まい、ガーデン

しなしなと日々の暮らしを楽しんで・・・

物足りない・歯がゆい

2009-11-30 12:46:17 | TV


大相撲九州場所が終わった。白鵬が全勝優勝して嬉しい。
全取組、額の汗、背中の汗、腕の汗を見て、美しいなあいい男だなあと思った・・・
けれどつまらん。

大関陣!総退陣してください!8勝9勝なんて恥ずかしい。
引っくり返されたり、転がされたり。
万年大関候補の若手陣!幕下からやり直し!いい加減にせえ、と怒り心頭。

北の富士さん、昨日の解説スッキリしたわ。
辛口解説でいいのよ。もっと言っちゃって!
「相撲、好きなのかなあ?!」
あなたならではのお言葉で、私は激しく頷いたよ。

ほかの解説者諸氏、ちいっとうるさい。そんなに理路整然と解説せんでよし!



「天地人」
私は与六が成人しちゃったら脱落したけれど・・・

老人会会長さん、
「いつもは大河ドラマは見んだけど、このたびは新潟に関係あるもんだし・・・」

「兼続の偉いところをもっと見せてほしかったっちゃのう。義だの愛だの言うけど、
秀吉の前へ行きゃあ、ははーーっつうて、家康の前へ行きゃあ、ははあーーっつうて。ははあーっつうてばっかりで、あれじゃあ兼続のしたことが分からん!」
とえらいご立腹でした。そうなのか?!




木曜日の視聴は『ブラタモリ』

タモリさん目線の街歩きでしょ!
別にさあ、普段は入れないイタリア大使館の中に特別入れてもらったり、何とか本店の金庫を開けたり、は見なくてもいいの。そんなのほかの番組でやって!

タモリさん、マイ包丁持って来て、エプロン付けて包丁研ぐところなんか見せなくていいの。
江戸時代の日本橋のお店、発見でしょうが!発見!
それなのに予め持って来てたら、あからさまの作りに興ざめ。

ときどき、タモリ目線が出て、ああ、私もそれやりたいと思わせてくれる街歩きなのに、なんか歯がゆい。満足しきれない。
一緒に歩く女子アナ、その筋の専門家。ナレーターもいて。これもうるさいのよ。
タモリさんに任せればいいのになあ、と思うのだけれど、そうもいかんのか。


 

隔靴掻痒。(ーー゛)

コメント (3)

異次元空間に・・・

2009-11-29 13:26:47 | くらし


人気のない寂しい山道を歩いていて、これらの場所に出くわすと・・・

全く知らない異次元のそちらに引っ張り込まれそうな、そんな気がして怖くなってきます。

     
細い細い、ほの暗い竹藪の向こうに誰かがいたりして。妄想・・・
1,2メートル進むのがやっとでした。これでも。


二股に分かれている山道なんて・・・
いくら標識があったって、右に行くのか左に行くのか。
そこが運命の分かれ道よ、なあんて。ね。


あの曲がり角を曲がったら・・・
行き止まりだったりして。もしくはすぽんと落ちる大穴があったりして。
ほんとに誰もいない道なんですから、
鳥の鳴き声だけが聞こえてくるそんな空間なのですから。

そんな道の向こうに紛れ込んだら、私は帰ってこられるのでしょうか?

 

ある意味、こちらも異次元空間 

コメント (2)

晩秋

2009-11-28 13:09:14 | くらし


晩秋のこの時期、陽の光がもたらす明暗の美しさをしみじみ感じます。

 

     

コメント

待つわ

2009-11-27 09:16:18 | くらし


♪まつわ、いつまでもまつわ
  たとえあなたがふりむいてくれなくても
 まつわ、いつまでもまつわ

よく聞くと、せつないような、こわいような、しつこいようなそんな歌だったのね。

大丈夫、いつまでも待たなくても、他の誰かに振られるのを待たなくても、
春は必ずやってくるからね。

健気にもう準備して待っているこの方たち・・・

 

         
   10月、大佐渡の山の尾根筋で(教えていただいたのに名前を忘れました)

 
10月、杉の巨木見学の時に   (ザゼンソウ)

    
          
                

冬も来ないうちから、
わたくしめも、健気に、首を長くして、今から、春を待っておりまするぞよ。

コメント

冬支度

2009-11-26 12:40:18 | くらし


外にも出られない悪天候の冬に備えて・・・

ハイキングの折、自転車散歩の折、あちらこちらの集落で見かけました。

       干す


うっすらとカーフェリーが見えるのですが。

       蓄える


ネギ ニンジン ブロッコリー 白菜・・・緑の瑞々しいこと

日々を丁寧に過ごして・・・

憧れるけれど。。。

コメント

紅葉・・・堪能

2009-11-25 13:15:27 | くらし


今年の紅葉はもうしょうがないか、とすっかりあきらめムードでいたけれど・・・

  

 

昨日の自転車散歩で思いがけず出会いました。赤、赤い赤い紅葉、イロハモミジ。

お寺のような、個人のお宅のような。
待望の静寂、一人占め状態。
紅葉狩り条件の数本立ち並ぶ、山里にあるはふっとびました。
興奮。曇り空だったけれど・・・それでもいい。




私のためにあるような今日の青空、サイクリング日和。一人座って堪能しました。



心おきなく冬が迎えられます。

コメント

花も秋色

2009-11-24 14:40:34 | 佐渡の花


秋になると山野草の花も色を変えていきます。
シック、繊細、微妙・・・な、色。

 

 

ここからはおまけ



 秋の初めころのアジサイ

 たった1輪の秋バラ自慢 

 

私も「シックな人ね」と言われるよう精進を重ねます。(できるのか!?)

コメント

自由奔放

2009-11-23 12:14:57 | くらし


横浜の家も広かったらこんなに自由奔放にのびのびと育てたい。あちこち好き放題。

                              アメジストセージ

何種類かのセージ類を育てたけれど、暴れまくるからとうとう・・・
大好きなディスコロルも諦めた。

今は、ボックセージのみひょろひょろと咲いている。

 

コメント

超、はやわざ!

2009-11-22 12:16:02 | くらし


太極拳知人、年上のナガヌマさんです。

「そんなら、あんた明日行くか?!迎えに行くが・・」聞かれて速攻決り。
土曜日の午後4時には迎えに来てくれた、3分のくるいもない。日帰り温泉。

着くや否や受付で、「こっちの風呂でいいだろ」
いい、いい、そっちで。6人も入るといっぱいになる家族風呂のような小さなお風呂。

「ちょっと見んかっちゃ」と言うや否や奥のガラスケースに。
「こんなぞうり、作ってみてえがな」  1分も見たかしら。
そんなら行くかって、その家族風呂に直行。



私が脱いで上半身裸になるころには、引き戸を開けてもう中に入っているのよ。

「水入れたし、あんたも入れっちゃ」 43℃は完ぺきにある熱い熱い湯船に伸びている。
待っとって、私、先に頭洗うし。返事して髪の毛濡らしていたら、お隣に座っていて。

「あんた、こっちのシャワーの方が水が余計出るが」って。素早い。

ようやく湯船に入って浸かっていると、体をこすり始めているから、慌てて背中を流してあげて。いやー速い。

「あんたも背中だせっちゃ」と催促されたから、遠慮なく。はああ・・・
わたしゃ前なんかこすっていられない。もうちっと入りたい・・・

熱いから腰風呂やら足風呂やらでのんびりしていると、ナガヌマさん、
「そんなら私ももうちょっと」と全身沈める。あっ、沈めたかと思ったら、もう立ち上がって、
「あんた、ゆっくりしてこいや」 来られません。♪追いかけて追いかけてナガヌマ。

はあああ~ひいいい~



「10分くらいいいだろ!」ってんで大広間。
追いかけて戸を開けたら、テーブルの上にはもうお茶が。感心していたら台拭きまで取りに来て。わたしゃ、自分があまりにのろのろしている気がして笑ったね。
「あんた、なに笑うとるのンさ」と言われたけれど・・・

座るや否や、手提げ袋からミカンと栄養ドリンクを出して、
「家から持ってきたんだから飲めや」って。
またもや遠慮なく飲んでいたら、ナガヌマさん、ミカンに手を出して、あっという間に食べちゃったね。ミカン食べろと勧められたけれど、のどにつっかえちゃう。
「10分たったし行くか!?」

そんなわけで、家にばっちり5時20分に帰ってきました。いやああ、はあああ・・・
車中20分の入浴その他1時間の温泉でありました。

「またいつでもいいから行かんか」とお約束をして。行くよ、追いかけてどこまでも。

コメント

線の美

2009-11-21 12:46:14 | くらし


もう!いい加減にしなさいよ!と吠えております。空に向かって。

この方は、人工的に整えられても、ほったらかしのすっぴんでも、

青空にも曇り空にもよく映えて、

それなりの美を保っているのですから、褒めて遣わします。はい!

 







コメント