博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

過去の撮影写真から、博多港の飛鳥II

2013年04月23日 16時56分55秒 | 福博まちの記憶
過去の撮影写真を整理していて「こんなの撮ってたんだ」というカットが案外多いのに気づく。2006年10月の博多港寄港時の飛鳥IIの写真もそう。撮った記憶がほとんどないけど、100カット以上多角的に撮影してました(あとで考えると横浜出張の多かった年で、横浜で飛鳥IIを撮影し、数日後の博多入港も撮影)。しかし、博多ポートタワーを絡めて撮ってないのが残念…。 今年は博多港への飛鳥II入港予 . . . 本文を読む

意外に少ない銭湯の古写真や絵葉書

2013年04月21日 21時31分15秒 | 福博まちの記憶
皇紀2600年(昭和15年)の「福岡高等商業学校」卒業アルバムより。1枚目は博多港。 2枚目の銭湯の写真は、おそらく早良鉱業所(姪浜炭坑)の銭湯。円形の風呂は炭坑夫用の銭湯によくみられる形状、早良鉱業所(現サワライズ)の戦前の絵葉書に同様のものが写っています。昨夜、映画「テルマエ・ロマエ」を観た影響で、右端のメガネが阿部寛にみえてしまう(笑) 3枚目のカフェが何処なのか判りませんが、別の写 . . . 本文を読む

昭和15年の福博のまちの記録「福岡高等商業学校」アルバム

2013年04月21日 20時12分03秒 | 福博まちの記憶
天神に丸善ギャラリーが復活し古書市が開かれてます。 これは今回入手したものではなく4年前の丸善古書市で入手した「福岡高等商業学校」卒業アルバム。福岡大学の前身、福岡大空襲時に校舎や図書館が焼失していることもあり、アルバム自体も貴重かもしれませんが、とにかく電話帳並みのアルバムには昭和15年当時の福博のまちで撮影した写真多し。上の写真は博多西町時代の「丸善」の店内です。 その一部、2枚目の弓道部 . . . 本文を読む

ちょっと昔のテレビ番組カルタ展+竹久夢二「雛妓読書」

2013年04月20日 20時27分38秒 | 吉田初三郎
三池カルタ・歴史資料館で開催中の「ちょっと昔のテレビ番組カルタ展」+野球関連のカルタ展示などを楽しく観覧。メイン目的、学芸員の梶原さんと夢二研究家・安達さんによる初公開・竹久夢二直筆「雛妓読書」のミュージアムトークも興味深く拝聴しました。 白仁家資料、個人的には夢二以外の与謝野晶子の書にも興味津々。明治40年の北原白秋・与謝野鉄幹・平野 万里・吉井勇らの九州行脚紀行文「五足の靴」のスポンサーでも . . . 本文を読む

久留米キムラヤ直売店で定番ホットドック

2013年04月20日 20時01分54秒 | 福博まちの記憶
大牟田からの帰路は国道209号から黒棒本舗のある通りへ入って、そのまま1キロ強北上すると大正15年創業「久留米・キムラヤ」本社工場の直売店があるので、これも立ち寄らねばなりません(笑)。ここでも定番・ホットドックやまるあじ、そして直売店ならではの切り落としモノをゲット!ごはん党のわが家ですが、明日は久々に一日パン食です。   人気ブログランキングへ 昭和レトロな福博風景満載 . . . 本文を読む

黒棒と黒糖饅頭とかりがね茶

2013年04月20日 19時53分07秒 | 福博まちの記憶
大牟田からの帰路は国道209号を北上。筑後経由でお気に入りの八女・明治25年創業「野田製菓」まで遠回りして立ち寄るか、帰りしなにある荒木町の大正9年創業「黒棒本舗」に立ち寄るかでしばし悩む。 けっきょく時間が遅くなるので(自動車道を使う気なし)、黒棒本舗でこれも大好物の黒糖饅頭「黒粋糖」や黒棒「筑紫路」、ショウガの効いた白棒をゲット。そういえば店内には福岡市の老舗茶舗「いり江豊香園」かりがね茶も . . . 本文を読む

道の駅みやま

2013年04月20日 19時47分32秒 | まちづくり
午前中、福岡市西区の浜田内科クリニックへ納品打合せ後に、大牟田「三池カルタ・歴史資料館」へ。けっこうな雨なので今日はまちなみ写真など撮影できず。ただ、そのまま帰福も寂しいので(笑)国道県道みちくさ行脚へ。 「道の駅みやま」にて定番?むつごろうラーメンや玉水酒造の奈良漬け&大根粕漬け、名産たかな漬けetcをゲット。みやま市(瀬高・山川・高田)は2007年の合併市制時に縁あって市政概要の企画構成を担 . . . 本文を読む

ちょっと懐かしい5年前の記憶探偵

2013年04月19日 20時48分04秒 | 福博まちの記憶
過去撮影写真の探し物、ホント関係ない写真ばかり気になって肝心の写真まで行き着かず。これは2008年11月、ナイトシャッフル「記憶探偵キノレオ」某所ロケ風景。同年12月に放送されたエピソードのエンディング部分。この日、探検隊一行は地底人になりました(笑)。とうぜん、普段はぜったい入れない場所です。久々に観ると懐かしい、さてさて…必要な写真を捜さねば。 人気ブログランキングへ . . . 本文を読む

潮干狩りシーズン、7年ぶりに行きたい今日この頃。

2013年04月19日 20時41分08秒 | 福博まちの記憶
過去撮影写真の膨大なデータから探し物、ぜんぜん関係ない写真ばかり気になってしまいます。これは2006年5月の某所での「潮干狩り」風景。そろそろ貝掘りシーズン、地元の方はすぐにわかると思いますが、さて何処でしょう? ヒントは昔からの潮干狩りの名所、史跡のある場所で明治期から潮干狩りの絵葉書もたくさんあります。5月28日の「記憶探偵の作り方」講座ではこの手の過去(明治~平成)写真から、その場所を当て . . . 本文を読む

渡辺輿八郎ゆかりの武蔵寺

2013年04月18日 22時56分26秒 | 福博まちの記憶
先日の撮影会の折、武蔵寺のご住職にお会いして渡辺輿八郎氏の事を伺いしました。明治30年代、九州最古のこのお寺の再興に尽力したのが「渡辺通り」で知られる輿八郎氏。渡辺家(紙与)の痕跡を境内に捜すと、山門入ってすぐの温泉碑が輿八郎氏の息子・輿三郎氏(現在の輿三郎会長のお父さん)建立のものでした。 写真は、明治末、輿八郎氏が存命だった頃の武蔵寺、そして武蔵温泉(現二日市温泉)街の絵葉書と先日の風景との . . . 本文を読む

博多駅そばの散策と「飛びだし坊や」

2013年04月17日 18時34分28秒 | まちづくり
先日、福岡には「飛びだし坊や」の看板が無い、という声を聞き「そんな事ないやろ、毎日見よるバイ」と言い返しました。それで、博多郵便局へ行くついでに博多駅界隈の「飛びだし坊や」看板の今を確認してみました。以前は御笠川を挟む東光小校区にもありましたが、老朽化で撤去されたもの多し。堅粕校区はまだまだ健在で確認しただけで11ほどありました。校区の特徴的に博多駅やバスセンター、バスの営業所や国道3号線があり交 . . . 本文を読む

昭和初期の博多松囃子(どんたく)&博多祇園山笠の写真

2013年04月17日 06時44分37秒 | 福博まちの記憶
1930(昭和5)年発行の「日本地理風俗大系」より、博多松囃子(どんたく)2枚と博多祇園山笠。まだ調べてないけど、写真は発行の前年昭和4年のものだと推測。いや、ひょっとして昭和3年の昭和天皇即位記念の松囃子かも。1枚目は松囃子・大黒流ですね。3枚目の山笠櫛田入りとは別に「西町流」飾り山のキレイな写真もあり「西流50年史」にも使えそうで収穫。 ちなみにこれらの写真の撮影は、おそらく博多の誇る写真ジ . . . 本文を読む

勝田線跡、鉄道公園~ひろみ饅頭横から進み下宇美駅のホーム跡まで

2013年04月16日 20時03分23秒 | 福博まちの記憶
筑前参宮鉄道跡(旧西鉄宇美線、のち国鉄勝田線昭和60年廃止)の志免駅跡・鉄道公園から、立坑櫓を撮影するとやっぱり手前の住宅のとんがり屋根が「ボタ山」に見えてしまいます。これって、鉄道公園からこう見えることを想定してこのカタチにしてるのかも。 以下、鉄道公園を抜けて赤い垣根を抜けると、郷ひろみゆかりの「ひろみ饅頭」があります。 ひろみ饅頭(右の建物)の横の道が鉄道跡、この区間は市道になってい . . . 本文を読む
トラックバック (1)

イオンモール横の勝田線跡と鉄道記念公園

2013年04月16日 19時49分50秒 | 福博まちの記憶
筑前参宮鉄道跡(旧西鉄宇美線、のち国鉄勝田線昭和60年廃止)の緑道、イオンモールの敷地で一部が分断されてますが、それ以外ほぼ残っていてココに観光トロッコ列車でも走ったら楽しいだろうな、と思ってしまいます。志免駅跡の鉄道公園、ホーム跡から西鉄バスが通過するのを待って撮影。さらに70周年の立坑櫓が見える構図で撮影しました。 以下、イオンモールの先の緑道入口。 鉄道記念公園の標。 志免駅ホ . . . 本文を読む
コメント (1)

福岡県の昭和20年代の酒ラベル

2013年04月16日 00時03分09秒 | 福博まちの記憶
15年ほど前から少しずつ集めている地酒ラベル、福岡県の昭和20年代の酒ラベル・コレクションの一部。中洲のランドマーク・花関ビルで知られた「花の関」は福岡市船町時代、「初吉野」石蔵酒造も第二酒造所時代のもの。鑑定会で扶桑第一と言われた頃の小林酒造「萬代」、萩尾酒造所「かざしの梅」、新宮町萬屋の「晴鶴」。この他、福岡県のラベルは70種ほど所蔵、今はない蔵元も多し。   人気ブログランキン . . . 本文を読む