B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

14、最終回:アラスカ・シアトル・ラスベガス・テキサス州の旅

2019年07月29日 | 旅行

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

14、北米アラスカ・シアトル・ラスベガス・テキサス州の旅:最終回。

旅の最後はやはり、 San Antonioになります。

 

今朝、私はブリスコー西部美術館を訪問しました。そして、それは

実物であって彫刻と絵画で、内容も大変満足のいくものでした。

良かったです。最初の4枚の写真。

 

セントメアリーカトリック教会を訪問。教会は1924年に建てられ、

とても美しいステンドグラスで有名です。


サンアントニオの主なアトラクションの1つは、サンアントニオ川の

ほとりに沿った歩道のネットワークであるリバーウォークです。

 

歩道沿いにはレストラン、ショップ、公園などがあります。最初の

4キロの歩道は1946年に完成し、歩道は現在20キロメートル以上

に伸びています。


水路沿いのバージクルーズも人気のあるプログラムで、35分から

40分かけて乗船しました。またその年にリバーウォークをオープン

した最初のレストラン、Casa Rio Mexican restaurantで昼食

をとりました。

 

スペイン人は18世紀初頭ここで布教始め5つの教会を設立しました。

これら5つのアカデミーの古い建物のいくつかは廃墟になりスペイン

植民地時代の建築材料を大量に使用してます。それはユネスコの

世界遺産です。・・・・・・私は3つの学術機関を訪問しました。

 

エンディングです。 この米国の "トリプルジャンプ"旅行の完了です。

・・・明日クアラルンプールの家に帰ります。

・・・・・今まで閲覧ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポールに代わって、Whatappで送られてきたメールを代弁し、書いて

きました。最初は英語で、すぐ漢字だらけの中国語で、そして数枚の

写真です。

今日で北米の旅、終わりますが、個人的に、世界は広く、やはりまだ

見ぬ素晴らしい旅と人達がいることを痛感しました。

・・今までの旅の感動写真を、

・・・だぶりますが最後にもう一度

・・・・・・写真だけ数枚載せたいと思います。

 

 

中国系マレーシア人のポールご夫婦、北米の旅、お疲れ様でした。

素晴らしい写真とともに、ブログに書けたことを感謝します。

  

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


13、テキサス州の首都オースティンへ。ポールの留学先の母校だった らしい。

2019年07月27日 | 旅行

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

13、テキサス州の首都オースティンへ。ポールの留学先の母校だった

らしい。

今日、私たちはオースティンへ、バスで旅行しました。その距離は

130キロほどで、所要時間は80分です。オースティンはテキサス州

の州都です。私たちはテキサス大学オースティン校(略してUT)の

キャンパスと州都を訪問しました。

 

この旅は「郷愁の旅」です。 1981年2月に私たちは17ヶ月間オース

ティンに住んでいました。私はUTで科学修士(土木工学)の学位を

取得するために政府の奨学金を受けていました。


UTは大学校で、現在の入学者数は5万人です。 37年経って、私は

少数の建物しか分からず、変わってしまっていた。


最初の2枚の写真は、新しい学術用建物とテキサスタワーと呼ばれる

古い管理事務所を示しています。 3つ目は生物学科の新しい彫刻で、

4つ目は同じ古いのどかなキャンパスの雰囲気を表しています。

高く評価できる牧歌的なキャンパス環境です。

 

5番目の写真では、私の後ろの建物はECJの建物で私の大学院クラス

のほとんどはそこにあります。 UTは現在、米国で土木工学の5位の

大学院です。有名なMITは7位。


6番目の写真は大学のスタジアムを示しています。これは100,119人

を収容でき、世界のトップ10のスタジアムの中にランク付けすること

ができます。 UTは大学スポーツで最も強いです。現在よく知られて

いる選手の卒業生には、バスケットボールをしているKevin Durant

とゴルフのJordan Speithがいます。


大学の伝統的なスポーツの強みは水泳で、長年にわたり、シンガポール

のジョセフスクーリングで優勝した50以上のオリンピック金メダルを

獲得しています。

 

首都ビルは州議会と総督官邸を擁する州政府の中心地です。 1888年に

建てられました。ドームはワシントンDCの首都のドームより3.5m

高いです。


別の写真はドームの内部を示していて、次の2セットの彫像はメキシコ

系アメリカ人とアフリカ系アメリカ人の国家への貢献を記念しています。

 

最後の2枚の写真はレンジャー像の前の同じ位置で撮られた。新しい

写真は今回ここで。古い色褪せた同じポーズの私たちの写真は1981年

の冬のものです。

木が成長し、葉が視線を遮り、撮影の角度が100%とはいきません。

古い写真はそれはマレーシアを出る前に用意しました、この旅行の為に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポールがマレーシアの国からの奨学金でテキサス州オースティンの

大学で勉学していたとは知らなかった。土木関係の仕事とは聞いて

いたが。

37年後の2人の母校での同じ場所でのショットですね。郷愁旅行と

いう意味が分かりました。私の周りでは、結構、アメリカとか

オーストラリア、シンガポール、

・・・・・・・そして日本への留学経験者が多いことに驚きます。

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


これがキナバル山登山。MM2H登ってきました。登山日記も書きました。

2019年07月25日 | 旅行

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

 

これがキナバル山登山。MM2H登ってきました。登山日記も書きました。

2年前・・に南国新聞にも連載で書きました。ブログにも書きました。

こういう動画写真を見ると、まさしくその通りなので、懐かしく思い出さ

れます。

高山病で体調がすぐれない時もあり、色々あり、ローカルと登ったキナバル。


下記は、自分たちじゃありませんが、お借りしました。登頂おめでとう。

 

 

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


12、アメリカテキサス州の「サンアントニオ」でアラモの戦場。

2019年07月23日 | 旅行

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

12、アメリカテキサス州の「サンアントニオ」でアラモの戦場。

 

サンアントニオはテキサスで最も古い都市で、 1718年にスペイン人

がこの地域に入り、56人のカナリア諸島の居住者がここに移住する

のに1年を費やしました。


最初の写真は創設者の記念碑で、56人の賢者を記念しています。都市は

聖者、アントニオにちなんで名付けられました。 2枚目の写真はサン・

アントニオの像です。

 

サンフェルナンド大聖堂で日曜日のミサ。大聖堂は1750年に建てられ、

1868年に再建されました。

 

サンアントニオの人口は約150万人で、 63%はスペイン系の人々です。

5番目と6番目の写真は、当ホテルがあるスペイン広場のマーケット広場。

 

最も重要な観光スポットは「アラモ」です。もともとは宣教師によって

設立され、後にスペイン軍に引き継がれて要塞になりました。スペイン

軍が撤退した後、場所はテキサス軍によって引き継がれました。


1836年に、メキシコ軍は1,500人の兵士で戦いのこの場所を占領しま

した。テキサス軍300人の兵士のほとんどが殺されました。


今日残っているのは教会と古い要塞のいくつかの遺跡です。教会の正面、

庭園、そして記念碑が展示されています。教会の中で写真を撮ることは

できません。

アラモスクエアは、お店、観光客用の台車、ワックス博物館に囲まれた

観光客の集まる場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アメリカテキサス州の「サン・アントニオ」でアラモの戦いの場に

なったとは。

スペインとか、テキサス軍とか、メキシコ軍とか・・やはり当時の

植民地としての攻防があったのですね。

遺跡とか、歴史を語るものを保存、伝承するから現代でも学べるので

どの国でもそうですが、昔、戦場でたくさんの血が流れたその場所

だったところが、今では観光地というのも不思議な気がします。

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


11、テキサス州のサンアントニオへ飛ぶ。その前にやっぱりカジノのこと。

2019年07月21日 | 旅行

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

 

11、テキサス州のサンアントニオへ飛ぶ。その前にやっぱりカジノのこと。

ラスベガスから、サンアントニオへ

今日の午後、私たちはラスベガスを出発し、テキサス州サンアントニオ

に飛びました。飛行時間は約2時間半です。


もう一度ラスベガスについて話しましょう。

ラスベガスは、代名詞はやはりカジノです。すべてのホテルにカジノ

があります。スロットマシンが最も目立ちます。 最初の2枚の写真。


あなたは1セントの賭けで遊ぶことができます。いたるところに

オートマシーン、「無人の」機械があります。

 

ラスベガスが売りにしているものに、セックス産業があります。 動く

トラック上の大きな広告板が目立ちます。トラックが街の道路を

「巡回」しています。


女の子に電話して男性にも電話が来ます。 性的の差別はありません。

大きな看板には、カラー広告が載っています。女性,男性を売るとは

どういう意味でしょう。

 

ラスベガスには一般の人々を楽しませるためのさまざまなプログラム

もあります。

世界最大のエンターテインメント制作会社であるCirque du Soleil

がここでいくつかのショーを開催します。ベテラン歌手のCelene

Dionは現在、Caesars Palaceで演奏しています。平均チケットは

およそRM1,300です。

 

ラスベガスのショッピングセンターです。有名な店に入りました。

我々全員、二度行きました。ホテルの高級ショッピング街の玄関口です。

7番目、8番目の写真。

 

ラスベガスは眠らない街です。ナイトライフの話ではないけど、夜の

シーンの写真が2枚。最後に言えることは、一般の観光客にとって、

ラスベガスは、いろんな意味で「お金を食べる」場所です。


都市モノレールの1日乗車券はRM55で、ダウンタウンバスの1日

乗車券はRM34です。

有名なアウトレットのフードアウトレットでは、米料理はRM72で

販売されています。

しかし、それは彼らにとって、支出として高価ではないようです、

問題ではないらしい。観光客は、それほど多いので、それなりの

価格帯が出来上がっているのでしょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1セントから、カジノで遊ぶことができるんですね。 どのホテルにも

カジノがあるらしい。
 
マッチョマンの男性の方は、ショーマンなのか、売りなのか? 

女性の方は完全に「売り」ですね。  

いやはや、アメリカ、開放的というより自由、大胆的には驚きます。
 
 ラスベガスはほんとに「眠らない街」個人旅行では行けないかもなぁ~。

 

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************