絵本の古本屋 【えほんやるすばんばんするかいしゃ】

営業時間:14時~20時(開店直後よりも14:30位がお勧め)
定休日:水曜
電話/FAX:03-5378-2204

《 「レンガおとこ」について (1) ~装丁編~ 》

2015-10-29 | ●思うこと



《 「レンガおとこ」について (1) ~装丁編~ 》
 
はらぺこめがねさんの新作絵本「レンガおとこ」は、うちのお店が版元となって出版しました。
絵本としては、きくちちきさんの「いちにのさん」以来、約一年ぶり。
(出版としては、今年5月の近藤晃美さんの作品集「そのたの束」以来、約半年ぶり。)
 
今回はレンガの絵本なので、
レンガっぽくしたくていろいろ考えてたらちょっと変わった造りになりました。
本当はあまり予備知識を入れずに自然と手に取ってほしいのですが、
あまりにどんな絵本か伝えなさすぎているので、そろそろちゃんとご紹介したいと思いました。
 
まず、装丁から。
厚みを出したくて、いろいろな素材を考えてみた結果、表紙(裏表紙)は、段ボールを使うことになりました。
ここまではあっさり決まったのですが、段ボールに印刷をすることとか、それを断裁することとか、
その他諸々、それらが大変なことだとは この時点ではまだ気付いてませんでした。
 
・・・・・
 
まずお願いしたのが、はらぺこさんと親交のある
「光伸プランニング」さん( http://koshin-p.jp/ )。
光伸さんは何にでも印刷できる(空気とか水とか以外)って言うから、頼もしい。
大きな原画を大きな段ボールに印刷するんですが、段ボールが反ったり詰まったりしたら、
全てが無駄になってしまうので作業は慎重です。
そんな作業を数十回。いやあ、すごい。
いろいろ詳しく書くと長くなるので書きませんが、
たくさんの無理を聞いて下さって本当にありがたかったです。
 
※仕上がりがあまりに自然すぎるので、見逃してしまうのですが、
段ボールに原画を直接印刷するってなかなか珍しいはず。
手に取ったときは、ぜひこの辺も楽しんでほしいです。
 
 
次に、その段ボールをカットして下さった
額装・額縁専門店のnewtonさん( http://newton-frames.com/ )。
※こちらも、はらぺこさんと日頃から親交の深いお店です!
 
印刷された大きな段ボールを本体サイズにカットしていく作業は、
失敗があまり許されないので、これまたかなり慎重です。
そんな気の遠くなる作業を、ほぼノーミスで数百回!すごい!
newtonさんもいろいろ無理を聞いて下さいました。本当に感謝です。
 

文章で書くとサラっとしてますが、
これらが完成した時点で既に感無量でした。
みなさん、本当に大変だったと思います。感謝感謝。

 
そして、次は本体と表紙(段ボール)を貼り合わせる作業。
ちなみにここも、手作業。手製本。
はらぺこさんの元に本体の色校が届いたので、
試しに完成させてみようとしたら、設計通りにいかない、、。
束見本を作っていたのに、それ自体が設計ミス。(すみません、僕が作りました)
色校も、予定していた紙だと思っていたようにならず、急遽紙を変えて、再度色校。
困った困った、、、ということでみんなで緊急会議。
深夜まで試行錯誤して、なんとか大丈夫そうな案も出てきて、ひとまず一安心。
 
 
数日後、必要なものを揃えてやってみると、出来た!できた!
貼り合わせるパーツは、
本体、表紙&裏表紙、前後の見返しの紙。
ほんとにほんとに当たり前のことなのですが、
それぞれ違う場所でカットされたものが、
ピッタリに揃うことになんだか妙に感動してしまって、
一冊目が完成したとき、「わぁ、本だー、本になったぁ」と
さすがに叫びはしなかったけど、心の中で静かに感動してました。
 
一冊完成したら、あとはひたすら作っていくだけですが、
これがまた、なかなかなかなかな作業です。
(この作業は、うちのお店が担当です)
ちなみに、今回の絵本の表紙は、主なパターンは3種類なのですが微妙に全部違います。
だから、少しずつ完成していくとみんな表情が違っていておもしろい。

そして、そして。
ずーっとやってみたかったこと。
 
積み上げる。
 
みんなで、積み上げる。
レンガっぽい、、、気がする!よかった。
 
嬉しい瞬間であり、ホッとする瞬間でした。
 
 
まぁ、重さだけは全然再現できないどころか、
異常に軽い本になりましたが、、。
 
 
以上。ダラダラと説明的な文章になってしまい、ちょっと反省。
ひとまず、「装丁編」はおしまいです。
続きまして、「内容編」を急いで書いてみます。
 
 
◎「レンガおとこ」の詳細はこちら
http://rusuban.ocnk.net/product-list/0/0/photo?keyword=151023




この記事についてブログを書く
« 《 はらぺこめがねさんの在廊... | トップ | 《 「レンガおとこ」について... »
最新の画像もっと見る

●思うこと」カテゴリの最新記事