B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

「Mr  Tuk Tuk 」 トコトコ歩いてトゥクトゥクへ。 タイで始まったオートバイクの

2020年03月22日 | タイ料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

「Mr  Tuk Tuk 」   トコトコ歩いて、 トゥクトゥクへ。

タイで始まったオートバイクの、四輪式バイクリヤカーみたいな

もの。フィリピンのとはまた違って、小回りは効くようだ。

カンボジアでもあるしタクシーを利用しない時、出来ない時、

 

店前には、トゥクトゥクの現物と入口には缶で作った可愛い模型が。

 

โหลดรายการที่ 1 จาก 10 Collage of images from the activity: tuk tuk vehicle and river boat cruise in Bangkok

タイバンコクに行った時のトゥクトゥクの写真が探せないので、

旅行会社「Expedia co th」さんからお借りしました。

 

さて、メモ控えしてなかったのでい記憶薄し、サッといきます。

ランチタイムや夕方は混みます・・・

ランチオープン間もないので、ヒマでしたが・・・・・・・

数年前と全く変わらないメニューですね。手頃な値段。

ただし辛いものが多いので、聞くのがベスト。

いつもこの4つから選ぶようになるなぁ・・・

セットでドリンクが付く・・・

こういう壁の画は、情緒があって、中々いいですねぇ~、

 

今回は、Starling Mall店です。全店、変わらないメニューでした。

「Mr Tuk Tuk」はKL市内5店舗と近郊1店舗あるみたいですね。

スターリングモール店とPJSのサンウェイスバン店はすでに済み。

1、PJU 8/1店

2、Starling Mall店

3、KL Sentral店

4、Sunway Velocity 店

5、Jalan  PJS 11/15店

6、Setia  City  Mall店

  

 

 

有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ          

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


シーパークで、壁一面コカ・コーラ:タイレストランの「Boran Classic Thai Street Food」 

2019年08月30日 | タイ料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

シーパークで、壁一面コカ・コーラ:タイレストランの「Boran Classic Thai Street Food」 

シーパークにあるタイ料理店。壁の「インテリアがコカ・コーラ一色」

で、面白そうだったしローカルに支持されている店みたいだったので、

入ってみた。

 

 

 


備え付けの注文伝票に書き込む。最近、こういう形式が増えてきた。

 

伝票書くのも忘れ、店内壁の「コカコーラさん達」撮らせてもらった。


 ポークヌードルは普通でRM4.90・・ラージでRM7.90です。

 

奥さんの注文したポークヌードルの麺なしのスープだけのものです。

 

これは麺入りで、クラシック・ポークヌードル。レギュラーサイズ

でRM4.90とはやはりスゲェ安い。

 

店のおすすめとされる「RM14.90のチキングリーンカレーセット」




 

最後「ドリアンのアイスクリーム」を食べた。味はいまいちだったが、

アイデアでOK。セットについてきた「グリーンカリー」が

美味しかったなぁ。

店内の壁の、古ブルしい看板の「コカ・コーラ軍団」には驚いた。よく

集めたものだと感心。スバンジャヤ店もあり。

・・・・この周りは、とにかく駐車スペースを探すのが至難のワザです。

 

Boran (Seapark) - Classic Thai Street Food

Sea Park店:営業 11:30~14:30   17:30~21:00

25, Jalan 21/11a, Sea Park, 46300 Petaling Jaya, Selangor


スバンジャヤ店:営業時間は上記と同じ。

25, Jalan SS 14/1, Ss 14, 47500 Subang Jaya, Selangor

 

 

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


有名な「ダンシングFish=踊るフィッシュ」を作ってみた。踊らされた。

2019年04月12日 | タイ料理

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ         にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

有名な「ダンシングFish=踊るフィッシュ」を作ってみた。踊らされた。

 SS2にある、たまに利用する魚専門店に、たまたま顔を出したら、この

「ブラックティラピア」が目に入った(今回は冷凍もので)内臓を取って、

1匹780gでRM9.80ですから日本円で265円。安いじゃねえの。ただ、

うろこ取った冷凍処理ですから解凍後は身は柔らかいです。それを承知

で試しのつもりです。

 
 
目ん玉と、えらが、冷凍のため透明になっている。もちろん問題なし。
 
 
 
ある時は、高温で揚げて、甘酢あんかけソースで食べたっけ。 
 
 
 
 
これが有名な「ダンシング・Fish」…、、、、、踊ってねえな。
 
 
 
この店で食べた、踊る?魚さん・・とにかく身が少ない。
 
 
 
 はっきり言って固いんです。ボリボリです。食べる身は少ない。

一度上げたやつを、2度揚げしたのかも。
 
 
 
売値は高いぞ‥と思う。悔しいので、家で素人ながら油で揚げてみた。
 
 
 
 
 
 
 
何とか「サマ」になったかな。あの専門店より、こっちの方がいいかな?
 
 
 
 
 
 
魚さん、ティラピアさん、寄りそうトマトと、シャル・ウイー・ダンス。
 
 
 
・・踊るポンポコリン完成。ちゃんと出来たから満足。
 
・・・・・でも、準備に手間取り、踊らされた・・のかもしれない。

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


「Streat Thai」というタイレストラン。一般ローカルマレーシア料理と 比べて何故流行るのか、思う事。

2018年07月16日 | タイ料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

「Streat Thai」というタイレストラン。一般ローカルマレーシア料理と

比べて何故流行るのか、思う事。 

この店との出会いは「ジャヤ・ワン店」。大きな店内、木の厚いテーブル、

木製の分厚い重いメニュー板、タイ料理を含め、ちゃんとマレーシア人が

好む構成メニュー。・・・活気のある店だと思った。


辛いのが好きなのは、東南アジア国の共通事項なのでマレーシア人だって

なお、こういうメニューに親しみが湧くのでしょう。他にも流行っている

タイレストランチェーンがあるけど、やはり共通点があると感じる。

個人じゃなくチェーンだからこその強みもあると思うが、来店動機の中に

味の統一と、メニュー構成、安心感あり・・と、みた。

 

今回は、Kepongクポンのテスコ内の「Streat Thai」に入った。前

にあったマレー料理店「Mama**」が撤退しその後にオープンした。

ランチタイムなど、あっという間に満卓なる。・・前と違うんだ。


他のタイレストランチェーンが好調なのは一般マレー料理みられる

「単調さ、飽き」「メニューの分かりにくさ」「値段表示マンネリ化」

がないからかな・・・・安いからいいってもんじゃないし。

 

個人的に感じるのは、先日のプトラジャヤのフードコートと同じで一般的

マレーシア料理のそれは、どこのショッピングモールに行ってもあまり

変わり映えしない・・それは「どこに行っても、同じ味、同じメニュー」

イコール=飽きにつながる。そう思っているのは私だけかも、、、かな。

フードコートメニューがそのいい例だ。

(・・・・現実的には、それでも行くんだけどね)

 

冒頭から一気に、マレー(シア)料理と他国のレストランの比較やっちゃっ

たけど、今日のお店が流行っているからじゃなく、”馬”のほうは、伝統を

重んじた中で、いろんな工夫と美味しい味の追及が欲しいというのが本音。

マレーシア料理、中国系料理、ミックスライス含め味の探求と追及サービス

のグレードアップが欲しいと感じる今日この頃なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のサラダメニューページは1例、いろんなジャンルでこのバリエーション

の数。好きかどうかは個人の感じ方だけど、レストラン選び、個人的に思う

飽きさせず、面白可笑し、美味しく安く楽しく食べられるメニュー作りに

向かっていればそれで嬉しい。タイ(=対)で、がんばって欲しい、、たい!


それでも「フードコート」には行くし、「ミックスライス」にも行く。

やはり、ペナン料理は好きだし、マラッカ、イポー料理、、、好きだ。

 

「STREAT  THAI」

①、JayaOneSCHOOL店:日~木は11:30am-22:00pm(金・土は23迄)

②、Kepong  Village Mall :  11:30am~22:00pm

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


タイ料理「Boat Noodle」。新開店の「KL・ゲッタウェイ・モール」で。やはり元気のある好調だね。

2017年08月11日 | タイ料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  新開店の「KL・ゲッタウェイ・モール」で。

やはり元気のあるタイ料理「Boat Noodle」好調だね。

 この「ボート・ヌードル」チェーンはタイの屋台が原型みたいだ。

小さな1.9リンギのヌードル丼を沢山重ねて喰っていってしまう。

・・いえ、店側からしたら、小さな丼と少ない量・・

・・・・食べさせてしまうやり方。。。なるほど。

 

日本語のカタカナがあったので、びっくり「テラタロ」じゃ。

たしか「TERER TARO」だと思う。

 

 

 

 

 

ランチ時間には、ムスリムの方達もかなり多い。やはり若者。

シニアなんて我々だけって感じ。

 

 

 

 

RM1.90のこのヌードル。GST込で2.01リンギ。10杯も20杯も食べる

人がいるけど、通常は多くて8杯前後らしい。日本人的にも、味的にも

そう食えるもんじゃない。

 

ただ、2種類のライスヌードルと、エッグヌードルがあり、選び・・

約2種類のチキン、ビーフを選び・・また2種類のタレを選ぶ。

 

麺はあまりに少なくタレは味が濃く、丼の器はチップしていることが多い。

個人的には、2人して、味見で1~2杯で十分。しかし1杯1.90というのが

ミソだね。各地のお店は一様に繁盛している。コレをまねて出店する店が

結構あるみたいだ。

 

 

この「Ka Num Tuay」というデザートは1人2個が最低注文なんだが、

何故かどこで聞き間違えたのか?1人分頼んだのに、3人前6個も来られた。

ま、2個で1リンギ、6個で3リンギだから構いません。

 

しかし面白い。このように蓋がして出てきた・・・が、ひっくり返すと、

 

フタしても中身が落ちない、全部に詰まっていた。タイのそんなに甘く

ないデザートです。弾力性があり、スプーンですくって食べます。

 

 

あるローカルの方は、彼女と2人でこんなに食べたらしい。

実際は、丼の中のヌードル、かなりィ・・~少ない。

Boat Noodle at Jaya One, Petaling Jaya

ローカルの この方のblogから参照。

 

 

「Boat Noodle」タイ、ヌードル料理、 KL Gateway 店に行って
きました。
他にもジャヤ・ワンとか色々支店があります。最近、若者に特に人気、
どこでも流行っているお店ですね。
 
 Level 1-19, Jalan Kerinchi,, Kampung Kerinchi, 59200 K・L
 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************