博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

秋雨に誘われて自分のアイデンティティを考える。

2009年09月30日 23時34分30秒 | Weblog
 あっという間の9月、というよりあっという間の1年。もう明日からは10月、 「中洲まつり」初日恒例の「はしご酒大会」である。やる事が山積みで、年初に 計画していたことの3割程度しか実現できていないのが残念。残り3ヶ月、どこ まで実行できるか正念場である。これまでは仕事や地域活動、ボランティアなど 様々なことに顔を突っ込み、自分のモチベーションのバランスを取ってきたが、 今は仕事および私にしかできな . . . 本文を読む

雨の中、次回キノレオのロケ敢行!初登場ライバル「名探偵」は誰?

2009年09月28日 22時47分58秒 | まちづくり
 26日、博多の語り部さん達の老舗会「博多を語る会」にオブザーバで参加させ てもらった。「博多生まれ」が参加条件ということは私には最初から参加資格が 無い訳だが、皆さんの計らいで参加させていただき、楽しくも勉強になる有意義 な時間を過ごすことができた。  27日、立ち上げ前の準備会の頃から参加している福岡市「西区まるごと博物館」 推進会のイベントが、神功皇后伝説の地・小戸公園に隣接する日本有数の . . . 本文を読む

懐かしの福岡・博多の風景を語る。

2009年09月22日 15時57分09秒 | 博多部
 22日、KBCラジオ「ブギウギラジオ」出演でスタジオへ。シルバーウィークも残り 2日、朝から福岡市内は車が多くギリギリの到着となった。高速道なども渋滞してい るので遠出を避けている方も多いのだろう。直前の打ち合わせの結果、当初は約10分 出演の予定が30分以上居座ることになった(笑)。 KBCラジオ「ブギウギラジオ」  コミュニティFMをのぞけば出演の最長時間である。テーマ「私の知っている懐 . . . 本文を読む
コメント (2)

西鉄ライオンズの初公開資料展示!「福岡近代絵巻」展。

2009年09月19日 23時26分31秒 | 西鉄ライオンズ
 19日朝、福岡市博物館で今日から始まった福岡市制120周年記念「福岡近代絵巻」 展の開会式に参列した。会場に行くと、西鉄ライオンズ球団で23年間ウグイス嬢& 球団職員を務められた今泉京子さんの姿を発見。お盆中の足を痛めておられたはず なので、まさか来られるとは思っておらず嬉しい再会。今泉さんが保管してこられ た様々な資料の中から選りすぐりの逸品(ほぼ全てが初公開)が西鉄ライオンズコ ーナーに展示 . . . 本文を読む

美味しい会食と昔のドラマに秋を感じる。

2009年09月18日 00時17分07秒 | 博多部
 16日夜、月例「ミカの会」が赤坂の「海都」で開催された。今回は私の推薦の お店だったため幹事役、当日1名の欠員が出てアタマ数合わせに急遽招集されて 犠牲(笑)となったのは、この日幾度も打ち合わせのやり取りをした「ナイトシ ャッフル」ディレクターの逢坂さん。会の代表・久保さんも「記憶探偵キノレオ」 のファンなので、一度引き合わせをと思っていたところだった。  元NHKの安部さんを加えて、放送関係 . . . 本文を読む

放生会と8ミリ映像鑑賞会とミクロドロップ公演。

2009年09月16日 01時10分40秒 | 博多部
 放生会の季節だ。雨上がり15日の夕方、カメラ片手にぶらりと筥崎宮へ出掛 けた。まだ5時過ぎだというのに参道は大勢の人で大賑わい。今年も約700店の 露天と、恒例の「おばけ屋敷」「見せ物小屋」は健在で、ほっとひと安心。これ だけの規模の縁日は全国探してもほとんど無いそうだ。納得のいくスナップ写真 もたくさん撮れて、新しょうがを買った。  参道近くの箱崎水族館喫茶室へ立ち寄り、夕食にハヤシライスと . . . 本文を読む
トラックバック (1)

博多の秋は祭りと展覧会、そしてお芝居が面白い!

2009年09月15日 23時55分01秒 | 博多部
 9月に入って涼しい日が続き、朝夕は寒いほど。8日夜は時間を作って、舞 台「エル・スール ~我が心の博多そして西鉄ライオンズ~」を観に行った。今の 場所への博多駅移転に伴い、区画整理で姿を消した旧末広町の長屋を舞台にした 劇団桟敷童子の東憲司さん渾身の作品。  会場のエルガーラ大ホールに入って驚いたのは、とにかく年齢層が高かった こと(笑)。それも普通は女性が中心の観劇にあって男性が多いこと。や . . . 本文を読む

博多が誇る名写真家の記事を喜ぶ!

2009年09月06日 00時35分32秒 | 博多部
 西日本新聞の5日付夕刊を見て「中洲通信」が発刊満30年で休刊となること を知る。中洲の文化情報だけでなく、全国的な視点での文化芸能情報や特集が 楽しみだっただけに少々ショック。月刊誌で発刊し続けること、継続の難しさ を実感する。同じ日の朝刊、伝説の写真家・安本江陽の外遊時のメモ発見の記 事に目は釘付けとなった。さすが川上さん、記事が違う。(昨年11月、私と吉 田初三郎の記事を書いてくれたのも川上 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

20世紀少年最終章と高校生クイズに熱くなる!

2009年09月04日 23時50分35秒 | 演劇・音楽
 毎年欠かさず見る番組に「高校生クイズ」がある。今年は忙しすぎて何時あ るのか未確認だったが、帰宅してTVを付けたら放送が始まりラッキー!結局、 最後まで真剣に観てしまった。5月だったか、番組の問題づくりの段階でスタ ッフから地図に関する問題について問い合わせがあった。どこで出されるかと 思っていたら、決勝のあの場面での出題で一人納得。  高校生クイズは自分にも少なからず思い出が。第1回大会の北 . . . 本文を読む

過ぎ行く夏に思う日々。

2009年09月03日 21時47分57秒 | 博多部
 24日、西鉄広報室でバス雑誌「バスラマ」を発刊されている、ぽると出版の 和田編集長にお会いした。和田さんが来られることを伺い、手持ちのバスが写 っている絵葉書をいくつか持参。1枚1枚、バスの種類から年代まで的確な解 説で圧倒された。さすがに専門家である。夜、開院ツールのお手伝いをしてい る10月開院の浜田内科クリニック(福岡市西区石丸)へ向かう。  25日、夕刻から福岡市西区まるごと博物館推進 . . . 本文を読む