Ring☆Rang☆Rung!

ばかわいらしいもの・お人形・手作りetc.…そこはかとなく綴っています…

お父さんの提灯

2009-05-31 09:15:51 | ばかわいらしいもの

 先日、横浜LOFTでお買い物をしていた時に、発見してしまいました。

 

Photo

 ゲゲゲの鬼太郎の

 お父さん、

 目玉おやじの提灯。

 

 

 

 

 お父さんの頭(目?)の部分が 和紙で出来た提灯です。

 大きい方は 直立姿勢で、高さ・50cm位、頭(目?)の直径・30cm位…。

 電気式です。

 小さい方は お茶碗の中で寛ぎ中で、高さ 15cm位…。

 こちらは電池式。

 お父さんが室内を優しく照らします。

 癒しグッズの室内灯ですね。

 それなのに、私は この提灯を初めて見た時に お盆の時に飾る 盆提灯なのかしら? と思ってしまいました。

 …そんな訳ないでしょうに…。

 自分のお馬鹿さに、ちょっと吃驚…。

 盆提灯は、“ お盆の時に 先祖や故人の霊が 迷わずに帰って来られる目印として飾る物 ” とされています。

 確かに、この提灯なら迷わないかも知れませんけれどもねぇ…。

 

Photo_2 「 迷わず帰って

  来るのじゃぞ♪」

 

 

 

 

 

 妖怪が寄って来たりして…。

 あぁ、ばかわいらしい…。

 

******************************

 

<iframe marginwidth="0" marginheight="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=riraru-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;asins=B001TDKFBQ&amp;fc1=9D071D&amp;IS2=1&amp;lt1=_top&amp;m=amazon&amp;lc1=0000FF&amp;bc1=000000&amp;bg1=D8EBF1&amp;f=ifr&amp;nou=1" frameborder="0" scrolling="no" style="WIDTH: 120px; HEIGHT: 240px"> </iframe> <iframe marginwidth="0" marginheight="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=riraru-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;asins=B001TDKFC0&amp;fc1=9D071D&amp;IS2=1&amp;lt1=_top&amp;m=amazon&amp;lc1=0000FF&amp;bc1=000000&amp;bg1=D8EBF1&amp;f=ifr&amp;nou=1" frameborder="0" scrolling="no" style="WIDTH: 120px; HEIGHT: 240px"> </iframe>
コメント (2)

なんじゃ、ありゃ…?

2009-05-30 09:05:16 | 日記・エッセイ・コラム

 昨夜(今朝?)、変な夢を見ました。

 夢の中の私は、実家の洗面所に居ました。

 ふと お風呂場の中を見ると、天井の隅に何やら茶色い物体が…

  !!!

 私の大大大 ∞…嫌いな ゴ○ブリッ!

 ゴ○ブリは カサカサと天井から壁へ伝い降りて来ます。

  ぎゃぁ~ッ!

 私は急いでお風呂場の扉を閉めました。

 ガラス部分が何故か透明なので、見たくないのにゴ○ブリを凝視してしまいます。

 すると…ゴ○ブリの幾節にも折れ曲がった脚が太くなり、体も太くなり、毛が生えはじめ…あっという間に、体長30cmほどの小さなゴリラのぬいぐるみになりました。

  なんじゃ、ありゃ…?

 ゴ○ブリではなくなりましたので 怖さは薄らぎましたけれども、訳が解らないので やっぱり怖いです…。

 ミニゴリラ(ぬいぐるみ)は、扉へ…私の方へ ちょこちょこと近付いて来ます。

  ひぃぃ~ッ!

 私は 必死で扉を押さえます。

 ミニゴリラ(ぬいぐるみ)は とうとう扉に辿り着きました。

 そして扉を開けようとします。

  いやぁ~~ッ!

 透明ガラスの向こう側、私の足元には ミニゴリラ(ぬいぐるみ)…。

 扉を閉めたい私と、扉を開けたいミニゴリラ(ぬいぐるみ)…。

  だ…誰か助けて…。

 と、そこへ兄が通りかかりました。

  お兄ちゃん!助けて!

 兄は、ミニゴリラ(ぬいぐるみ)を見ると あれ?また来てたのかい? とミニゴリラ(ぬいぐるみ)に微笑み、 おとなしい子だから大丈夫だよ。 と私に言いました。

 ミニゴリラ(ぬいぐるみ)は 頷きます。

  え…?

 狐につままれた様な顔で(ってどんな顔かしら?)、私が扉を開けると、ミニゴリラ(ぬいぐるみ)は私の足に擦り寄りました。

  あ、ホワホワして可愛い…。

 確かに おとなしい子です。

  ブログのネタになるわね。

 そう思って ミニゴリラ(ぬいぐるみ)の写真を撮ろうとしたところで、目が覚めました。

  ……なんじゃ、ありゃ…?

 ホントに変な夢でした…。

 この変な夢で 一番印象深かったのは、ゴ○ブリでもなく、ゴ○ブリが変体したことでもなく、ミニゴリラ(ぬいぐるみ)でもなく、自分自身です。

 夢の中でも ブログのネタにしよう♪ と思ってしまう自分に、呆れるやら感心するやら…。

 

Photo

 ウホッ♪

コメント

◆ リカちゃん Book ◆

2009-05-29 09:38:58 | お人形

Photo

 【 リカちゃんBook

  Licca Book 】

  by 講談社

 

 

 

 

 つい先頃発売された 『 リカちゃん生まれます 』 に続き、リカちゃん関連の本が発売されました。

 この本は、初代から4代目のリカちゃんのファッションブックです。

 様々なお洋服を着たリカちゃんの写真が約200点掲載されています。

 当時の流行を反映したお洋服を着たリカちゃんがいっぱい~♪

 

Photo_5 こんな感じ…。

 

 

 

 

 

 

 「 あ、このお洋服持ってた!」 「 このお洋服欲しかったんだぁ~。」 などと、当時を想いだす方も多いのではないかしら…。

 そして…

 この本には、リカちゃんコレクターのお二方が協力してらっしゃいます。

 そのお二方は…私が仲良くさせて頂いてる方たち ( リンダさん・MIKさん ) なのです~!

 …というか、“ 私の方から強引にお友達になって頂いた方たち ” ですね…。

 私がリカちゃんの可愛さを再認識したキッカケにとなったのが、お二方のサイトだったのです。

 この本に載っている、お二方所有のリカちゃん・お洋服・ハウス・グッズ・ブックレット…どれもこれも とっても保存状態が良くて、お二方のリカちゃんへの愛情がすごくすごく伝わってきます。

 

Photo_2

 ちなみに、

 表紙のリカちゃんは

 リンダさんの子。

 可愛い~♪

Photo_3 ・ リンダさんのサイト

 ⇒⇒⇒ 『 ドウニモトマラナイ

Photo_4 ・ MIKさんのサイト

 ⇒⇒⇒ 『 MIKのお部屋

 

 

 

 

 

 リカちゃんファン憧れのお二方の素敵なコラボ本、とっても可愛いので お薦めです。

 

Photo_7

 可愛いですよ~

 

 

 

 

 

 

******************************

<iframe marginwidth="0" marginheight="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=riraru-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;asins=4062150778&amp;fc1=AD1414&amp;IS2=1&amp;lt1=_blank&amp;m=amazon&amp;lc1=9421F7&amp;bc1=000000&amp;bg1=EDFAFB&amp;f=ifr&amp;nou=1" frameborder="0" scrolling="no" style="WIDTH: 120px; HEIGHT: 240px"> </iframe>
コメント (2)

栗本薫さん…

2009-05-28 13:55:55 | 日記・エッセイ・コラム

 5月26日…作家の栗本薫さんが亡くなられました…。

 栗本さんは、【 グイン・サーガ 】【 魔界水滸伝 】【 伊集院大介 】シリーズなど、沢山の著書を遺されています。

 また、中島梓さん名義で 評論・エッセイを執筆、作詞作曲・ミュージカルの脚本・演出も手がけ、ピアノ演奏やライブ活動など、幅広い活動をされてらっしゃいました。

 『 象印クイズ ヒントでピント 』 というクイズ番組で、女性チームのキャプテンを務めてらしたこともありますから、ご存知の方も多いのではないかと思います。

 私は 【 グイン・サーガ 】 のファンで、今までに刊行されている正伝126巻・外伝21巻を全て揃えています。

 先日、発売後すぐに購入し 時間が無くて読めないままだった 124巻・125巻・126巻の3巻を一日で一気に読み終えました。

 

124125126

 124巻

  『 ミロクの巡礼 』

 125巻

  『 ヤーンの選択 』

 126巻

  『 黒衣の女王 』

 

 そして、すっかり 【 グイン・サーガ 】 の世界に浸りきっていました。

 その翌日に 訃報に接しましたので、本当に驚きました…。

 

Photo 【 グイン・サーガ 】

 世界最長の小説…。

 

 

  

 

 

 今年は 【 グイン・サーガ 】 誕生30周年ということで、テレビアニメ化も始まり、様々なイベントも企画されていました。

 けれども…

 未完のまま、栗本さんは 逝ってしまわれました…。

 【 グイン・サーガ 】 が完結する日を、一番心待ちにしていたのは、誰よりも 栗本さん御本人でしょう…。

 ですから、ただただ ご冥福をお祈りしたいと思います。。。

 

コメント

届いた…

2009-05-27 11:26:21 | 日記・エッセイ・コラム

Photo 定額給付金。。。

 

 

 

 

 

 

 先日、我が家にも届きました。

 何だか ちょっと嬉しいです。

 さて、何に使おうかしら…?

 とりあえず貯金しておこうっと♪

 

コメント