地域情報支援ネット

皆の顔が見える安全安心な地域は、子どももお年寄りも住みよい豊かな町ですよネ!
シニア支援隊にアクティブシニアよ集まれ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第13回瓢箪山地域まちづくり協議会

2012-04-24 11:09:23 | 校区自治連合会・NPO・まちづくり
第13回瓢箪山地域まちづくり協議会にしゅっせきした。
韓国から商店街に視察団がこられ、協議会にも参加された。
前回までの協議会並びに運営委員会の審議内容の確認や、その後の経過報告のあと、新年度の取り組みについて話し合った。




地域情報支援ネット
コメント

子供たちと、人間環境スゴロクを実施しました。

2012-04-22 23:00:10 | 環境・地球温暖化
長瀬東校区植樹祭実行委員会の関連イベントとして、子供たちと、人間環境スゴロクを実施しました。予定では体育館いっぱいにコースを描く予定でしたが生憎の雨天で植樹祭式典のため、スゴロクコースは校舎3階の廊下となりました。5年生が中心でしたが各学年に父母も同伴するなど100人余りが参加して、楽しく環境問題に挑戦しました。




NPO、社協、校区のスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
※なお本プロジェクトは大阪府福祉基金地域福祉振興助成金を申請中です。

地域情報支援ネット
コメント

環境家計簿成果発表!

2012-04-22 22:29:44 | 環境・地球温暖化
環境家計簿成果発表を行いました。
長瀬東校区植樹祭実行委員会の関連イベントとして、東大阪市(環境企画課及びみどり対策課)と自治協とNPOと社協が協働して、長瀬東校区の環境家計簿CO2削減の取組みを“応援証書”発行の形で評価したものです。

校区を代表して住山仁美女性部長に環境企画課から“応援証書”と、売却益から地域還元として花の種が送られました。
なお45世帯6ヶ月間の取り組みで削減されたCO2は約5.2tにもなりました。



地域情報支援ネット
コメント

地域支え合いのまちづくり・・次なる展開は!

2012-04-15 22:20:31 | 福祉まちづくり活動
13日支え合いの会合があった。年度末、地域支え合い体制づくり事業として“新しい公共シンポジウム”は無事終えたが、同時開催した市民活動見本市に参加した助成採択団体を中心とした活動を新年度にどうつなげて行くかが重要なテーマである。



と言っても飲み会で、酔うほどに各人の本音が出て面白い会合であった。そこで大塚先生の発案で、次回は参加団体にも呼びかけて屋敷林で意見交換会(飲み会)をすることになった。川中さんに了解は得たが、チョット強引だったかもしれない。森監事さんよろしく!


14日は、しゃきょうりゅう(社恐竜)のふるさとを訪問した。




地域情報支援ネット
コメント

シンポジウムから”新しい公共”プロジェクトに向かって!

2012-04-11 13:16:28 | 福祉まちづくり活動
“新しい公共”年度に入りました。プレイベントのシンポジウムが皆さんのお陰で無事開催できたお礼と報告を兼ねて上京しました。
初日は東海大学の河井先生と品川でお会いして報告、アドバイスもいただき、”新しい公共”プロジェクトで何らかのご協力をおねがいしました。
◆千鳥ケ淵


吉戸さんとは、会議が長引いたそうで午後8時過ぎてから会い雑踏の渋谷まで出た。食事をしながら報告、今回のようなプランの進行については手馴れておられるので、ご本人か、内閣府の事業で長瀬東校区と活動された宇治田さんに、参画をお願いし快諾を得た。
余り遅くなると心配なので、と別れたが、翌日に第二子長男ご誕生おめでとう!

◆三宅坂から皇居のお堀

◆半蔵門と桜


中塚先生の報告会で勉強させてもらおうと、お礼と報告を兼ねて藤沢市の大庭市民センターに伺った。丁度、常任理事会のような年嵩の人たちが集まった会場であったが参加の女性は3人というところが東大阪との違いか。
先生から多岐にわたる担当役職のかつどうや進捗についての報告があり、質疑応答に入ったが、国政についての遣り取りが多く、地域としてのレベルの高さを感じた。
会が終わってからゆっくり報告を聞いていただき、今後の活動についてのご協力もお願いしてその場を辞したが、その後も他の会場へ行かれた模様、体調にはくれぐれも留意してご活躍を期待しています。
◆大庭市民センター会議室にて


三日目は、お礼と報告に三棟の議員会館を巡った。“新しい公共”担当副大臣の中川先生の事務所に先ず伺ったあと、大谷先生の事務所では岩堀さんに“環境家計簿”エコプロジェクトを説明し共感をいただいたうえで、先生には後日ということでお願いした。このエコプロジェクトは園田先生、河井先生にも賛同いただいたものである。

りーふねっとの岡社長を伺った。一通り報告して、シンポジウムで試みたユーストリームの話をすると、今がチャンスだと積極的な展開をアドバイスされた。情報もいただき、東京での発信スタジオに使っても良いと言ってもらった。吉戸さんの事務所も使用できると言ってもらっているが、どちらもIT会議など日常的に行なっておられる様子は、やはり東京か。場所は赤坂と半蔵門。
なお、筑波にも大学生とスタジオを展開されているそうだが、これだけ頑張っていても詰まるところは“自分(=経営者)は一人ですよ!”岡社長の言葉が耳に残った。


四日目、辻中先生を訪ねた。シンポジウム盛況でよかったと喜んでくださった。東大阪のためならいくらでも協力すると言っていただき心強い限り。その後、地域の繋がりから地方の歴史にまで話が及び、時間も忘れて話してしまい予定をオーバー、申し訳ありません!
本部前のバス停でたまたま“東京行き”が来たので飛び乗った。これもたまたま、都内に入ってスカイツリーが見え隅田川を渡ったところが“浅草”停留書、帰りの新幹線まで時間があるので、飛び降りた。
◆浅草からスカイツリー


今回、お会いした先生方は、河井先生と吉戸さんはアクティブシニア会員で常時日本中の現場を回っておられるし、岡社長は企業時は東大阪、今大阪本社でありながら殆んど東京暮らし、辻中先生は大学の国際担当として世界相手に大学外交をされている。アクティブな方たちばかりで圧倒されました。シニア、がついていてホント良かったです。



地域情報支援ネット
コメント

◆新しい公共の形を探る◆ 公共と地域づくりシンポジウム 開催!

2012-04-02 00:31:41 | 新しい公共
公共と地域づくりシンポジウム(2012年3月31日)
※ユーストリーム/ http://www.ustream.tv/user/c-j-net


 ↑“地域支え合い”市民活動見本市、同時開催!

◆開会ご挨拶/江浦 保・東大阪市社会福祉協議会々長

 ↑要約筆記/東大阪ペンの会     司会/北川理沙・地域情報支援ネット   

◆“新しい公共”の形を探る!/辻中 豊・筑波大学副学長

 ↑手話通訳/手話通訳友の会

◆パネルディスカッション/住民自らが支え合う“環境と福祉”のまちづくり
  コーディネーター/初谷 勇・大阪商業大学総合経営学部教授
   コメンテーター/辻中 豊・筑波大学(国際担当)副学長

 ↑パネリスト/野田義和・東大阪市長  
        松浦 隆・東大阪市自治協議会々長
        西 良人・東大阪市社会福祉協議会事務局長
        ※ユーストリーム/ http://www.ustream.tv/user/c-j-net

◆メッセージ



◆ご参加くださった先生方。
 山下ひろあき・大阪府議会議員
 鳴戸鉄哉・東大阪市議会議員
 菱田英継・東大阪市議会議員
 樽本丞史・東大阪市議会議員

◆メッセージをお寄せいただいた先生方。
 中塚一宏・内閣府副大事 兼復興副大臣
 西野あきら・衆議院議員
 森山浩行・衆議院議員
 松岡広隆・衆議院議員
 北川イッセイ・参議院議員
 水戸将史・参議院議員
 西野弘一・大阪府議会議員



◆交流会











■ご参加くださった大勢の市民の皆さん、大阪商業大学の関係者の皆さん、本当にありがとうございました。社協・NPOスタッフの皆さんお疲れ様でした。

お開きの後、地域情報支援ネットでは、23年度の理事会を行いました。


地域情報支援ネット

コメント