B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

ブキッ・ジャリルの「美味しいワッフルのお店=New Chapter Owls Eatery」

2019年01月16日 | 軽食&喫茶

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

ブキッ・ジャリルの「美味しいワッフルのお店=New Chapter Owls

Eatery」・・このエリアには今のビッグイオン以前にはカルフールが

あった、懐かしいな。ブキジャリルゴルフ場の隣にあの頃から大体的に

基礎工事をやっていたが、こんなに新しい街自体が出来てしまうなんて、

ホントにKLその周辺は、「驚き、桃ノ木、どうする気・・」だね。

 

場所は入り口に警備付き「コンベンションセンター」があるその中のGF。

 

ここは、ハイレベルのお手軽なスパゲティメニューと多種多様な

メニューのワッフルのお店カフェ。

いつも混んでいる。空いてる時間は10~11時と15時過ぎくらいかな

ランチメニュー値段、16~23位リンギまで。ただしプラプラあり。


 

隠し味にこだわるスパゲティの数々。

 

これは、大好きな焦がし醤油っぽい味のスパゲティ。個人的に好き。

・・・・・2人、数回行ったので、たくさんの写真載せ。

 

 

シーバスのソテーを乗せた一品、逸品。塩味がちょうどいい。

 

 

タイ・バジルパスタ・・という。

 

 

 
10時オープンだが、お昼前には満卓になってしまう。
 
 
 
 
 

一方、ワッフルは単にデザートの意味合いのほかに、チキンとかビーフ、

ダッグ、サーモンなども具材になる。もちろん野菜フルーツトッピングは

定番メニュー。

 
 
 
 
メニューからアップした写真はこのように、とにかく美味しそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、これ!「Rebecca」は見たもよくアイスクリーム付き、美味しい。
 
 
 

 

「New Chapter by The Owls Cafe」

 Calvary Convention Centre, 1, Jalan Jalil Perkasa 1,

Bukit Jalil, 57100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan

Kuala Lumpur、車の場合、コンベンション入り口で「食事だよ

マカンマカン」と言えばセキュリティから大きな入場証をくれる。営業は、

月曜~木曜は10~22時・金土は10~23時・日は11時~22時

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


ポーチドエッグの美味しいお店。その名は「ハングリースプーン」だった。

2018年07月27日 | 軽食&喫茶

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

ポーチドエッグの美味しいお店。その名は「ハングリースプーン」だった。

”ハンガリー”じゃなかった。欧州のハンガリーのお店じゃなかった。

「HUNGRY」と「Hungary」では、”A”が入る入らないで発音も意味も

まるで違っちゃう。私って結構おっちょこちょい。

 

通称「ロンステおじさん」HUNGARYハンガリーのお店探していたんだ。

ブキジャリルに「ハンガリーのお店」があるとローカルから聞いたので行く

ことに。・・・ローカルの発音がハンガリーに聞こえたのかなぁ~。

 

・・行って席につき、ハンガリアンのおすすめメニューがあるか聞いたら、

きょとんとした顔をしている。・えッどうして?「ここはウェスタンです」

と言われた。えッ?ここの名前は「HUNGRY=空腹」だった。わたしゃ~

歳取った、あわてんぼうです。

 

以前にも同じようなことがあったっけ。ミッバリーで「ジャマイカ」の国の

名前が1階にあったので、入ったら、出てきたのは、普通の「ウェスタン料理」。

やはり店名だけ「ジャマイカ・ブルー」って名前だったのです。

 

でも、ハングリーだし、せっかくだから、入りましょう。

 

この店のコンセプトの一つになぜか「シャーク」が。このように落書き。

 

店にも「サメ」の壁画あり水槽もあり、実際「サメ」を飼っています。

 

表の空気の入るテラスからブキジャリル、ニュータウンの混んでいる様子が。

 

確かにウェスタン。お腹すいているし席に着いたので注文するしかない。

 

ブランチ+ランチ含めて、12時から16時まで5つのメニューあり。

これは、チーズ入りオムレツランチ、、

 

 

そしてこれが「ポーチドエッグ」メニュー。なかなかしゃれている。

丸いバンにハムと、ポーチドエッグチーズ乗せ、、、、、、

 

 

最後に、壁に掛かる面白アイテムを紹介し、、、、コレ、荷札かな。

 

 

 

 

 これって、面白いね。

(「HUNGRY SPOON 」 の店内の壁に)

 

このように、「ハンガリー」と「ハングリー」を間違えてたけど、結果

美味しいポーチドエッグにありつけました。お腹は「ハングリー」だった

けど、「アングリー」ではなかったので、このダイバーのように

”消火器の消化”で 泡食った ”・・・というお話でした。

 

「HUNGRY SPOON 」

  N0 79-1,  Jalan RADIN BAGUS, BANDAR BARU SRI PETA.

営業:月と火、定休で、12時から22:30迄

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


「HOKKAIDO」の「べイクド・チーズタルト」 vs対 「TOKYO SECRET」の「はんじゅく・チーズタルト」。

2016年10月17日 | 軽食&喫茶

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ         

      

  

 

「HOKKAIDO」のべイクド・チーズタルト vs対 「TOKYO  SECRET」

のはんじゅく・チーズタルト。

前者は、先日探索のサンウェイピラミッドにもあったし、エンパイア・スバン

とか、ブルジャヤ・タイムズスクウェアとか、スンガイ・ワンとか・・・

アベニューKにもあります。後者は、現在KLで2店舗展開中。

 

前者の今後の予定店舗は、イポーのKinta City Mall、ペナンのQueensbay

 Mallとか、プチョンのIOI Mallとか、KLのパビリオンとか、ミッバリー

メガモールにも出店予定だとか・・・・すげぇ~としか言いようがない。

 

一方で、ブログにも書いたけど「TOKYO SECRET」は、ワンウタマSCと

イカノSCに出店済み。出店数では出遅れだが、引けを取らず美味しいため

「HOKKAIDO」と・・・かなりの味の競争になりそうだね。

 

両方とも、とろけるチーズタルト、今までのマレーシアにはない発想と、

日本のハイクオリティで、マレーシアのタルトパイ生地世界を完全に

上回っていると思う・・小さい声で・・個人的にそう思ってしまう。

 

前にも書いたけど、ローカルからいただくタルトは、ボソボソで、バリバリ。

歯にはさまって食べてしゃべろうものなら・・のどに詰まり、プッとタルト皮

を吹き出し・・・大変恥ずかしい、困った経験があったからだ。

 

この2つのチーズタルトは、基本的に皮の部分が少ない。チーズフィリング中身

の世界で勝負だ。マレーシア人の、特に若者には、人気人気だね。

・・・マレーシア人の年寄りには、やはりまだついて行けない感じ。

 

でも時間の問題のような気もする・・だって一度食べたら、あのクリーミーな

濃厚さが脳裏から離れないからだ。

 

またこの写真出しちゃった。この「スケートリンク」が、広いモールで迷う

シニアの「助っ人・リンク」になるからだ。ここはSunway Pyramid Mall.

 

 

 

マレ―シア人には、こういう楽しい香りの素晴らしい「Eggette Lab」

というケーキ屋さんも有名だね。

 

 

1ウタマ「TOKYO SECRET」の半熟チーズタルトです。かなり美味しい。

 

 

 

 

一方で他店の「HOKKAIDO」のベイクド・チーズタルトですが、生地の

周りのギザギザは無いけど、これもかなりの美味しさ・・甲乙つけられません。

 

 

 

 

BUY 5 FREE 1・・という売り方や、1個ずつの値段、セットの値段、

パッケージやイメージ戦略で勝負が展開しそうです。

・・どっちも美味しい。

・・・・今までマレーシアには無かったパイ生地と中身への追求。

・・・・・・「日本のハイクオリティの味の世界」を垣間見た思いです。

 

詳しくは:

 TOKYO SECRET・・と・・HOKKAIDO・・を参照。

 有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ他の方々のブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも作成中。

             

      


マレーシア風喫茶店での注文の仕方。Kopi O Kosongコピオーコソン・Chamチャムなど。

2016年02月05日 | 軽食&喫茶

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

マレーシアの飲食店にて、コピやテー等を注文する時に、いつも

言い方に迷って、あたかも、クイズのパズルの押し問答になる時が

あります。(フードコートや屋台はもちろん、レストランにても)

 

 

 

いっぱい戸惑があるけれど、でも、だんだんと名前を覚え、平気で

注文するようになるものです。

 

備忘録も兼ねているので、読むの疲れるだろうけど、書いちゃいます!

注文名・・知っている方、沢山いるでしょうが、ざっと並べていきます。

 

 

Kopi・・・・・・・・・・・・・コピ(コーヒー・加糖クリーマー)

Kopi Ais・・・コピ・アイス(氷アイスコーヒー・加糖クリーマー)

Kopi O・・・・・・コピ・オー(ホットの真っ黒コーヒー砂糖入り)

Kopi Kosong・コピ・コソン(ホットコーヒー砂糖なし=ブラック)

kopi O Ais・・・コピ・オー・アイス(氷アイスコーヒー砂糖入り)

Kopi Kosong Aisコピ・コソン・アイス(氷アイスコーヒー砂糖なし)

 

 

ふ~ッ、読むの疲れますよね。

 

 

Teh・・・・・・・・・・・・テー(ホット紅茶・加糖クリーマー)

Teh Ais ・・・・テー・アイス(氷アイスティー・加糖クリーマー)

Teh O・・・・・・・テー・オー(ホット紅茶砂糖入りミルクなし)

Teh Kosong・・テー・コソン(ホット紅茶砂糖なしミルクなし)

Teh O Ais・テー・オー・アイス(氷アイス紅茶砂糖入りミルクなし)

TehKosongAisテー・コソンアイス(氷アイスティ砂糖なしミルクなし)

 

 

Cham・・・・・・・・・チャム(コーヒー+紅茶・加糖クリーマー)

Cham Ais・・チャム・アイス(氷コーヒー+紅茶・加糖クリーマー)

Chainese Tea=イッ・チャー=チャイニーズ・ティー(温かい中国茶)

シュ・チャー=雪茶・・・・・・・・・・(氷アイス入り中国茶)

 

 

 

・・では、”これがマレーシア風”・・・面白い事象でアリマス。

Kopi など、まず、ぬるいです。Kopi Aisだって、上がちょっと

冷たく氷入りだけど、下はぬるく、コンデンスミルクが入ってます

から甘い。

 

 

Kopi Oに至っても、ブラックコーヒーの下は、甘いガムシロップが

沈んでいて、間違って注文した時などスプーンで?、レンゲがついて

くるんだが、かき混ぜてはいけない。超甘くなるから。・・テーに

ついても同じ事が言えます。

 

 

個人的に好きなのは・・・・・・・

1、Cham(チャム)の砂糖なしミルクなし・・ホテルのモーニング

ビュッフェなどで、何杯でもお代り出来る場合など、いい。

・・・濃いコーヒー少しと、残り紅茶を足す飲み方です。

 

2、フードコートでは、もし注文するなら、大抵は一番安い雪茶

「シュ・チャー」です。これは中国茶のアイスティです。これが

千差万別で、大体が薄かったり香りが無かったり。・・濃いのは

ホントに稀です。小さなサービスの大事な部分に力を入れないのが、

マレーシア風なのです。・・いいのか何なのか。

 

 

3、最近のワタクシの注文は、・・・「Kopi C Kosong Ais」=

(コピ・シー・コソン・アイス)です。これは現地のお店のスタッフ

も戸惑います。メニューには無いからです。これを言うと、十中八九、

聞き返されます。・・・試しに今度、注文時に言ってみてください。

 

よくある飲み物の注文のはずなんだけど不思議。どういう意味かと

いうと「アイスコーヒーの砂糖抜き、ミルク入り」です。

簡単で一般的すぎる・・デショ。どこでもある注文ですよね。

・・・・何故か・・メニュー表に無いことが、マレーシア風です。

 

 

 

補足::注文の仕方はパズルのようです。老体の頭にはキツイけど

頭の体操かな?ソーサーに、コーヒーが、大体がこぼれています。

これ普通。プラスチックのレンゲも定番。ぬるいのも当たり前。

氷の下はぬるくて、その下はべっとり甘いのも定番。かき混ぜては

いけない。

 

・・・「クーランマニスだよ」=(あまり甘くしないで)と言ったのに、

多くの割合で甘いのが出てくる。こっちの注文をちゃんと聞いてない。

 

ご存知「Kosongは=ゼロ=何も入れない」という意味で、「無し」

なのですが、それが日本人が注文するとよく間違って出てくる事多い。

 

・・数を言う時に、1=ワン、2=ツーで注文するより、マレー語で

「1=サトゥ、2=ドゥア・・」と言った方が、向こうはちゃんと

覚えてくれる可能性あり。特に、インド系の飲食店のスタッフの場合。

 

間違う事、多し。インド系は、英語をしゃべろうとしない。こっちが

簡単な英語を言うのに、しっかりとその3倍のヒンドゥー語?で返して

くる。・・しかも、ベラベラと、弾丸的な早口で。

 

あらかじめ、自分の飲みたい飲み物の名前を知っておいた方が、注文時

に迷わない、間違わせない・・と、いう事かな。

 

マレーシアでは「砂糖は無し」がいいかも。コンデンスミルクも甘い。

カップ、グラスは洗っているんだが、汚れている欠けている割れている。

 

ある意味、マレーシアに染まりたくない自分がいるのに、飲み物でも、

マレーシア人に近づいている自分がいた。・・いいのか、何なのか?

 

ま、現地の人との、その押し問答会話を楽しむことも、マレーシア生活

の潤いの一部なんですけどね。

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリを嬉しいです

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


カサ・トロピカーナ。コンドミニアムにある美味しいオシャレなパスタ喫茶店

2016年01月04日 | 軽食&喫茶

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

ここは、カサ・トロピカーナ・コンドです。一度だけ知り合いの

部屋に入ったことがあります。部屋の下は、グリーンのゴルフ場が

広がっていました。

ブキジャリルにも、他にもそういうところはいっぱいありますが、

ここもいいところです。

「あっ」、もしくは「いっ」と、いう間に、ゴルフ場に出ることが

出来ます。「アイヤ~ッ」と、寝ても覚めてもゴルフってわけです。

空気は美味しいし、飯もうまい。ゴルフは、ヘタ・・です。

 

先日書いた、マレーシアの豪邸・・トロピカーナ・ゴルフドライ

ビング・レンジも、すぐ近いし、便利なエリアです。

 

 

 

・・・そのコンドの下に、小さいながら、今日の店があります。

3つのパスタ類から1つ+レモンティ=RM10のランチもあり、

普通メニューも、中々いい感じの味に、仕上がってました。

 

 

 

・・・まさしく、コーヒー&パブ&パスタのお店って感じです。

 

 

 

 

Led Tea Latte と Hot Chocolate でした。

 

 

食べたパスタは、

Basil PomodoroRm16と Salami CarbonaraRM15。

 

 

 

これが面白かった。デザートですが「Creme Brulee」です。

 

・・入れ物、容器が面白い。日本で、こういう出し方って

                  許されるんだろうか?

・・ジャムのビンみたいなふたの出来る広口の低いビンに、

・・・・・チョコムースみたいなプディングみたいな風貌、

・・・・・・・・・この美味しいデザートが気に入りました。

 

 

表面は、飴細工というか、パリパリの薄い砂糖の膜が出来ています。

 

・・普通は、食べた後の器なんて、写さないんだけど、

            写しちゃった位、美味しい。

お客は、全員ローカル若者。それでも”時事馬場”めげず入ったよ。

 

Brûlée Brasserie
カフェ・喫茶
 
 
住所: B-2-1 Casa Tropicana Condominium Jalan,
Persiaran Tropicana, Petaling Jaya, 47410 Petaling Jaya, Selangor
電話:+60 12-229 2547
営業時間:
本日営業 · 12時00分~0時00分

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリを嬉しいです

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ