B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

「Nyonya Otak-Otak ニョニャ・オタオタ」 の不思議。オタオタ ってやっぱり好きになれない?オタオタしちゃう。

2019年09月01日 | マレー料理

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

「Nyonya Otak-Otak ニョニャ・オタオタ」 の不思議。オタオタ

ってやっぱり好きになれない?オタオタしちゃう。前にも書いたけど、

Otak-Otak ってマレー語で「脳」のことだけど、勿論そうではなく、

魚のすり身を炭火で焼いたスナック的食べ物、揚げたもの蒸したもの、

焼いたもの色々、酒のつまみにもいいかもです。

 

何度か食べているけど、屋台でもホーカーでもレストランでも、冷凍

でも売っていますし、病みつきになる人は多いようだ。

 

今現在サンマ料理シリーズ続いてるけど、サンマだけだと匂いが強い

かと思いサバのすり身も加えてサバ秋刀魚のオタオタを作ろうかと?

・・・しない。  いえ、作りましぇん。

 

魚のすり身にココナッツミルクやスパイス、タピオカ澱粉、卵などを

ヤシの葉にすりこみ、両端を串で刺し、炭火などで焼いたものだけど、

挑戦するには、勇気がいるので、今回遠慮します。

 

ここダマンサラキムのお店「合力炒」は日系情報誌にも掲載されたし、

自分もブログに書きましたが、「LAM MEE」というスープ麺が有名。

スタッフが気さくで人懐っこいのがうれしい。いつも奥の客のテーブル

で野菜を広げたり、乾かしていたり、仕込んでいたり・・・

 

 

 

こういう出し方は、インドネシア風だね。バリでもろに一頭から切り

分けた「豚のロースト」を食べた時の出し方と似ている。

 

これが「LAM MEE」 レンゲが大きいのが面白い。他ではまず少ない。

 

いつものマイ割りばしで。滑る麺をつかむには日本の割りばしが最高。

 

話が最後になってしまった。「Otak Otak=オタオタ」だった。

どこに行ったと思ったら、ここに「オッタ」   …無視して・・


発祥はインドネシアと言われているけど、シンガポールでもマラッカ

ニョニャ料理の代表的な料理だし、プラナカンレストランでは上品

な出し方をする。

 

屋台ではこんな感じで魚も豪快焼き・・・・

 

 

これです。普通のやり方の「オタオタ」。

 


 

最初に書いたけど、魚のすり身を炭火で焼いたスナック的食べ物で、

揚げたもの、蒸したもの、焼いたもの、かまぼこ風、さつま揚げ風、

色々で、この「合力炒」では、蒸したものです。SS2にもパイ皿の

ような形で蒸したオタオタのあるお店があって写真撮ったのですが

見つかりませんでした。(ワタクシの過去の写真は多すぎて中々探せない)

 

細長く仕込んで焼いたものが多い中、珍しいかもしれません。しかも

ボリュームがある。2人で食べるにちょうどいいかもです。ここのは

面白い料理。通常の葉っぱに焼いてこびりついたオタオタではなく、

蒸しているため、一口入ると口の中でいろんな味わいの世界が広がる

んです。そういう意味では素晴らしい。一度はトライしてもいいかも。

 

 

 

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


「NASI KUKUS」という、いつも行列のお店。ここはローカルには穴場。

2019年06月09日 | マレー料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

「NASI KUKUS」という、いつも行列のお店。ここはローカルには穴場。

ちょっと前に書いた記事・イケアの裏側にあるエリア。日本人はまず

来ないであろう地域だ。中国系マレーシア人夫婦と行ったサラワク

料理店のすぐ近くが今日のお店だ。

 

ここにもお客はいたけど、代わり映えしないので・・パス・・・。

 


このお店だ。「NASI」はご飯のこと=ライス。   

「KUKUS」は、水蒸気、スチームのこと。

AYAMは、チキン。GORENGは、炒める、揚げる意味。

REMPAHは、調味料、香辛料のこと。HERBAは、薬草ハーブのこと。

・・・で総合で、、そういうことです。「ナシレマ」です。


 

この写真記事と、行列が気になっていたので興味あったけど、店で

食べるんじゃなく、最初から、お持ち帰りする気でいた。

 

 


かなりの客が来ることをにおわせる・・・インド料理にも付く軽い

せんべいのレジ横で山積み。 

 

 

 

家で開封・・オープン・・開きます・・・

感想は、ご飯は通常のボロボロよりは柔らかく食べやすいが、辛い!

マレー語で入れるか入れないか聞かれたけど、意味が分からなくて、

入れるほうを言ってしまったらしい。

多めのライスとしっかり揚げた、味ありの大きなチキンが人気なの

だろうか。

・・こうやってバナナリーフとともに、油紙に無造作に入っている。

 

いつものように、自宅アレンジになっちまった。シンプル故、寂しさ

のあまり、周りに余計な具をつけたので、盛りだくさんに見えるかな。

 

ライスが多い、チキンがでかい、の印象があって、ローカルにとって、

RM6.50は安いのだろう。・・・・いろんなナシレマがあります。

いつもの自宅アレンジで、夕ご飯と、相なりました。 

  

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


「ニョニャ料理レストラン」最近、1ウタマ・ショッピングモールでいつも利用するお店。

2019年06月05日 | マレー料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

「ニョニャ料理レストラン」最近、1ウタマ・ショッピングモールでいつも利用するお店。

映画に行った帰りなど、または観る前に時間調整などの時によく利用する。

 

この店、好き嫌いは別にして、メニューの多さ、バラエティなどは感心。

 

今日のお店はここです。同じフロアーにあり、上記のお店とは数軒隣り。

「プラナカン・プレイス」

 

 

いつもはこのランチセットになる。月曜から金曜までRM12.90++ 

 

 

ここのチキンは味に定評あり。柔らかく皮の嫌いな人も大丈夫。美味しい。

 

 大体はRM15.90とRM12.90の範囲で決める・・・・・

 

 



 

 プラナカンは、マレーシア生まれの中国人で、マラッカ、ペナン、

シンガポールでは多くの中国人が本土から住み込んで、現地のマレー人

女性と結婚したたくさんの子孫を残したんです。そのあとでも中国から

たくさん移住してきてさらにまた結婚することでマレー社会に溶け込み、

マレーの文化と中国人文化の融合が出来た。


中国系の主婦は「ニョニャ」(奥様の意味)と呼ばれて、彼らの作る融合

された料理を「ニョニャ料理」といい、下のメニューの漢字のように

「娘惹」が使われる。

この店はそのプラナカンの「娘惹料理レストラン」というわけです。

 

ペナンにはもちろんのこと、シンポールにも、マラッカにも、イポーに

さえあります。それぞれプラナカンの博物館にも行ったけどマレーシア

の中にあってちょっと違う情緒を感じるんです。センスがあるというか、

落ち着いているというか、歴史と温かみを感じて好きです。





15:00~17:00まではRM9.90というヌードルの割引セットもあり。



 

「PERANAKAN PLACE」

1Utama Shopping Centre 1Floor Lot F221C

1Utama の他に、NU Sentralと iOi City Mallにもあります。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


ボルネオ島の美食、サラワク料理をイケア裏エリアで、素朴にいただく。

2019年06月02日 | マレー料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

ボルネオ島の美食、サラワク料理をイケア裏エリアで、素朴にいただく。 

ボルネオ島の美食、サラワク料理をクアラルンプールで素朴にいただく。

イケアの近く、カーブの 後ろに位置する「ムチアラ・ダマンサラPJU

7/16」って言っても分かりにくい。並木道をずっと奥に

入り込んだ場所。この地域の住民はマレー人でも特にサラワク州出身

多いとか。友人である「サバ州出身の中国系マレーシア人」に連れて

行っていただいた。このショップロット、イケア近くなのに、日本人

はまず行かない地域でしょう。



 

今日のお目当てはここ、「Salted」・・・・サラワク州の料理が

メインらしい。

 

 

この店、雑誌にも載ったらしく。店内の壁には「有名人」の顔が

描かれている。

 

普通のシンプル麺ですが「コロミー」と呼ばれる。汁なしのシコシコ、

卵麺。よ~く混ぜることが大切らしい。でもこれあまりにシンプルだな。

5人がそれぞれ違うメニューだ。

 

サラワクって言っても、個人的には、普通の麺料理にしか見えないが、

ただ、しかしサラワク・ラクサは美味しかった。ほどほどのココナッツ

ミルクでまろやかさを調整、ペナンラクサとはまだ違う。

 

この人も来たらしい。料理評論家?らしいが、日本人には知る由も

ないけど?有名らしい。・・・・壁に描かれていた。

 

そしてこの人がここの店主、オーナーだ。

 

このオーナーを描いた絵がこれ。

店内に壁はすっきりしていて、この3人の絵だけが目立つ。

 

サバ州出身(ボルネオ島のサラワク州の隣り)の中国系マレーシア人に

紹介してもらったお店でした。

「Salted」サラワク料理

 N030-1、 Jalan PJU 7/16A、Mutiara Damansara P.J

月曜定休日  10:00~15:30迄の営業

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


歴史ある素朴な穴場:スリハタマス、ナシレマのお店。首相も ロイヤルファミリーも来店した、の巻

2019年05月04日 | マレー料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

<歴史ある素朴な穴場:スリハタマス、ナシレマのお店。首相も

ロイヤルファミリーも来店した、の巻>

 

プラザダマスから歩いても行ける「ナシ・レマ」の美味しいお店。首相も

ロイヤルファミリーも来店したというイワク付き。入り組んだ信号のT字の

交差点の上の場所。目立たない場所にある。ここ穴場ぞ。「Tanjung Peteri」

 173, Jalan Sri Hartamas 2、Sri Hartamas、KL

ご存知「Nasi Lemak」は、マレーシアの国民的食事メニュー。BGMで

50~60年代の曲が流れて、天井からは扇風機、吹き抜けのためいい風が

入って来る。周りは、有名なマレー人の写真ばかり。

 

じっくり煮込んだ、肉、ソトンもある。マレー語ソトン=イカの事ですが、

プリプリしていて、まるで豚の耳をよ~く煮込んだ大きなクラゲみたいな

食感だイカとは思えない。凄いのは煮込んでいる「ソース」美味しさだ。

 

ライスはボロボロじゃなく、しっとりしていて少し甘みがありマイルド。

ご飯も幾らでも食べられそうになる位、美味しい。そこへソトンのあの

ソースだ。ほっぺたが落ちる。

 

マレーシアのソースの辛さはストレート過ぎて、のどなどを痛めるが、

ここのサンバルソースは、唐辛子をふんだんに使っているにもかかわらず、

ほのかで優しく、幸せな気持ちになれる味だから不思議だ。

いっぺんで好きになったロンステおじさん、自分の中では「絶品ソース」。

料金はブッフェじゃなく、ミックスライス方式で皿盛りで計算する。

 

駐車場は限られている。 

 

首相の写真も。昔のマレーシアの映画俳優の写真も沢山。

 

 

 

交差点の横上にこんなお店があるなんて。


時間制で生演奏もあるようだ。


ブッフェじゃなく、ミックスライス方式=経済飯方式で。

 

じっくり煮込んだソトン。プリプリしていて、イカとは思えない。


マレーのお菓子、カラフルな「クェ」

 


 

これが、ソトンRM6。以前より、1リンギアップそれでも安い。

 

Mee Soto Ali BaBa=ミー・ソト・アリババ」ってのを食べてみた。

 

定番「ナシレマ」このサンバルソースは絶品。

ほのかで優しく幸せな気持ちになれる味、、、不思議だ。


 

皿には好きなものを乗せてレジ清算。ミックスライス(経済飯風)だ。

 

マレーシア芸能人、有名人の顔、顔。


 

 

数年前にも来たが、何も変わってない。そこが素晴らしい。外は激しい

車の往来なのに、ここでは素朴なマレーの時間がゆっくり流れている。 

店の横の下は、入り組んだ信号のT字の交差点。気が付かない穴場かも。

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************