博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

博多が誇る名写真家の記事を喜ぶ!

2009年09月06日 00時35分32秒 | 博多部
 西日本新聞の5日付夕刊を見て「中洲通信」が発刊満30年で休刊となること
を知る。中洲の文化情報だけでなく、全国的な視点での文化芸能情報や特集が
楽しみだっただけに少々ショック。月刊誌で発刊し続けること、継続の難しさ
を実感する。同じ日の朝刊、伝説の写真家・安本江陽の外遊時のメモ発見の記
事に目は釘付けとなった。さすが川上さん、記事が違う。(昨年11月、私と吉
田初三郎の記事を書いてくれたのも川上さん)

来年初「中洲通信」30年の歴史に幕
昭和の名写真家“ダンディー写真師”安本江陽のメモ発見

 安本江陽は、福岡のみならず昭和を代表する世界に通用する名写真家。綱場
町にある安本写真館の初代にあたる。戦災で資料は消失と聴いていたので、資
料の発掘自体が奇跡である。日本国内における最初期の報道カメラマン・大崎
周水氏(旧土居町角・現上川端町の大崎周水堂の初代)とともに、博多が誇る
写真の世界のスーパースターだ。

 安本江陽の息子の安本南陽氏は、戦後の博多復興時に町並みを撮影し、絵葉
書の撮影者によく名前が見える。これら郷土の先人の功績って、地元の大学や
専門学校の芸術・写真の講義では何か教えているのだろうか。来年50周年の九
州産業大学さん、これら郷土の大写真家の回顧展やってくれないかな?


 まちを散策すると、知らないうちに閉店となった店の多さに驚く。ずっと景
気が良いと言われた福岡市も流通業や飲食業を中心に壊滅状態。普通に景観を
見ていると気づかないけど、天神界隈だってお店の総売り場面積は年々増加し
ているのに、総売上は11年前くらいがピーク。ショップで働く人の数もここ数
年ずっと減少傾向なのだ。人口が減少に転じたのに、いくら福岡市でもこれ以
上はオーバーストアというのも納得。

 新天町の老舗喫茶・エルモードも先月末で閉店。ここは下川端にあった伝説
のピザ店「クレハ」ゆかりの店だっただけに、ネタにしたいと思っていた矢先
の閉店でショック。しかし上島珈琲の直営店になるらしいので、それはそれで
ネタにできそう。全国に広がる上島珈琲店(UCC)の第1号店は、呉服町(正
確には下小山町あたり)にあって写真も既確保。

 今泉にある「まなべ質店」のご主人から連絡をいただき顔を出す。フォトブ
ックの万町S字カーブの処に戦後お店を出していたのだそうで、写っている写真
をサイトで使わせてほしいとのこと。同写真の持ち主に許可をいただくのは難し
そうなので、別のもっとはっきり正面から写っている写真を見せた。こちらの
所有者には許可がいただけそう。

 夏は終わったが、宿題をひとつやり忘れていたことを思い出す。西日本新聞
の保坂さんから「福岡体育館はいつ開館していつ閉館?」の問い。私も閉館の
時期は把握していないので、改めて調べ中だが正確な時期が出てこない。現在
のファッションビル界隈なので、ファッションビル着工以前なのは確かなのだ
が…。

 先日は福岡平成ロータリークラブの灘谷会長が来社。フォトブックや「西鉄
ライオンズとその時代」を書店で購入いただいたそうで、わざわざ訪ねてきて
くれたのだが出かける直前の突然の来訪だったため、玄関先で失礼した。次回
きちんと挨拶に伺い詳しいお話を伺いたい。知らない処でフォトブック支持の
裾野と影響が広がっているのを実感する日々だ。

 次のフォトブック発刊は、北九州篇2冊と宮地岳線篇を考えていたが、第3
弾の売れ行きと在庫の減り具合を見ながら、発刊時期を遅らせている。8月末
から「いつ出るの?」の問い合わせも増加し、個人だけでなく丸善さん等書店
からも問い合わせが相次ぐ。気付けば第3弾も在庫は各400冊程度。今年末に
は次のシリーズとして「商店街篇」「懐かしの看板広告篇」も企画中。

今日の写真は、昭和30年代後半まで現在の「貝塚公園」の場所にあった
「福岡競輪場」。西鉄の電停も競輪場廃止までは「競輪場前」だった。
現在は地下鉄と西鉄の乗り換え駅すぐの交通公園として市民に親しまれている。


フォトブックシリーズ解説・通販
福岡市内線の思い出ブログ
写真集「西鉄ライオンズとその時代」
美しき九州「大正広重」吉田初三郎の世界 九州・初三郎研究会
アンティーク絵葉書に観る懐かしの風景・町並み
ギンギラ太陽's
冷泉のあゆみ1945~2007まちづくり戦後史
鳥瞰図絵師・前田虹映
オールド地図鳥瞰図コレクション・吉田初三郎ほか
人気blogランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 20世紀少年最終章と高校生ク... | トップ | 博多の秋は祭りと展覧会、そ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
びっくり! (seigen)
2013-01-04 01:00:41
福岡競輪場の写真が見られるなんて驚きました。
子供の頃、自転車の練習で競輪場跡地に行き、初めて乗れるようになり嬉しかった思い出があります。
他にも懐かしく思える写真が載っていました。
どうも有り難う御座いました。
昭和、南陽写真館 (大分市、白石ひかり)
2017-06-06 20:32:47
昨日、私は会った事も無い戦死した伯父の写真の中に、あまりに素敵な写真を発見しました。調べると安本南陽写真館さんのもので、今も写真館が存在する様で少し感激です。機会を得てお見せしたいと思います。

博多部」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

上島珈琲店@上野 (たび☆めし☆うま BLOG)
上野で落ち着ける数少ないお店。神保町店とはまた違った雰囲気です。アイスコーヒーとサンドイッチで時間つぶし。