Ring☆Rang☆Rung!

ばかわいらしいもの・お人形・手作りetc.…そこはかとなく綴っています…

締め括り。。。

2010-12-31 09:28:04 | 日記・エッセイ・コラム

 今日は、大晦日…。

 今年も今日で終わりですね。

 何だか 一年があっという間でした。

  あれもやりたい。これもやってみたい♪ という想いと あれもやらなくちゃ、これもやらなくっちゃ…。 という焦りが上手く咬み合わずに、この一年 だらだら過ごしてしまいました…。

 

Photo_4 不完全燃焼の

 寅年…。

Photo_5 明日からは

 卯年です。

 

 

 

 

 

 今年やり残したことは来年に持ち越して、何とか満足のゆく結果を得たいです。

 

Photo_6 しっかりと…

Photo_7 バトンを…

Photo_8 受け取って…

Photo_9

 ダッシュ!

Photo_10 輝く明日へ

 向って…。

   

 

 

 

 

 気持ちだけは 常に前向きで、ちょっぴりずつでも進んでゆきたいと思います。

 小さな一歩でも、踏み出さなくちゃ先へは進みませんから…ね♪

 そんな訳で、来年は今年の自分よりも進化することを目指します。

 2010年…この お馬鹿なブログを、こっそり覗いて下さった皆様、うっかり迷い込んでしまわれた皆様…

 私が こうして毎日 愉しく過ごしていられるのも、皆様のお蔭です。

 

Photo

 

 本当に ありがとうございました。

 来年も どうぞよろしく お願い致します。 

 

Photo_3 皆様。。。

 よいお年を

 お迎え下さいませ

 

 

 

 

コメント

イケメン軍師…

2010-12-30 08:45:26 | 日記・エッセイ・コラム

 先日、某ショッピングセンターの入り口で、二人の素敵な武士に迎えられました。

 

Photo 「「 いらっしゃいませ」」

Photo_2

 高橋克典さんと山本耕史さん…。

 来年のお正月のドラマの宣伝ですね。

  ※ 詳しくは、コチラ ↓↓↓

 新春ワイド時代劇 【 戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を取らせた男達 】

 夫と私は、山本さんのこっそり(?)ファンです。

 なので、凛々しい姿の山本さんに、涼しい眼差しでジッと見詰められたら…

  ドラマ、観ちゃうよね…。

 

Photo_3 

 

 

 

 

 

 

 7時間…観られるかどうかは微妙ですけれども、気が付いたら ずっと観ていそうな気が…。

 

コメント

【 第4回 おばかでみー賞 】

2010-12-29 10:37:05 | ばかわいらしいもの

Photo_7 【 第4回

  おばかでみー賞

Photo_6

  ハーイ!

  ハマーです!

 

 

 

 

 

 毎年、年末こっそり開催している 【 おばかでみー賞 】 …。

 このブログに載せた記事の中で、その年のもっともお馬鹿な記事を発表しています。

  ※ 詳しくは、コチラ…↓↓↓

    ・ 2007年 【 第1回 おばかでみー賞

    ・ 2008年 【 第2回 おばかでみー賞

    ・ 2009年 【 第3回 おばかでみー賞

 

Photo_10 けれども、

 今年は…。

 

 

 

 

 

 開催を自粛させて頂きたいと思います。

 何故?

 それは…今年はお人形と戯れることが少なくて、お洋服作りもほとんど出来ず、新作物語も発表出来ませんでしたから…。

 愉しみに覗いて下さっていた皆様の期待に全く応えることが出来ず、心苦しく思っていました。

 たぶん、誰よりも自分自身が愉しんでいますから、想う様に創作活動が進まないことに、とっても寂しく もどかしい気持ちでいっぱいでした。

 普段の生活の中でも、たくさんたくさん ばかわいらしいことを発見しています。

 けれども、お人形で日常を再現したいということから始まったブログですので、当初の志(?)が薄くなってしまった今年は、【 おばかでみー賞 】 見送りということで…。

 来年は、お馬鹿な作品をどんどん発表出来る様、精進したいと思います。

 どうか、暖かく見守って頂けたら、嬉しく思います。

 

Photo_8

コメント

ゆく猫 くる猫

2010-12-28 13:58:31 | 日記・エッセイ・コラム

 スーパーからの帰り道に、よく出逢う猫さんが居ます。

 

Photo_5 この子…。

Photo のりちゃん

 

 

 

 

 

 

 のりちゃんは、銭湯裏の小路にあるお宅で飼われています。

 そのお家の門には貼り紙(板)がしてあって、こんなメッセージが書かれています。

 

Photo_2 【 気があらく、

  かみついたり

  ひっかいたりします。

  呉々も お気をつけ

  下さい。

  ネコののりちゃん

          より 】

  

 でも、のりちゃんは とっても人懐っこい猫さんです。

 噛み付かれたことも、引っ掻かれたこともありません。

 

Photo_3 ちょっぴり横広の

 お顔もキュート。

 

 

 

 

 

 私は、いつもこの小路を通る度に のりちゃん居ないかな♪ と愉しみにしています。

 ところが先日…。

 のりちゃんのお家が…更地になっていました。

 

Photo_4 ほら、ね?

 

 

 

 

 

 

 そういえば、少し前から人が住んでいる様子がなくなっていて、貼り紙(板)も無くなっていましたっけ…。

 どうやら のりちゃんとご家族は、お引越しされた様です。

 残念…。

 警戒心の強い野良猫さんが多い町内で、数少ない懐いてくれる猫さんだったのに…。

 のりちゃん、新しいお家でも元気でね。

 ご近所の皆さんに可愛がられてね。

 出逢いがあれば、別れがある…。

 別れがあれば、また出逢いもある訳で…。

 いつかきっと、新顔猫さんが現れることでしょう。

 その猫さんが人懐っこい子だといいな♪

 

コメント

縁起…良し?悪し?

2010-12-27 10:43:18 | 日記・エッセイ・コラム
 
 私は、よく夢を見ます。
 フルカラーで、見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触れる…五感も全てあります。
 良い夢・愉しい夢だと、朝起きた時に とってもスッキリ♪
 でも、悪い夢や怖い夢だと、起きた時に 何だかグッタリ疲れていたりします。
 昨夜(今朝?)見た夢は……
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 私は、お友達数人と 高層ビル(マンション)の一室で、愉しく談笑していました。
 窓の外には海が見えます。
 しばらくすると、波が荒くなってきました。
 ザッパ~ンッ!ザッパ~ンッ!ザッパ~ンッ!
 岩に当たっては砕ける波の勢いが、どんどん増してゆきます…。
 「「「「「 …?… 」」」」」
 何だか不安になった私たちは、ベランダに出てみました。
 すると、波の音を打ち消すかの様に、何処からか別の音が聴こえてきました。
 ドッカ~ンッ!ドッカ~ンッ!ドッカ~ンッ!
 「「「「「 …?… 」」」」」
 音のする方へ顔を向けた私たちが見たモノは…?
 大きく聳え立つ富士山の……大噴火!
 「「「「「 !!!!! 」」」」」
 私たちは吃驚仰天、大パニックです。
 子供の頃から、「 富士山は休火山。いつ噴火してもおかしくない。」 と聞いているとはいえ、まさか本当に噴火するなんて…。
 慌てて駆け出し逃げ惑うお友達と、いつの間にかはぐれた私は、何とかビルの1階まで辿り着きました。
 そこに居たのは…大きなリュックを持った兄。
 いざという時のために、災害時用の荷造りをしていた様です。
 「 どうせ、お前は用意してないんだろう?」
 呆れつつも、小さなリュックを手渡してくれました。
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 …と、ここで目が覚めました。
 「 初夢は、一 富士、二 鷹、三 茄子。」 という様に、富士山の夢は縁起が良いとされていますけれども、私が見た夢はどうなのでしょうか…?
 子供の頃、母に 「 悪い夢を見た時は、すぐに人に話しちゃえば正夢にならないのよ。」 と教わりました。
 なので、私は急いで 寝ぼけ眼の夫に話しました。
 よし、これで正夢にはならないでしょう。
 私は基本的にポジティブなので、「 富士山の夢だし、縁起が良いのよ♪」 と思うことにしました。
 




コメント