対応できません。
このような状況で、通販や取り置きに対応してしまうと
店頭に並ばない状況が発生してしまいますので
大変心苦しいですが、
ひとまず展覧会で販売する分(店頭販売分)を優先させて頂こうと思います。

<通販について>
特設サイトも開設予定ですが、開設しても当面はご予約を受付けて
後日発送というやり方になりそうです。
お届けできる予想としては、早くても年末かなあ、と思っているのですが
現実的には来年の発送となりそうです。

<店頭へお越しの方へ>
もし、売り切れの場合でも、お店に来て下さった方に関しましては
店頭のみでご予約を受け付けておりますので、確実にご購入は可能となります。
※後日店頭受け取りか、後日発送(別途送料200円)かをご選択頂いてます。
※販売価格|3800円+税

・・・・・・・・・

以上です。

全ての方のご要望に応えられず
申し訳ありませんがご理解頂けると幸いです。

どうかよろしくお願いします。
ご不明な点などお気軽にお問い合わせ下さい。

杉本さんの描く絵たち、本当にすばらしいです。
もしよかったら、展覧会へお越しください。


A book by Sanae Sugimoto “Close Your Ears” is now sold in our store only.

After this exhibition, we will open an online store, we ship worldwide.

It might take while but we will post detail here. Thank you.


○追記 2018/12/18

・杉本さなえ作品集「Close Your Ears」特設サイトが出来ました。こちらからご注文できます。
https://www.closeyourears.com/
 
・お取り扱いにご興味のあるお店の方も、お気軽にご注文頂けるとうれしいです。
https://www.closeyourears.com/blog/2018/11/24/231621


===================

杉本さなえ個展「あげは」
会期|2018年11月15日(木)~12月9日(日)
(在廊日:初日15(木)、16(金) ※2日間のみ)
 
会場|えほんやるすばんばんするかいしゃ
住所|〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-44-18
電話|03-5378-2204
営業|14時~20時
定休|水曜日

===================

11/21(水)~12/2(日) 東京・国立のmokujiさんで『ロシアの装丁と装画の世界展』を開催します。

2018-11-20 | ● 出張販売のお知らせ

  
2017年5月に当店で開催された展示『ロシアの装丁と装画の世界展』を
大好きなお店mokujiさんで開催頂けることになりました!
うれしいなあ、、。

東京(当店)→広島(紙片)→愛媛(本の轍)→東京(mokuji)
とこんな感じで、今回で4カ所目。
一年半ぶりに東京へ戻ってきました。
新たに本を追加しましたので、初お披露目の本もたくさんあります。
1950年〜1980年代のロシアの古い本を
数百冊を展示販売する他、この展覧会の図録も合わせて販売します。
 
初日の明日11/21(水)は、お客としてちょっと行ってきます。
楽しみです。よかったら、皆さまもぜひぜひ。

・・・・・・・・・・
 
日時|11月21日(水)~ 12月2日(日)
時間|12:00~21:00
(ランチ 12:00~15:00 / ディナー 18:00~21:00)
定休|月・火曜日
会場|mokuji
住所|東京都国分寺市日吉町2-33-20 シャルムビル102
 
 ※会期中はランチとディナーの間も開けております。
 ※23日(金・祝)のみランチは貸切営業となります。
(展示はご覧になれますので、お気軽にお声掛け下さい)
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.mokujinet.com/event-4?fbclid=IwAR2RH6Yfbi19rVIY4oFW0QmkzZaGg_eBletatqsZenFJujSQHXPjc5pfrt4

・・・・・・・・・・
.
.
.
ここからは、余計な話をすこし。
 
一年半経った今だから言えることだけど(いや、言っていいのかわからないけど)
この展覧会は、自分にとっていろんな意味で転機となった大事な展覧会です。
なんと言いますか、当時なんだかよくわからないものに
追い詰められてしまって、いろんなことが
もうなんにもわからなくなってしまって、なにもできなくなりそうだったときに
唯一やれそうな気がしたのが、この展覧会でした。
 
なにもわからなくなってしまった自分にとって
この文字(キリル文字)が書かれた
ロシアの古い本の表紙は、妙に心地よく映りました。
 
「読めねぇ、なんにもわかんねーやー」
「でも、なんかいいんだよなぁ」
みたいな。
「なんかいいんだよなぁ」
を感じられる自分がちょっと嬉しくて
「あ、まだもうちょっと大丈夫かも」
と思えて、どこか開き直ったような気がします。
出来るだけ誰にも頼らず、目に見えぬなにかを恐れず、
自己満足だけでやってしまえば出来るかも、と。
 
たしか、準備に半年くらいかかってしまって
はじまる頃には完全に開き直ってて
「もう、なんにもわかりませーん」
「でも、ぼくは惹かれてしまいました」
「見ても面白いかどうか知りませんけど、よかったら見てってください」
みたいな気持ちだったような。
たぶん、やや投げやりな気持ちもあったのかも。
 
そうそう、図録に関しては、記念撮影か卒業アルバムみたいな気持ちで作りました。
 
数千冊あったこれらの本たちを4年もの間、
いろんな葛藤があって手放せなかったのわけですが
展覧会を決めたことで、気持ちが少し落ち着きました。
ここにこうしてみんなでいることは
もうこれで最後なので、記念撮影でもしましょう。
という気持ち。
 
さあ、これで解散です。
それではみなさん、ごきげんようー。
 
という具合に展覧会は始まりました。
そんな気持ちで始めた展覧会だったのに
たくさんの人たちのおかげで
一年半たった今も、こうして続けさせてもらってます。
本当に本当にありがたや、です。
この展覧会と、この展覧会を巡回してくれるお店の方と
そこへ足を運んで下さる人たちのおかげで
手放すことのおもしろさを知りました。
やってよかった。
  
そういうわけで、ってことではないけど
みなさん、ぜひぜひよろしくお願いします。
 
ずいぶん前に自分の手から放れた気持ちでもありますので
mokujiさんたちが作るこの展覧会を、楽しんで頂けるとうれしいです。
 



11/15(木)〜12/9(日)杉本さなえ個展「あげは」を開催します。

2018-11-15 | ●展示のお知らせ


11/15(木)〜12/9(日)杉本さなえ個展「あげは」を開催します。

杉本さなえさんは、墨汁の墨と朱の2色で絵を描いています。 
杉本さんの絵を眺めていると、その奥に広がる物語を感じたり、
行ったことのない異国を旅しているような、
どこか懐かしいきもちになったりしては、時間を忘れてその世界に吸い込まれてしまいます。

「あげは」の展覧会の作品は描きおろしとなりますが、
展覧会にあわせて、過去の作品をまとめた作品集「Close Your Ears」を当店から出版いたします。

デザインはサイトヲヒデユキさん。
印刷は中野活版印刷店。
製本は美篶堂さん。
かっこいい本ができあがりそうです。

この機会に、たくさんの方に見て頂けたらとても嬉しく思っております。





杉本さなえ個展「あげは」
会期:2018年11/15(木)〜12/9(日)
 
えほんやるすばんばんするかいしゃ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-44-18
電話:03-5378-2204
営業:14時~20時
定休:水曜日
closeyourears.com


※作家在廊日:11/15(木)、11/16(金)

 
◎杉本さなえさんのHP
https://www.sanaesugimoto.com/
 
◎杉本さなえさんのインスタグラム
https://www.instagram.com/sanae_sugimoto/


松村真依子「わたしはしらない」、製本のこと。とお知らせ。

2018-11-12 | ●当店発行本のこと / お取扱店のこと / 卸販売のこと
11/21(水)から、香川のwatagumo舎さんで、松村真依子さんの展示が始まります。
それにあわせて、当店発行の「わたしはしらない」も、
扱って下さるそうで(ありがたい!)、店番しながらせっせと製本しました。
 
当店発行の本は、だいたい手製本なので
日頃から、こういう地味な作業をやってます。
舞台裏を見せちゃうのは、得意じゃないんで
あんまりやらないんですけど、、、
まあ、たまにはいいか。
ということで、こんな感じ。 
 
(1) 表紙の材料


(2) 表紙の糊付け


(3) 本文の丁合(ページの順番通りに揃える)


(4) 遊び紙で包む~糊付け


(5) 紐を通す穴開け1 トンカチで軽く叩く


(6) 紐を通す穴開け2 次は手で


(7) 紐を通す穴開け3 表紙の穴は優しく開ける


(8) 表紙のスジ入れ


(9) 紐を通す、結ぶ


(10) 完成!

 
慣れないことをやったもんで、
いまいち要領がわるい、、、。
だいぶ端折ってますが、だいたいこんな感じで本が出来上がります。
製本のことを勉強したこともないので、他人様に見せるようなものでもありませんが
製本作業はなかなか楽しいです。
(たまにしんどい時もありますけど)
 
 
うちのお店では、本を読んだり、
売ったり、買ったり、
仕入れたり、卸したり、
作ったり、作ってもらったり、
いろんなことやってますが
お店に並べば、そんなこと
どうでもよくなっちゃうのが
なんだかおもしろいです。
 
というわけで
松村さんの展示と本、どうぞよろしくお願いします。
 
======
11/21(水)~28(水)
松村真依子個展「木のこ 星のこ 風のこ 日のこ」
watagumo舎にて(香川・高松)
======
.
.
◎松村真依子「わたしはしらない」詳細
http://rusuban.ocnk.net/product/9123

当店から出版する、杉本さなえさんの作品集の製本のこと。

2018-11-09 | ●展示のお知らせ






当店から出版する、杉本さなえさんの作品集の製本のこと。
 
今回、はじめて製本を美篶堂さんにお願いしました。
特殊な製本をして頂くのに、サイトヲさんと相談して美篶堂さんならばやって下さるかも、、
ということでどきどきしながらお願いさせて頂きました。
時間がない中、やりたいことを実現するためにたくさん手を動かして下さり、
本の仕上がりが現実味を帯びていく感覚が本当に有り難ったなあと感じています。
 
 
写真は、表紙の箔押し加工の立ち合いにお邪魔してきたとき。
0.5ミリ程のほんのわずかな調整など何度かして頂き、
職人さんの仕事に惚れ惚れしてきました。
数字で確認して、実際の目で見て。目の感覚って大事だなあと再確認。
細い線が一番綺麗にでる素材で版を作って下さっていた。嬉しい。
とっても親切な工場の方々で、ここで働きたいなあなんて思いながら帰ってきました。

いま、美篶堂さんはたいへんな製本作業の真っ只中。
本当に本当にありがたい、しかないです。
 
 
 
===================

杉本さなえ個展「あげは」
会期|2018年11月15日(木)~12月9日(日)
(在廊日:初日15(木)、16(金) ※2日間のみ)
 
会場|えほんやるすばんばんするかいしゃ
住所|〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-44-18
電話|03-5378-2204
営業|14時~20時
定休|水曜日

===================


◎杉本さなえ作品集「Close Your Ears」特設サイト
https://www.closeyourears.com/

◎作品集の卸販売について / 作品集を取り扱って下さっているお店のリスト
https://www.closeyourears.com/blog/2018/11/24/231621

◎杉本さなえさんのHP
https://www.sanaesugimoto.com/
 
◎杉本さなえさんのインスタグラム
https://www.instagram.com/sanae_sugimoto/