まい、ガーデン

しなしなと日々の暮らしを楽しんで・・・

夏本番!

2014-07-31 12:36:39 | 旅行

空も山も川も湖も・・・

 


魚野川


越後三山


榛名湖および榛名富士

今更ながらですが、そもそもなぜにまた伊香保かというと。
例の高校クラス会、通知が遅かったため予定が入って参加できない女子2名が「会わんか」となって。
7年ぶりの再会に。しかも3人の居住地の真ん中だから群馬の伊香保。いつぞやも伊香保で会ったからって思いで巡りよ。

私も練れてきたから何の異存もなく粛々と従ったわけで。
でも行って帰って来るだけではこの間と同じ。
そこで、佐渡で生活していた間中、ローカルニュースで何度も耳にした石川雲蝶に会いに行こうと決めたわけ。

西福寺も永林寺も堂内撮影禁止。残念。
(南魚沼は間違いで魚沼でした。ごめんなさい)
でもでもゆっくりゆっくり鑑賞、堪能しました、はい。
タクシーの運転手さんの話、休日は半端じゃなく混むそうで。

 

しつこく。
永林寺へ行くには上越線越後堀之内駅下車。

 

 
駅前の道    商店街には子供たちの絵と百合 道路を歩いていると百合の香りが

 
魚野川を渡ると看板が道案内  境内

西福寺へは浦佐駅を降りてタクシーに頼る。10分ほど走ると

 

    
開山堂 (向拝の彫刻は紹介済みです)  本堂

 

 開山堂天井彫刻 webから

コメント

榛名富士

2014-07-30 14:17:00 | くらし
口がくたびれるほど喋って、旅館を出発し榛名湖へ。



その後神社参拝し帰途に着きました。
ただいま高崎から湘南ライナー車中。
まだまだiPad投稿には慣れません
コメント

石川雲蝶に会った

2014-07-30 06:37:25 | くらし

おはようございます。
伊香保温泉から早々です。高校同級生女子3人が新潟から前橋から横浜からあつまった次第です。

そういうわけで魚沼市の石川雲蝶作品がある西福寺に立ち寄りました。



このパンフレットを見たら行きたくなりますでしょ。



西福寺




開山堂



向拝彫刻





コメント

魚野川

2014-07-29 13:09:47 | くらし
南魚沼に来ています。
炎天下の中魚野川にかかる橋を歩きました。長かったわ。


コメント (3)

まだまだ、青い実

2014-07-28 12:20:14 | 植物

公園墓地の外れの一画に今年も生った栗の実。住宅地の外れでもあって。
いったいどこのどなたがいつ頃植えたのだろう、疑問。
こちら後に越してきたときは、住宅街の道路脇にも栗の木があって、別に拾うわけではないけれど実るのを楽しみにしていたものよ。

今年も青々と。
どう?横浜年下友よ、今年こそは拾いに来たら?
いつも木の下にいがぐりが転がっているんだから。
栗ご飯にするだけでしょ、火ばさみ持って4つ5ついただけばいいんじゃない?
道案内だけはするからさ。
ヤマグチサンも「実家のクリを拾わせんと近所のもんが拾うていくよ」って鷹揚に笑っているからさ。
くれぐれも言っておくけど、私は案内だけだからね。悪しからず。

住宅のほんの側

ランドマークだって見える

こんなに実っているの

おまけ

この青い実は???ご存知の方、教えてくださいませ 何とも不思議な形で。

閑話休題

土曜日からのSMAPの27時間テレビ、ところどころ視聴の一口感想。あくまでもツヨシクン贔屓。

{水泳大会}  ツヨシクン運動能力いね、我が息子のように自慢よ。

{ドラマ} スマオタのためのドラマ、別に、の人たちは面白くもなんともないだろうな。私贔屓だからこれは演技かな案外本音かな、なんて妄想して観ていたから超楽しんだ。

{ビストロ} 途中から視聴、荒川さんのスィーツのとき、すっと自然に配膳手伝いするツヨシクン。いいわあ。
それと、ツヨシクン食べ方がほんときれい。

{タモリさん}  ギター演奏でぐだぐだ。こういうところ好きよ。さすが、鉄板です。「ぷっすま」のときはそれなりに演奏できてたのにね。いつでも完璧じゃないって可愛いじゃないの。

{45分ノンストップメロディー} ちょっと胸が詰まりました。26時間番組続けてきてその後のライブ、どう見たって無謀よ。疲れただろうなあ、音程外れてたよツヨシクン、でもダンスも手を抜かなかったものね。凄いわ。
ナカイサンとツヨシクンの泣き顔にやられました。美しい。

以上。

コメント

姥百合

2014-07-27 08:40:22 | 植物

鬼百合 鹿の子百合 車百合 鉄砲百合 姫百合 姫小百合 山百合 ・・・ エトセトラ

百合の名前も多々ある中で。
*姥百合* とはねえ。まあ、なんたる名前を付けてくれたものだ。 

今が見頃と、円海山に。バイクを止めてしばらく歩くとこの窪地にたくさんの姥百合。
だが、あまり人目を惹かないのよね。

写真を撮っているとオジサン二人連れに「百合ですか?」と声をかけられた。
「姥百合ですよ」と得意げな声で返事を返す。

お二人連れ、立ち止まったまま何やら手に取って。
「ああありました。姥百合ね。

花が咲く頃には
  葉っぱがなくなる
   = 葉がない
   = 歯がない
 とのことで
 「ウバ」百合の名前が

と読み上げて教えてくれる。いいねえ、オジサンの二人連れハイキング。
戻って行ったらベンチでひと休み。シャツは汗でびっしょり。

「いい写真撮れた?」と聞かれて。
ベンチの上の図鑑見て、いつも持ち歩いているんですかと聞く。
気になったとき調べるそうで、リュックに常時携帯してるんですって。はああ。

姥百合に似つかわしくまあまあの写真(姥百合に怒られるな)。

 水平に花がつく

 少し開いてきて

 最大限開いてもこのくらい

 ひっそりとして、我が身を見るようだわ

 

もっと大型のもあるがその名は*大姥百合  ああ。

 

 

 

コメント

KITEE屋上から

2014-07-26 12:54:50 | くらし

6月に亡くなった佐渡のオヤジ同級生を偲ぶ、ということで首都圏在住の同級生が水道橋の居酒屋に集まった。
男気のある本当にいい人だった。

去年6月に、佐渡の遅刻友はじめ我ら4人が喫茶店快気祝いをしたのに・・・
映画にエキストラ出演をし、去年同じ仲間で新宿まで観に行ったことを思い出す。
その時も「みんなで観たよ」なんてメール打ってくれた人がいて、オヤジ同級生も喜んでいたのに。
「覚悟していたけれど早かった」と幹事は挨拶。

72まで生きれば75はOKよ。75超えれば80まではいくよ。
俺はさしあたり75を目指すわ、なんて。

締めは
「明日は俺かもしれん、あそこらあたりの奴かもしれん、そこかもしれん。それまで元気でおらんか」
と言うことになって。彼が、
「佐渡に帰っても飲む人がおらんなった」とぽつんともらす。
その後みんなはカラオケに繰り出したけれど、私は退散。

中央線はめったに乗らない。お土産のゆるソックスを買いに東京駅 KITTEに立ち寄る。

 ホームから駅舎

 駅舎の窓が面白い

 南口に出るエスカレーターの怖いこと

 信号渡って振り返っての風景

KITTE館内は夏仕様

  

そして屋上。KITTEに来たらかならずここへ。

 下り新幹線、動き出す

 上り新幹線、到着。

  

アイスコーヒーでのどを潤してひと息つく。

猛暑の中の1日の終わり。

 

コメント

夏の花

2014-07-25 08:00:22 | 植物

昨日はほんと暑かったですね。もうこの夏、乗り切れるか不安です。大丈夫かしら。
こうなってくると自棄のやんぱちで・・・どうともなれって感じです。

そして今日も今日とてさらに暑くなるという予報の中、出かけてきます水道橋まで、はあ。
付き合いがよろしいことで。

君たちは元気元気、頑張ってる。凄い!と褒めて遣わす。
いやあ、なにがなんだか分からなくなりました。そういうことです。

 

 ダリア

 鬼百合

皆、畑の隅や道路っ端に生息していました。

が、直売所にて。

こちらも夏の華に加えさせていただきます。ありがたや。

コメント

綱 渡り?

2014-07-24 07:55:50 | 舞岡公園

夏の朝。ヤマユリ目当てで歩いていたが・・・

舞岡公園の耕作体験田んぼわき道。
足を進めるたびにトンボが飛び立つ。ごめんよ。

おっ?綱渡り!ならぬ綱つかまり。
そっとのつもりでも、音を聞きつけてすぐにさっと飛び立ち、また次の位置に着地。

うん、これも綱渡りの変形としよう。

そして、安定のポーズ。

♪ とんぼのめがねは水色めがね あおいお空をみてたから みてたから

そうはいうけれど、とんぼの目玉って案外に怖いのよね。ほんと。

コメント

iPadからの投稿3

2014-07-23 14:11:10 | くらし
複数写真投稿










5月2日 東京芸大美術館で観てきました。
コメント