まい、ガーデン

しなしなと日々の暮らしを楽しんで・・・

8月も終わり

2019-08-31 09:06:04 | くらし

8月も終わりかと意味もなくつぶやく、毎度のこと。
1年の3分の2が終わったわけだ、あれ?まだ3分の1はあるか、なんて。
食べて飲んで寝てぐだぐだして、が続くのね。いやいや続けばいいわ、突然それが断ち切られる時があるんだから。
とは昨夜遅刻友との電話での話。
「元気でやらんかっちゃ」と話は締めくくられた。そうだわ、元気で残りのときを過ごさなきゃ、ね。

そんなこんなでやけに忙しかった気がする8月を振り返っての備忘録を。

2日     持病定期検診に行った。ついでに湿布薬と整腸剤を処方してもらう
8日~15日 お盆で佐渡に帰る
      8.9.10日は娘とチュッパもいっしょ。(花火、観光、海水浴と盛りだくさん)
      14日 ミニミニ同級会
16日    パソコン部屋にエアコン取り付けのため業者が来る
17日    スマホの不具合を見てもらうためショップに行く
19日    原チャリ保険契約と前後タイヤ交換のためバイクショップに行く
      いちおう2年契約とする すり減って溝がないタイヤだったからこれでひと安心
      古い原チャだけれどメンテナンスをすれば2年は十分もつ と保障されて安心
20日    月一度の整体に行く
28日    パソコン購入講座に行く

 

はああ、猛暑の中、日常生活以外にこれだけのことをやったのかと。疲れが取れないわけだわ。
他の人にとっては、何のそれしき普通だわ、のレベルなのだろうけれど、怠け者かつ根性なしの私にとってはすごいことなの。
ましてや自分で決めたスケジュールではなく、あらかじめの予定に合わせるわけだからストレスも倍増。
まままそれも終わったから、9月は絶対自分のペースで動こうと固く決心するわけでして。はたして・・・

 

昨夕の空。

 

コメント

公園の木々にも実が

2019-08-30 08:38:49 | 植物

今朝も激しい雨。
8時に近いというのに重く暗い空、気分も重くなるというもの。止むかしら。

 昨夕の微妙な空

公園の木々はそれぞれの実をつけて秋のお知らせ。
このときは順調に季節は進むかと思えたけれど、そうは問屋がおろさない。お手上げ。


*シャリンバイ

 


*ヤマボウシ 見つけるのに苦労したほど今年は少ない

 


*ナツハゼ

 


*コブシ

 


大雑把に *どんぐり と

こちらは小学校の脇の*栴檀

 

これらの木の実もやがてそれぞれ色が変化していく。

 

コメント

ひざ痛 なんとかせねばいかん

2019-08-29 08:47:11 | くらし

昨日はいつにも増して右ひざが痛くて。
我ながら歩く姿がぎこちなくて、人から見たら「あのひと足が悪いな」と分かるレベル。いやはや。
5年前に左ひざが痛くなりはじめ、自然に痛みが治まって来たかと思ったら右ひざに移行。
整形外科で診察してもらおうかなとは思うけど、ま、左と同じ変形性膝関節症だろうと自己診断で済ませている。

娘とチュッパと佐渡定期観光バスに乗った時実感したね。
見学場所は4か所、そこでのバスの乗り降りが億劫になったのよ、面倒になったの。
観光バスのステップは高い、それを上がったり下りたりがきつい。
こりゃあ、そのうちツアー旅行に行かれなくなると愕然としたわ、いかんいかん。
困ったもんだ、何とかせねばいかん。

姫路城旅行で痛みを訴えていたヨーコチャンは、
私治ったよ、今じゃお座りもできるといばる。
なんでも自己流体操を続けていたらよくなってきたんだって。そっか。

遅刻友は医師に無理矢理頼みこんでこの3月に手術してもらった。
あんなにぎくしゃくしていた歩行がちょっと分からないくらい回復している。すごいわ。
畑はねリハビリになるわよって。ご主人が家庭菜園していて手伝っているからね。
手ぇーのばしたりしゃがんだりおいたりして、しぜんと体を動かしとるわ、ですって。そっか。

数年前上越で行った同級会で杖をついていたマキチャン、せっかくのイルミネーション見学もパスしたくらいだった。
思わず荷物持とうかというくらい痛々しかったのに。
去年、新潟の佐渡汽船待合室でばったり会ったときはシャンシャンしているの。杖も持ってないの。
訊けばやはりリハビリに励んだんですって。今じゃ1日一万歩くらい歩いているんですって。そっか。

やっぱりね、みんなそれ相応に努力しているのね。
ただ漫然と日を送って何の努力もせずに、そのうち治るんじゃいないの、なんて虫のいいこと考える人はいないのね。
私もやるか!!
剛君に号令かけてもらって、ツヨシクンと一緒にラジオ体操でもやるか。
ひざにいいかどうかは分からないけれど・・・

 

草彅剛の「ラジオ体操第1」

だめだ、ツヨシクンの愛犬クルミちゃんについ目が行く。体操はできない。

 

やっぱり何の努力もしないことはうすうす分かっておる、長年自分と付き合ってきたんだから。内緒。

コメント

つぶつぶの実が生る

2019-08-28 08:54:32 | 

昨夜も激しい雨が降って。
おかげで庭は潤っているが大雨の被害が及ぶ地域もあって「ほどほどを知りなさいよ」と怒っている。。
ほんとにね、なにもかにも誰もかれもおかしいんじゃないの、とぶつぶつ。

私のパソコン、とうとうSDカードの差し込み口にSDカードを突っ込んでも写真を取り込んでくれなくなった。
長い間よく働いてくれたもんなあ、寿命というものかと諦めるやら感謝するやら。
それでも写真を取り込めなくなったら一大事、どうすりゃあいいかとしばし考えた。
そうだわ、あったんだ、ずっと使ってなかったカードリーダーが。
そこにSDカード差し込んでUSBの差込口にぶっこめばいいんだわ、よくぞ思い出した自分。と褒める。
ひと手間かかって面倒だけれど、取り込むことができれば問題なしよ。
でも、ま、今日はWindows10購入の決め手なるお話を聞きに行くことになっている。替え時ですものね。

関係ない話が長くなったわ。
わが家の庭も小さな実をつける植物が出てきた。
花も小さければ実も小さい、極小。自分がかさばって大きいから小さいものが愛しいのかしらね。
ん?でも、実に大きなものがあるか?!と言われれば、そうねないかもね、とここら辺は実に曖昧でして。

昨日紹介したアスパラガスの花、たった3日のちにはもうこんな小さな実をつけていた

*万両

*南天

*シロヤマブキ 黒いつやつやの実が何といってもすてき

 

*ホウチャクソウ 比べてくださいませ 上 7月5日 下 8月21日
実は 同じようにふたつぶ可愛らしくつけているのに 葉の違いたるや。ナンタルチヤサンタルチヤ。

ああ無情。

コメント

暑さの中で 白いほわほわ小花

2019-08-27 08:46:10 | 

アクセス解析で昨日読まれたページ閲覧数を見ていたら、あらっ!
今日書こうと思っていた内容と似た記事が。あらあらあら、進歩がないのね。ま、仕方がない。
今サクラの花のことを書こうとしたってそうはいかない、夏の終わりに咲く花は今年も夏の終わりに咲くんだからね。
と、すぐに開き直る、可愛くない。ま、仕方がない人間がそうできている。仕方がないで締めくくるわ。

でもでもなんだかんだ言って可愛いの。小さなほわほわの白い花。
小さいから量で勝負と言わんばかりに咲き誇っているわ。

*ユーパトリューム *宿根アゲラータム

丈夫で手入らず、抜いても抜いてもいつの間にか増えて咲いている

*ガウラ またの名を*白蝶草 蝶が羽を広げた姿から名付けられたそうで。まさにその通り、毎度お馴染みの花 

蝶ならぬ蜂が大好きな花 二か所のフェンス際に

*ペラペラヨメナ  *エリゲロン *アズマキク *源平小菊 いろいろな名前を持つ

*源平小菊 
名前の由来は、花色が咲き始めは白く、次第に赤みを帯びていくので、
白とピンクの花が一緒に咲いているように見えるところからきているって、我が家では白が勝ってピンクにはならないの。

*アスパラガス

本日登場では一番小さな花 一斉に咲くと星屑に見えなくもない。
8月18日撮影だけれど、花は終わって今は小さな実をつけている。
季節は秋へと。

コメント

初秋の風が吹く公園で

2019-08-26 09:09:51 | 自然・風景

夜、地面にしみ込んでいくほどの雨が降って朝には上がるという、理想的なパターンがここ2日ほど続いて。
朝晩はうかうかしていると肌寒いほどだ。
日の入りが早くなり日の出が遅くなって徐々に夜が長くなっていく。うっすらさびしい。

地区センターに行く前に立ち寄ってみたいつもの公園。
日曜日だから、お父さんと遊んでいる子供や仲間とスポーツしている若者を見かける。
彼らの上に秋の気配を感じる少し冷たい風が通り過ぎていく。

 

 

 


カツラの木はうまく黄葉してくれない

 

 

 


お散歩中のこーぎーちゃんはパパの言うこと聞かず クルリ振り向いてママの方へ行こうとするからおかしくて


外周路はランニング中の人多し

陽の光は強くても初秋の気配漂う清々しい朝の公園。

 

 

 



コメント

スマホで難儀

2019-08-25 08:46:41 | くらし

一昨日の夜、横浜年下友から電話が来た。めずらしい。

メールを何通も送っているのに返信がないって。年上友からはちゃんと返信があるのに私からはないって。
シカとされているかと思って恐る恐る電話したんだって。家電で出ないから、ますますおっかなびっくりで電話したそうな。
えーーっ、そんなばかな。画面には通知が何も出てなかったよ、おかしいわ、と私。
ともかく確認してちょうだい、と言われて電話を切った。

慌ててメールを見るとほんとだわ、近況報告や定例会の件のメールが何通か。いやだわどうなっているんだろう。
スマホがおかしくなったのかしら。
でもな、メールを送れば届くし、ほかの機能はべつだん何の支障もなく機能しているし、何が原因だ?
こうなると私のこだわりは「なぜメールが表示されないか」に一極集中。
分かりもしないのに適当にあれこれいじる、ここか?あそこか?
こういうとき、この手のことに強い人をうらやむ、うらやむけれど自分はできないんだから。
いじってこれなら直ったかと再度メール送信の要求を友に頼む。
心強い友はすぐにメールをくれるもやはり表示は出ない、着信音もない。明日ショップに行くと決心を伝えて。

あああ、めんどくさい。
この間、メール受信表示画面文字がくしゃくしゃと固まって読めないからどうしたのか、と訊きに行ったばかりだ。
何とかをダウンロードしないといけないと言われて、そっかと家で実行したばかりだ、即解決。なのにまたか。
ひとつ解決すればまたひとつ。厄介なことこのうえない、あああスマホなんてクソくらえと思えど。
やはり困るからその後もまたこれかあれかといろいろ試す。気になるから行きたくないからしつこく試す。
夜遅いからこれ以上の迷惑はかけられないと、我慢して寝た。

翌朝、早い時間なのに我慢できなくて、ショップに行く前に結果を知りたいからメールを送れと送信。
持つべきものは律儀な友。すぐに返信が来て。
おおおー!トップ画面にメール着信表示されているじゃないの。やれ嬉やありがたや、これで一件落着。
火曜日、定例会決定。

内緒だけれど、表示されないことに思い当たる節はある。
いつもの宣伝メールが来て、そこに「今後表示にするか非表示にするか」の文言があった。
なんだこいつ!宣伝メールなんて非表示でいいに決まってる!と深く読みもせず速攻で非表示にしていた。
そんなことが何回かあった。あれってもしかしてふつうにメールのことだったのかしら、ね。
これからは、「なんでもしっかり読む、読んでから慎重に実行する」と当たり前のことを固く決心したわ。



コメント

明日は元気に

2019-08-24 09:06:34 | 自然・風景

毎日毎日よくもこうのんべんだらりとしているものだ、と我ながら呆れる。
何する気にもなれない、洗濯しただけでもうその気になる、草むしりちょこっとしただけで終わりになる。
後はひたすらゴロゴロ寝転んで、短編小説をうとうとしながら読む。
いいのか!とたまには反省もするけれど、去年の日記を読んでも「疲れた」のひと言が連日続いている。いっか。
そのうちその気になってそのような行動をとるだろう、と自分に淡い期待を寄せて励ましているわけ。

ほら昨日の夜のように秋の気配が忍び寄って涼しいと、なおさらね。
こんな夕景を見れば、明日はいいことありそう、なんてちらっと、ね。

佐渡で見かけたこちら

*夾竹桃 元来好きじゃないの でもこの白は猛々しくなくて気に入っている

 *ノウゼンカズラ

 *ハマナス

コメント

ブルーグレーの空 白いギボウシの花

2019-08-23 08:48:16 | 植物

スカイブルーも美しいけれど、ブルーグレーもなかなかだわ。
今朝の空。
これは雨粒が落ちるなと思ったら、つい先ほどざっと降りだした。

 

雑草園と化した庭のことを何度もしつこく言っているが、ぽつんぽつんと咲く花があるからせめてもとそれを愛でる。
今はギボウシの花。先頭を切って咲くギボウシもあれば、しんがりを務めるギボウシもあって。

程よい背の高さと控えめな白い花が、我が家のギボウシの中ではいちばんのかわいらしさ。
その証拠に小さなお客様がたくさん訪れる。

コメント

いじけるご主人

2019-08-22 09:15:35 | くらし

今朝は24℃、涼しくて嬉しいのなんの。
ちょこっとだけ庭いじり。眺めている以上にダメージが・・・うーん。

さてと、佐渡喫茶店でのおしゃべり、残るは板橋のオバチャンの話。
夫が、来年の祇園祭には連れてってくれと頼んでたわ、と伝えると、いいよって。
オバチャンのことは夫もよく知っているのよ、祇園祭には毎年行っていることも聞いているわけ。
「家に迎えに来て手を引いて連れてってくれ、と言ってたわよ」と更なる要求を言うと、
「めんどくさい!」と一刀両断。そして「ご主人、元気なの?」と。

よくぞ聞いてくれた。元気も何も。
私は、テレビに向かって罵詈雑言の家庭内コメンテーターがうるさくてかなわない、と愚痴る。
そのストレスたるや、と言い募る。板橋のオバチャン「あなた、そういうときどうするの?」と訊く。
「そりゃあ逃げるが勝ちよ、シカとしてすぐに二階へ避難するわ」と答えると、
「追いかけて来ては言わないの?」ときたから笑ったのなんの。
さすがにね、いくらなんでもね、それはないの。

板橋のオバチャン、二日間妹さんの家に泊まっただけで明日は帰るって。
例年ならご家族揃ってきて、もう少し長い間泊まっているのにどうしたのかと思って、
「えっ?ご主人いっしょに来ているんじゃないの」と訊くと、
「留守番しているのよ、妻の実家に世話になるのが・・・じゃないの、ね」と言う。あらま今更、そして、
「ちょっとあぶないのよ、二日しか主人に留守番させられないの」ですって。

なんでも、誰もいない部屋のエアコンを1日中つけっぱなしにしておいたり、その他気になること諸々で。
モッチャンが「ご主人の気持ちわかるわ、私もそうだからさ。大したことないって思ってるのよ」と弁護するも、
いやいやそんなレベルじゃない、これが火なんかつけっぱなしだったら大ごとになるわ、と真剣だ。
そんなことが続くからご主人に注意したんですって。私は気になるから、
「そしたらご主人はどんな反応するの?」と訊いた。

「それがね、いじけるのよ。こんななるの」
と、首項垂れ腕を組み合わせ身をよじる動作をして見せる。
我が身を見るようでおかしいけど笑うに笑えない。かといってあんまり真剣になってもそれはそれで。
ヨーコチャンが、
ちょっとあんた先生みたいなとこあるからさ、きつく言ったんじゃないの、と曖昧にフォローするも。
ま、年取るとだんだんそういう風になるわよ、ね。お仕事はしゃきっとしているからそれで良しとする。と結論付けたわけ。
そうだわ、自分が弱ってきて佐渡に来られなくなることは想定していたけれど、夫がそうなってきて来られなくなる
ということもありなのね。あちゃあ。
それにしても、後期高齢者にしていじける男性、ありなんだ。うふふ。



コメント (2)