博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

閉館する福岡ビルで、福ビルと天神の歴史秘話を語る

2019年03月23日 04時01分13秒 | 福博まちの記憶
3月20日夜、福岡ビル地下「峰松本家」さんで一般社団法人博多21の会・福博振興委員会の2019年第1回講座を担当させていただきました。 連続5回講座の第1回、今回のテーマは3月末でほぼ閉館となる福岡ビルの秘密や逸話を語る「さよなら福ビル、その歴史と足跡」でした。 1Fパネル展示には未掲載の初公開レア写真や福ビル秘話に大きなリアクションをいただき、峰松社長、冬至社長、長谷川会長ら大先輩方 . . . 本文を読む

間もなくTVQ特番「ホークス福岡移転30周年特別番組」放送です。

2019年03月21日 14時30分18秒 | 福博まちの記憶
3月21日(祝)15:54〜オンエアのTVQ特番「ホークス福岡移転30周年特別番組〜ぶらり福岡、逢いタカ~レジェンドたちと思い出」に、ご縁をいただき案内人として出演しました。 ロケは3月3日(日)早朝から夕刻まで。、森口博子さん&原口あきまささんと一緒に、ホークス&福岡のプロ野球史をレジェンドな方々にご登場いただき簡潔にたどる内容。 平和台球場跡では、選手として南海ホークス・ダイエーホ . . . 本文を読む

激変する都市景観とホークス福岡移転30周年&福岡市誕生130年記念の市庁舎垂幕

2019年03月16日 22時31分43秒 | 福博まちの記憶
天気の良き日は、まち歩きをしながら「いずれなくなる景観」と「最新の景観」を撮る日々です。福岡ビルも3月末で閉館、天神コアもあと一年余の営業ですね。 博多スターレーン、九電記念体育館、いずれもかなりの頻度でお世話になり思い出も多し。しかし、今は西鉄広報アーカイブの顧問的立場に加え「福ビル 思い出交差展~感謝と記憶を未来へつなぐ~」(2019年3月2日〜3月31日)展示構成やトーク(3月31日) . . . 本文を読む

1960年代の「ふくおか市政だより」&過去にもあったロープウェイ構想

2019年03月16日 21時43分45秒 | 福博まちの記憶
福岡市は北九州市のような昭和期からの「市政だより」バックナンバーのネット閲覧が始まっていないようなので、手持ちの1960年代のふくおか市政だよりを必要に迫られて確認中。 北九州市 市政だよりデジタルアーカイブ(昭和38年9月1日号から平成29年12月15日号) 福岡市 市政だより(平成26年〜)   先日から「市長の夢」ロープウェイ建設云々の議論が話題になってい . . . 本文を読む

大刀洗フォトプロジェクト第2回写真展「和」開催中!

2019年03月16日 21時31分21秒 | 福博まちの記憶
写真家の奥先生にお誘いいただき、今年1月の撮影会に参加。私も出品させていただいた写真展が開催中です。歴史と文化の宝庫、個人的には西鉄甘木線&銘酒「三井の寿」!大刀洗町の新たな魅力に気づく写真展、お近くの方ぜひご覧ください。 ▼大刀洗フォトプロジェクト第2回写真展「和」▼平成31年3月24日まで、大刀洗ドリームセンターにて開催中(9:00~18:00)。 ※次回撮影会は4月13日(土)10:00 . . . 本文を読む

祝!門司港駅復元全面開業、手持ちの古絵葉書から。

2019年03月10日 23時22分45秒 | 福博まちの記憶
門司港(旧門司)駅舎の復元全面開業を祝して、手持ちの絵葉書から数枚。個人的に、門司に暮らしていた頃は毎日のように訪れた青春の地が門司港。門司港駅ゆかりでライフワーク研究の「鳥瞰図絵師・吉田初三郎」企画展も2003年に門司港ホテルで開催し講演も担当したことを思い出します。 3月10日はタモリさんがテープカットに来られたと聞いて、無理してでも行くべきだったかと後悔(笑)。 竣工当初に復元な . . . 本文を読む

さよなら福岡ビル企画展「福ビル 思い出交差展」始まる。

2019年03月01日 22時44分23秒 | 福博まちの記憶
閉館まであと1ヶ月、明日3月2日から始まる企画展「福ビル 思い出交差展~感謝と記憶を未来へつなぐ~」、福岡ビル1階とうじさん跡でのパネル展示は1日午後に準備完了。 設置中からすでに大勢の方々がパネルに見入ってます。 昨年末に完成した「西日本鉄道110年史(創立110周年記念誌『まちとともに、新たな時代へ)」のうち、執筆を担当したテーマ史「天神発展史」は全ページをパネルで公開!明治から現 . . . 本文を読む

「JAL九州歴史ロマン街道」2月24日OAテーマは平成筑豊鉄道です。

2019年02月24日 09時49分42秒 | まちづくり
2月24日(日)14:15〜45は、LOVE FM 76.1MHz「JAL九州歴史ロマン街道」第13回(第1クール最終回)のオンエアです。 ゲストは平成筑豊鉄道の河合社長とミュージアムプロデューサーの砂田光紀さん。3月21日(木・春分の日)に初の観光列車「コトコト列車」の運行開始を控える平成筑豊鉄道の魅力を存分に語っていただきましたので、ぜひお聴きください。 名著「九州遺産」著者で . . . 本文を読む

2月10日は西鉄福岡市内線全廃から40年の記念日、生き残り車両の筑豊電鉄2003編成「マルーン&ベージュ」を撮影へ。

2019年02月10日 19時34分00秒 | 福博まちの記憶
2月10日(日)朝、筑豊電鉄2003編成「マルーン&ベージュ」復刻車両が筑豊直方まで一往復運行されるとのことで、朝5時半起きで撮影に行きました。 普段は平日早朝に黒崎車庫前〜楠橋間のみの運行なので、週末に終点筑豊直方まで運行してくれるのは嬉しい限り。朝7時過ぎに筑豊直方駅そばの遠賀川橋梁に到着すると、すでにたくさんの鉄道ファンが集まっていました。 博多からわざわざ撮影に行った理由は単純 . . . 本文を読む

2月10日のLOVE FM「JAL九州歴史ロマン街道」は「光の道」宮地嶽神社の宮司さんが登場!秘話を語ります。

2019年02月09日 23時37分54秒 | 福博まちの記憶
明日2月10日(日)14:15〜45は、出演させていただいているLOVE FM 76.1MHz「JAL九州歴史ロマン街道」第11回のオンエアです。ゲストは宮地嶽神社の浄見宮司さん。もうすぐ見頃となる「光の道」にまつわる逸話や宮地嶽神社の歴史、さらに昨春公開された映画「巫女っちゃけん。」やJALの嵐CM秘話など必聴内容です。 宮地嶽神社のサイトで公開されているの絶品の「光の道」写真、なんと浄見宮司 . . . 本文を読む

2月10日で見納め、九州大学箱崎キャンパス閉校企画「ありがとう箱崎」を堪能

2019年02月09日 22時58分57秒 | 福博まちの記憶
明日2月10日で見納め、九州大学箱崎キャンパス閉校企画「ありがとう箱崎」へ。総合博物館等の希少収蔵品展示を朝から見学堪能、溜まったストレスを発散した土曜日になりました。 親子連れを含めて、今日も大勢の方々が見学に来られていました。明日は最終日、天候がよければいいですね。 旧工学部本館には個人的に色々な思い出もありますが、最後に訪れたのは市原さんが九大100年史担当で在籍されていた2年前 . . . 本文を読む

平成を振り返る。あの名物番組「イカ天」のルーツは福岡に!

2019年02月09日 11時03分30秒 | 福博まちの記憶
シティ情報ふくおかのバックナンバーを見返していて、1988年4月1日号にあの平成初期の名物番組「イカ天」名前の由来⁉︎ルーツを見つけました(笑)。 平成元年2月に始まった伝説の「三宅裕司のいかすバンド天国」、その10ヶ月前に福岡では「いかすぜバンド天国」なるイベントが開催されていたそうで、しかも司会・プロデュースはタモリ倶楽部の構成作家・佐々木勝俊さん!佐々木さんは「三宅裕司のいかすバンド天 . . . 本文を読む

吉田初三郎特集の「海へ〜シー・ドリーム」28号

2019年02月09日 10時49分51秒 | 福博まちの記憶
1月初旬、執筆・企画協力した大型本「海へ〜シー・ドリーム」28号見本が届きました!タモリさんも愛読しているという(?)、創刊90余年の雑誌「舵」の大判mook本です。 ライフワークで研究している鳥瞰図絵師・吉田初三郎の作品群から、商船会社や航路がテーマの作品を8ページで紹介させていただきました。ご縁をいただき感謝です。 しかも、巻末には「中国四国大図絵」復刻版が綴じ込み付録になっていま . . . 本文を読む

創刊20年余のフリーペーパー「天神マガジンep.」休刊

2019年02月09日 10時32分45秒 | 福博まちの記憶
2019年はまさに時代の変わり目、自分の周辺でも「平成の終わり」と共にその歴史を終えるものが多過ぎです。 1998年から刊行されてきたフリーペーパー「天神マガジンep.」も、残念ながら2月1日刊行の239号をもって休刊とのこと。 最終号は縁あって特集「変わる、天神〜駅からはじまるストーリー」にも歴史語り部として登場させていただき感謝です。ソラリアプラザや観光案内所など天神各所で配付中( . . . 本文を読む

長崎電気軌道151号・701号・1051号の引退さよなら運行を見たい

2019年02月09日 10時13分03秒 | 鉄道
長崎電気軌道の動体保存車両(元東京都電701号・元仙台市電1051号など)の引退廃車は、路面電車ファンとしてはかなり残念です。 長崎をまち歩きしつつ、まちなみの中を走るレトロ車両を撮影したり、電車に乗って車窓を楽しむのが長崎訪問の私的な醍醐味。電停最寄りの商店街や市場、喫茶店などを何度巡ったことか。 過去20年の間に両車両は計500カットほど撮影。近年は電車まつり等のイベントでの運行が . . . 本文を読む