博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

ギンギラの凱旋公演に創作意欲を刺激される。

2009年10月30日 00時55分42秒 | 演劇・音楽
 26日、ギンギラ太陽's「翼をくださいっ!さらばYS-11」全国ツアーのラス トとなる凱旋公演を西鉄ホールへ観に行った。三越で「空」にちなんだ地元の 米焼酎「皆空」を差し入れに購入、ナイトシャッフルの逢坂氏を誘っての観劇 である。ロビーでアンミックスの石川氏と談笑の後、昨年の「天神開拓史」以 来一年ぶりの西鉄ホールでのギンギラ公演を堪能した。  ファンにはお馴染みのエピソードだが、演出も演技も . . . 本文を読む

博多おくんち、西鉄ライオンズOBトークショー。

2009年10月25日 00時45分31秒 | 西鉄ライオンズ
 22日、櫛田神社の秋の大祭「博多おくんち」の神輿清め(浜宮祭)に神輿 町(祇園町)の一員として参加。いつもの撮影係(記録係)では味わえない 一体感と感動をもらった。それにしても神輿車を引いて博多埠頭の先端にあ る浜宮までの往復は結構しんどかった。  浜宮での神事の後の休憩タイム、甘酒を飲みつつ浜宮からポートタワーを 観る構図と、夕暮れの暖かい陽の光があたった神輿のコントラストに感動。 しかし、 . . . 本文を読む
トラックバック (1)

記憶探偵で結ばれる不思議な縁と出逢い

2009年10月21日 22時47分13秒 | 福博まちの記憶
 週明けのワイドショーは加藤和彦さん死去の話題がトップ。こういう形で ワイドショーのネタで取り上げられると、本当に残念。ゴシップ的な紹介の 仕方も多く、ちゃんとした音楽面での追悼番組を期待したい。最後の「あの 素晴しい愛をもう一度」つま恋ライブの映像は泪もの。 最後の「あの素晴しい愛をもう一度」/加藤和彦  18日夜放送された「記憶探偵キノレオ」、那珂川クナン君(博多大吉)の 登場で笑わせてもら . . . 本文を読む

旭桜会福岡総会と灯明ウォッチング

2009年10月17日 22時46分16秒 | 博多部
 旭桜会(築上中部高校同窓会)福岡総会、第15回博多灯明ウォッチングが 開催された17日、自分にとって相当ショックなニュースに唖然としている。 ソフトバンクホークスのCS敗退は仕方ないにしても、加藤和彦さん死去のニ ュースは残念でならない。フォークルに始まり、サディスティック・ミカ・ バンド、ソロ、北山修とのデュオ、そして坂崎幸之助とのユニット「和幸」。  どれも私が常にヘヴィー・ローテーション . . . 本文を読む
コメント (1)

秋の夜長は「ナイトシャッフル」

2009年10月17日 01時05分41秒 | 福博まちの記憶
 日頃ドラマは観ない方だが、ツボにはまりそうなドラマも年に数本あったり する。その初回を見逃した時の対処法たるやいかに(笑)。忙しさにかまけて 録画も忘れた。さぁ、次週以降観るべきか悩むところだ。  お手伝いしているFBS「ナイトシャッフル」の「記憶探偵キノレオ」最新エ ピソードは10月18日(日)夜放送!先週の予告編で流れた通り、福岡市内電車 の遺構探しと、前回前フリした「戦前、昭和4年の北九 . . . 本文を読む

記憶を掘り起こす、捜査作業が楽しい秋。

2009年10月13日 00時10分52秒 | 博多部
 人の記憶というのは曖昧である。数千件の聴き取り取材の経験から得た教訓 だ。これは自分自身にもあてはまる。記憶を曖昧にする要因のひとつは思い込 みだと思う。「自分は知っている」が一番危険、それは聴き取り相手だけでな く取材側にも言える。自信や自負は必要だろうが、聴く耳を捨ててしまっては 元も子もない。  その反面、ある程度の知識が無ければ、貴重な情報が目の前を通過しても、 貴重な写真資料が目の前 . . . 本文を読む

秋の夜長に音楽遍歴三昧。

2009年10月06日 23時49分28秒 | 演劇・音楽
 週末から体調を崩し、薬飲んで仮眠しては起きて仕事するという、不安定な 日々が3日ほど続いた。貧乏性なので、何もせずにただ寝ているだけというの ができない性格。いつもはFMかAMラジオをかけているのだが、久しぶりに昔集 めたCDを聴くことにした。洋楽が約5千枚、邦楽が約千枚、ジャズやクラシック 系が500枚ほど。とりあえず秋に相応しく?アンドレ・プレヴィンやデイヴ・ グルージンを聴いた。  疲れ . . . 本文を読む
コメント (7)

中洲まつりで博多の秋も本番!

2009年10月03日 00時00分14秒 | 博多部
 10月1日、恒例の中洲まつり初日である。例年通り冷泉の皆さんのお伴で 「はしご酒大会」に参加。開会式では、新たに策定された「中洲まちづくり 憲章」が発表され、34回目を迎えた祭りが始まった。開会式には、地元出身 のポップ・デュオ「梅☆星」のお二人と事務所の代表・西野さんの姿もあっ た。翌2日のステージに登場。  梅☆星のお二人は、5年前まだ私が臨海リサイクルプラザを運営している エコネットふく . . . 本文を読む