Buell XB9SX修理完了?!

2016-11-26 21:26:37 | バイク・くるま
先日のツーリングでこけて破損したBuell XB9SXの各部品
金欠のためステップベグ以外は3Dプリンタで作成したPET-G樹脂部品で補修して何とか修理完了しました。

スロットル側のグリップエンドキャップはこの通り延長したことでハンドガードとの干渉もなくなりいい感じ。


折れたクラッチレバーシャフトはジョイントを作って対応。
このシャフト、ハンドガードを取り付けるために延長された形状のクラッチレバーシャフトでしたがあえて途中部分を細くして強い力が加わると折れてホルダー部の破損を防ぐように設計されているようでした。
そのためハンドガードを支える強度さえあれば良いので樹脂成型のジョイントで十分のはず。


最後にステップペグは、、、安価な部品を購入して取り替え。。。
来シーズンが楽しみです。
コメント

リコールとかサービスキャンペーンとか。。。

2016-11-24 20:47:59 | バイク・くるま
なんか親切に案内が来るものの・・・、
ちゃんと持っていったほうがいいと思うけれど、とにかく面倒。
次の車検までどれも約一年半か~。。。
コメント

できるだけ有線LAN化

2016-11-21 23:27:45 | パソコン
少し前にメインPCに接続している無線LAN子機が壊れて、その後有線化しましたが今度はリビングのバッファロー製の無線LAN子機が壊れてしまいました。
仕方がないので、テレビやデスクトップ機、プリンタなどは可能な限り有線で接続することにして配線工事。
これで一安心。
さて、LANケーブルを通すにため15mm程度の大きな穴をあけましたが、その後の処理をどうしたものかと・・・。
ホームセンターにでも出向けばひょっとしたら便利なものが見つかるかもと思いましたが出かけるのが面倒だったのでチャチャっとキャップを3Dプリンタで出力して塞いでみました。

うちの場合こんなんで十分です。

コメント

Buell XB9SXのグリップエンドキャップ

2016-11-16 20:33:39 | バイク・くるま
先日のツーリングで立ちごけ(というか発進ゴケ)してしまい数点の部品が破損してしまったBuell XB9SX。

一番痛い左ステップ、これは新規に購入しますが、破損した部品の一つ左側グリップエンド(実際には交換して右側として使う予定)のキャップは3Dプリンタで作ってみました。
純正ハンドガードをひっかけるフックが付いている樹脂製の安価な部品ですが、使用している汎用のグリップヒーターがわずかに長いので、いままでスロットル側ハンドガードがわずかに引っかかってスロットル操作がうまくなかったのでその辺を考慮して少し長くして作ってみました。
純正品はバーエンドに差し込むだけの簡単な構造でしたが、3Dプリントのものは材質の問題や寸法精度が怪しいので、ネジを占めこむことによって広がる構造に・・・、うまく固定できるかな? 材質はPET-Gです。
ちょうど、今シーズンも終わったのでこの冬の間にボチボチ直す予定です。

コメント