ロック探偵のMY GENERATION

ミステリー作家(?)が、作品の内容や活動を紹介。
『ホテル・カリフォルニアの殺人』(宝島社文庫)発売中です!

PW初陣

2019-02-09 21:53:40 | Paperback Writer(s)
突然ですが……

本日、私のバンド Paperback Witer(s) で、ライブをやってきました。

PWにとって、初陣となるライブです。

場所は、筑紫野イオンの島村楽器にあるイベントホール。



まあ、ほぼ身内の人の集まりみたいな感じでしたが……最初にライブをやるのは、こういう感じがちょうどよかったかなと思います。

なにもプロを目指そうというわけじゃないんで、私の歌や演奏はそんなに大したものじゃありませんが、まあ大きなミスなく終えられたんじゃないでしょうか。
途中、キーボードの音が出なくなるなんていうアクシデントもありましたが……

演奏したのは、以前このブログでも紹介した Daydream Believer が一曲め。

そこから、やはり以前ブログで取り上げた、Stand by Me、そして、ビートルズの Let It Be……最後に、同じくビートルズでHey Jude となります。
なんだか有名な曲ばかりですが、出演時間や練習時間などの兼ね合いで、こういうセットリストになりました。まあ、古い曲が中心なんで、有名なやつをやらないと誰も知らないことになりかねないというのもありますが。

ライブは、今後も定期的にやっていこうと思います。

今度は、オリジナル曲をやれるといいかな……というが、目標です。
コメント

その名はPaperback Writer(s)

2019-01-21 15:25:12 | Paperback Writer(s)
前回バンド活動のことについて書きましたが、今回は、もう少し詳しいことを書きます。

バンド名は、Paperback Writer(s)。

もちろん、ビートルズの Paperback Write からとったものです。
Paperback Writer は、作家になりたくて、自分の書いた原稿を売り込もうと出版社に働きかける男の歌。この境遇に自分を重ね合わせて……というわけです。(s)となっているのは、単純に複数形にすると全員が作家、もしくは作家志望者みたいになってしまうんじゃないかということから。あとは、若干 JUN SKY WALKER(S) が入ってる感じ?
私は、ギターボーカルを担当しております。
まあ、作家の人たちがやってるバンドでは、たいてい作家の人がボーカルをやってると思いますね。PRの一環としてやってるところがあるんで、やっぱり、目立ちたいんです。

というわけで、Paperback Writer(s)、以後、お見知りおきを。
コメント (3)