博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

博多はまち歩きイベント一色!

2007年10月26日 20時24分41秒 | 博多部
 20日のTNCの情報番組「CUBE」で人気上昇著しい春吉地区を 特集で取り上げていた。色街・旧赤線地帯に隣接する夜の町のイメージ が昭和30~40年代にあった町だが、元を辿れば戦災に合うこともな く古き良き路地や日本家屋も多く遺る下町である。著書「ふくおか絵葉 書浪漫」と掲載写真が特集で紹介活用された。  11月に発売する「にしてつポストカードブック」シリーズの先行予 約をスタートした。昭和5 . . . 本文を読む

とにかく毎年忙しい10月!行事の秋、勉強の秋。

2007年10月18日 07時04分20秒 | まちづくり
 8日は読書の秋をテーマにしたランチェスターの勉強会に参加した。 経営戦略の勉強会なので、普段は独立希望のサラリーマンや若手経営者 が参加するのだが、この日は少々毛色?の違う方々も参加。8月の演劇 公演「ハルカナ」で感動させてもらった、地元劇団・藍色リストの太田 美穂さんの初参戦につられて(笑)、事例発表まで引き受けた。 藍色リスト 太田美穂の藍色ブログ  読書の秋をテーマに、皆さん感動!の経験 . . . 本文を読む

文化の秋、アンティーク絵葉書を解読する愉しみ

2007年10月12日 15時50分22秒 | 昭和の観光学
 7日は久しぶりの絵葉書研究会を天神のジャズ喫茶JABを借り切っ て開催した。私が参加し始めて6年、会はもう20年以上続いている。 最近は筥崎宮の大骨董市の開催日に合わせて、北部九州各地から集まっ てくる。肩書きも年齢も関係のない、好きなことで交流し情報や新しい モノの発見が続く絵葉書会は、日々のストレスから開放されるひととき でもある。  東京や関西の会と比べると盛況さは無いが、その分1枚の絵 . . . 本文を読む
トラックバック (1)

移り変わる博多情緒。戦前の小田部の藤と32回目の中洲まつり。

2007年10月09日 23時12分52秒 | 昭和の観光学
 6日まで博多は恒例の中洲まつりで賑わった。4日は誘われて人気の はしご酒大会に参加した。制限時間内に中洲のお店を4軒はしごするこ とができ今年で3回目。三千円のバー・スナック・居酒屋コースは昨年 廻って良い店を知ることができた。今年は新設されたクラブコース1万 円(3軒はしご)にチャレンジ、一番人気という高級クラブではVIP ルームを体験できてラッキーだった。  オイルショックで客足が遠のいた . . . 本文を読む
トラックバック (1)