Ring☆Rang☆Rung!

ばかわいらしいもの・お人形・手作りetc.…そこはかとなく綴っています…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

峠道・・・

2007-04-30 09:51:23 | オートバイ

Photo_648 先日、車検に出していた夫のオートバイ。

 HONDA DREAM から、終了したとの連絡が入りましたで、昨日取りに行きました。

 

 HONDA DREAM まで 私のオートバイでタンデムして行き、帰りはそれぞれのオートバイで…。

 とても爽やかで 気持ちの良い陽気でしたし、忙しくてなかなかオートバイに乗ることの出来ないこともあるのでしょう…。

 夫が 「 ちょっと “ ” へ行ってみようか?」 と言い出しました。

” というのは、私達の いつものツーリングコース・宮ヶ瀬湖 のことです。

 普段持って行く鞄には、レインウエアや地図・救急キットetc…が入っているのですけれども、昨日はすぐ帰る予定でしたので、私はウエストポーチ一つだけ という身軽な格好でした。

 雨が降りそうな気配もありませんし、何度も行って知っている道ですので 心配ないだろうということで、出発…。

 途中で 美味しいおうどんを食べたりして、なかなか愉しく走っていました。

 例によって いくつものトンネルを抜け、湖が見えてきました。

 あと一つトンネルを抜ければ 湖畔エリア という所で……

 何と大渋滞!

 夫はすかさず、Uターンすることにしました。

 そして、いつもと違う道へ進んで行きます。

 私は ただただ 後を付いて行きます。

 あらら?どんどんどんどん、山の中へ……。

 そのうちに道幅が狭くなり、舗装されているとはいえ、車同士では譲り合わないと通れない様になってきました。

 幾つものキャンプ場を通り過ぎ、山を登り切り、下り道になった辺りで とうとう停まりました。

 「 ここ、何処だろうね?」

 「 この先に何があるんだろうね?」

 今日は、地図を持っていないのです……。

 「 このまま行っても また戻って来なくちゃいけなくなったら大変だから、引き返そうか…。」

 そして、来た道を どんどんどんどん戻って 帰路につきました。

 

Photo_649

 お家に帰って地図を確認してみました。

 進んでいた峠道は、秦野清川線と呼ばれる70号線でした。

Photo_650

 地図にも 『 道幅狭く 急カーブの連続 』 と書いてあります。

 

 

 

 

 もう少し行くと ライダーには有名な ヤビツ峠 でした…。

 引き返して良かったです…。

Photo_651

 航空写真です。

 アランが指し示している白い丸の辺りで引き返しました。

 見事に山の中です…。

 

 

 知らない道は、ちょっと不安ですけれども 愉しくもあります。

 この峠道は ずっと川沿いでしたので 川音がサワサワと聴こえて、たくさんの鳥の声もして…とても気持ちが良かったです。

 山肌に、私の大好きな の木が たくさん自生していて 薄紫色の花が風に揺られて、それはそれは美しい景色でした。

 オートバイは、自然を感じられるのが魅力です。

 昨日は、満喫出来ましたので、とっても愉しかったです。

 

コメント (2)

昭和の日…!?

2007-04-29 08:34:29 | 日記・エッセイ・コラム

 今日は、『 みどりの日 』 です。

 あれ…!?

 

Photo_622 カレンダーは、

 『 昭和の日 』 と

 なっています!

 え~ッ!!

 

 

 

 昭和天皇のお誕生日だった 『 みどりの日 』 が、

 いつから 『 昭和の日 』 になったのでしょう…?

 多分、ニュースなどで きちんと報道していたのでしょうけれども、

 私は 知りませんでした…。

 

Photo_623 『 みどりの日 』 は、

 5月4日に なったのですか…。

 若葉も萌える 爽やかな頃ですから、ピッタリですね。

 

 『 みどりの日 』 は、「 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ 」 ことを 趣旨としているのだそうです。

 ちなみに 『 昭和の日 』 の定義・趣旨は、「 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす 」 のだそうです。

 私は、もちろん(?)昭和生まれです…。

 しかも、昭和の中でも 一番良い頃だった様な気がします。

 そんな訳で、今日は 『 昭和 』 に、思いを馳せながら過ごしたい と思います。

 

Photo_624  

コメント (2)

玉三郎丈&紀信氏

2007-04-28 09:36:23 | 日記・エッセイ・コラム

Photo_641 もの心がつく前から 祖母に連れられ、数々の歌舞伎を観て来た私…。

 一番好きな女形さんは、

 坂東玉三郎さん です。

 これは、何年も前に購入した写真集です。 

 

 

 

 

 昨日、何気なくテレビを点けましたら、ちょうど 【 徹子の部屋 】 が始まったばかりで、玉三郎さんと篠山紀信さんがゲストでした。

 紀信さんは、玉三郎さんが19歳の頃から37年間撮影してらして、この度 写真集が発売されるのだそうです。

 それが こちらです。

<iframe marginwidth="0" marginheight="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=riraru-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;asins=406213621X&amp;fc1=AD0505&amp;IS2=1&amp;lt1=_blank&amp;lc1=F9F9FB&amp;bc1=000000&amp;bg1=F914CC&amp;f=ifr&amp;nou=1" frameborder="0" scrolling="no" style="WIDTH: 120px; HEIGHT: 240px"> </iframe>

 この写真集には愛蔵版なる物もあるらしく、こちらは桐箱入りの4巻セットで、お値段が……なんと、50万円 だそうです…!!!

 とてもじゃないけれど、手が出ません。

 

Photo_642

 【 坂東玉三郎舞踊集 】 全10巻…。

 これを購入した時でさえ、迷ったのに…。

 

 

 

Photo_644  今、お家のビデオデッキは壊れていて、観られません…。

 今さら、ビデオデッキを修理するのも、DVDで買いなおすのも ちょっと…。

 

 

 

Photo_645

 【 天守物語

 大好きな 泉鏡花 原作です。

Photo_646

 これも ビデオ…。

 

 

 

 

 

 

 玉三郎さんは 今でも 美しいですけれども、最も美しい時を( しかも子供の頃に ) 観られたことは とっても幸せでした…。

 玉三郎さん・加藤剛さん・山崎努さん出演の 【 夜叉ヶ池 】 …DVDにならないかしら…。

 ( 多分、無理でしょうねぇ…。 )

 

コメント (2)

7777HIT !!!

2007-04-27 09:37:30 | お人形

 アクセス件数 7777 hit を超えました。

 は私のラッキーナンバーですので、とっても嬉しいです。

 昨日、11時46分に、OCNのブログ人の検索で、

 『 RING☆ 』 と検索して 来て下さった方……

 その方が 7777人目です!

 今回の 皆様へのお礼のショット は こちら!

 

Photo_627

 

 これは 【 ONE PIRCE 】 23巻のラストシーンです。 

 海賊によって 国を滅ぼされるのを防ぐために、ルフィ達と一緒に必死で闘った王女様・ビビ…。

 ルフィ達はビビを仲間に誘うのですけれども、ビビは 「 私は国を愛してるから 」 と涙ながらに断ります。

 

Photo_631 そのビビに対する

 皆の答えが、

 このポーズなのです。

Photo_626 皆の腕の

  “ × ”  マーク…。

 

 

 

 

 

 これは 敵が仲間に変装しても見破ることが出来る様に、皆で描いた “ 仲間の印 ” です。

 

Photo_628 これ…。

 

 

 

 

 

 

 つまり、このポーズは 『 離れていても、仲間 だ!』 という意味ですね…。

 そんな訳で、このポーズを選んでみました。

 このブログを覗いて下さった方は 皆さん、

 『 離れていても、私の仲間 』 だと思っているのです…。

 ( え?迷惑 …?)

 こちらが 元ネタ です。

 

Photo_630

コメント (4)

ムーラン

2007-04-26 11:09:47 | 映画

Photo_632 【 ムーラン 】 は、

 ディズニーアニメです。

 

 

 

 

 

 【 ムーラン 】 は、古代中国を舞台にした物語で、中国の伝説 『 花木蓮 』 を基に作られています。

 ムーランは、古いしきたりに縛られない 自由な心を持つ 快活な少女です。

 高齢の父の代わりに、長い髪を切り 少年として戦に加わります。

 都に攻め入り 皇帝を捕えたフン族に、仲間と共に立ち向かい、

 見事 皇帝を奪還し、勝利を得ます。

 女性でありながら果敢に戦ったムーランを、皇帝は褒め称え、

 累代の秘宝を下賜するのです。

 ディズニー映画ですから もちろんユーモア( 守護竜ムーシュー=エディ・マーフィーさん=山寺宏一さん…最高!) もありますけれども、全体的には落ち着いた印象で 大人向けの内容ですので、お子様にはどうなのでしょうね…?

 【 ムーラン 】 は、ディズニーアニメの中で、私が 2番目に好きな映画です。

 「 いつか王子様が…」 という プリンセス物語よりも、

 「 自分らしく生きて輝く主人公が活躍する物語 」 の方が好きなのでしょうか…。

 

Cd_2

 CD

 『 闘志を燃やせ!』 の シャン隊長の歌声(ダニー・オズモンドさん)が

 素敵です。

Dvd DVD

Photo_634

 2枚組みですので、

 映像特典が いっぱい。

Photo_633

 ジャッキー・チェンさんのミュージック・クリップも!

 中国版の吹き替えも担当しているそうです。

 観てみたい!

 

 チャン・ツィイーさん主演で、実写版 【 ムーラン 】 が制作されるそうです。

 脚本は 【 グリーン・ディスティニー 】 の ワン・ホエリンさん。

 以前、ミシェル・ヨーさん主演という噂もありましたけれども…?

 

コメント (2)