B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

準ブッフェの焼肉の「ROCKU」はお得なRM13.90++から食べられる。

2021年03月01日 | ビュッフェ

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ         

           

 

準ブッフェの焼肉の「ROCKU」はお得なRM13.90++から食べられる。

思い出した頃にに再度行って来た。KL市内各ショッ

ピングセンターでは、大体、食べるところの目星は決めるけど

いつも、同じになっちまうなぁ~・・・ここ久しぶり。

 

ここは気に入っているので、数回利用してブログにも何度も書いて

いるけどまた今回、食べてみよう。一時期、CMO規制でお持ち帰り

専門になった期間があり、大変だったらしい。

いろんなSCやSMでは、季節やテーマにより毎回楽しさ演出される

 

 

 

 

メニューが以前と変わったけど、相変わらず人気のセット価格

真ん中の赤丸は、チキンセットがRM13.90からありますよの、意味

日本っぽく、いつも若者の日本語らしきグループのTV歌が流れる

以前は、注文後、味噌汁やご飯や枝豆などセットで付いてきたけど

肉以外はブッフェなので、今では、コーナーの方に用意されている

私達はいつもポークセットなので、1人のセットはRM16.99++

品数少ないけど、野菜やカットした果物や、おかずやみそ汁、ご飯、

タレなどは自由に何度でも食べられる。準ブッフェという事だね。

肉はブッフェの対象ではない。

 

炭火で、何でも、、焼いちゃう・・・

 

 

豚肉の場合、3種の部位だけど、タレをかけないでと言ったのに、

忘れるらしく、面倒なので、ある時から、もう言わない事にした。

 

 

 

枝豆さえも焼うちゃう・・リンゴだって、焼きリンゴにすると、

酸味甘みと旨味が付いて面白味、醍醐味、未知の味覚も体験できる

    むむッ、、、み・み・・・

 

店内暗いけど、日本風であり日本風でないところが異国という事か

1、サンウェイピラミッド店は、相変わらず分かりにくいね。

2、パビリオン店は、昼間の営業無かったけど今では、やっている。

3、ワンウタマ店は、入りやすく落ち着く。

・・・・一人RM16.90は、++で、RM19.60になり・・お得。

・・・・という事で、リーズナブルなお店の一つでした。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも作成中。

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ       

           

 


1Utamaショッピングセンターでランチ探し:「飛凡」というブッフェのスチームボート。

2021年01月17日 | ビュッフェ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

1Utamaショッピングセンターでランチ探し

     「飛凡」というブッフェのスチームボート。

(今回の行動規制の制限令MCO以前での来店です。)

 

KL市内の色々なショッピングモールに行ってますが、基本的に

夜は出かけないので必然的にランチ時間帯となり、どこでもランチ

を、どの店にしようかと、いつも迷うのでアリマス。

 

ここ1ウタマは、安くて美味しいフードコートもあるけど、今の

ところ、やや満足度は7件くらいしかなく、その他、それぞれが

一長一短あり、高かったり安くてもまずかったり、新規オープン

などに気を付け、新たな発掘が余儀なくされます。

お金持ちじゃないので、安くて過ごしやすく美味しいが条件かな。

 

そういう中でイオンの近く目立たないここスチームボートブッフェ

お店「飛凡」。 初めて入ったけど・・さてどうでしょう・・・

 

入口、見た目はちょっと高級っぽいけど・・・・

 

ゴルフ帰りに入ったので、ヒマな時間帯になっていた。あるしゃぶ

しゃぶのお店の様に、午後5時までランチタイムという設定の場合、

・・・午後5時以降に入店すると、ディナー価格に跳ね上がるので

『午後5時までの遅いランチとして利用するか』、『午後5時前に

入って早い夕食として利用するか』で、支払うお金が違ってくる。

 

私達はいつも遅いランチで利用・・・ただし、シニア割引は無い。

 

ブッフェ、具材を取りに行くときは「マスク着用」を義務とします

・・最低1mは人と離れトングなどを使うけど、テーブルに戻ったら

ちゃんと手は消毒します。神経質にならなくてもいいけどこまめに

注意認識は必要です。

・・・・・・・他でもそうだけど、過度に恐れる事はありません。

こういうメニューの注文票があるので、スープ2種類を選び鶏肉か、

牛肉か、豚肉かを、そして、何枚欲しいかスタッフに告げて注文。

単品でのアラカルトも選べまます。

 

スープは、「Pork Bone Soup」「Tomato Soup」「Pepper Pig's

Stomach Soup」「Spicy Mala Soup」の中から選ぶ。

タレやソース関係は、小皿で12種類から自由にチョイスできます。

 

右の土色の固い棒みたいなヤツは、細長い麺でこんにゃくのような

食感です。手前の薄い茶色は、平べったい柔らかい麺です。

いつも、キノコ類や海藻類が多くなるなぁ・・練り製品は食べない

 

豚肉は、柔らかく、美味しいよ。トンバラもOK・・

いつも家から持参するのは、たまに自家製豆板醤と、割りばしと、

味ぽんと、七味唐辛子と、ドライオニオンだ。

選んだスープ2種類は、薄い豚骨スープとトマトスープ。

 

ローカルの口コミでは、辛いスープの「MalaSoup」が人気らしい

けど、辛いのは好きだけど、辛さの度合いはそれぞれで、半端ない

ので、もう、トライすることは止めている。

 

120分制限時間・1人RM38.90だけど++になるので1人大人RM45

になる。45は私達にとって高いし具材が少ないので、次回の2度

あるかどうかは未定という事で。

 

KLの店舗は4店:Courtyard Mall・163Retail Park ,mont Kiara・

1Utama SC・Paradigm Mall

 

「飛凡」Fei Fan Hotpot @ 1Utama2階の「S:122」にあります

 

 

有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも作成中。

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

*********************************


前編:日本とどう違うの?マレーシアでオープン「すかいらーく・しゃぶ葉」1号店。

2020年11月17日 | ビュッフェ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

 

前編:日本とどう違うの?マレーシアでオープン「すかいらーく・しゃぶ葉」1号店。

KLベロシティモールに行って来た。満足じゃったァ。

 

マレーシアと日本とを比べた。ご存じの方もおられるでしょうけど、

今日は日本で2年前に行ったバイキングレストラン「しゃぶ葉」の

思い出し過去の記事となります。

・・明日はマレーシア版1号店のSunway Velocity Mall店について。

 

この「すかいらーく」での展開は、日本国内で274店舗、台湾に21

店舗あるらしいけど、海外では2店舗目とのこと。しゃぶしゃぶ食べ

放題=バイキング=ブッフェ=ビュッフェ= 「満足」となります。

 

マレーシアでは、豚肉を出さない代わりラム肉を出すブッフェ

スタイルもあるけど、ここは良質の牛肉、鶏肉、豚肉と、数々の

野菜、数えきれないほどのタレや薬味が用意されている。日本の

懐かしいカレーや、おしんこ類、ワッフルや唐揚げ、たこ焼き

みたいなボール揚げ?もあったぞ。全部食べ放題。過去ブログと

してはダブるけど、今日は敢えて日本での「しゃぶ葉」を前編

とします。

 

では・・・・

KLの「すき屋」より上かもしれない「しゃぶしゃぶバイキング」。

クアラルンプールでも度々行くしゃぶしゃぶブッフェの「すき屋」

と似ている。「牛丼のすき家」とパビリオンや1モントの「しゃぶ

しゃぶのすき屋」は、全く違う店で、字をよく間違える。

 

KLパビリオン6Fや1モントキアラなどにある「すき屋」はランチ

11時から17時迄、RM29.80なので約745円で超安い。ここだけの話、

16:30分過ぎに行ってもランチタイム値段だから夕方入店はお得だね

 

日本への一時帰国時に、この「しゃぶしゃぶバイキング・しゃぶ葉」

度々利用することが多くなった。何故かというと美味しくて安い、

システムもはっきりしているからだ。ランチタイムで1,199円、平日

ならランチ時間は滞在時間無制限。こんなお得な食べ放題の時間

設定のお店は、中々ないでしょう。

ディナーや寿司の食べ放題やイベリコ豚のチョイスなどで夜は値段

が、1,999円などになるけど、全て良心的、安全安心と言えます。

 (・・~2020年、新コロナで帰ってないので金額&時間、未確認)

 

 マレーシアでは、90分制と120分制がある。金額設定もそれぞれ。

これに関しては、明日に。

 

日本は、豚肉の種類が多いと共に柔らかい。マレーシアは2種類だが、

柔らかさも負けじと同じく上質。

日本の方が、野菜の種類が多い。並べ方や出し方は同じスタイル・

麺類は違うけど、ほとんど同じ出し方だ。ワッフルはあったっけ?

 

 

 

このさらしネギが美味しい。ドレッシングや、ポン酢醤油だけでも

充分美味しい、、肉も、ドンドン食べてしまう。

・・日頃、貧しく、、、”何も食ってないかのように食べます

このようにサッと湯がいて、さらしネギと豚しゃぶでも十分美味し

最後に麺の代わりに、さらしネギだけでも十分、充分・・ネギ男?

 

雑炊にも凝り始めた。マレーシアには無いけど、海外コレいいかも

自分は控えてるけど、奥さんはアイスクリーム、ソフトクリーム、

あんみつ類へと・・ま、いつもじゃないので、たまにはいいでしょ。

 

と、言うわけで、一時帰国中に、毎回のように行ってしまうという

1,199円、豚しゃぶランチbuffetのバイキング食べ放題の「しゃぶ葉」

でした。北海道から沖縄まで各地方にまで店舗展開・・凄いですね。

日本の店舗探しはここを参照してください。

 

・・明日は、台湾に次ぐ、2店舗目の海外出店、

・・・・マレーシア1号店の「しゃぶ葉」について書きます。

 

 

有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

        

*************************************


今までで一番美味しいと思うブッフェ・スチームボート発見再発見。 庶民的で、利用しやすい、手軽。

2020年09月18日 | ビュッフェ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

 

今までで一番美味しいと思うブッフェ・スチームボート発見再発見。

・・・・・・・・・・・庶民的で、利用しやすい、手軽。

 

「Yosen Japanese Shabu Shabu」

庶民的で、利用しやすい、手軽なスチームボート、、再発見。

スチームボートと言ってもピンからキリまであって、上を見たら

キリがありません。だってスープにこだわったり、珍味だったり、

高級食材だったりすれば、必然的に1人当たりの支払額も大変。

高給取り?の駐在さんや、高額の年金受給MM2Hならともかく、

我々貧乏庶民は数回で諦めるか、たまにの贅沢になるでしょう。

 

そういう中で、ここはちょっと頑張れば、中々居心地が良いお店。

「すき屋」とか「すき司」よりも、ちょっとだけ安くあがって

大満足かもしれない。

(注:すき屋の場合、豚肉がない。すき司の場合、牛も豚もあり)

 

ここは再発見の美味しいスチームボート。なぜなら、鶏、豚、牛、

ラム、、から、組み合わせで値段が設定されており、牛肉など

入れると高くなるけど、チョイスして鶏肉と豚肉だけの場合、

1人大人RM32.80++から。プラプラなので、この場合、結果的に

1人はRM38だ。

 

私達はこれで十分だ。このMenjalaraというエリアは何度も来て

いるのにココには何故か入らなかった。2年前以前は和食の店だ

ったが2年前から今の和風しゃぶしゃぶブッフェに業態変更した

らしい。お店は知ってはいたけど、高いイメージがあったため、

通り過ぎていた。・・今回は「大 再発見!」だ。

 

他のスチームボートは、店によるけど、日本人経営の店を含め、

豚肉が不味いところもあり、ここはスペイン黒豚で、豚肉や鶏肉

は柔らかくて確かに美味しい。「スペインの黒豚」って味と食感

が違うんだ。ただし、このイベリコ黒豚もピンからキリまである

らしく飼育方法で下の3つに分かれるらしい。

 

1、ベジョータ(意味=ドングリ)・・どんぐりと木の根っこ

などを食べて育つので独特の香りと旨脂の味がある。

2、レセボ(意味=補足の餌)最初どんぐり飼育だけど、途中で

穀物肥育になるらしい。

3、ピエンソ(意味=飼料) 普通に飼育したイベリコ黒豚の事。

 

高額でホントに美味しいとされるイベリコ黒豚は味が牛肉のよう。

脂がポイント。上記の1から3のランクがあって、1番食べたいけど

その辺は割り切らないとイケマセンね。確かにここは他より美味

しいスペインイベリコ黒豚でした。(メニューにはランク設定あり)

 

場所は、この手前のビルの右の端っこ。

マツダの私の車???? かっこいいっショ・・色がいい・??

 

 

 

 

 

スープは5種類から選ぶ。特別追加Addオーダーは3種類で+RM10

日本語で表示・・

他と比べていろんなところで小さく種類沢山、差別化を計っている

 

 

他の日本食店は「イラっさいマセー♬」だがここは「ウェルカム♬」

 

おでんは好きでも、基本的に食べない事にしている。けど美味しそ

 

 

 

 

 

トイレの中もこんな感じ・・・、日本がありました。

 

造りは日本風だが、経営者はチャイニーズ系らしい。スタッフの

教育も「おもてなし」の日本風が感じられるし、細かいところにも

以外と気を配っている。

 

ジュース、ソフトクリームもあるし、普通は置いてないコーヒーも

レッドビーン小豆や、茶わん蒸しも食べ放題ですから、驚きです。

それに今回食べてないけど「おでん」もあり普通の昆布汁おでんと

辛いスープのおでんがあり辛いのが好きなマレーシア人に合わせた

心遣いです。食べ放題ブッフェの、1人当たり予算RM32.80++

~RM88++などいろいろ、コースもあり。

 

探せばあるもんです。スチームボート鍋物が大好きなので、いろ

んなところに行きましたが、タマンデサ、TheMarketすぐ近くの

あの鍋店のスープは最高ですが、庶民的総合的ポイントでは、

食べ放題という意味からも、ここが一番かなと、今のところ、

個人的に思ってます。頑張ってほしいお店です。

 「  Yosen Japanese Shabu Shabu   」   K.L

G-12Plaza Menjalara,Jalan Menjalara Idaman,Bandar Menjalara

営業:平日月曜~金曜は16:00~0:00 土日は12:00~0:00

 

 

有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

        

*************************************


安いじゃん。和食スチームボートブッフェ「天」に再び行って来た。1ウタマショッピングセンター

2016年07月11日 | ビュッフェ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

安いじゃん。和食ブッフェ「天」に再び行って来た。1ウタマショッ

ピングセンターだ。・・・シニアは代金が安いため、以前と違って、

パスポートなどIDカードの提示、確認が、最初にレジで求められる。

 

閉店しないで、継続することが大事であり、実際は大変なのでしょう。

ここは頑張っている方だと思います。

 

 

 

・・・・映画見たので、帰りに久しぶりに帰りに寄ってみた。

今日の映画は「Independence Day」だった。前作から数年経つ。

あの時の大統領は今では白ヒゲの病人役だったが、地球を再び救う

ために、敢然とエイリアンに戦いを挑むことに。

 

 

・・・・話を「ブッフェ、天」に戻して・・・・

 

関東煮ではない、完全なるマレーシアのスパイスカリー煮です。

 

カウンターに廻ってこない具材はこの注文シートで。ビーフやポーク等も。

 

煮すぎなければ、これ等の肉も、美味しい。何枚でもOK。

 

 

今日の写真より、以前の写真の方がいいので・・それ採用。 

 

 

 

 

 

・・今回は・・チキンスープとパンプキンスープ分割でしたが。

 

 

 

 

 

・・1ウタマショップングセンターは、季節でいろいろ変化アリ。

 

・・・・・その時は、このように、イスラム教一色だった。

 

 

 

 

映画の帰りに、思い切り喰いたい時に、たまに寄るブッフェの

スチームボートの「天」です。・・・・今日はその日でした。

「Shabu Ten」 1ウタマショッピングセンター 1st Floor

ランチ:11~16:59まで。  ディナー:17~22まで。2時間内のブッフェ。

ランチ:Rm36.80 nett  子供Rⅿ23.80 nett 

Senior Citizen  Rm26.80 nett・・・60歳以上限定。

ディナー:Rm46.80  nett     子供Rm28.80 nett  

Senior Citizen  Rm33.80 nett・・・60歳以上限定。

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願い致します

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ