Ring☆Rang☆Rung!

ばかわいらしいもの・お人形・手作りetc.…そこはかとなく綴っています…

スイカ君の歩み…

2007-08-31 09:50:41 | 日記・エッセイ・コラム

 お友達のちゃんが、家庭菜園で この夏 丹精込めて栽培していた 一個のスイカ君…。

 そのスイカ君の成長過程を、以前から写メールで送ってくれていましたので、一挙公開…。

 

Photo_1029 スイカ君 ・ その1

 小さいけれども、

 もう 立派な

 スイカですね。

 巧くんサイズ?

 

Photo_1030 スイカ君 ・ その2

 大きくなりました。

 縞模様もハッキリ。

Photo_1031

 スイカ君 ・ その3

 ますます

 大きくなりました。

 

 

 

Photo_1033 スイカ君 ・ その4

 引っくり返して、

 反対側も

 陽に当てます。

 

 

Photo_1035 スイカ君 ・ その5

 君の頭より

 大きいですね…。

Photo_1241 スイカ君 ・ その後…

 包丁が入ります。

 ワクワク♪

Photo_1242

 スイカ君その後②

 おぉ~ッ!

 まさしくスイカです。

 美味しそうですね~!

 

Photo_1243 スイカ君 ・ その後③

 いよいよ お味見です。

 

 

 

 

 

 愛情込めて育てたスイカ君は、無事(?) ちゃん宅の食卓を飾り、愛情を込めて食べられました。

 ちょっと糖度が足らなかったそうですけれども、愛情が詰まってるのですもの、美味しかったでしょうね。

 来年の楽しみが増えましたね~。

 

Photo_1032

 。。。番外編 。。。

 ナス君 

 こちらも、

 美味しそう…。

 

 

 

 家庭菜園って、素敵ですよね。

 土いじりの苦手な私には 出来ませんので、憧れます。

 私は もっぱら食べるのみ…。

 

Photo_1244  お野菜 大好き!

Photo_1245 ちなみに 夫は、

 お野菜よりも…。

  お肉 大好き!

コメント (2)

クゥ クゥ クルッポ。。。

2007-08-30 10:39:36 | 日記・エッセイ・コラム

Photo_1235 平和のシンボル

 …。

 

 

 

 

 

 私は、が苦手です…。

 幼い頃に、何かの本で読んだことが トラウマになってしまったのです。

 は、鷹や鷲の様に 鋭い爪・嘴を持っていませんので、喧嘩(?)の時には 小さな嘴で 延々と突付き続ける…というのです。

 しかも、一羽のを標的にする時は、皆で延々と突付く……のだそうです。

 平和とは およそかけ離れた、陰惨な光景が目に浮び、幼い私は 泣きじゃくってしまいました。

 それ以来、が怖いのです。

 街中でを見掛けた時は、出来るだけ から遠ざかって歩く様にしています。

 一羽でも怖いのに、神社の境内や公園には 無数のが集っていて、本当に怖いのです…。

 ある日のこと、動物園へ遊びに行った際に、入り口近辺で集うを避けて ゲートへ向かっていたのですけれども、小さな男の子が の群れに走り込んで行きました。

 驚いた達は、一斉に飛び立ちました。

 ……私の方に向かって……。

 …卒倒しそうになりました…。

 それからは の群れを見掛けたら、を避けると同時に 近くにお子が居ないか 確認する様にしています。

 

Photo_1236 クゥ クゥ クルッポ。。。

 

 

 

 

 

 

 喉の奥に こもった様な あの鳴き声も 苦手です…。

 

Photo_1237 けれども

 鳩サブレー

 大好きです。

 

コメント (5)

優しい月…。

2007-08-29 09:17:02 | 日記・エッセイ・コラム

Photo_1231 昨日は、

 皆既月食

 でしたね。

 

 

 

 

 残念ながら、横浜は曇りでしたので 見られませんでした。

 テレビで、鹿児島や札幌の空の 月食の様子を見ました。

 とても綺麗で 神秘的でしたね。

 次の機会 ( 3年後?) には、見られるといいなぁ…。

 私は 満月を見ると、父方の祖父:喜代松さんを想います。

 祖父は 父が学生の頃に亡くなりましたので、逢ったことは もちろんありません。

 それでも、お仏壇に飾られた写真や 祖母のアルバムなどで 顔は知っていましたし、祖母や父・叔父・叔母から 色々な話を聞いていましたので、とても身近に感じていました。

 豪儀で男気大将だったという祖父…。

 新しい物が大好きで、とってもお洒落さんだったのですって。

 

Photo_1233 水上自転車に乗る祖父。

 確かに 新し物(珍し物?)

 好きですね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 躾の厳しい祖母に嫌われていると、幼い頃から思い込んでいた私…。

 祖父が 祖母とよくケンカをしていたという話を聞いてから、

「 お祖父ちゃんは絶対に私と気が合ったはず。」 と 何故か勝手にそう思っていました。

 祖母や叔母に 「 貴女は お祖父ちゃんの気性に似ている。」 と

言われたこともあります。

 叱られた時には、いつもこう思っていました。

 「 誰も私のことを理解してくれない…。お祖父ちゃんがいてくれたら、きっと私の味方になってくれただろうなぁ…。」

 子供にありがちな 空想癖(?)ですね…。

 そんなある夜、祖母に叱られて外に出された時に 泣きながら見上げた空には、ポッカリと まんまるお月様が浮んでいました。

 「 あぁ、お祖父ちゃんが見守ってくれている…。」

 そう思ったら、ちょっぴり元気になりました。

 それ以来、満月を見ると 祖父を想うことにしているのです。

 同じ様に、蝶を見ると 蝶の柄が大好きだった叔母を 想います。

 そうすると、心に優しさが染み込んできます。

 夫は 綺麗な夕陽を見ると、義父を想うことにしました。

 とっても懐が深くて 穏やかだった義父に ピッタリです。

 大好きな人や大事な人とお別れするのは 哀しくて寂しいことですけれども、こんな風に想うことで ほんの少しだけ癒される様な気がします…。

 

Photo_1232

 お祖父ちゃん、

 これからもずっと

 見守っていてね…。

コメント

8888.8km。

2007-08-28 10:55:10 | 日記・エッセイ・コラム

Photo_1218 夫のオートバイの

 走行距離が、

 8888.8kmに

 なりました。

 

 

 

 は 夫のラッキーナンバーです。

 先日 オートバイで出かけた際の帰り道で、夫が 急に路肩に停まりました。

 後に付いて停車し、 どうしたの? と近付いてみましたら、

夫は メーターを指差しています。

 8888.7km…もう少し、あと100mで 8888.8kmです。

 自分のオートバイに戻って カメラを取り出していると、側を通りかかったご婦人が 私の横で立ち止まりました。

 

Photo_1222  これは、貴女の

  バイク?

  …ハイ…。

 

 

 

 

 とても不思議そうに、私と喜代松号を 見比べています…。

  大きいわねぇ。重そうねぇ。でも、とっても似合ってるわぁ。

 優しく 微笑まれました。

  女の子が大きなバイクに乗っていると格好良いわねぇ。とても素敵ねぇ。

 オートバイとは縁の薄そうな ご婦人の褒め言葉に、くすぐったくなってしまいました…。

 “ 女の子 ” と呼ばれる歳は とうに過ぎましたので、訂正しようと思っていたところ、夫が独りで走り出してしまいました。

 おそらく、8888.8kmにするために、もう少し走ることにしたのでしょう。

 すると ご婦人が…。

  あらあら、ハニーが 行っちゃったわよ。

 ご婦人に別れを告げて、夫の後を追いました。

 ……夫は、ハニーというガラじゃないのに…と思いつつ…。

 

Photo_1219  ハニーッ

 

Photo_1220

  フラーシュッ! 

  

   ★

    ★

     ★

      ★

Photo_1221  変わるわよ。

 

 ………。

 変わらなくて

 イイです…。

コメント (5)

やっと行けました!

2007-08-27 11:41:00 | 日記・エッセイ・コラム

Photo_1209 夫の事務所の

 すぐ側にある

 氷屋さん。

 

 

 

 

 昨日、オートバイに乗って 汗を掻きましたので、ちょっと寄って行こうということになりました。

 夫は 仕事の合間に(!)通っていますから、5・6回目ですけれども、私は 初めて…。

 ずっと 訪れたいと思っていましたので、とっても嬉しい~!

 

Photo_1211

 の文字に

 涼感が漂います。

 

 

 

 

 

 お店の中に、足を踏み入れてみると…60席程ある座席が 全て埋まっています!

 幸い、すぐに席に着くことが出来ました。

 

Photo_1213

 昭和レトロな風情…。

 心がのんびりします。

 

Photo_1216 喜代松号達は

 外で待っています。

 それぞれのタンクに

 しがみ付く アース君

 ニャースちゃん…。

Photo_1210

 夫は メロン

 私は みるくイチゴ

 美味しそうです。

 

 

 

 

  この間も メロンだったんだぁ。 と 夫が言いました。

 私だったら、毎回違う味に 挑戦しちゃうのに…。

 あっという間に、外には行列が出来てしまいました。

 遠くから ♪ピーヒャララ と、賑やかな音が近付いてきます。

 この界隈で お祭りが催されているらしく、お子達が こども神輿を担いでいました。

 

Photo_1214

 可愛いですね。

 

 

 

 

 

 

 なるほど…。

 氷屋さんのこの混雑は、お祭りだからなのかと思いましたら、 いつも こうだよ。 と夫…。

 ええ~ッ!スゴイですね。

 この氷屋さんは かき氷専門店で、地元では有名らしく、毎日行列の大盛況なのですって…。

 夏季限定営業だそうです。

 閉店前に来られて良かったです。

 ところで…。

 かき氷を食べる時には、「 最初に全部崩して混ぜて食べる派 」 と 「 少しずつ崩して混ぜながら食べる派 」 に分かれますよね。

 私は「 少しずつ派 」 です。

 そして イチゴみるく味 が、一番好きです。

 

Photo_1217 皆様は、

 どちら派ですか?

 一番好きなお味は?

コメント (7)