B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

ジャランアローの近くの飲茶の食べ放題店「Opium」は美味しくて郷愁的の巻

2018年02月07日 | 飲茶(ヤムチャ)

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  日系誌にすでに掲載されましたが、写真の枚数に制限がありましたので

あらためて、書きますよ。

ジャランアローの近くの飲茶の食べ放題店ご存じの方も多いのでしょうか。

<飲茶食べ放題の「Opium」は美味しくて郷愁的の巻>

 

ロンステおじさん、駐在さん達の行くちょっと高めのお店はパスせざる

を得ないが、ブキビンタンでも、美味しく安く、リッチな気分になれる

店はないものかと探す。

 

夜は散策がてら、デートスポットにも最適。中々いい響き。ロンステ

おじさん、ひたすら、美味しくて安いお店の探訪探索、発見再発見に

励むのみ。こじんまりとした趣のある雰囲気で半分はオープンエアー。

 

ブッフェのDim Sumは24種類からどれでも選べる。美味しいし

ボリュームあり。蒸し物や揚げ物多数、そして麺料理だって4種類も

ある。飲茶ブッフェでスープ、ドライ麺料理があるのは珍しい。しかも、

美味しいアイスレモンティ付き+アイスクリーム付きだ。

タイガ―とギネスのドラフトビールは、壺で出てくる。お酒みたい。

 

気持ち一杯、胸いっぱいになり、もうお腹に入らない。かなり満足する

飲茶ブッフェでした。それでも、次回の来店時のメニューにと、この

美味しそうなヌードルライスを夢見ている自分がいた。

 

飲茶食べ放題は、月曜日から金曜日までのお昼12pm~2:30pmまで。

以前は1人大人RM28だったが、今ではRM29(Nett)になった。

計16%のSCとGSTが含まれているゆえ凄く良心的。

 

 MRTの18Aブキッ・ビンタン駅の出入り口から坂を真っ直ぐ下って右側。

 

通りに面して、趣のある雰囲気の店。店の半分はオープンエアー。

 

 

 

 

この24種類からどれでも選べる。美味しいし、ボリュームあり。

 

 

ビールはこの壺で。お酒みたい。タイガ―とギネスのドラフト。

 

 

醤油は持って行ったけど、使わなくても十分OK。

 

 

 

 

 

 

次回の来店時に食べたいと期待する美味しそうなヌードルライス

  

知る人ぞ知る・・MRTの18Aブキッ・ビンタンの出入り口から坂を

下りて真っ直ぐ行った右側。都心でも飲茶のブッフェは中々少ないな。

あっても大体が閉店になってしまう。そういう中で老舗ながら1店舗で、

個性的な営業を続けているお店がココ。気に入ってます。

 

「飲茶食べ放題」の「Opium」は、有名Jalanアローすぐ近く、良心的、

手軽で手頃、郷愁的な雰囲気です。

「Opium」

50 Changkat Bukit Bintang K.L WP 50200

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************


飲茶バンザイ。Kepongの「Eden Dim Sum City(エデン)」という飲茶の店、再び。

2017年10月19日 | 飲茶(ヤムチャ)

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

 

Kepongの地域は、手軽なス-パーのテスコがあり、その周りに様々な

ショップがあり、食にも困らない。最近行かない新鮮魚の仕入れ場所もあり、

その周辺には行きつけの「五金」も遠く近く「デサ・パークシティ」もある。

 

けれどある意味、便利なクポンだが、知っているお店が3軒潰れていた=閉店。

一つは、洋食のレストラン。玄関の隙間から見えた光景は、テーブルの上に

皿やら、厨房器具が山のように積み重なっていた。オーナーの女性は知人。

 

もう1軒は、いつも利用していた「ローカルレストラン」。セットが安くて

美味しいことで何度も通った。特にウチの奥さんが好き。すぐ前には大きな

コンドが新規で建設中なのに、資金が尽きたのか?残念、閉店していた。

あの、若い、太めの親切な女性の店長はどこ・・どこへ行けぁ~いいの?

 

で、今回は、テスコの帰り、何度も行っている「Edenの飲茶」になった。

・・・同じ写真になってしまうけど、・・ここ安心の飲茶とヨントーフ―。

 

 

 

 

 

 

 

これボリュームあるので、いつも注文する。・・大根餅とモヤシ卵炒め。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、この風景を撮らせていただいた。アイドルタイムで、皆で皮などの

仕込みに入っている。皆で交替で楽しくやっている姿に、ちょっと感動。

今日はそれを言いたかった。

 

 

・・・で、こういう美味しそうな飲茶が出て来るんですねぇ~~。

< EDEN Dim Sum City >

Jalan 9/62a, Bandar Sri Menjalara, 
52200 Kuala Lumpur

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************


点心飲茶が無性に食べたくなる。今までは遠くに行く。今では近くで探す。

2016年07月19日 | 飲茶(ヤムチャ)

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

点心飲茶が無性に食べたくなる。今までは遠くに行く今では近くで探す。

クアラルンプールに来た最初の頃は、飲茶が珍しく、友人のお誘いで

遠くプチョンやシャーアラムなどに食べに行ったこともある。

 

最近、この手のチェーン店も多く出来て、近くでもOKになった。

有名な「錦選」もあるが最初の印象が悪くて、支店にも行ってない。

 

良し悪しは、チェーン店でも味が違ったり、サービスが違ったりする

もので、その後、選り好みをしてしまう原因にもなっているのかも。

 

それはそうとして、ここKepongのある飲茶のお店。やはり、映画を

観た帰りに寄ったお店だ。・・・無性に食べたくなる時があった。 

 

飲茶の店で大事なのは、こういうメニュー表が確立していてちゃんと

客が安心できる事。

値段を客が確認できる事。出来れば飲茶の他に単品メニューもある事。

すぐ出せる早く出せる飲茶をちゃんと用意してある事。時々、廻って

きて沢山の中からお薦め品を、熱々提供出来る事などなど・・・・。

 

一番大事は、美味しくある事。・・ある飲茶の店でイヤになったのは、

飲茶にメニューバリエーションが無く、大方、美味しくない、具材は

ただボリュームあるものが多いだけ。・・・だから、お金少なくても、

腹いっぱいなるかもしれないが、心の満足は得られない。

種類があり、美味しく、安く、満足して帰れるお店ならいいわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、今では、どこも似たり寄ったりの感はありますが、ここは再度

リピあり感じたお店です。綺麗なお店じゃないけど、土日曜の朝は

やはり混んでいる。

 

 

これは、鶏手羽先よりもっと先の「紅葉?=モミジ=鶏の指」とでも

言いましょうか、甘辛く煮込み・・関節の細かい1本1本までチュバ

チュバすすって食べられれば・・最高の”ローカルまがい人間”となる。

 

これを美味しいと言って・・食べられる日本人は何人いるのかな。

・・む・私達・・ますますローカル化してきた。いいのか何なのか?

 

 

 

<EDEN DIM SUM CITY>

31,Jalan 9/62a, Bandar Menjalara, Kepong, 52200 K.L

 

この店の名前が素晴らしい「EDEN DIM SUM CITY」だってェ。

「エデンの園、点心飲茶シティ」だって。しかも、サブタイトル

漢字が素晴らしい「點心熱騰騰・美味入口楽融融」だってさぁ。

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願い致します

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


注文を忘れられた。よくある話だが。

2013年12月16日 | 飲茶(ヤムチャ)

 

パブリカの、とあるお店。よく活用しているグルーポンの

バウチャー券で食べに行ってきた、残念なこと・・あり。

お店は立派で高そう、普通ではちょっと入れそうにないと

二の足を踏む。でも、そこは割引バウチャー券を購入で。

 

 

今回、飲茶8種類でRM22という割引値段設定だった。

お昼前に行った、ギリギリセーフ。注文の仕方がよくわか

らない。テーブルの伝票に、注文の飲茶の品目を自分で

書くんだが写真がないし種類が多い。英語と中国語と

入り混じり、時間がかかった。

 

店長が来てやっと、決まり、注文。最初に時間のかから

ない出来あいの甘いものが3品出てきた。しかし、後が

一向に出てこない。

そのうち、店内、周りは満卓に。うちのは一体どうしたの?

悩んだ末に自筆で書いた注文伝票だったはず。彼は

しっかり聞いていったから忘れるはずはない?・・と思う。

 

 

 

うちより後から来たお客にどんどん飲茶が運ばれていく。

一体?今か今かと信じていたのにとうとう20分以上過ぎた。

しびれを切らし催促した。じっと見ていたら、店長が慌てて

厨房に我々の注文を通すではないか。やっぱり、忘れら

れていた。最初の出来合いの甘い点心喰いで、もう食べる

気力が半減。

それに待ってる間、お茶を何杯も飲み飲み、腹、パンパン。

 

 

メニューもきれいで、素敵なんですが・・・。

黒服着た店長来て、曰く「2分、待ってください」。ほんとに

2分だった。しかし、一気に全部が出てきたのだ。うわッ!

他の人のを後にしてうち優先だったのかな?この時だけ?

 

25分位、待ったことと、お茶で甘味が腹で膨れ上がっている

ことと、一気に、目の前にテーブルに乗り切らないほど

出てきたことで、もう喰う気はあせてしまった。要らないと

思っても注文したんだから・・・喰わねば。

ここはボリュームがあるのです。それを全く知らずに

いつもの気分で注文したことが、そもそも自分のミス。

写真の器は、業務用サイズでここのはかなり大きい方だ。

 (すでに食べた他に、このほか5品ある。やはり2人ではきつい)

 

そうこうしているうちに、お粥が出てきた。普通の飲茶の

お店の、お粥ボリュームの、ここは2倍以上ある

やめて!喰えない!・・・ということで、出てきたものを

食べずに、ほとんどをお持ち帰りにしてもらうことに。

混んでくるし、周りは変な目で見ているぞゥ。

 

1、注文を忘れても、謝りがない。こっちは怒ることは極力

 避けるようにしている。(一応、オコッテません)

2、スタッフは私の顔を見ない、避けている。私服の

 オーナーが奥にいたような。

3、普通のお店のRM4.0~5.0の点心と比べて確かに

 ボリュームがある。7.5位以上だから。でもパッとこない。

4、飲茶・点心は、普通、名前とイメージが一致しない。

 だから写真などは必須と思うけど。よく行く地方の飲茶

 専門店はほとんど写真入りだ。専門店と中華店との

 考え方の違いになるかもね。外人だからそう思う

 のであって、地元の人は・・当然平気なんだろうけど。

 出来れば写真が欲しい。(大体はわかるんだが・・・)

5、要は、もっと言語がわかるようになればいいってことダナ。

 

忙しい時間帯、よくあることだし、もう慣れているけど。

「今後、たのむよ!」ということで。(今回、やさしく書いたぞ。)

いつもお読み下さり、ありがとうございます。

あなたのポチクリックが、すごい励みになってます

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧KOKOここ応援ポチくりです②③④別枠オープン

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中

http://blog.with2.net/link.php?1434523

 

 


あの小龍包を食べる時、気になること。

2013年10月03日 | 飲茶(ヤムチャ)

 

Kuchai LamaクチャイラマにあるDimSumYumCha (飲茶)のお店。

「CHI HAO DIAN」という名前だ。しかも、あのNSKの真ん前にある。

以前に、NSKがオープンしたころ、近くでランチを探した。この下の商店街も

探索したんだけど、見過ごしていた。この一角は土地が低くパッとこなかった

感じがしてたから。ちょっとわかりにくいエリアかも。

今回、ここは、うまいもの探索マンのご夫婦に教えていただいた。

店内の壁のガラスの額縁には、可愛いチャイニーズ服や、漢字をいっぱい書き

添えた扇なども飾ってある。店内の作りは、ひまなとき、忙しい時を使い分ける

ようにテーブルや席などをうまく設計配置しているような気がした。厨房は

客席を一望出来るところと、完全に厨房内にと、2つあった。作業動線を考えた

のだろうかな。

 美味しそうなのを選んで食べた。

Wasabi Dragon rolls 3個でRM5.90

Wakame Crabsticks Rolls 3個でRM5.00

ワサビドラゴンロール・・・ワサビソースというか、溶いたもので食べる。

 

Siew LongBao、いわゆる「小龍包」。いつも思うけど、この中の熱い

スープが非常に大事。アッチッチとなって、皮が破れては元も子もない。

大体3個入り、出来れば、1個1個レンゲに入れて形よく供した方がいいなと

思うけど、自分が勝手に思うだけかな。小龍包はスープの味で決まる

ようなもの、流れてほしくない。 

 

自分は、どこでも、この下の大根モチを注文するんだ。それで判断しちゃう。勝手

だけど。・・・・ここのはピリッと辛みも効いて、量もあるし、美味しかったよ。

 

話のネタに、注文した一番高いヤツだ。Special DumplingKing. Rm15.00

スープが熱々、アツアツ、大きい。形もアイデアも大変面白いと思う。

う~ん、ちょっと、高い気もしたが・・・。

Fish Cakes  RM4.80

Loh Mai Kai  アワビともち米・・・RM5.30

 

下は友人が以前来店の時にもらった割引券だそうだ。これを今回出して

15%の割引をしてもらおう・・と。自分はてっきり、単なるチラシかと思って

いた。立派で、大きくて、内容豊富。そして日本語だったから、尚ビックリ。

こういう割引券だったら客もなくさないはず。再来店につなぐにはいい

アイデアだと思う。他と比べて、値段はちょっと高めの設定だが、いろんな

ところに創意工夫が見受けられた。

(サービス券が湯飲み茶わんと比べて大きいでしょ)

 

こんなブログです、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧KOKOここ応援ポチくりです②③④別枠オープン

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでス。

http://blog.with2.net/link.php?1434523

 

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">